« 東堀 石門子 | トップページ | 蒙古タンメン中本 品川 »

2013.11.19

焼漬鮭ほぐし弁当

焼漬鮭ほぐし弁当 パッケージ

焼漬鮭ほぐし弁当

午前中の新幹線移動です。新幹線改札近くのいつもの駅弁屋を覗いて見ます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。食べたことのない駅弁がありません。諦めて新幹線ホームの駅弁屋へ移動します。こちらも駅弁を写真入りで表示しています。残念ながらこちらも食べたことのない駅弁がありません。
ただ、もう一度食べてみたい駅弁がありました。新津の三新軒の焼漬鮭ほぐし弁当という駅弁です。早速購入、ときに乗り込み朝ご飯としていただきます。
鮭の味噌漬けを焼いたように見えますが、焼いてから味漬けをしたものです。
内容は、新潟県産のご飯、焼漬鮭、おくらと菊となめこの和え物、錦糸玉子、赤かぶ酢漬、鉄火豆、舞茸の煮物、平茸と人参の和え物など充実しています。
鮭は、熱々のご飯に焼きたてが一番でしょうが、この焼いてから醤油たれに1晩漬けたものは、醤油の香りが良く、ご飯にはちょうど良いしょっぱさです。鮭だけではなく、多くの食材をバランス良く使っているのには関心しました。1050円とあまり安くはありませんが、内容の充実した好みの駅弁でした。

|

« 東堀 石門子 | トップページ | 蒙古タンメン中本 品川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58609072

この記事へのトラックバック一覧です: 焼漬鮭ほぐし弁当:

« 東堀 石門子 | トップページ | 蒙古タンメン中本 品川 »