« らーめん 神田屋 | トップページ | 焼漬鮭ほぐし弁当 »

2013.11.18

東堀 石門子

石門子(東掘) ワンタンメン(大盛)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の中心地、古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近くです。
ワンタンメンと冷し中華が人気のお店です。冷し中華は、年中食べられます。
土曜日の新店2店のメニューが似通っていました。その時はあまり気にしていませんでしたが、どちらのお店にもワンタンメンがあり、最近、ワンタンメンを食べていないことに気付きました。ワンタンメンといえば信吉屋や石門子、信吉屋も最近食べていないので悩みましたが、石門子にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、厨房奥に小上がりが1卓、中央にカウンター席があります。右側は、中で待てるように広くなっています。中規模の質素な町のラーメン屋さんです。午後12時15分過ぎに着きました。ある程度の待ちも覚悟していましたが、7~8割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華とそれらにチャーシュー(肉)を加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛から選択できます。お店に入るとすぐに親父さんが『何にしますか?』と注文を聞いてきます。ワンタンメン(大盛)とお願いしました。冷水機からセルフサービスの水を用意して、カウンター席の奥に座りました。
テーブルの上にはゆで玉子が入った丼があります。大きな双子ゆで玉子です。隣に殻入れのざるがあります。石門子のゆで玉子は殻が剥き易く助かります。ゆっくりとゆで玉子の殻を剥き、食べながらワンタンメンを待ちます。
注文を聞くのが早いせっかちな親父さんですが、出来上がりも結構早めです。
白い器に透き通ったスープ、大きなチャーシュウ、雲のようなワンタン。新潟あっさりラーメンの一翼を担うに相応しい、美味しそうなワンタンメンです。
麺は、細縮れでツルツル感プリプリ感が良く、懐かしさ感じさせるものです。
スープは、あっさり控えめの昔懐かしさと自然な旨みを感じさせるものです。
トッピングは、チャーシュウ、メンマ、皮の軟らかさを楽しむワンタンです。
あっさりしたスープに軟らかいワンタン、新潟の懐かしい味を堪能しました。ワンタンメン(大盛)650円+ゆで玉子50円、とても手頃なお昼でした。

|

« らーめん 神田屋 | トップページ | 焼漬鮭ほぐし弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58601955

この記事へのトラックバック一覧です: 東堀 石門子:

« らーめん 神田屋 | トップページ | 焼漬鮭ほぐし弁当 »