« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014.01.31

MAMEYA

MAMEYA 大人の肉カレーそば

新潟市の「MAMEYA」です。
西大通り信濃町交差点の近くです。三吉屋のすぐ先、右側のビルの1階です。
なかなか好みに近い味を提供してくれるお店です。まだ食べていないものがあります。それを食べようかと楽しみにお邪魔しました。
お店は、奥行きのある小さなお店です。左側に厨房、右側に厨房向きのカウンター席、手前右側にテーブル席があります。白い壁と白木のカウンターが清潔感を感じさせます。正午に着きました。他にお客さんは2人、1人は食べていて、もう1人は待っています。入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、中華そば、ねぎ中華、味玉中華、肉中華、特製中華、ちゃっちゃそば(ちゃっちゃそばの背脂多め、少なめ、できます)、海苔玉ちゃっちゃ、特製ちゃっちゃ、カレーそば、肉カレーそば、大人のカレーそば(辛口)、大人の肉カレーそばがあります。新たに塩そばも加わりました。味が濃いようでしたら、申し付けください、割りスープをお出しします。と書かれています。また、味玉50円、大盛50円増し、特盛100円増し、ねぎ増し50円などいろいろ追加して楽しめそうです。中華そば、ちゃっちゃそばを食べました。カレーそば類の中からちょっと豪華に大人の肉カレーそばを食べてみます。
食券を渡すとカレーそばは少し時間がかかるそうです。空いてはいますが、前のお客のそばを作り、その後に少しの時間をかけて…出来上がってきました。
小さく深い真っ白な器の中央にチャーシュー、隙間からカレーそばらしいスープが覗いています。品の良い盛り付けとカレーの香りに食欲をそそられます。
麺は、やや細の細かな縮れ、硬めのゆでとモチモチ感から存在感があります。
スープは、トロミの加減がとても良く、麺に上手く絡みます。カレーも旨味やしょっぱさ、甘味がいいバランスです。なかなか出会えなかった好みのカレーそばです。カレーは、小さなお肉が入っています。野菜は溶けて判りません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、白髪ねぎ、玉ねぎです。
カレーラーメンはなかなか好みのものと出会えませんが、MAMEYAの大人の肉カレーそばは好みのものでした。軟らかなチャーシューも楽しんで800円といい線です。辛いので普通のカレーそばの方がもっと楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.30

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ、その先の神社が並ぶ向かいです。
巻地区でのお昼になりました。他にも美味しいラーメン店はありますが、やっぱり古潭の野菜味噌ラーメンが食べたくなります。年末以来のお邪魔です。
駐車場がないので路線バスの支障とならないよう前の道に路駐して行きます。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じで、さらに奥行きのある店内です。右側に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古く、照明も押さえられ、落ち着いた雰囲気です。午前11時40分過ぎに着きました。この時間ですでに満席に近い状態です。
メニューは、醤油・味噌・塩の各ラーメンと野菜ラーメン、その他に納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。トッピング追加は、チャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまご、大盛りまでもが50円増しとお手頃です。今日はシンプルにします。トッピングなしの野菜味噌ラーメンにしました。
今日も店主と奥さんの二人です。注文を聞くのが早いですが出来も早いです。
黒く渋い器に白味噌仕立てのスープ、ゆで野菜の淡い緑色がとても綺麗です。
麺は、細い縮れの普通の麺のように見えますが、ツルツル感やモチモチ感、歯応えなどバランスが整った麺です。スープとの絡みも良くて食べ易い麺です。
スープは、白味噌仕立てらしく白っぽく、まろやかなのにあっさりしてます。味噌の旨味と適度な甘さ、しょっぱさ、優しさのバランスの良いスープです。
トッピングは、ゆでたキャベツともやしです。キャベツはゆで加減が良く、レタスのような食感です。味噌味の優しいスープと相まって温野菜のようです。
細麺と優しいスープ、キャベツの食感まで楽しんでも600円とお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.29

岩手のおべんとう

岩手のおべんとう パッケージ

岩手のおべんとう

東京での仕事も終わり、懇親会も少し顔を出して、ボチボチと帰りましょう。今回も震災の復興支援をと東北地方の駅弁を食べながら帰りたいと思います。東京駅の改札内、全国の駅弁を販売しているいつもの駅弁屋を覗いてみます。そんなに遅くもないのにかなりの駅弁が売り切れになっています。いつもならもう少し残っているような気がします。今日は人の動きが多いのでしょうか。そんな中、目に飛び込んできたお弁当があります。岩手のおべんとうです。
駅弁を購入して新幹線ホームまで行くとちょうど新幹線のドアが開きました。2階の席を確保してホッとしていると間もなくの発車、結構ギリギリでした。岩手県内の食堂とかローカル色豊かな駅弁を期待しましたが、日本レストランエンタープライズの駅弁でした。住所が盛岡市になっているのが救いです。
しっかりお品書きが入っています。ねぎ入り玉子焼き、鰊甘露煮、トバ味噌和え、鶏肉の照焼き、舞茸の天麩羅、岩手昔豆腐の田楽、煮物、帆立の時雨煮、一口昆布巻き、うど味噌煮、香りの物、ごはん岩手県産「ひとめぼれ」という内容になっています。岩手で普段食べられている食材で作られた駅弁です。
田舎っぽく懐かしさを感じさせる駅弁でした。値段は1000円と普通です。

柿の葉ずし パッケージ

連ドラのごちそうさんを見ていたとき、相方がドラマの中に出てきた柿の葉寿司を見て食べてみたいと言っていました。駅弁であるのは確認できましたが、東京駅のいつもの駅弁屋に置いてあるでしょうか。ダメもとで覗いてみたらあります。賞味期限は本日23時までとなっています。帰りに寄ったらたぶん売り切れになっているでしょう。重さも大したことないし、買っちゃいました。
石川県加賀市にある高野商店の駅弁です。8個入りで900円でした。

東京タワー

今日のおまけ画像。

かんばろう東北!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めん徳 二代目つじ田 新橋店

つじ田新橋店

東京都港区の「めん徳 二代目つじ田 新橋店」です。
新橋駅から10分程度?西に向かって歩いた西新橋というエリアにあります。
今日は、新橋駅周辺での昼食です。準備もせずに行き当たりバッタリで食べようと思い、宛もなく新橋駅から散策を始めました。100歩も歩かないうちに次のラーメン店が見つかる繁華街を西に向かって歩いていると花輪のあるお店を見つけました。つけめんメインのお店ですが、食べてみることにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その後に並ぶ人が座れる長い椅子があります。1月24日オープンと新しく綺麗なお店です。午前11時15分頃と早いためか?先客5人と空いています。お店の外に食券販売機があります。

つじ田新橋店 メニュー

メニューは、つけめん、二代目つけめん、ラーメン、二代目ラーメンです。特製のつけめんとラーメンのボタンが用意されていますが、売り切れになっています。二代目っていうのも良く判りませんが、二代目つけめんにしました。
お店に入り、店員に食券を渡すと、カウンター席を奥から詰めて座るよう案内されました。写真を撮るのにカウンター席の継ぎ目になりました。仕方ない。
そんなに大きなお店でもありませんが、厨房に男性スタッフ3人、フロアに女性スタッフ1人います。麺のゆで時間がかかり少し待っての出来上がりです。

つじ田新橋店 二代目つけめん

白に雷文模様の入った麺の器と、真っ白なスープの器、見た感じは普通です。
麺は、太麺の自然なウェーブのもの、つけめんらしいモチモチ感があります。
このお店では、つけ汁ではなくスープと呼んでいます。そのスープは、豚骨魚介の濃厚なものです。旨味はさほど感じられませんが、バランスが取れたスープです。カウンターに比内地鶏の説明がありますが、比内地鶏の旨さは感じられませんでした。最後にスープ割りしましたが、スープ割りしてもかなりトロミが強いスープです。スープを飲み干すと、底に結構な量の魚粉が残ります。
トッピングは、細切りのチャーシュー、メンマ、味玉、海苔、ねぎ、すだちなどです。1/3ぐらい食べたところですだち絞って麺にかけます。ゆずも好きですが、柑橘系の香りが楽しめます。2/3ぐらい食べたところで黒七味をかけます。味が引き締まるとのことですが、それほど効果はありませんでした。
普通のつけめんに味玉が入って、すだちで香りを楽しめました。でも、どう考えても980円は高過ぎでしょう。高くても800円かな。スタッフ多過ぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼たらこトロ鮭弁当

焼たらこトロ鮭弁当 パッケージ

焼たらこトロ鮭弁当

今日は午前中の新幹線移動です。新幹線改札口近くの駅弁屋を覗いてみます。販売中の駅弁は、駅弁の中を写した写真入り大きめカードで紹介されてます。食べていない駅弁がありません。諦めて新幹線ホームの駅弁屋へ移動します。同じ系列のお店、同じように表示していて、ほぼ同じ駅弁を販売しています。まだ食べてない駅弁がありました。新潟三新軒の焼たらこトロ鮭弁当です。
その駅弁、いただきましょう。さっそく購入して新幹線乗車の列に並びます。
発車前ですが、朝食なので食べます。プラスチック製の容器に入っています。
お品書きはなく原材料名は、米(新潟県産)、鮭、たらこ、たらこそぼろ、菜の花、椎茸、小なす、栗、つぶ貝、人参、生姜、ごまとなどとなっています。
たらこって生が好きなので、焼きがもったいなくて殆ど食べてませんでした。嫌いではありませんが、この駅弁もそんなことでズーッと遠慮していました。焼たらこは、普通に食べれますが、生が食べれたら生の方がずっと好きです。ただ、うさぎの耳のような切り方や盛り付けは、見ても楽しく関心しました。トロ鮭ですが、いつも食べている鮭と違いが判らないまま食べ終わりました。
1000円と普通の値段で普通の食材の駅弁をいただきましたって印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

中華そば じるば

じるば しおそば

胎内市(旧中条町)の「中華そば じるば」です。
中条中学校近く、住宅地の細い路地先に隠れ家のようにひっそりとあります。
一度だけ食べましたが、その他のメニューも食べてみたくてお邪魔しました。
辿り着くのが難しいお店です。近くまで行けても最後が難しい場所です。ナビに胎内市東本町5ー9と住所を入れて向かいますが、近くでまで来て小さな路地に入るタイミングが遅れしまいます。Uターンしたりして着きました。途中で気が付きましたが、電柱に案内の看板がありました。近くからは電柱を…。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木目が自然な、質素だけど暖かみのある昔ながらの雰囲気です。午後1時10分頃に着きました。他にお客さんはなく静かです。
メニューは、あっさり煮干し風味の醤油味で豚肉チャーシューの中華そば、鶏スープにエビ風味オリーブオイルが香って鶏チャーシューのしおそばです。平日のみ数量限定メニューもあります。焦がした煮干し風味にやや甘めの醤油味で豚肉チャーシューの焼き煮干し醤油そばがあります。いずれも細ストレート麺と中太縮れ麺から麺を選べるようになっています。平日ランチタイムサービスでしょうか?ミニチャーシューごはんかミニかやくごはんが無料になっています。前回中華そばを食べたのでしおそばミニかやくごはんにしました。
他にお客さんがいなかったこともあって、早めに出来上がってきました。
白い器にクリームシチューのようなスープ。とても優しそうなラーメンです。
麺は、かなり細めでウェーブが残るストレートです。食べ易い好みの麺です。
スープは、鶏白湯のとても優しいもので、塩がこれもまた優しい味付けです。
トッピングは、プリッと程好い弾力が楽しい鶏チャーシュー、穂先メンマ、カイワレ、温泉玉子っぽ味玉の中間のような食感の味玉、白髪ねぎなどです。
好みの細麺、鶏の優しさが塩で引き締ったスープ、親子丼ではなく親子中華そばと言っても良さそうなトッピング、これで650円はお手頃でしょう。

じるば ミニかやくごはん

しおそばだけでも得した感じなのにミニかやくごはんがサービスで付きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.27

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 ワンタンメン(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町人情横町にあります。市場風なお店が並んでいる東堀通寄りです。
夏の冷し中華以来になります。ワンタンメンが食べたくてお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広いお店です。懐かしさを感じさせる市場の小さな支那そば屋さんです。午後12時15分過ぎに着きました。前に5人のお客さんが並んでいて10分程待って座れました。
メニューは、支那そばにメンマ、チャーシュウ、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があり、中盛が50円UP、大盛が150円UP、中盛が割安です。いつものワンタンメン(中盛)しました。
お客さんが3人前後並ぶ状態が続きます。少し待って出来上がってきました。
黒っぽい渋い器に澄んだスープが上品です。結構ボリュームがありそうです。
麺は、極細に近い弱い縮れです。シコシコした歯応えが楽しい好みの麺です。
スープは、塩で味付けをしたすまし汁のような透き通ったものです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。これが支那そばかと思っています。
トッピングは、脂身のない弾力と歯応えを楽しめるチャーシュー、肉団子近い大きさはあろうかという挽肉を包んだワンタン、メンマ、ほうれん草、鳴門です。輪切りのねぎがスープと絡まり、香りと味わいを楽しませてくれます。
お吸い物のようなスープのとってもヘルシーな昼食でした。ワンタンメン(中盛)は、好みの味でボリュームもありながら700円です。御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.26

いっとうや かさね醤油味

いっとうや かさね醤油味

サークルKサンクスから『いっとうや かさね醤油味』というカップ麺が発売されました。
サークルKサンクスは値段が高過ぎですが、好きなお店なので購入しました。

サークルKサンクスのホームページでの紹介は、以下の通りです。
新潟県新潟市に店を構える「ラーメンいっとうや」のお店の味を、店主監修によりカップ麺として再現しました。ポークの動物系のだし、魚介系のだし、そして醤油が絶妙なバランスの「かさね醤油味」スープが特長です。
発売日:2014年1月14日(火)
価格:298円
販売地域 : 関東・新潟・中京・北陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪ヤスリ

爪ヤスリ

FM PORTのMint Conditionで爪ヤスリの話題がありました。
燕市の柄沢ヤスリという会社で作っている爪ヤスリです。新潟市内だとアピタ内にある生活雑貨のanJourで販売しているとのことなので行ってみました。
爪切りも良いものがないのに爪ヤスリっていうのも不思議な感じですが…。
何種類かあります。あるものの中で一番安いものはケース付きの2100円といい値段です。長年使えそうなのでいいかな?と奮発して購入しました。
使ってみるといい感じで削れますが、もう少し細かいものも欲しいです。
昔、遊びなんですが、紙ヤスリで爪を磨いたことがあります。20000番の紙ヤスリで仕上げるとピアノの表面のようになったのを思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.25

ホワイトトリオ

日清食品からがんばれ!ニッポン! ソチオリンピック日本代表応援商品『ホワイトトリオ』プレゼントキャンペーン!!の商品が発売されました。
コンビニのカップ麺コーナーが白く、普段と違ったのですぐに気付きました。カップヌードル、カップうどん、カップ焼きそばの3種のカップ麺発売です。

カップヌードル ホワイトシチューヌードル

カップヌードル white ホワイトシチューヌードル

どん兵衛 白ちゃんぽんうどん

日清のどん兵衛 white 白ちゃんぽんうどん

UFO ホワイトカレー

日清焼そばU.F.O. white ホワイトカレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.24

らぁめん お~や

お~や (鶏)塩トンコツらぁめん

新潟市の「らぁめん お~や」です。
新潟島の少し下で、東堀通沿いあります。広小路との交差点の下手右側です。
2ヶ月毎ぐらいに変わる期間限定メニューがあります。2月末までの提供は味噌らぁめんと塩トンコツ風らぁめんの2種類です。この前味噌らぁめんを食べたので、今回は塩トンコツ風らぁめんを食べようと思いお邪魔しました。
お店は、奥行きのあるお店です。入って正面に通路があり、右側に製麺室があります。通路を進むと奥に待ち用?のソファが置かれています。その先で左側が開けています。奥に厨房、手前にカウンター席7席だけの小さな落ち着いた雰囲気のラーメン店です。午後12時15分過ぎに着きました。他にお客さんが4人と少し賑わっています。その後に入れ替わるように2人のお客さんが来ました。ソファの向かいに食券販売機があり、回りに説明の貼紙があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。期間限定は、1月6日から2月末までの提供で、味噌らぁめんと塩トンコツ風らぁめんの2種類で1日限定10食となっています。味噌らぁめんは、八丁味噌と醤油ダシのハーモニーと説明があり、味噌らぁめん、濃厚味噌らぁめん、味噌ダシうどんがあります。塩トンコツ風らぁめんは、濃厚スープにシンプルな塩ダレを合わせ、ニンニク、生姜で香り付けした無化調の塩トンコツ風らぁめんと説明されています。食券販売機に説明が貼られていて、塩トンコツ風らぁめんは濃厚らぁめんの食券を購入し+現金50円を添えるようです。(鶏)塩トンコツらぁめんにしました。
多くのメニューを店主一人でこなしています。今日も手際良く丁寧に作っています。もともと席数が少ないお店、混んでこともあって早い出来上がりです。
黒い器に泡立っていることもあってより白くなったスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さのストレートです。ツルツル感とモチモチ感の強い麺です。角のしっかりした麺です。好みのタイプの麺ではありませんが美味しいです。
スープは、豚骨の白濁したものではなく、鶏のコラーゲンがたっぷりのような感じのものです。麺を食べているときはサラサラしているように感じますが、スープを飲むと結構トロミがあります。食べ始めは薄味に感じますが、食べているうちにニンニクや生姜からの軟らかな旨味が伝わってきます。
トッピングは、鶏のチャーシュー、メンマ、味玉半個、カイワレと充実です。
思っていた普通の豚骨とは違うものでしたが、結構美味しくいただけました。お~やのラーメンは、創作系ラーメンが多く、好みとは少し違いますが、とても楽しめます。800円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。

次回期間限定メニューの紹介がありました。
3月~4月の限定で、3月1日(土)より販売!!
牡蠣の紹興酒蒸しらぁめん(昼夜各5食)
広島産牡蠣をかるめのニンニク油で炒め、紹興酒で一気に蒸し上げてから鶏スープで煮立てました。麺は旨さに負けないように濃厚用の麺帯を薄くカットして細麺風に仕上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.23

らーめん 真玄

真玄 玄二郎

真玄 玄二郎 正面

新潟市(旧亀田町)の「らーめん 真玄」です。
国道49号線亀田バイパス鵜ノ子インターから亀田駅方向へ、第四銀行隣になります。駐車場はパチンコ店との共同駐車場なので満車の心配がいりません。
オープン当時に食べただけです。他のメニューも食べようとお邪魔しました。
お店は、間口が広く奥に厨房、その前にカウンター席、手前にテーブル席があります。広々と明るく綺麗なお店です。午後12時30分過ぎに着きました。お昼もちょうど真ん中時間ですが、半分程度のお客さん入りと空いています。
メニューは、醤油らーめん、こってり醤油、しおらーめんとそれらのちゃーしゅう、つけ麺、辛つけ麺があり、追加トッピングやサイドメニューも充実しています。自家製麺で大盛り10円増し、特大盛り20円増しになっています。他に玄二郎というデカ盛りのラーメンがあります。その玄二郎にしました。
玄二郎が大盛りや特大盛りを出来るか不明ですが、元のボリュームが解らないので止めます。カウンター席に座り、水を持ってきた店員に食券を渡します。
近くにいたお客さんも玄二郎で、先に出来てきました。ちょい野菜大盛りに見えますがどうでしょう。少し待ってこちらの玄二郎も出来上がってきました。
真っ白な器にキャベツの淡い緑色とチャーシューの焼色が食欲をそそります。
麺は、普通の太さで、自然なウェーブはありますがストレート、モチモチ感を楽しめます。普通の量のように見えますが、2玉分ぐらいのボリュームです。
スープは、鶏が中心なんでしょう。二郎系に多い豚の旨味が押し寄せてくるものとは違い中華そば風の醤油の美味しい、まろやかなのにあっさりしているものです。油が多め、背脂は少なめです。その効果でしょう、熱々が続きます。
トッピングは、大きく軟らかなチャーシュー、もやしを中心にキャベツもしっかりのゆで野菜、白髪ねぎ、糸唐辛子、おろしニンニクも量が入っています。
食べ易く特盛り並みのボリュームある麺、あっさりしているため最後まで飽きずに食べさせてくれるスープ、バランスが良くボリュームのあるトッピング、これで680円です。二郎のコストパフォーマンスを感じさせる1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.22

割烹 わたせ

わたせ 全景

糸魚川市(旧能生町)の「割烹 わたせ」です。
県道246号線沿いにあります。北陸自動車道能生ICからを柵口温泉やシャルマン火打スキー場方面へ向かいます。ICから3.7㎞ほど先、左側です。
雑誌で見かけたのか?ナビの食べていないラーメン店に登録されていました。
お店は、大きな建物で手前に割烹の玄関、ヤマザキYショップ、ラーメン店があるように見えます。建物前の割烹寄りに停めて、玄関先に出ていた女将さんような女性に『ラーメンを食べに来ましたがここに停めて良いか?』と尋ねると『バスが来るのでラーメン店の入口側に停めてください。』とのこと。車を動かすと直ぐにお店の名前の入ったマイクロバスが到着しました。
ラーメン店に入ろうとすると降りていたマイクロバスの運転手(割烹店主?)が『Yショップで注文してからお店に入ってください。』と言ってきました。Yショップに入ると近所のおばあさんが買物中、レジのあんちゃんと話しています。おばあさんの日課を邪魔しちゃ悪い気がしたので店内を散策、田舎らしくいろいろ売っています。おばあさんの会計が終わりレジにて注文します。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、ねぎラーメン、ねぎチャーシューメンです。解り易いです。大盛・特盛も可能ですが、ラーメンにしました。

わたせ 入口

ラーメン店へ移動します。玄関を入ると割烹の第2玄関のようです。靴を脱いで下駄箱に入れて2階への階段を登ります。登って右に折り返すようにある部屋っぽいので静かに開けると、28畳の大広間に卓が並べられています。誰もいません。水とコーヒーがあり、水を用意して、テレビを付けて待ちます。
先ほどの団体もあり、待ちかなと思いましたが普通に出来上がってきました。

わたせ ラーメン

双喜文と龍の模様入りの白い器に、シンプルそうで充実したトッピングです。
麺は、普通の太さの縮れ、やや硬で、割烹らしくない存在感のあるものです。
スープは、濃厚な豚骨でしょっぱさもあり、油からのこってり感もあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、煮玉子半個、ねぎ、ほうれん草です。ほうれん草は、ゆでられたものと思っていましたが、バター炒めのようです。ラーメンが運ばれてきてから、なんか良い甘い香りがしていました。たぶん。
海苔3枚はありませんでしたが、完全に家系のラーメンです。割烹なので和を感じられるものかと思いましたが違いました。550円と結構お手頃でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.21

ラーメン いっとうや

いっとうや キーマカレーらーめん

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫竹山IC・旧市民病院の近く、紫鳥線沿いのセブンイレブン裏にあります。
同僚から期間限定ラーメンやっているみたいと情報をもらいお邪魔しました。
午前11時40分頃に着きました。この時間は車もすんなり停められました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。入口近くに座って待てるスペースもあります。落ち着いた雰囲気の大きなお店ですが、広々と席数は抑えています。
外にまでの列びはありませんが、店内に10人程のお客さんが待っています。店内の紙に名前を書いて待ちます。店員がメニューを持って来てくれました。
メニューは、醤油(魚介)、かさね醤油(魚介+豚骨)、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。開店当時から変わっていません。値上がりもしていません。通常のメニューと別に1枚もののメニューでキーマカレーらーめんがあります。そのキーマカレーらーめんにしました。
席数が多いので運が良ければ一気に進むこともありますが、普通に進みます。15分超待って水とおしぼりがセットされたカウンター席に案内されました。待っている間に注文したのですが、牛丼よりも早いぐらいで出来てきました。
ライン入りの白い器に透き通ったスープ、カレーから想像できないものが…。
麺は、やや太めの平打ち、弱い縮れです。カレーきしめんのような感触です。
スープは、サラサラ透き通っていますが、しっかりカレー味と高い香りです。
トッピングは、挽肉とみじん切りレンコンのカレー炒め、その下に通常より少し小振りの炙りチャーシュー2枚、半熟玉子半個、アスパラ2本、ねぎです。
きしめん使用のカレーうどんのような印象です。見た目は普通のラーメンのようですが、味や香りはカレーを強く感じるものでした。780円と安くはありませんが、充実したトッピングもあって、それ以上楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

荒川らーめん魂 あしら

\あしら 味噌野菜らーめん(大盛)

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の新発田寄りにあります。「どさん子 荒川店」が名前をも含めてリニューアルオープンしたものです。
味噌らーめん、手打ちらーめん(醤油)、全粒粉つけめん(味噌)と食べてきました。お手頃でメニューも豊富、他のラーメンも食べてみたくなりました。
お店は、中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。カウンター席の背後には待ちの長椅子があります。以前のどさん子の雰囲気そのままです。外観は小さめですが席数はあります。正午過ぎに着きました。もう10人程のお客さんが並んでいます。用紙に名前と人数を書いて待ちます。15分ほど待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、味噌らーめん、辛味噌らーめん、それらにトッピングを加えたものやセットものがあります。味噌マーボーめんもあります。全粒粉つけめんとそれにトッピングを加えたものがあり、味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレが選択できます。麺量も並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)から選択できます。うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんがあります。らーめんとトッピングを加えたもの、さらに醤油と塩のバリエーションがあり、セットものもあります。同じ手打ち麺で白味噌手打ちらーめん、手打ちタンメン、梅塩手打ちらーめんなどもあります。その他麺メニューがあり、汁なし担々麺、カレーらーめん、スタミナモツらーめん、背脂ちゃっちゃ麺、やきそば(ソース・塩)、胡麻たっぷり手打ち担々麺、胡麻たっぷり薬膳手打ち担々麺があります。ここまでが綴じられたメニューで、全てのらーめんが大盛り無料です。1枚もののメニューで、15時から提供される博多とんこつらーめんなどもあります。こちらは1回目の替え玉が無料になっています。味噌野菜らーめん(大盛)にしました。
混んでますがスタッフも多く、良く動きます。普通の待ちで出来てきました。
白い器に味噌ラーメンらしいスープ、野菜炒めが山になるほどのっています。
麺は、太めの縮れでモチモチ感が強く硬めにゆでられています。ちょい苦手。
スープは、味噌・甘み・油が濃厚なタイプ。しょっぱさ控え気味に感じます。
トッピングは、もやし、キャベツ、人参、玉ねぎ、ニラ、きくらげなどの炒めもの、コーンです。魚粉もかけられています。ない方が良かったのですが…。
ちゃーしゅうや武蔵の後で食べると薄味に感じますが、いい味だと思います。大盛りでも700円です。コストパフォーマンスの良さに驚きを隠せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

ちゃーしゅうや武蔵 新松崎店

武蔵新松崎店

新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 新松崎店」です。
イオン新潟東から空港方向へ向かった先にあります。麺屋十八だった所です。
先週、看板が変わっているのを見かけ、時間が経ちましたがお邪魔しました。
午後2時前とお昼を外しましたが駐車場は満車、少し待って停められました。
お店は、角から斜めに入るようになっています。奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、右側にテーブル席、左側に広々した小上がりがあります。ちょっと渋めの落ち着いた雰囲気のお店です。十八の店内からそのままです。お店も混んでいます。店内に6~7人の列び、風除室での待ちになりました。少し待って店内の列びに移動です。店員がメニューを持ってきてくれました。

武蔵新松崎店 メニュー

メニューは、らーめん、からし味噌らーめんとそれらのちゃーしゅうめん、辛味噌麻婆麺、つけめん、旨辛つけめんなどがありますが、辛味噌麻婆麺と旨辛つけめんは、まだ提供されていません。からし味噌らーめんにしました。
そんなに待たずにカウンター席に案内され、早めに出来上がってきました。

武蔵新松崎店 からし味噌らーめん

青い雷文の白い器に、大きめのチャーシュー、辛味の赤が鮮やかに見えます。
麺は、やや太の平打ちっぽい縮れ、硬めなのでもやしを食べ延びを待ちます。
スープは、味噌味やしょっぱさ、油からのこってり感がしっかりしています。途中で辛味を混ぜます。辛みと旨味が増し、さらにスープが引き締まります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、鳴門、ねぎ、青海苔です。
麺は、少し硬めですが時間が解決してくれます。スープは濃厚で好みなもの、トッピングも充実しています。これで740円ですからいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

細野食堂

細野食堂

新潟市の「細野食堂」です。
空港通りを空港方面へ、赤道を越えて昭和シェル石油新潟製油所先の交差点を左折、左側に製油所を見ながら進むと右側に遠藤鋼機の工場が見えてきます。工場を過ぎて緩やかなカーブになり、4本目の路地を入った左側にあります。
友人からあっさりしたラーメンが食べられるお店と教えてもらっていました。
大きな工場などに挟まれた住宅地の一角にありますが、駐車場がありません。地元の人の迷惑にならないような場所を見つけて路駐してお店に向かいます。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側に2人掛けのテーブル席が2卓あります。カウンター席が主だった昔のお寿司屋さんのような雰囲気です。正午頃に着きました。駐車場もない住宅地の中の食堂です。空いているだろうと思っていましたが、工場の作業員などで7~8割の入りと賑わっています。
メニューは、ラーメンとチャシューメン、チャーハンとカツ丼、ラーメンチャーハンセット、ラーメンカツ丼セット、ライス、餃子、唐揚げ等があります。カツ丼も食べてみたいのですが、ラーメンチャーハンセットにしました。
ほとんどのお客さんが食べています。直前に入ったお客さんも同じ注文のようで合わせて作っています。年配の夫婦らしき2人のスタッフで作っています。さすがに早めです。ラーメン、チャーハンとも一緒に出来上がってきました。

細野食堂 ラーメン

青い雷文の白い器に、透き通ったスープのあっさりしてそうなラーメンです。
麺は、細い縮れのシコシコした食感が良い、癖のないかなり食べ易い麺です。
スープは、醤油と塩の中間のような色と味です。うっすらの醤油色が混じる透き通ったスープです。あっさりしています。塩っぽいえぐみが少しあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎなどシンプルなものです。
新潟のあっさりしたラーメンでした。拾番に似ていますが、500円とお手頃
です。飲んだ後の〆に食べてみたいと思わせるあっさりラーメンです。

細野食堂 チャーハンセット

チャーハンは、一般的に良いとされるパラパラではなく、モチモチしているものです。お箸でも食べれそうな好みのチャーハンです。セット800円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.17

らーめん 誠や

誠や

糸魚川市(旧青海町)の「らーめん 誠や」です。
国道8号線沿いの田海地区、市立田沢小学校・市立田沢幼稚園の向かいです。
前から食べたいと思っていたお店です。近くないのでようやくって感じです。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席があります。元々はラーメンショップだったのかなと思うような雰囲気です。午後12時45分過ぎに着きました。遅めですが半分ぐらいの席が埋っています。
メニューは、炊き出しとんこつ、みそ味、しょうゆ味に別れています。炊き出しとんこつは、炙りチャーシュー入りの誠とそれの肉増し、海の香り(焼魚粉入)、旨ネギ(旨辛)、赤(ハバネロと自家製ラー油)、黒(マー油)があります。みそ味は、濃厚みそ、ネギみそ、みそチップ、しょうゆ味は、旨しょうゆ、しょうゆワンタン、チャーシューめんです。サイドメニューも豊富です。ブラック焼きそばもあります。これしかないって感じでにしました。
男女ひとりずつ2人のスタッフで多くのメニューをこなしています。手際がいいようです。そんなに待った感じもなくラーメンが出来上がってきました。

誠や 誠

真っ白な器の中央に炙りチャーシューがドーン、海苔が3枚?家系なのかな?
麺は、やや細の縮れ、少し硬めにゆでられています。癖がなく食べ易いです。
スープは、少し大きめにカットされた背脂が浮いている油多めのものですが、こってりした感じはありません。全体的に濃いめで、旨味としょっぱさが迫ってきます。途中で味噌ラーメンを食べているのではと勘違いしてしまいます。
トッピングは、大きな炙りチャーシュー、メンマ、味玉半個、細切りのきくらげ、海苔3枚、ねぎと充実しています。海苔3枚なので家系なんでしょうか?
やや硬めにゆでられた麺と濃厚スープ、充実したトッピングで780円です。
チャーシューが大きいなどトッピングが充実していても高い。でも好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.16

丼麺屋 三郎

三郎

新潟市の「丼麺屋 三郎」です。
国道345号線沿い松浜地区、「料理工房 奥次郎」の駐車場内にあります。
「松浜ラーメン 奥次郎」のラーメンを食べようとお邪魔しました。メニューが随分変わったのを見て、お店が変わったのに気付きました。丼物も力を入れて行くようで、お店の名前を変えての再スタートをきったとのことです。
お店は、奥に厨房、その手前中央な向かい合わせのカウンター席、右にテーブル席、左側に小上がりがあります。外観も店内も黒を基調とした落ち着いた和食屋さんの雰囲気です。お店の中は変わっていません。午後12時10分前に着きました。ほぼ満席ですが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、醤油ラーメン、塩ラーメン、つけ麺の以前からあるメニューに、まーぼー麺とたんめんが新メニューで加わっています。大盛りとミニも対応できます。どんぶりは、さらに多くのメニューがあります。サイドメニューというよりもメインメニューです。エビタレカツ丼、チキンタレカツ丼、から揚げ丼、チャーシュー丼、カレー丼、マーボー丼、中華丼、エビ塩あんかけ丼、エビチリ丼、鮭マヨめんたい丼、豚肉細切りあんかけ丼、牛丼、とりそぼろ丼、豚バラ野菜炒め丼、その他にチャーハンとキムチチャーハンまであります。いずれもレギュラー(300円台)とダブル(レギュラーの2倍値)のサイズまであります。醤油ラーメンエビタレカツ丼(レギュラー)にしました。
醤油ラーメンの説明…、煮干しがほのかに香る鶏ガラスープと、地元・新潟市北区の「菱山六かおり醤油」を合わせた昔ながらのラーメンです。とのこと。
お客さんも多く時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。

三郎 醤油ラーメン

赤と黒の派手さと渋さを併せ持つ器に昔ながらの中華そば風の盛り付けです。
麺は、細い縮れでツルツル・モチモチ感があります。懐かしく感じる麺です。
スープは、優しい甘さのあるあっさりしたものです。煮干しの風味と鶏ガラの旨味が味わい深いものです。さすが和食・洋食をこなす奥次郎の系列店です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、2種類のねぎととてもシンプルです。
和食から発展したシンプルで味わいの深いラーメンでした。以前のトッピングが充実した松浜醤油らーめんは630円でしたが、この醤油ラーメンは530円とワンコインラーメンに近く、丼と組み合わせて楽しめるお手頃感です。

三郎 エビタレカツ丼(レギュラー)

エビタレカツ丼は、海老真丈のような、海老メンチカツのようなタレカツが3枚も入っています。320円と安くはありませんが、納得の美味しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.15

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通との間、三越の西側交差点を渡って南側路地を入った先です。
今年に入って初めての白寿です。うま煮が食べたくなってお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時20分に着きました。先客が3人と空いていましたが、その後、お客さんが訪れ賑わってきます。
メニューは、ラーメンとうま煮そば、大盛りの対応はしていません。白寿は、うま煮そばのお店。うま煮!と注文しながらセルフの水を取りに行きます。
以前は親父さんとおばさんの2人でやってましたが、最近は親父さん1人だけです。うま煮は、中華鍋で一度に多く作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違います。今日は、ちょうど前のお客でなくなったようで作っている最中でした。いつもより待ちますが、今日は、熱々のうま煮そばを食べられます。
いつもと変わらないうま煮そばです。相変わらず美味しそうなあんかけです。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れがうま煮を絡めてきます。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、あっさりで癖のないものです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
細縮れ麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円と超お手頃です。
食べ終わるころには、おばさんもやってきました。久々に顔を見た感じです。

常連のお客さんでしょう。サラリーマンの2人組がやってきて、慣れた感じで
水を用意しながら、うま煮そばとラーメンを注文しました。白寿のラーメンも
美味しそうですが、うま煮そばのお手頃感にいつも負けてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

らぁめん お~や

お~や 濃厚(鶏)味噌らぁめん

新潟市の「らぁめん お~や」です。
新潟島の少し下で、東堀通沿いあります。広小路との交差点の下手右側です。
2ヶ月毎ぐらいに変わる限定メニュー、前のメニューが12月下旬までだったので新しいメニューに変わっている筈です。以前のような予告もなく、何を食べさせてもらえるか判らないということも含めて楽しみにお邪魔しまた。
お店は、奥行きのあるお店です。入って正面に通路があり、右側に製麺室があります。通路を進むと奥に待ち用?のソファが置かれています。その先で左側が開けています。奥に厨房、手前にカウンター席7席だけの小さな落ち着いた雰囲気のラーメン店です。午後12時15分過ぎに着きました。他にお客さんが3人と少し静かな状態です。その後2人のお客さんが来ました。ソファの向かい側に食券販売機があり、回りに期間限定メニューなどの貼紙があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。期間限定は、1月6日から2月末までの提供で、味噌らぁめんと塩トンコツ風らぁめんの2種類で1日限定10食となっています。味噌らぁめんは、八丁味噌と醤油ダシのハーモニーと説明があり、味噌らぁめん、濃厚味噌らぁめん、味噌ダシうどんの3種類があります。塩トンコツ風らぁめんは、濃厚スープにシンプルな塩ダレを合わせ、ニンニク、生姜で香り付けした無化調の塩トンコツ風らぁめんと説明されています。食券販売機に説明が貼られていて、味噌らぁめんは梅らぁめん以外の食券を購入し+現金50円を添えるようです。濃厚(鶏)味噌らぁめんにしました。
多くのメニューを店主一人でこなしています。今日も手際良く丁寧に作っています。もともと席数が少なく、空いていることもあって早い出来上がりです。
黒い器に八丁味噌らしい味噌の濃い色のスープ、野菜炒めのないタイプです。
麺は、普通の太さのストレートです。ツルツル感とモチモチ感の強い麺です。角のしっかりした麺です。好みのタイプの麺ではありませんが美味しいです。
スープは、とても濃い八丁味噌らしい色、醤油ダシもも加わりサラサラです。
昔、友達宅で食べた味噌汁に似た、農家自家製2年熟成味噌のような味です。
トッピングは、鶏のチャーシュー、メンマ、味玉半個、カイワレと充実です。
お~やのラーメンは、創作系ラーメンが多く好みとは違いますが、とても楽しくいただけます。800円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。
今日は、FM PORTの生放送の取材があるため午後2時ちょっと前に閉店とのこと、four seasonsのソトカラでしょう。その時間は事務所だから聞けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.13

液晶テレビ

液晶テレビ

車載のテレビが、ナビ・後席用とも地デジに対応していないため全く見れない状態でした。今年の初売りで電気屋さんを覘いたところ、防水12インチフルセグポータブルDVDプレーヤーが1万円以下で売り出されていました。早速購入。車載用でヘッドレストに取り付けられるような布製のケースも付属していましたが、角度が合わないためなかなか見やすい角度になりませんでした。先週ホームセンターで取り付け用のアタッチメントを作ろうと材料を物色して目途を付けていましたが、もともと本体裏に付いているスタンドでそのままヘッドレストに止めることが出来ました。ケーブルを綺麗にすれば取り付け完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

城下町しばた全国雑煮合戦

城下町しばた全国雑煮合戦 会場

新発田市のカルチャーセンターを会場に開催された「第十回 城下町しばた全国雑煮合戦」に行ってきました。
新潟市の自宅を午前9時に出発、会場には午前9時30分頃に到着しましたが、カルチャーセンターの駐車場はすでに満車、五十公野公園駐車場から無料シャトルバスで会場入りするのが一般的でしょうが、往復の時間などを考え、また新発田の駐車場料金がそれほど高くもないので会場近くの有料駐車場に車を停めて会場入りしました。
第四回合戦から参戦して今年で7回目になります。全国の雑煮が近くで食べられるので楽しみにしています。今回も全国のレストラン、ホテル、民宿、料亭、割烹、食堂、農協、商工会議所など広い業種から50団体が参加しています。いろいろな食材を自由に使用しての雑煮で、価格は一般的に300円から500円ですが、今回は高級食材を使用した1000円の雑煮まであります。午前10時からの販売開始の予定で目的のブースに並ぼうかと思っていましたが、開始5分ほど前で食べている人がいます。お客さんが多いため開始時刻を早またのでしょうか?屋外のブース周辺のテントやカルチャーセンター内で食べられるようになっています。容器は、フィルムを剥して回収するリサイクル容器が今回も使用されています。投票用コインにより征夷大将軍の投票など以前と同じです。

城下町しばた全国雑煮合戦 津軽味噌と煮干出汁のハーモニー『ふるさと津軽雑煮』

最初は、弘前商工会議所青年部(青森県)の津軽味噌と煮干出汁のハーモニー『ふるさと津軽雑煮』です。弘前の郷土料理「けの汁」をベースとした『ふるさと津軽雑煮』です。6種類以上の野菜を、津軽味噌と煮干出汁でじっくり煮込んだヘルシーで栄養満点な逸品です。実家に帰省するとお母さんではなく、おばあちゃんが必ず作ってくれるような、そんなどこか懐かしくホッとする津軽の味を是非ご賞味ください。とのこと、具沢山の家庭的な雑煮です。400円です。

城下町しばた全国雑煮合戦 山形牛すじ煮

2杯目は、尾花沢鍋愛好会(尾花沢ユキ食品 山形県)の山形牛すじ煮です。山形牛(尾花沢牛)のおいしさをみなさまに味わってもらいたいです。とのこと、牛すじがてんこ盛りです。500円です。

城下町しばた全国雑煮合戦 山形中山芋煮(鍋)

城下町しばた全国雑煮合戦 山形中山芋煮

3杯目は、山形中山愛好会(山形県)の山形中山芋煮です。山形の鍋と言えばいも雑煮、中山町はその元祖。山形芋と山形牛をよく煮込んで芋のとろみと牛肉の美味しさを引出した味深い一品。とのこと、本場のいも煮は美味しいです。500円です。ブースの手前、見やすい場所にいも煮の鍋があります。

城下町しばた全国雑煮合戦 もち天ぞう煮

4杯目になります。そばや伝右エ門(山形県)のもち天ぞう煮です。米沢のB級グルメの祭「Y-1グルメグランプリ」で、昨年に続きグランプリを取り2連覇をする事が出来ました。もちを天ぷらにして、米沢牛スジ煮込をトッピングしております。天童でおこなわれた「職鍋合戦」で、モバイル板票1位の「なべ大堂」もいただいた事があります!ぜひ、ご賞味下さい。とのこと、いろいろ食べたいのでこれぐらいのボリュームが助かります。米沢牛の牛すじを使っていながら400円です。

東北から出店の4杯完食できました。お腹もいい感じになりました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.11

麺や麺五郎 竹尾店

麺五郎竹尾店 あっさり生姜らーめん

新潟市の「麺や麺五郎 竹尾店」です。
新潟市東総合スポーツセンターの近くです。東総合スポーツセンター前の交差点から木戸方面に向かうとすぐの右側にあります。メールネージュはなみずき店の跡、隣がまつげエクステ専門店で、2店が入った平屋の建物になります。
新潟駅前地区弁天公園近くにある「麺や麺五郎」の2番目のお店になります。
午前11時20分過ぎに着きました。駐車場がいっぱい10分程待ちました。オープン当時はかなりの列びでしたが、今日は列びもなく店内へと入ります。
お店は、正面に仕切って見えませんが厨房、その手前に厨房向き・右側手前に振り替えるようにカウンター席、左側手前と右側厨房寄りにテーブル席、右側に小上がりがあります。限られた建物に工夫して席を配しています。ラーメンでも和定食でも似合いそうなお店です。7~8割程度のお客さんの入りでしょうか。待ちもなく、席も空いていました。正面のカウンター席に座れました。
メニューは、こってり背脂らーめんとそれに岩のりやちゃーしゅーを加えたりもやしを抜いたものの組み合わせ、にぼしらーめんとあっさり生姜らーめんとそれらにちゃーしゅーを加えたもの、つけめんがあります。にぼしらーめん、こってり背脂らーめんを食べています。あっさり生姜らーめんにしました。サイドメニューも豊富です。ミニちゃーしゅー丼も食べることにしました。
混んでいるので時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。
青の模様の白い器に、名前の通りあっさりしてそうなスープのらーめんです。
麺は、やや細めの縮れでツルツルしています。表面がやや軟らかく感じます。
スープは、醤油味のあっさりしたもので、生姜の香りがしっかりしています。新潟あっさりラーメンに生姜を加えたものでしょうが、長岡生姜醤油ラーメンの醤油味と旨みを控えめにしたものでしょう。物足りなく感じてしまいます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、白髪と輪切りのねぎです。ほうれん草のような青物が加わればもうひとつ彩りが良くなるのでしょうが。
ご当地ラーメンの融合で面白いのですが、どうも好みとは違う方向のラーメンでした。670円に消費税が加わり703円とかなりお高いラーメンでした。

麺五郎竹尾店 ミニちゃーしゅー丼

ミニちゃーしゅー丼は、180円に消費税が加わり189円。妥当な線かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.10

麺や 力

力 おろしとんこつらーめん

新潟市の「麺や 力」です。
新幹線高架下、女池~新和町の中間辺りにあります。泉貴があった場所です。
変わったラーメンになるでしょうか?おろし入りのラーメンが食べたくなりました。冷いお蕎麦にはよく合わせるものですが、ラーメンと合わせたものがあります。以前に食べましたが、結構お気に入りになりました。今までこのお店以外で見かけた記憶がありません。ということで力にお邪魔しました。
午後2時30分と遅い時間に着きました。この時間は駐車場も空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側に小上がりのある小さめで和定食のお店でも似合いそうな綺麗なお店です。お昼は列びを覚悟のお店で、この時間でも半分ぐらいのお客さんの入りです。カウンター席に座れました。
メニューは、みそらーめん、チーズみそらーめん、辛みそらーめん、らーめん、ネギらーめん、おろしとんこつらーめん、とんこつ坦々めん、汁なし坦々めん、つけめんなどがあり、その中の主なものには豪華トッピングの特製~~もあります。ライスがらーめん類を食べると無料のサービスになっています。単品だと食べ放題ですが300円もします。ライスを楽しめるようチャーシュー丼の具や生たまごなどのメニューも用意されています。当初からの予定通りおろしとんこつらーめんにしました。この時間でもライスはあるようです。
混んでいてもあまり待たないお店です。普通の待ちで出来上がってきました。
黒い渋めの器に濃厚なスープ、おろしなどいい感じのトッピングが映えます。
麺は、平打ちの太い縮れです。あまり豚骨系と合わされることのない麺です。モチモチ感がやや強めの麺は、思った以上に麺との相性がしっくりしてます。
スープは、濃厚豚骨に魚粉の香り、トロミがあります。太い麺ともしっかり絡みます。おろしは、唐辛子との紅葉おろしのようにも見えますが、色が朱色っぽく人参とのおろしです。大根の辛さは控え気味で、人参の甘さが優しく感じさせます。この甘さは、食べたことはありませんが、もしかして雪の下人参でしょうか。混ぜると今までのスープと別物のような爽やかなものになります。
トッピングは、大きなチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎ、おろしです。普段ならサービスのライスともやしのキムチ味漬物を味噌汁代わりの残ったスープでいただくのですが、今日は時間も遅かったのでいただきませんでした。
麺、スープ、トッピングを楽しみ680円です。ちょっと嬉しい1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.09

荒川らーめん魂 あしら

あしら 全粒粉つけめん(味噌・大盛)

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の新発田寄りにあります。
「どさん子 荒川店」が名前をも含めてリニューアルオープンしたものです。
村上方面へ移動中のお昼です。高速から少し足を伸ばしてあしらにしました。味噌らーめん、手打ちらーめん(醤油)を食べました。お手頃なのにしっかりしていました。メニューが豊富で、他のラーメンも食べてみたくなりました。
お店は、中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。カウンター席の背後には待ちの長椅子があります。以前のどさん子の雰囲気そのままです。外観は小さめですが席数はあります。正午前に着きました。もう10人程のお客さんが並んでいます。用紙に名前と人数を書いて待ちます。20分ぐらい待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、味噌らーめん、辛味噌らーめん、それらにトッピングを加えたものやセットものがあります。味噌マーボーめんもあります。全粒粉つけめんとそれにトッピングを加えたものがあり、味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレが選択できます。麺量も並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)から選択できます。うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんがあります。らーめんとトッピングを加えたもの、さらに醤油と塩のバリエーションがあり、セットものもあります。同じ手打ち麺で白味噌手打ちらーめん、手打ちタンメン、梅塩手打ちらーめんなどもあります。その他麺メニューがあり、汁なし担々麺、カレーらーめん、スタミナモツらーめん、背脂ちゃっちゃ麺、やきそば(ソース・塩)、胡麻たっぷり手打ち担々麺、胡麻たっぷり薬膳手打ち担々麺があります。ここまでが綴じられたメニューで、全てのらーめんが大盛り無料です。1枚もののメニューで、15時から提供される博多とんこつらーめんなどもあります。こちらは1回目の替え玉が無料になっています。全粒粉つけめん(味噌・大盛)にしました。
混んでますがスタッフも多く、良く動きます。普通の待ちで出来てきました。
模様の入ったお揃いの白い器に盛られています。麺にトッピングがのります。
麺は、全粒粉の濃色のもの、平打ちっぽい太麺でモチモチがかなり強めです。
つけ汁は、味噌の味が優しくクリーミー、トロミが強く絡みのいいものです。青ねぎと魚粉がトッピングされていますが、鼻風邪気味で匂いの強さは不明。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、カイワレ、海苔などです。
モチモチした麺、優しいつけ汁、充実したトッピング、割りスープももらって楽しみました。お腹いっぱいになりました。これで650円は超お手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

安福亭 千手店

安福亭 老麺

長岡市の「安福亭 千手店」です。
長岡駅と旧市役所の中間辺りにあります。前のお店から少し長岡駅寄りです。
年末に喉が痛くなりましたがそれで終わりました。昨日から少し鼻水が出てきました。ねぎを食べれば治るでしょう。ってことで安福亭にお邪魔しました。
午後12時20分に宮内方面から着きました。前のお店の駐車場は満車です。今のお店の駐車場も満車ですが、次々と食べ終わったお客さんが出てきます。3台が同時に駐車場から出て行きました。すぐに車を停め、お店に入ります。
お店は、入ってすぐに風除室があります。混んだ時の待ちスペースでしょう。風除室から左に進みます。奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。広々・新しく綺麗なお店です。さすがにこの時間、ほぼ満席です。入口を入って右に食券販売機があります。
メニューは、老麺(ラーメン)、叉焼麺、味噌老麺、味噌叉焼麺、排骨麺(パイクウメン)、支那筍麺、生馬麺(サンマーメン)などがあります。安福亭を楽しむにはやっぱり老麺がベストです。食券を購入して店員に渡します。セルフサービスの水を準備して案内された入口寄りのカウンター席に座ります。
出来上がりを待つお客さんが結構多めにいます。食べ放題のねぎが美味しそうです。麺のゆで時間がかかるようで少し待っての出来上がりになりました。
青いラインの白い器にギリギリ盛られています。背油が優しそうに見えます。
このお店の楽しみ、縦切りのねぎと輪切りのねぎが用意されています。最初は縦切りのねぎです。ねぎラーメンより多いぐらいの量を入れます。白髪ねぎよりも太めで歯応えを楽しめます。香りや旨み効果を考えると太めが正解です。
麺は、平打ちやや太の自然なウェーブの麺です。噛み応えも楽しめる麺です。
スープは、適度の背脂、その下には煮干しの風味が豊かなスープ、醤油の旨みとしょっぱさ、バランスがいい具合です。見た目と違いあっさりしています。
トッピングは、歯応えの良いチャーシャー、燕系と同じいい味のメンマです。
麺を食べ終わったら輪切りのねぎをスープに入れ楽しみます。背脂がスープの温度を保って熱々の筈でしたが、ねぎの入れ過ぎで温くなってしまいました。
2種のねぎを楽しみました。老麺は700円とお高いラーメンですが、多めのチャーシューと食べ放題の2種類のねぎを考えると全然お手頃な一杯でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.07

麺屋 あごすけ

あごすけ 旨鹽濁汁麺

上越市の「麺屋 あごすけ」です。
北陸自動車道上越インター近く、ホームセンタームサシの向かいにあります。
上越市での早めのお昼になりました。あごすけの限定メニューに挑戦します。
お店の中、風除室、外と並べるよう椅子が配置されていて、お昼は長い待ちの列になります。外の待つ場所は、ビニール等の風囲いが出来ていて、暖房も用意されてます。午前11時40分頃に着きました。外に6人が並んでいます。並んで10分程経ったでしょうか?店員がメニューを持ってきてくれました。
メニューは、醤油・塩・醤油とんこつ・塩とんこつ・醤油背油があり、塩とんこつは昼限定、塩らーめん以外にはちゃーしゅーめんもあります。その他に昼夜の限定メニューもあります。昼限定は甘えびとんこつ麺と辣塩とんこつ麺、夜限定は黒とんこつ麺とそのちゃーしゅー麺があります。さらに期間限定でごまから麺もあります。限定メニューは、数量も限定されています。遅い時間にお邪魔することが多く、いつもは諦めていましたが、今日は大丈夫そうです。
少しずつですが、列が進み、風除室へ、そして店内へとようやく入れました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央にカウンター席、右側にテーブル席、その手前に待ちの席があります。木感を活かしたレトロな雰囲気の店内で、厨房の綺麗に手入れされたステンレスが対照的です。店内に入り座ったところで注文を聞かれます。超久々の塩とんこつ麺(旨鹽濁汁麺)をお願いしました。
そんなに待たずにカウンター席に案内されました。厨房の作っている様子が見えます。いつ見ても丁寧な仕事です。3人のスタッフで4杯までの切れのよい数を作っています。2回りほど見たところで塩とんこつ麺が出来上がってきました。今日は外に6人並んでいて、42分程待って食べられるって感じです。
白い器の表面がラーメンのスープとは思えない色のスープで覆われています。
麺は、普通の太さのストレート、ツルツル感とモチモチ感を楽しめる麺です。
スープは、塩味なので濃厚とんこつがストレートです。こってりしています。
トッピングは、角煮のようなチャーシュー、メンマ、揚げニンニク、江戸菜、海苔、焦がしねぎです。単品でも全体バランスでも楽しめるトッピングです。
濃厚なとんこつを楽しめましたが、ちょっと濃過ぎます。醤油とんこつ麺の方が好みです。800円と高額ですが、和食のような仕事の丁寧さに納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.06

ラーメン うんと

うんと 麻婆麺(大盛)

新潟市の「ラーメン うんと」です。
笹出線沿い、デッキー401から少し新潟駅寄りにあります。同敷地内に洋食レストラン「タント」があり、繋がっていてどちらのメニューも食べれます。
県庁近くでお昼になりました。休みのお店も多く辿り着いたのがうんとです。
お店は、奥に厨房、手前に向かい合わせのカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。広く席数も多く、おしゃれな雰囲気です。午前11時30分過ぎに着きました。まだ早いようで全然空いています。
メニューは、中華料理屋さんのもので一品料理を中心にいろいろあり、ご飯類や麺類も揃っています。隣のたんとのメニューも載っています。平日のみか?大盛り・小ライスがサービスです。麻婆麺(大盛)小ライスにしました。
その後、お客さんも徐々に増えてきましたが、早めに出来上がってきました。
真っ白な器に醤油色の麻婆、淡いスープととても美味しそうな麻婆麺です。
麺は、細い縮れで食感の良いものです。あんかけで珍しいツルツルの麺です。
スープは、醤油味のあっさりで、あんかけでは珍しく魚介系の香りがします。
トッピングの麻婆は、醤油味で辛み、しょっぱさ、甘さとも結構控えめです。
おとなしい麻婆麺です。大盛・小ライスサービスで750円とお手頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店

あおきやスーパーセンタームサシ新潟店 チャーシューメン(大盛)

新潟市の「ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店」です。
新潟亀田ICの近く、スーパーセンタームサシのフードコート内にあります。
日曜大工の材料購入でムサシに行きました。久々にあおきやでお昼にします。
お店は、フードコートなので他のお店と共用のテーブル席のみ、広くかなりのお客さんを収容できます。午後2時過ぎだったこともあって空いています。
長岡の本店など同様に食券販売機で食券を購入するスタイルになってます。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンとそれらの大盛りとシンプルです。
チャーシューメン(大盛)の食券を購入し、窓口に出すとポケットベルみたいな小さな機械が渡されます。冷水機から水を用意して席に座って待ちます。
普通の待ちで電子音がなりました。窓口で機械と引き換えに受け取ります。
器の下にスープをこぼさないようプラスチックのボール風の容器があります。白い器に濃いめの醤油色のスープ、たっぷりのチャーシューがのっています。
麺は、普通太のかなり弱い縮れ、ツルツル・プリプリした食感の良い麺です。
スープは、長岡生姜醤油らしいものですが、醤油の味に軟らかさがあります。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎな
どです。脂身の少ないチャーシューです。あおきやは鳴門がのっていません。
麺もスープも好みです。チャーシューもたっぷりどボリューム感があります。
チャーシューメン(大盛)は800円とちょっと高いような気もしていましたが、他が値上がり今では安く感じます。青島よりも50円お徳に食べれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.04

麺屋 しゃがら

しゃがら 味噌らーめん(特盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら」です。
旧国道7号線沿い、イオン新潟東近く、ことぶき屋大形店の跡地にあります。
お正月テレビ番組の録画を見ていたら夕方になりました。朝昼夕を兼ねてガッツリ食べようと思い、お手軽に食べれるしゃからにしました。
お店は、左手前に製麺室、左奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。比較的大きな木を活かしたお店です。午後5時30分頃に着きました。昨日とまったく同じで、家族連れやグループでかなり賑わっていますが、カウンター席に誰も座っていない状況です。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺があります。麺の量は、並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっています。つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しとかなりお手頃です。味噌らーめん(特盛)にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、やや早く出来上がってきました。
青い模様の器中央に辛味がのっています。辛味も楽しめる味噌らーめんです。
麺は、やや太めで硬めにゆでられています。縮れが弱いパスタっぽい麺です。ツルツルした感食でつけ麺に合いそう、ラーメンには元気が良過ぎる麺です。
スープは、しっかりした味噌味です。飲むといい感じですが、麺と一緒に食べると物足りなく感じます。辛味によって適度な辛さの辛味噌の味になります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、海苔、もやし、ねぎです。
麺自体は悪くないのですがスープとの絡みが良くないです。これで麺とスープとの絡みが良かったらかなり美味しい味噌ラーメンになると思います。680円+特盛20円=700円です。かなりお手頃でお腹いっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

中華麺食房 三宝亭 村上店

三宝亭村上店 五目うま煮めん

村上市の「中華麺食房 三宝亭 村上店」です。
国道7号線沿い、瀬南温泉IC交差点近く村上マーケットシティにあります。
お正月帰省からの戻りは村上で夕食です。家族の希望で三宝亭になりました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。ファミレス風のラーメン店です。午後6時30分前に着きました。テーブル席と小上がりが満席、カウンター席には誰も座っていません。帰ったお客さんのテーブルを片付けを待って座れました。
メニューは、中華系、しょうゆ、とんこつ、味噌、中華そばなど豊富に揃っています。三宝亭の中でも好きなあんかけから五目うま煮めんにしました。家族は、五目うま煮めんや究極の炒飯、鶏唐揚げ定食にしました。サイドメニューも豊富です。餃子も美味しそうだったので三宝豚餃子もお願いしました。
混んではいますがスタッフも多く、思った以上に早く出来上がってきました。
醤油味のあんかけがとても美味しそうです。具材の種類が多いと嬉しいです。
麺は、普通の太さの縮れの弱いものです。みんなが好きそうな無難な麺です。
スープは、醤油味です。あんかけなど他の味を邪魔しない癖のないものです。
トッピングのあんかけは、白菜、人参、筍、青梗菜、椎茸、きくらげ、豚肉、海老、イカ、鶉の玉子など豊富な具材が入っています。味も見た目通りの醤油味で、醤油の旨さがしっかりしています。程好いしょっぱさです。
誰もが美味しく食べれるよう癖がないものです。なかなかいい感じで好みのものです。ただ、値段が大きめの文字で680円、小さめの文字で(税込714円)と書かれています。安そうに見せかけてそうでもないって感じです。

三宝亭村上店 三宝豚餃子

三宝豚餃子です。480円(税込504円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.02

秀よし 純米吟醸 三の月

秀よし 純米吟醸 三の月

秋田の実家周辺は、70㎝程度の積雪です。元旦はお出掛けもしないでのんびりと過ごしました。雪掻きで外に出て身体を動かす程度です。元旦にやってはいけないことしてお金を使うことがあります。元旦からお金を使うとその一年はお金が出ていくと言われているからです。子供の頃、元旦はすべてのお店がお休みで、初売りは2日からというのが一般的でした。昔からの言い伝えを無視した大手スーパーから元旦営業が始まったように記憶しています。昔のお正月に戻って家族でテレビのお正月番組を見ながら、のんびりとしました。
今年のお酒始めは、新潟で購入してきた十日町市(旧川西町)松乃井酒造場の松乃井 純米吟醸です。元旦に飲みました。松乃井の純米吟醸は、以前にブログにアップしたつもりでしたが、アップするのを忘れていたようです。
今日2日は、初売りに出掛けました。まだ飲んでいない地酒をみつけました。秋田県大仙市(旧中仙町)の鈴木酒造店の秀よし 純米吟醸 三の月です。
中秋の名月・後の月に次ぐ三の月といわれる十日夜、旧暦の10月10日で今年は11月12日になります。収穫の終わりを告げる日とされています。収穫に感謝をしながら、その日に飲むように仕込み・販売されたお酒のようです。売り切れれば手に入らないその季節ならではの貴重なお酒のようです。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

あけましておめでとうございます。

A HAPPY NER YEAR

あけましておめでとうございます。

昨年は、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

今年もラーメン、山、花火、祭り、写真などなど日記に残していこうと思っています。

2013年に食べたラーメンの数は、以下のとおりです。

食べたラーメン 339杯
 そのうち県外  34杯

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »