« 中華 白寿 | トップページ | らーめん 誠や »

2014.01.16

丼麺屋 三郎

三郎

新潟市の「丼麺屋 三郎」です。
国道345号線沿い松浜地区、「料理工房 奥次郎」の駐車場内にあります。
「松浜ラーメン 奥次郎」のラーメンを食べようとお邪魔しました。メニューが随分変わったのを見て、お店が変わったのに気付きました。丼物も力を入れて行くようで、お店の名前を変えての再スタートをきったとのことです。
お店は、奥に厨房、その手前中央な向かい合わせのカウンター席、右にテーブル席、左側に小上がりがあります。外観も店内も黒を基調とした落ち着いた和食屋さんの雰囲気です。お店の中は変わっていません。午後12時10分前に着きました。ほぼ満席ですが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、醤油ラーメン、塩ラーメン、つけ麺の以前からあるメニューに、まーぼー麺とたんめんが新メニューで加わっています。大盛りとミニも対応できます。どんぶりは、さらに多くのメニューがあります。サイドメニューというよりもメインメニューです。エビタレカツ丼、チキンタレカツ丼、から揚げ丼、チャーシュー丼、カレー丼、マーボー丼、中華丼、エビ塩あんかけ丼、エビチリ丼、鮭マヨめんたい丼、豚肉細切りあんかけ丼、牛丼、とりそぼろ丼、豚バラ野菜炒め丼、その他にチャーハンとキムチチャーハンまであります。いずれもレギュラー(300円台)とダブル(レギュラーの2倍値)のサイズまであります。醤油ラーメンエビタレカツ丼(レギュラー)にしました。
醤油ラーメンの説明…、煮干しがほのかに香る鶏ガラスープと、地元・新潟市北区の「菱山六かおり醤油」を合わせた昔ながらのラーメンです。とのこと。
お客さんも多く時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。

三郎 醤油ラーメン

赤と黒の派手さと渋さを併せ持つ器に昔ながらの中華そば風の盛り付けです。
麺は、細い縮れでツルツル・モチモチ感があります。懐かしく感じる麺です。
スープは、優しい甘さのあるあっさりしたものです。煮干しの風味と鶏ガラの旨味が味わい深いものです。さすが和食・洋食をこなす奥次郎の系列店です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、2種類のねぎととてもシンプルです。
和食から発展したシンプルで味わいの深いラーメンでした。以前のトッピングが充実した松浜醤油らーめんは630円でしたが、この醤油ラーメンは530円とワンコインラーメンに近く、丼と組み合わせて楽しめるお手頃感です。

三郎 エビタレカツ丼(レギュラー)

エビタレカツ丼は、海老真丈のような、海老メンチカツのようなタレカツが3枚も入っています。320円と安くはありませんが、納得の美味しさです。

|

« 中華 白寿 | トップページ | らーめん 誠や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58976280

この記事へのトラックバック一覧です: 丼麺屋 三郎:

« 中華 白寿 | トップページ | らーめん 誠や »