« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店 | トップページ | らーめん いちのじ食堂 »

2014.02.04

のどぐろとサーモンといくらの弁当

のどぐろとサーモンといくらの弁当 パッケージ

のどぐろとサーモンといくらの弁当

今日は、お昼からの新幹線移動です。昼食にラーメンを食べましたが、やっぱりラーメンだけでは物足りなく感じます。駅弁を食べながらの移動にします。
新幹線改札口近くのいつもの駅弁屋を覗いてみます。販売中の駅弁は、駅弁の中を写した写真入り大きめカードで紹介されてます。お昼時間はいろいろあるだろうと期待していましたが、いつもと同じです。ただ、食べていない駅弁がひとつありました。前にも一度見かけましたが、値段が高く遠慮していた駅弁です。食べてみます。神尾商事ののどぐろとサーモンといくらの弁当です。
早速、新幹線に乗り込んでいただきます。今日はそんなに混んでません。普通です。発車まで8分前で、入線・乗車もしています。窓際の席に座れました。
お品書きはなく、原材料の表示だけです。昆布だしご飯、塩焼赤むつ(のどぐろ)、漬焼サーモン、いくら醤油漬、甘酢生姜漬などです。品数は少いです。
開けてビックリです。なんかの骨せんべいかと思いました。のどぐろを酢で締めたものです。焼漬サーモンはづけのような感じ、いくら醤油漬はかなり少なめです。どれも凄くしょっぱめ、高血圧になっちゃいそうなしょっぱさです。のどぐろも小さなもので、のどぐろの身を味わったという感じは残りません。
これで1480円はないでしょ。かなりのがっかりが残る駅弁になりました。
のどぐろは食のいろんなイベントで人気ですが、この組み合わせはどうかな?

|

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店 | トップページ | らーめん いちのじ食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/59073602

この記事へのトラックバック一覧です: のどぐろとサーモンといくらの弁当:

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店 | トップページ | らーめん いちのじ食堂 »