« 焼漬鮭ほぐし弁当 | トップページ | 東京ラーメンショー2013 »

2013.11.19

蒙古タンメン中本 品川

中本品川

品達ラーメン麺達7人衆の「蒙古タンメン中本 品川」です。
東京都は品川駅の近く、京浜急行の川崎寄りカード下にあります。
名前の通り7軒のラーメン店(なんつッ亭、蒙古タンメン中本、せたが屋、TETSU、けいすけ、きび、Saijo)があり、併設されてどんぶりの達人五人衆もあります。フードコート風になっていれば好きなどんぶりと好きなラーメンが一緒に食べられるのですが、完全に独立していています。
午前11時30分過ぎに着きました。「なんつッ亭」と「TETSU」に並びがあります。新たに開店した蒙古タンメン中本で食べます。テレビで時々見かけていて食べたいと思っていました。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、蒙古タンメン、味噌タンメン、五目蒙古タンメン、冷し五目蒙古タンメン、冷し五目味噌タンメン、北極ラーメン、北極やさい、冷し味噌ラーメン、魚豚骨恋つけ麺、湯麺があります。ボリュームもジャンボや半ラーメンがあり、セットもレディースセットやハーフセットなど豊富に用意されています。このお店基本から食べようと思います。蒙古タンメンにしました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にファミレスのようなテーブル席があります。中華料理店のような雰囲気です。この早い時間で半分ぐらいのお客さんの入りですが、その後もお客さんが結構やって来ます。カウンター席の奥に案内されました。店員に食券を渡して待ちます。
店内に貼紙があり、遠方よりご来店のお客様必見!ということで、新幹線の切符、航空券の提示で、麺大盛り、半ライス、プチ麻婆丼、ウーロン茶からいずれか一品プレゼントと書かれています。駅弁を食べてお腹が落ち着いた状態で見ると…、田舎者サービスのようにも思えてしょうがないです。パスです。
混み始める前に注文出来ていて良かったです。早めに出来上がってきました。

中本品川 蒙古タンメン

赤い縁の白い器に野菜炒めと麻婆豆腐がのっています。少し単調な彩りです。
麺は、普通太の縮れが弱いものです。チャンポンのような馴染み易い麺です。
スープは、味噌のあっさりしたもの、薄味・控えめに仕上げているようです。
トッピングは、キャベツ・もやし・豚バラなどを炒めたものと麻婆豆腐です。炒め物には、キャベツの硬い筈の部分も入っていますが、とても軟らかです。圧力鍋で煮て一度下処理をしたものではないかと思えるほどの軟らかさです。麻婆豆腐は、豆板醤の味にエビチリのソースの味が加わった感じのものです。最近、かなり辛いものに当たります。これも想定以上のいい辛さがあります。
彩りがいいものではありませんでしたが、味的にはいろいろと楽しめました。770円とまあまあお手頃に思えます。激辛の北極ラーメンが気になります。

|

« 焼漬鮭ほぐし弁当 | トップページ | 東京ラーメンショー2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58609101

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本 品川:

« 焼漬鮭ほぐし弁当 | トップページ | 東京ラーメンショー2013 »