« 麺や麺五郎 竹尾店 | トップページ | 液晶テレビ »

2014.01.12

城下町しばた全国雑煮合戦

城下町しばた全国雑煮合戦 会場

新発田市のカルチャーセンターを会場に開催された「第十回 城下町しばた全国雑煮合戦」に行ってきました。
新潟市の自宅を午前9時に出発、会場には午前9時30分頃に到着しましたが、カルチャーセンターの駐車場はすでに満車、五十公野公園駐車場から無料シャトルバスで会場入りするのが一般的でしょうが、往復の時間などを考え、また新発田の駐車場料金がそれほど高くもないので会場近くの有料駐車場に車を停めて会場入りしました。
第四回合戦から参戦して今年で7回目になります。全国の雑煮が近くで食べられるので楽しみにしています。今回も全国のレストラン、ホテル、民宿、料亭、割烹、食堂、農協、商工会議所など広い業種から50団体が参加しています。いろいろな食材を自由に使用しての雑煮で、価格は一般的に300円から500円ですが、今回は高級食材を使用した1000円の雑煮まであります。午前10時からの販売開始の予定で目的のブースに並ぼうかと思っていましたが、開始5分ほど前で食べている人がいます。お客さんが多いため開始時刻を早またのでしょうか?屋外のブース周辺のテントやカルチャーセンター内で食べられるようになっています。容器は、フィルムを剥して回収するリサイクル容器が今回も使用されています。投票用コインにより征夷大将軍の投票など以前と同じです。

城下町しばた全国雑煮合戦 津軽味噌と煮干出汁のハーモニー『ふるさと津軽雑煮』

最初は、弘前商工会議所青年部(青森県)の津軽味噌と煮干出汁のハーモニー『ふるさと津軽雑煮』です。弘前の郷土料理「けの汁」をベースとした『ふるさと津軽雑煮』です。6種類以上の野菜を、津軽味噌と煮干出汁でじっくり煮込んだヘルシーで栄養満点な逸品です。実家に帰省するとお母さんではなく、おばあちゃんが必ず作ってくれるような、そんなどこか懐かしくホッとする津軽の味を是非ご賞味ください。とのこと、具沢山の家庭的な雑煮です。400円です。

城下町しばた全国雑煮合戦 山形牛すじ煮

2杯目は、尾花沢鍋愛好会(尾花沢ユキ食品 山形県)の山形牛すじ煮です。山形牛(尾花沢牛)のおいしさをみなさまに味わってもらいたいです。とのこと、牛すじがてんこ盛りです。500円です。

城下町しばた全国雑煮合戦 山形中山芋煮(鍋)

城下町しばた全国雑煮合戦 山形中山芋煮

3杯目は、山形中山愛好会(山形県)の山形中山芋煮です。山形の鍋と言えばいも雑煮、中山町はその元祖。山形芋と山形牛をよく煮込んで芋のとろみと牛肉の美味しさを引出した味深い一品。とのこと、本場のいも煮は美味しいです。500円です。ブースの手前、見やすい場所にいも煮の鍋があります。

城下町しばた全国雑煮合戦 もち天ぞう煮

4杯目になります。そばや伝右エ門(山形県)のもち天ぞう煮です。米沢のB級グルメの祭「Y-1グルメグランプリ」で、昨年に続きグランプリを取り2連覇をする事が出来ました。もちを天ぷらにして、米沢牛スジ煮込をトッピングしております。天童でおこなわれた「職鍋合戦」で、モバイル板票1位の「なべ大堂」もいただいた事があります!ぜひ、ご賞味下さい。とのこと、いろいろ食べたいのでこれぐらいのボリュームが助かります。米沢牛の牛すじを使っていながら400円です。

東北から出店の4杯完食できました。お腹もいい感じになりました。

がんばろう東北!

|

« 麺や麺五郎 竹尾店 | トップページ | 液晶テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/58939521

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町しばた全国雑煮合戦:

« 麺や麺五郎 竹尾店 | トップページ | 液晶テレビ »