« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.30

味の横綱

横綱 横綱スーパースターズ

柏崎市の「味の横綱」です。
柏崎市の山寄り、県道522号線沿い、新潟工科大学の入口近くにあります。
柏崎での昼食です。食べてみたいラーメンのある味の横綱にお邪魔しました。
お店は、奥にオープンな感じの厨房、厨房の左側と手前にカウンター席、その手前左側と中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。明るく席数の多いお店です。正午前に着きました。ほぼ満席に近いぐらい席が埋っています。
メニューは、白醤油を使用したサッパリの白、黒醤油を使用したしょっぱめの黒、それら醤油に野菜を加えたもの、厳選した白味噌のみそ&辛みそ、ミネラルたっぷり笹川流れの塩を使用した塩、黒醤油ベースに生姜たっぷりのしょうが、いずれにもそれらのチャーシューとスーパーチャーシューがあります。てんこもりと銘打った全食材投入型のラーメンもあります。横綱オールスターズと横綱スーパースターズがあります。白醤油ですが、黒醤油、みそ、塩にも対応できます。曜日替わりのサービスがあります。火…気まぐれサービスデー、水…水玉の日(煮玉子¥10)、木…大盛サービス(大盛¥10)、金…黄金の稲穂(ライス¥10)、土…餃子サービス(餃子¥100引)、日…チビッ子の日(お菓子プレゼント)となります。横綱オールスターズにしました。
出来上がり待ちのお客さんも多く、少し待ちが長めで出来上がってきました。
鳳凰の模様の入った白い器にこれでもか!っていうぐらいのトッピングです。
麺は、中細の縮れでシコシコと歯応えが良く、スープとの絡みも良い麺です。
スープは、白醤油の淡い色、説明にもある通りさっぱりした薄味のものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、煮玉子、キャベツ・もやし・きくらげの炒め物、大根と人参の細切り、コーン、水菜、鳴門、海苔、糸唐辛子、ねぎなどです。ボリューミーなトッピングですが、チャーシューが1枚だけです。
食べてみたかったオールスターってことで、多くのスター選手(トッピング)を楽しむことのできるラーメンでした。でも、かなりベジタリアン風なトッピングです。トッピングから食べ始めたためか、麺の量が多めに感じました。薄味なので後半は少し飽きがきます。スーパースターの黒醤油を注文しているお客さんがいました。黒醤油かみそが合いそうな気がします。850円といい線かなと思います。1200円のスーパースターってどんなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.29

北山池公園 御衣黄

北山池公園①

新潟市(旧亀田町)の「北山池公園」です。
亀田駅が最寄り駅、亀田東小学校の近くで住宅地の中にあります。
公園内に駐車場がありますが、この時期は入り切らないため周辺道路にも路駐が目立ちます。隣接するグランドが臨時駐車場になっています。
大きな北山池を囲む公園で、池の周囲には大勢の釣り客が陣取っています。
130本のソメイヨシノが植えられていますが、すでに葉桜です。この時期、この公園に来る人の多くの人の目的は御衣黄(ぎょいこう)という緑色の花をつける桜です。公園の東側に御衣黄(ぎょいこう)が植えられています。通常4月29日(昭和の日)頃に咲きますが、近年数日早く咲いているようです。御衣黄は全体が一斉に咲くのではなく、個々に咲いていき一週間程度の差があります。咲いた日と翌日は緑色の花で、徐々に芯の部分に紅が増してきます。

北山池公園②

御衣黄の植えられているところに向かって歩いていくと人が集まっています。年配の方々が大勢で、説明をしている人もいます。老人会の旅行でしょうか?外から見ていましたが、一向に終わる気配がありません。邪魔しないように御衣黄の写真を撮りました。ちょうど良い時期にきたような気がします。

北山池公園③

不思議な色です。

北山池公園④


八重桜も綺麗に咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん膳 新潟丸山店

膳 自然塩らーめん

新潟市の「らーめん膳 新潟丸山店」です。
国道7号線(新新バイパス)竹尾ICから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、新潟卸売市場入口の先、丸山交差点の角にあります。見つけ易い建物です。
お花見に行く途中での昼食でお邪魔しました。ちょうどいい場所にあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。まあまあ新しめ、中規模のお店です。午後1時30分過ぎに着きました。祝日なのでお昼時間を外したつもりでしたが、半分以上の席が埋まっています。入口を入ったすぐのところに食券販売機があります。
メニューは、らーめん、味噌らーめん、野菜味噌らーめん、それらのちゃーしゅうめん、自然塩らーめん、特塩らーめん、なんこつらーめん、二郎インスパイア系の膳らーめんなどがあります。膳らーめんは、膳ましまし、膳ましまし肉ましなどの増量バリエーションもあります。限定メニューは、今日提供されていません。以前から気になっていた自然塩らーめんにしました。
お客さんは多めで食べている人がほとんど、早めに出来上がってきました。
青い模様の白い器に、あっさりしてそうな澄んだスープが美味しそうです。
麺は、やや細めの普通縮れです。ツルツルした食感が楽しい好みの麺です。
スープは、褐色の透き通ったもの、塩味ですが旨みのある優しいものです。
トッピングは、豚1枚ものと鶏ささみ細切りのチャーシュー2種、メンマ、水菜、焦がしねぎ、糸唐辛子、もうひとつ鰹節の糸ぐらいの細切りがあります。香りはそれほどでもなく、適度なしょっぱさと海老のような旨みがあります。
あっさりしていながら塩らしくないしっかりした旨みのあるラーメンでした。700円とちょっとお高いラーメンですが、次は特塩らーめんあたりを…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.28

麺屋 衝動

衝動 トマ煮ラーメン

新潟市の「麺屋 衝動」です。
西区小針球場近くの住宅地の中にあります。青山浄水場から南へ、セブンイレブンの先、西側へ道1本入ったところにあります。営業中は、幟が目印です。
月間にいがたの新潟ラーメン超お得月間の特集があり、クーポンでお得に食べられる企画があります。衝動が掲載されていたので、久々にお邪魔しました。
1階が駐車場、2階がお店になっています。外の階段を上がり2階のお店に入ります。左側から入ると奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席が2卓あります。白い壁と黒い家具の落ちついた雰囲気のお店です。午後2時前に着きました。他にお客さんは女性の2人組、食べ終わって談話中です。
メニューは、正油ラーメン、チャーシューメン、麺屋衝動流担々麺、味噌チーズラーメンがあります。前回来た時にあったうま煮ラーメンとトマトラーメンがなくなっています。クーポンの使えるトマ煮ラーメンは1日10食限定の裏メニューです。遅い時間ですが、まだ残っています。お願いしました。
店主が1人でやっているお店、店内に流れるB'zの曲を聴きながら待ちます。中華鍋を使うメニューですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
赤の雷文が可愛い器に、トマトの赤とニラの緑のあんかけが鮮やかです。
麺は、細い縮れです。あんかけとの絡みも良く、出しゃばらい麺です。
スープは、塩ベースの透き通ったもの、自然な塩味のいいしょっぱさです。
トッピングは、トマト、キャベツ、もやし、ニラのあんかけのみです。適度なしょっぱさとトマトの酸味がバランス良く癖のないものに仕上がっています。
爽やかな酸味を楽しめるラーメンでした。通常ですと800円と少しお高いのですが、クーポン利用で500円と申し訳ないような値段でいただきました。

衝動 味噌チーズラーメン

衝動 正油ラーメン

家族が食べた味噌チーズラーメンと正油ラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.27

新潟県運転免許センター

新潟県運転免許センター ホワイトスペシャルメン

聖籠町の「新潟県運転免許センター」です。
新新バイパス蓮野インターから国道123号線に、その先の右側にあります。
午前中は子供の買い物のつき合いでした。午後からは、運転免許の更新をしようと思います。お昼時ですがこれといって食べたいお店がありません。運転免許センターに食堂があったので、その食堂で食べてみようかと思いました。
午後1時前に着きました。免許更新の人がぞろぞろと建物の中に吸い込まれていきます。みんな免許更新の手続きをしています。運転免許センターの時間を確認するとまだまだ大丈夫なので、先に昼食を取ってからにします。
食堂は、建物に入ってすぐ右側にあります。広いフロアにテーブルが並んでいて、数人の人が食事をしています。食堂に入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、うどん、おそば、ラーメン、丼物、カレー、チャーハン、定食と幅広くあります。ラーメンは、ラーメン、チャーシューメン、味噌ラーメン、ピリ辛味噌ラーメン、もやしラーメン、タンメン、ホワイトスペシャルメン、焼きそば、冷し中華があり、一部に提供されていないものもあります。どんなものか気になったホワイトスペシャルメンを食べてみることにしました。
SA・PAのようにカウンターに食券を出して待ちます。やがて出来上がってきました。セルフサービスの水などを準備してテーブルに移動します。
黒っぽい和の雰囲気の器に、なんとも不似合いな白いスープのラーメンです。
麺は、やや細の縮れ、ごく一般的なものです。食べ易く結構好みの麺です。
スープは、牛乳の白でしょうか。豚骨のような強い旨みはありません。また、豆乳のような青臭さもありません。すんなりいただけるスープでした。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、わかめ、鳴門、ねぎとシンプルです。
心配した癖もなく普通に、無難に食べれました。620円と値段も妥当です。普通のラーメンが510円とお手頃なので、次更新時は食べようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.26

味噌ラーメン専門店 けやき

けやき 味噌ラーメン

新潟市の「新潟伊勢丹」で催されている初夏の大北海道展に行ってきました。
大北海道展へは、がごめ昆布の細切りが欲しくて行こうと思っていました。事前に他の出展者も見ると「味噌ラーメン専門店 けやき」がありました。札幌に泊まる時には必ずというほど食べる好きなお店です。これは楽しみです。
正午前に会場の新潟伊勢丹の6階催物会場に入りました。まずは目的の初登場「味噌拉麺専門店 けやき」のイートインコーナーへ向かいます。10人程度の並びです。結構時間がかかりましたが、食券売場までやってきました。
メニューは、味噌ラーメン( 901円)、辛いラーメン(1101円)、ニンニクラーメ
ン(1101円)、コーンバターラーメン(1201円)、ネギラーメン(1101円)、春味到
来麺(1001円)があります。どれもいい値段です。味噌ラーメンにしました。
空いてる席に移動するとすぐに水を持ってきました。食券を渡し待ちます。
麺のゆで時間がかかるのでしょうか?そこそこ待って出来上がってきました。
真っ白な器に味噌らしい色のスープ、野菜炒めと白髪ねぎが美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れで、コシが強くやや硬め、とてもやんちゃな麺です。
スープは、油が多めでややこってりしたものです。味噌が濃厚で適度な甘さもあります。やんちゃな麺に負けない主張とバランスを兼ね備えたスープです。
トッピングは、キャベツ・人参・もやし・きくらげ・豚肉の炒め物、白髪ねぎです。札幌にあるラーメン店の味噌ラーメンは、チャーシューやメンマをトッピングするお店が多いのですが、けやきは野菜炒めをトッピングしています。
やんちゃな麺と主張の強いスープ、強烈です。毎日のように食べたくなるラーメンではなく、年に一度ぐらいでいいです。値段もそういうものですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.25

麺屋 茉莉蔵

茉莉蔵 濃厚ごまらーめん(白)

新潟市の「麺屋 茉莉蔵」です。
駅南のけやき通りを西に向かい突き当たりを左に曲がったところにあります。道路工事をしています。もう少しで突き当たりじゃなくなるようですが…。
駅南でのお昼になりました。「麺屋 茉莉蔵」で食べようとお邪魔しました。
お店は、間口が狭く奥行きのあります。入ってすぐ右側に厨房があり、厨房向きのカウンター席、奥左側にも壁向きのカウンター席、奥右側にテーブル席があります。小さめですが凝っていて喫茶店でも良さそうな雰囲気です。正午前に着きました。ほぼ満席に近い状態で、カウンター席になんとか座れました。
メニューは、濃厚クリーミーな濃厚ごまらーめん(白)と辛味を加えた…いわゆる担々麺の濃厚ごまらーめん(赤)、どちらにも半熟味玉を加えたものがあります。以前の多くのメニューからよくここまで絞ったものです。火曜~金曜のランチタイムサービスがあります。麺類100円引き、半ライス無料です。ほとんどのお客さんが濃厚ごまらーめん(赤)を食べていますが、以前すでに担々麺を食べているので濃厚ごまらーめん(白)+半ライスにしました。
一度に5人前ずつ作っています。最初の作りが終わり次で作ってもらえています。濃厚ごまらーめん(赤)は黒っぽい器、濃厚ごまらーめん(白)は白っぽい器で区別ができます。普通の待ち時間で出来上がってきました。作りの男性スタッフとフロア係の女性スタッフの2人だけで見事にこなしています。
和の感じがする白い器に器と同化したかのような白いスープのラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れです。元気が良くパスタっぽい噛み応えがあります。
スープは、豚骨のクリーミーなもので、ラーメンスープの感覚はありません。洋食のスープのような感覚になります。しょっぱさがかなり控えてあります。
トッピングは、肉のそぼろうま煮、きくらげ細切り、水菜、玉ねぎなどです。そぼろうま煮が醤油の濃いめの味付けです。控えめなスープを補っています。
バランスがいいです。上手い構成だとただただ関心しました。麺を食べ終わったら半ライスを入れておじや風に食べるそうですが…。好みとは違いました。
濃厚ごまらーめん(白)は800円とかなりお高いラーメンですがランチ麺類100円引きで700円、半ライス無料ですからいい線じゃないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.04.24

麺や 大舎厘

大舎厘 濃厚つけめん(大盛)

新潟市(旧亀田町)の「麺や 大舎厘」です。
国道49号線鵜の子インター近く、黒埼方面に向かったすぐ右側にあります。
つけめん好きな出張者との昼食になりました。久々に大舎厘で食べてみます。
新潟ラーメン博「ちゃーしゅうや 武蔵」・「ラーメン亭 一兆」・「ラーメン亭 孔明」のコラボ店として出店、なりそのままラーメン店になりました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にファミレスっぽい形で普通は4人掛けなんですが詰めると6人まで掛けられそうなテーブル席があります。黒っぽい使い込んだ木の落ち着いた雰囲気です。入ってすぐの右側に待ちの椅子がコの字型に置かれています。午後12時30分過ぎに着きましたが、10人の待ちになっています。中央にメニューが置かれています。
メニューを見始めたときに店員が来て注文を取ります。ゆっくり見させてよ!
メニューは、つけめんから始まります。濃厚つけめん、辛つけめん、濃厚らーめん、らーめん、ちゃーしゅうめんとシンプルです。出張者と同じつけめんにしようと思うのですが、メニューには、麺の量が書かれていません。つけめんはお店毎に麺の量が違うのでメニューに書くべきだと思います。麺の量が店員に聞きます。つけめんは麺の量が250g、大盛りは100円増しで400gと多めになっています。濃厚つけめん(大盛)を食べることにしました。
なかなか待ちが進みません。しばらく待ってカウンター席に案内されました。席に着いたら普通の待ち時間でつけめんが出来上がってきました。早めに注文を取った効果があまりないようです。お店に着いて30分程かかっています。
黒っぽい器に麺が、和風な感じの器につけ汁とトッピングが盛られています。
麺は、全粒粉を使用しているのか?薄茶色っぽい色です。太く弱い縮れで、コシがかなり強いのですが、つけ汁との馴染みが良いので楽しくなってきます。
つけ汁は、濃厚でとろみもありますが、濃厚なつけ汁が当たり前のようになった今では普通に感じます。甘味がやや強めです。好みの食べ易い甘さです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、魚粉、海苔、ねぎです。
コシの強過ぎる麺は苦手ですが、つけ汁とのバランスが良く、なかなか楽しめ
ました。大盛りが無料やお手頃な多いつけめんで、濃厚つけめん750円+大
盛り100円で850円とかなりお高いつけめんになりました。
以前食べた濃厚ラーメンよりは、楽しめたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.23

お食事処 一平

一平 ラーメン定食

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
羽越線岩船町駅の近く、風情のあるJA倉庫が目印、その向かいにあります。
出張者と一緒に村上方面へ移動中の昼食です。久々、一平にお邪魔しました。
正午前に着きました。ある程度の列びは覚悟していましたが、空いています。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気の良い、とても綺麗なお店です。お店の中は、6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担々麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあります。組み合わせても楽しめます。値上がりしています。ラーメンが560円→582円が不思議な値上げです。いつものラーメン定食にしました。ここのところラーメン定食が定番です。
その後もお客さんが来ますが、待ちになることがありません。空いています。
混んでいても早めの出来ですが、今日はさらに早めに出来上がってきました。
ラーメンの他にご飯と小皿が3品付きます。リッチな昼食が嬉しくなります。
麺は、細めの弱い縮れのあるもの、食べていると平打ちっぽく感じられます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感、普通に見えて良く考えられた麺です。
スープは、中華そばって感じの透き通った淡い醤油色、煮干しのいい香りがします。あっさりしていながら深みのある旨味と優しい自然な甘さがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草がのります。あっさりしたラーメンに似合います。チャーシューは、かなり軟らかめです。
定食は、ご飯とおかずとお新香になります。おかずは、海老フライ、油淋鶏、マカロニサラダです。おかずにはきちんと野菜が添えられます。レタスとキャベツ、キュウリも加えられています。お新香は、蕪とキャベツの一夜漬け、大根の紫波付け、沢庵3種です。きちんとした定食にいつも関心させられます。
良く考えられた麺、銘品とも言えそうなスープ、おとなしめなトッピングで、バランスの良いラーメンに仕上がっています。ラーメンは582円とかなりお手頃ですが、ラーメン定食は810円とお手頃さがさらに充実する定食です。
値上がりしてもまだまだ割安に感じます。大盛りが108円増しになっています。ラーメン単品を注文する人は、大盛りする人が多いのだろうと解決。!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.22

らーめん 大輝

大輝 つけ麺(平麺・大盛り)

十日町市の「らーめん 大輝」です。
越後川口方面から国道117号線を十日町方向に進み、四日町新田交差点の先の飯山線の跨線橋の手前の信号機のないところを右に曲がった先の右側です。
つけ麺好きの出張者とのお昼になりました。つけ麺があったか記憶が定かではありませんが、今風なら結構気に入ってもらえるので久々に大輝にしました。
お店は、右側奥に厨房があり、中央奥にカウンター席、手前にテーブル席があります。白木(杉かな)を打ち付けた清潔感のある内装です。正午過ぎに着きました。他のお客さんがなく、その後からも3組と少し寂しい状態でした。
メニューは、豚骨スープと和風スープに大別されます。豚骨スープは、醤油、味噌、塩、豚骨特濃(醤油味)、ごま味噌豚骨、ごま辛味噌豚骨、旨辛らー油(激辛)、旨辛らー油SP(超激辛)、坦々かれー、野菜豚骨、魚介豚骨、にんにく豚骨、にんにく豚骨特濃があります。和風スープは、醤油、味噌、塩、辛口醤油、野菜みそ、野菜辛みそ、かれーらーめんがあります。他につけ麺、辛つけ麺(冷しも可)もあります。麺は、太麺、細麺、平麺から選べます。盛りは、大盛り、特盛り、メガ盛りがあり、平日ランチタイムサービスは麺大盛が無料です。サイドメニューも豊富に用意されています。つけ麺が2種ありした。まったく同じつけ麺(平麺・大盛り)を食べてみることにしました。
小さめのお店ですが、店主1人でやっています。多くのメニューは驚きです。つけ麺のゆで時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
白く浅い器に麺、黒っぽい渋い器につけ汁が盛られています。トッピングの多くは、麺に盛られています。席の関係で逆光での写真撮影です。難しいです。
麺は、平麺ということで平打ちの縮れですが、今まで見たことのない幅広の麺です。1㎝ぐらいあるでしょうか?厚さがそんなにないのでゆで時間もそれほどからなかったのでしょう。食べ易く、パスタを食べているような感じです。
つけ汁は、塩がベースの薄味、つけ汁に多い濃厚な感じのない和風っぽいものです。片栗粉を使っているのではないか?と思えるようなとろみがあります。
トッピングは、麺にチャーシュー、メンマ、刻み海苔、スープに青ねぎです。
今まで食べたことのないような幅広の麺、良く絡むとろみの強いつけ汁、面白いものを食べさせてもらいました。730円で大盛り可ならいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.21

アナと雪の女王

アナと雪の女王

ディズニーアニメ『アナと雪の女王』のエルサの声を松たか子が吹き替えをしているのは知っていました。テレビ放映されたら観よう!程度に思っていました。その後、関ジャニの仕分け∞で吹き替えのエンディングを歌っているMay J.が歌ったLet IT Goがどうも耳に残りました。気になって動画を見たら…。松たか子の歌声の綺麗なこと。アニメーションと合っていること。急に映画が観たくなったので探したらイオンシネマ新潟南で午後9時35分から上映されます。まだ間に合います。さっそくネットで席を予約、観てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン そばよし

そばよし チャーシューメン

柏崎市の「ラーメン そばよし」です。
柏崎駅前にあります。駅からまっすぐの道沿い、200mほど先の左側です。隣にやや狭くて出し入れし難いのですが、数台停められる駐車場があります。
柏崎のお昼、時間も遅くなったので大丈夫かなと久々のそばよしにしました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。古めの街に溶け込んだお店です。午後1時30分過ぎに着きました。この時間でも半分ぐらいの席が埋っていて、後からもお客さんがきます。
メニューは、ラーメン屋と中華料理店の中間のようなメニューが用意されています。大きなチャーシューを花びらのようにトッピングしたチャーシューメンが有名ですが、焼きそばもなかなかの人気です。ラーメン類でまだ食べていないものもありますが、やっぱりこれでしょ、チャーシューメンにしました。
お客さんは入っていますが食べている人がほとんど、直前に入ったお客さんのものと合わせてすぐに作り始めました。想定どおりの早い出来上がりです。
浅い器にチャーシューの花が咲きました。中心の海苔がチョビ髭に見えます。
麺は、…、見えません。器の中心部にもチャーシューが盛り付けてあって隠されています。チャーシューを除けると麺が見えてきます。やや細の縮れ、昔ながの中華そば風の麺です。とても安心して食べられる好みの麺です。
スープは、醤油味で、これもまた昔ながらのあっさりしたものです。あっさりはしていますが、醤油とダシがバランス良く旨みを出し合っています。
トッピングは、大きなチャーシューが器の上を覆い尽くしています。その上にメンマ、海苔、鳴門、ねぎがのっています。歯応えの良いチャーシューです。
昔懐かしい醤油ラーメンに、表面を覆い尽くすチャーシューを楽しみました。750円と値上がりしていませんでした。次は他のメニューも食べようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.20

ラーメン 一本槍

一本槍

新潟市の「ラーメン 一本槍」です。
旧国道7号線沿いにあります。赤道十字路交差点の近く、新潟駅寄りです。
天気がいいのに足の調子が今ひとつ、山歩きも三春の滝桜も諦めておとなしくしています。近所のラーメン店でラーメンでも食べようと一本槍にしました。オープン当時に和歌山ラーメンを食べました。20年以上前です。あまりに好みと違うために封印していました。そろそろ食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、右側にテーブル席があります。中規模のラーメン屋さんらしい明るいお店です。午後1時前に着きました。ほぼ満席ですが、テーブルを片付けてもらって座れました。

一本槍 メニュー

メニューは、一本槍ラーメンとこってりラーメンの2種類で、それらにネギやチャーシューを組み合わせたものがあります。新メニューであっさりの中華そばもあります。和歌山ラーメンはありません。好きなラーメンが+200円でチャーハンセットにできます。お店基本の一本槍ラーメンにしました。
混んでるので時間がかかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。

一本槍 一本槍ラーメン

赤い線が縁を回っている器に、白濁色の豚骨スープが美味しそうに見えます。
麺は、細いストレートで噛み応えの良い、九州ラーメンなんかに多い麺です。
スープは、白濁した豚骨であっさり気味です。クリーミーな印象が残ります。醤油味が程良く聞いていて、とても食べ易いバランスの取れたスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、青ねぎ、胡麻などです。チャーシューは、壊れそうなほど軟らかく、かなりしょっぱめの味付けです。
九州ラーメンらしい麺とスープです。この手のラーメンにメンマ入っていて嬉しくなります。普通盛りで680円とお高いものになってしまいました。

一本槍 中華そば

相方の食べた中華そばです。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.19

リンガーハット イオンモール新潟南店

リンガーハットイオンモール新潟南店 みそちゃんぽん

新潟市の「リンガーハット イオンモール新潟南店」です。
国道49号線沿い、イオンモール新潟南の3階、フードコート内にあります。
お昼にラーメンでも食べに行こうと、朝からまともな食事も取らずにおやつなどを食べながら録り溜めたテレビを見ていました。お昼もとうに過ぎ、さすがにお腹も空いてきました。買い物に出掛けての途中でお邪魔しました。
フードコートは、新潟でもかなり広い方で、フロアには適度な感覚でテーブルが配置され、セルフサービスの冷水機やごみ箱など所々に設置されています。
メニューは、長崎ちゃんぽんと長崎皿うどんが中心で、セットメニューもあります。長崎チャンポンは、長崎ちゃんぽん、野菜たっぷりちゃんぽん、海鮮とくちゃんぽん、みそちゃんぽん、ピリカラちゃんぽん、スナックちゃんぽん、があります。長崎ちゃんぽんは、麺の量が200gで1.5倍(300g)やダブル(400g)に増量できます。野菜の量が225gで、野菜たっぷりちゃんぽんは480gです。長崎皿うどんは、長崎皿うどん、野菜たっぷり皿うどん、太麺皿うどん、スモール皿うどんがあります。みそちゃんぽんを食べてみることにしました。
消費税が8%にアップしてから、イオンモール新潟南もかなり空いています。午後4時過ぎと昼を大きく外したので、席も空いていて、すぐに出来ました。
青の線が縁を回された白い皿に、普通でもたっぷりの野菜が盛られています。
麺は、普通の太さのストレートです。ちゃんぽんらしい歯応えの麺です。
スープは、味噌味が控えめで、具からの旨みと喧嘩しているような感じです。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、グリーンピース、コーン、さつま揚げ、紅白蒲鉾、豚肉、海老などの炒め物です。普通は、適度な量になります。
味噌はそれ自体に旨みがあり、具材を炒めた旨みを引き出しきれていないような気がしました。本体562円(税込み606円)と今ではお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.18

長浜屋台 一心亭 新潟分店

一心亭新潟分店 月見ラーメン

新潟市の「長浜屋台 一心亭 新潟分店」です。
新潟駅前、帝石ビル裏の繁華街にあります。駅に近い小路、浦咲の並びです。
午後からの会合や懇親会も終りましたが、小腹が空いています。もう少し食べたいのと週末なのでにんにくも楽しみたいと思い一心亭にお邪魔しました。
お店は、間口が狭く奥行きがあります。左側に厨房、右側にカウンター席が9席の小さなお店です。午後7時過ぎに着きました。先客2人が食べています。
メニューは、ラーメン、月見ラーメン、ばかねぎラーメン、もやしラーメン、きくらげラーメン、明太子ラーメン、大ばかねぎラーメン、チャーシューラーメンなどがあります。まだ食べたことのない月見ラーメンにしました。麺の硬さを聞かれました。ずんだれ、やわめ、ふつう、かため、バリかた、などの硬さから選べるとの貼紙があります。ふつうを食べようと思います。
麺が細いのでゆで上がりが早く。すぐってぐらいの早さで出来上がりました。
赤いラインの白い器に、豚骨らしいおとなしめな仕上がりにのラーメンです。
麺は、九州ラーメンらしい細ストレート麺、ちょうどの歯応えが楽しめます。
スープは、あっさりしたタイプの豚骨で、油が少ないさらりとしたものです。
トッピングは、チャーシューとねぎ、基本はとてもシンプルになっています。生玉子が豚骨スープに合うのか?と思いましたが、やっぱり微妙な線でした。
カウンターの上に、紅生姜、胡麻、にんにく、辛し高菜などもあります。たっぷりのにんにくを遠慮なく入れます。旨み成分が豚骨スープと良く絡みます。前回もらった無料の替玉券がありますが、食べ過ぎになるので辞めときます。
あっさりした豚骨ラーメンでした。生玉子はお薦めしませんが、お好きな方はどうぞって感じです。税抜き700円の支払いは756円とかなり高額です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当

お弁当

今日は、午後から会合です。お昼に集まりお弁当をいただき会合になります。ラーメン店のように図太く写真を撮れるような雰囲気ではなかったのですが、人間慣れてくるものです。今年は写真が撮れました。美味しいお弁当でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.17

青島 西堀通店

青島西堀通店 ラーメン(大盛)+麺50円増し

新潟市の「青島 西堀通店」です。
古町エリアの西堀通り沿いにあります。イタリア軒の並び、下手になります。
最近、青島の長岡生姜醤油を楽しんでいないような気がしてお邪魔しました。
お店は、奥行きがあります。右側に広い厨房、左側奥から手前にかけての長いカウンター席だけのお店です。飾り気がなく、開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時15分に着きました。7~8割程度のお客さんの入りです。この時期にしては静かです。入って左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りだけになります。好きな1つのスープで勝負している店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高にはなりますが好みにトッピングをアレンジしたラーメンが楽しめます。大盛りの50円増しが助かります。前回、大きく値上げしたので、今回は耐えるのかと思いましたが、ラーメンとチャーシューメンなどだけが20円と消費税額程度ですが値上げされました。仕方のない範囲内でしょう。ラーメン(大盛)+麺50円増しにしました。
すでに作り始めたところで、次の回に作ってもらえました。それでも早い出来上がりですが、その間にお店はほぼ満席に近い賑わいになってきました。
白い器に醤油色の濃いスープが食欲をそそります。盛り付けが少し荒めです。
手の届く範囲に黒胡椒がなかったので、白胡椒を挽いて掛けます。白胡椒も生姜の香りと良く合い良い香りですが、やっぱり黒胡椒の方が好みの香りです。
麺は、普通の太さと普通の縮れ具合で、これといった特徴のある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランスの良さが楽しいものです。
スープは、醤油のしっかりした旨みのあるものを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。白胡椒は、ちょっと引き締まり具合が緩いような気がします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎです。
普通だけど好みの麺、醤油と生姜が効いたスープ、弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、お腹が空いての大盛り+麺50円増しでしたが、すんなり食べられました。ラーメン大盛りが770円+麺50円増しで820円でした。普通のラーメンでも720円とお高いラーメンですが、やっぱり好みの、満足できるものです。定期的に食べたくなるのもしょうがないかなと思う味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.16

夜桜

夜桜

夜にやすらぎ堤を少し歩いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華麺食房 三宝亭 村上店

三宝亭村上店 極つけめん(大盛)+半ライス

村上市の「中華麺食房 三宝亭 村上店」です。
国道7号線沿い、瀬南温泉IC交差点近く村上マーケットシティにあります。
つけ麺好きの出張者とのお昼になりました。無難な三宝亭にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。ファミレス風のラーメン店です。午前11時30分前に着きました。ポツリポツリといる程度です。
メニューは、中華系、しょうゆ、とんこつ、味噌、中華そばなど豊富に揃っています。一枚ものメニューで、極つけ麺があります。出張者に合わせ極つけ麺にします。麺の量が250gと少ないので極つけめん(大盛)にしました。半ライスが無料サービスで付くとのことなので合わせてお願いしました。
麺ゆでや手間がかかっているのか?普通の待ち時間で出来上がってきました。
つけ麺なのにざるそば定食のような雰囲気のもの、思ったよりシンプルです。

三宝亭村上店 極つけめん(大盛) 麺

麺は、太い縮れ、H型の麺とのことで芯まで均一にゆでられています。全粒粉を使用しているとのことで、田舎蕎麦を食べているような感じがします。
つけ汁は、濃厚和風豚骨とのこと。しょっぱさが控えめなドローッとしたものです。動物臭さがありません。しかし、なにが和風なのかって感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、魚粉など意外とシンプルです。
まあまあいい感じで食べれましたが、和風とか極とか名前や説明が解らないつけ麺でした。730円(税込788円)+大盛り120円(税込129円)で850円(税込918円)と端数が合わない会計もしょうがないか。
誰もが美味しく食べれるよう癖がないものです。なかなかいい感じで好みのものです。ただ、値段が大きめの文字で680円、小さめの文字で(税込714円)と書かれています。安そうに見せかけてそうでもないって感じです。
三宝豚餃子です。480円(税込504円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.15

そば処 松苧(まつお)

松苧 ざるそばと山菜天ぷら

十日町市(旧松代町)の「そば処 松苧」です。“まつお”と読みます。
十日町市中心部から旧松代町方向への国道253号線沿いにあります。旧松代町中心部手前、国道403号線と交差する近くの山里といった風景の中です。
そば好きの同僚とのお昼です。いつものお昼はラーメンに付き合ってもらっているので、お蕎麦の美味しいところではお蕎麦を食べようとお邪魔しました。また、この雪解け時期には春の山菜が出ているはずで、天ぷらも楽しみです。
お店は、田舎の割烹のような雰囲気、ポツンと一軒だけで、前の駐車場には宴
会なんかの送迎用らしいお店の名前の入ったバスが停まってます。玄関で靴を
脱ぎ、広間のような大きな部屋に案内されます。卓が並んでいます。午前11
時50分に着きました。他にお客さんが3組と思った以上に賑わっています。
メニューは、シンプルです。ざるそば(800円)、天ざる(1200円)、山菜天ぷら(400円)と日本酒があります。採ってきた山菜も持ち込みで天ぷらにしてもらえます。ざるそば山菜天ぷらの組み合わせにしました。
その後、お客さんも増えてほぼ満席状態ですが、早く出来上がってきました。
お蕎麦、天ぷら、小鉢、薬味、そばつゆなど盆に盛られて運ばれてきました。
お蕎麦は、石臼挽きとのことで好みの太さで適度なコシ、瑞々しいものです。布海苔を繋ぎに使っていますが、へぎそばのようにツルツルしてはいません。
つゆは、冷たくても鰹節の香りが豊かなもの、お蕎麦とも良く合っています。
天ぷらは、春の山菜が豊富です。説明してもらいましたが、覚えきれません。
山菜天そばとお蕎麦の組み合わせで、1200円と豪華なお昼になりました。ヘルシーなお蕎麦と旬の山菜の天ぷらを楽しんでの1200円は無難でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.14

中華 白寿

白寿 うま煮そば


新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通との間、三越の西側交差点を渡って南側路地を入った先です。
今月初めての白寿です。値上がりしていないか心配しながらお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時20分に着きました。先客が5人と空いていましたが、その後にお客さんが訪れて賑わってきます。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけです。さらに大盛りは対応はしていません。サイドメニューもありません。白寿は、うま煮そばが人気のお店です。うま煮そば!と注文しながらセルフサービスの水を取りに行きます。
心配しながら壁に貼られたメニューを見ます。メニューが変わっていません。ラーメン、うま煮そばとも500円のままです。直し忘れじゃないでしょう。
最近見なかったおばさんがいます。前ように親父さんとおばさんの2人です。うま煮は、中華鍋で一度に多く作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違います。今日は、ちょうどうま煮が出来上がるところです。先客5人も待っています。今日は、熱々のうま煮そばを食べられます。いいタイミングです。
いつもと変わらないうま煮そばです。相変わらず美味しそうなあんかけです。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れがうま煮を絡めてきます。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、あっさりで癖のないものです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
細縮れ麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円と超お手頃です。新潟で一番値上げしても仕方ないと思っていましたが、値上げせずにやっています。なんともありがたいことです。他のお店も見習って欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.04.13

角田山 五ヶ峠コース

ようやく週末が好天になりました。そろそろ冬眠から覚めて山歩きを始めようと思います。今年も初めは角田山の五ヶ峠コースからです。急斜面や危険な個所もなく、負荷も大きくないシーズンスタートにはちょうどいいコースです。
五ヶ峠コース登山口の駐車場は、角田山のほかに樋曽山の登山口になっていて両方の山に登る人が利用します。トイレはありますが、水はありません。停められる台数も30台程度でしょうか?限りがあり、出遅れると車を停められません。早起きも出来ないので、一般的な登山者の早い人が下りてくる頃に合わせて向います。五ヶ峠春季交通規制(3月20日~5月6日)の一方通行を通って到着しました。駐車場には係員がいて、満車で停められないので行くように言われましたが、ちょうど出ようとする車があり、その後に入れさせてもらえました。準備を整えて出発です。

角田山 五ヶ峠コース①

駐車場のすぐ脇が五ヶ峠コースの登山口です。ゆっくり歩いて登ります。
午後1時38分(0時間00分)

角田山 五ヶ峠コース②
午後1時58分(0時間20分)

角田山 五ヶ峠コース③
午後2時26分(0時間48分) 着
午後2時34分(0時間48分) 発

角田山 五ヶ峠コース④
午後2時40分(0時間54分)

午後2時44分(0時間58分) 浦浜コース合流点通過
午後2時53分(1時間07分) 灯台コース合流点通過

角田山 五ヶ峠コース⑤

山頂到着です。標高481.7mです。
午後3時08分(1時間22分)

登り始めは階段状のややきつめの坂、それを登ると雪割草が咲いています。その後は、山歩きという言葉が似合いそうな穏やかな山道、たまにちょっときつめな坂を登ります。20分ほど登ったところからコースの脇にカタクリの花が出迎えてくれます。

角田山 五ヶ峠コース⑥

山頂付近です。コースもですが全く雪がありません。

角田山 五ヶ峠コース⑦

観音堂から見た蒲原平野です。まだ代掻きが始まっていないようです。

午後3時45分(0時間00分) 下山スタート
午後3時59分(0時間14分) 灯台コース分岐
午後4時05分(0時間20分) 浦浜コース分岐
午後4時11分(0時間26分) 東屋
午後4時42分(0時間57分) 登山口

いい天気の下、山歩きを楽しむことがが出来ました。他の山がまだ山開きをしていないためか多くの登山客が来ていました。長ズボンに半袖シャツ、適度な風もあってとても快適なコンディションでした。使用した水分はおーいお茶500ml×1本だけです。登りの後半から腿の前面上部とお尻の横の筋肉がきつくなってきました。下山の後半は、右腿の前面下部が攣り始めました。冬眠中の運動不足がもろに出てしまいました。

楽しませてくれたコース脇の花

角田山 五ヶ峠コース⑧
午後1時42分(0時間04分)

角田山 五ヶ峠コース⑨
午後1時43分(0時間05分)

角田山 五ヶ峠コース⑩
午後1時44分(0時間06分)

角田山 五ヶ峠コース⑪
午後1時44分(0時間06分)

角田山 五ヶ峠コース⑫
午後1時47分(0時間09分)

角田山 五ヶ峠コース⑬
午後2時06分(0時間28分)

角田山 五ヶ峠コース⑭
午後2時09分(0時間31分)

角田山 五ヶ峠コース⑮
午後4時16分(0時間31分) 下山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.12

元祖博多だるま

博多だるま ラーメン煮玉子入り

新潟市の「新潟伊勢丹」で開催されている初夏の大九州展に行ってきました。
ちょうど正午に会場の新潟伊勢丹の6階催物会場に入りました。まずは目的の初登場「元祖博多だるま」のイートインコーナーへ向かいます。5人程度の並び。食券を購入の並びで席は空きがあります。
メニューは、ラーメン(756円)、ラーメン煮玉子入り(864円)、トロ肉チャーシ
ュー麺(1080円:限定50食)、旨辛ラーメン(810円)、替玉(162円)もあります。
ラーメン煮玉子入り+替玉にしました。特に席の案内もしないようなので空
いてる席に移動します。フロア係が5人もいて、すぐに水を持ってきます。食券を渡して待ちます。九州ラーメンらしいいい早さで出来上がってきます。
双喜文と龍の昔ながらのラーメンらしい器に、白濁色のスープが美味しそう。
麺は、細ストレートで、モチモチ感が不足気味で噛み応えがもうひとつです。
スープは、癖のない豚骨ですが、かなり濃厚なものです。とろみもあります。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、味玉、ねぎで、しっかりしてます。
麺がもうひとつですが、濃厚な豚骨スープを楽しめました。替玉をいただいて1000円オーバーとなりました。消費税が5%なら1000円以下なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.11

麺マッチョ

麺マッチョ

新潟市の「麺マッチョ」です。
赤道沿いにあります。国道7号線新新バイパス竹尾インター手前にあります。「麺屋 楓」~「らーめんだるまやⅡ」~「iena」など歴代の場所です。
オープンイベントの際の半額提供は、物凄い混みでした。かなりゴタゴタしたようですが、一段落したろうかと平日の早めの時間を狙ってお邪魔しました。
午前11時30分過ぎに着きました。帰るお客さんもあって、車は無事に停められましたが、お店の中には、この時間で10人ほどの待ちです。このタイプのラーメンを食べる人は、あまり時間に縛られない人が多いのでしょうか。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、右側の奥に1卓だけ小上がりがあります。新しめのラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。左側に待ちのスペースがあり、椅子もあります。入口近くに置いてある紙に名前と人数を書いて待ちます。午前11時の開店直後に入店したお客さんが帰り、思ったよりも早くカウンター席に座れました。
メニューは、ラーメン、まぜそば、つけ麺などがあります。ラーメンは、ラーメン、味噌ラーメン、辛みそラーメン、カレーラーメンとそれらの豚入りがあります。麺量は、普通盛り200g、大盛り300g(100円増)、特盛り400g(200円増)から選べます。無料トッピングは、野菜(キャベツ、もやし)、にんにく(刻みにんにく)、あぶら(旨み背脂)、かつお(かつお節)、カラメ(濃い味特製醤油だれ)があり、ちょい増し、増し、増し増し、バカ増し、マッチョ増しから自分流アレンジを楽しめるようになっています。まぜそばは、まぜそば200g、まぜそば大盛り300g、まぜそばW300gがあります。まぜそばWは、大盛りと麺の量はいっしょなのでトッピングが倍とかなんでしょうか。無料トッピングは、野菜、にんにく、マヨネーズ、かつお、カラメがあります。まぜそばには、あぶらじゃなくてマヨネーズです。つけ麺は、つけ麺、辛味つけ麺、カレーつけ麺とそれらに味玉、厚切りチャーシュー、味玉と厚切りチャー両方を加えたものがあります。麺量は、普通盛り200g、大盛り300g、特盛り400g(100円増)、メガ盛り500g(100円増)、テラ盛り600g(100円増)から選べます。無料トッピングは、野菜、にんにく、あぶら、かつお、カラメがあります。野菜は、盛り付けの関係で増しまでになります。ライスが無料です。昨日の分まで取り戻すかのように、ラーメン(野菜増し、にんにくマッチョ増し、カラメ増し)にしました。まだ食べられそうな気がするのでライスもお願いしました。
混みもあってか、予想通り普通よりも時間がかかって出来上がってきました。

麺マッチョ ラーメン(野菜増し、にんにくマッチョ増し、カラメ増し)

麺マッチョ ラーメン(野菜増し、にんにくマッチョ増し、カラメ増し) 正面

白い器の表面をトッピングが覆っています。彩りがもう少し欲しい感じです。
麺は、やや太めの縮れです。かた過ぎやモチモチし過ぎない食べ易い麺です。ラーメン二郎の太い麺とは似ていない麺で、200gと量は胃に優しいです。
スープは、豚骨が中心の動物系醤油味です。二郎インスパイアらしい味です。カラメ増しは、もやしを食べている時は良かったのですが、麺を食べると少ししょっぱめ、飲むと結構しょっぱいです。普通で良かったような気がします。
トッピングは、野菜、チャーシュー、にんにく、ねぎ、かつお節です。野菜はほとんどもやし、量はたっぷりです。にんにくは、かなり辛いものです。最初はにんにくの旨みを楽しめますが、途中から痺れを感じてきます。最後にスープを飲む時は、スープに落ちたにんにくもあり、痛みを感じるほど協力です。
ライスを食べるのにラーメンのトッピングでおかずに困ることがありません。
ラーメン二郎インスパイアのお店といっても新潟に多いただのデカ盛りのお店かと期待していませんでしたが、野菜の増量など結構近いものがありました。ラーメン普通盛り680円は、税込みで734円です。まあまあでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.10

らーめん 侍元

侍元 みそらーめん(にんいく抜き)

新潟市の「らーめん 侍元」です。
青山内野線沿いにあります。バッティングセンターを目印に同じ敷地内です。
新潟市の中心地から西方へ移動中のお昼です。久々に侍元にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に左側からから右側へ、テーブル席、向かい合わせのカウンター席、また、テーブル席、小上がりとなっています。使い込んだ木をイメージした雰囲気です。正午前に着きました。10人を越えるの待ちになっています。入口を入った手前に椅子があり、さらに折り返しての立ち待ちの並びを示す印が床にあります。立っての待ちになりました。少しずつ進みます。椅子に座って少したった頃に店員がメニューを持って注文を取りにきます。
メニューは、らーめん、しお玉らーめん、岩のりらーめん、みそらーめんとそれに背脂を加えたちゃっちゃ麺、ちゃーしゅーを加えたもの、他にもつけ麺、油そば、ちゃっちゃ和え麺もあります。ちゃっちゃ麺が一番人気ですが、食べたことのないみそらーめんにしました。残念ですがにんにく抜きです。
前に混んでいても早い出来上がりのことがありましたが、今日はそこそこの待ちになりました。お店に着いてから45分ぐらいかかっての出来上がりです。
白い器になみなみと味噌らしい色のスープ、迫力のトッピングが目立ちます。
麺は、普通太のウェーブがかったもの、ひと回り太く感じる歯応えがいます。
スープは、味噌の味が濃く油がこってりしたもの、魚介系の香りも濃厚です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、もやし、カイワレ、ねぎです。チャーシューは、大きく分厚いもの、塩の味付けですがスープに馴染みます。
歯切れの良い麺、魚介の香りのスープ、チャーシューは好みと違いますが、充実したトッピングです。ボリュームのたっぷりのみそらーめんは880円から910円へと30円値上がりしていました。らーめんは610円→630円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.09

東横 駅南店

東横駅南店 野菜みそラーメン(大盛)

新潟市の「東横 駅南店」です。
新潟駅の南口からドンキホーテを過ぎた交差点を左に曲がった先にあります。新潟駅周辺のラーメン店ですが、普通に停められる台数の駐車場があります。
出張者と一緒の昼食です。いろんなお店のラーメンを食べてもらいましたが、東横がまだでした。新潟を代表する味噌ラーメンの味を楽しんでもらいます。
お店は、右側に厨房、厨房に向かって中央寄りカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。そこそこ歴史のありそうな庶民的で大きめのラーメン屋さんです。正午過ぎに着きましたが、自分達で満席になりました。
メニューは、みそ・醤油・塩の各ラーメンとそれらに野菜やチャーシューを加えたもの、つけめんやみそつけめん、その他に定食まで幅広く揃っています。野菜みそラーメンは、麺の量を×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4と選べます。野菜みそラーメンを楽しみたい少食な人から大喰らいの人まで対応できるようになっています。サービス券があり、麺の大盛り、半ライス、煮玉子のいずれかのサービスを受けることが出来ます。ラーメンを食べるともらえて、以後見せるだけでサービスを受けられます。出張者の分あります。いつも通り一番人気であろう野菜みそラーメン(大盛)にしました。
混んでいるので時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。
すり鉢の器に濃厚そうな味噌のスープ、キャベツの白と緑がとても綺麗です。
麺は、太い縮れでモチモチしています。東横の濃い目のスープに合う麺です。好きなタイプの麺ではありませんが、噛み切るときに無理に頑張り過ぎず、参りましたって感じで噛み切れるところが可愛く思えてくる麺です。
スープは、割りスープが付くぐらい濃い目です。味噌の旨みがギュッ活きている美味しいスープです。ちょっと田舎みそのような雰囲気を感じる味噌です。味噌の旨みと自然な感じの甘みが好きです。油は浮いていません。麺や野菜炒めなどを食べ終わって、濃いめのスープを直接飲んで楽しんで、さらに薄め用のスープを入れて、普通か少し薄味になるくらいに薄めて楽しみます。
トッピングは、キャベツともやしの炒め物です。火は通っていますが、野菜の新鮮さを感じます。濃い目のスープと絡んで、いい野菜炒めになります。
東横の味噌は、好きになるというよりも癖になる味です。割りスープで遊べるのが楽しいです。値段は30円値上がりして780円になりましたが、サービス券で大盛り楽しめるのなら、今ならまだまだお手頃なところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.08

麺家 太威

太威

新潟市の「麺家 太威」です。看板にDAIとあり、ダイと読むのでしょう。
新新バイパス竹尾インターの近く、赤道の1本東側の道沿いあります。判り易く言うとタマホームの裏です。「居酒屋 桐生」だった建物になります。
本日オープンです。混んでいたら諦めようと思いお邪魔しました。お店の横に広くはありませんが駐車場があります。軽なら店前に駐車できそうです。
お店は、左側に厨房、中央に背中合わせ(厨房向きと内壁向き)のカウンター席、右側に小上がりがあります。落ち着いた雰囲気です。午前11時50分前に着きました。半分ぐらい席が埋まる程度のお客さんの入りです。予想に反して空いています。入口を入ってすぐ正面に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメンに、味玉、ほうれん草、メンマ、わ
かめ、のり、ネギ、野菜を加えたり増量したもの、キヤベチャ丼やまかない丼
があります。オープン祝いで豪華にサイドメニューも付けようかとも思いまし
たが、安いまかない丼でも300円もします。お薦めだろう左上ボタンがラー
メンではなく、味玉ラーメンになっています。その味玉ラーメンにしました。
お客さんも少なくそこそこ出来てきています。麺のゆで時間がかかるのでしょう。普通の待ち時間よりも少し早いかな?って感じで出来上がってきました。

太威 味玉ラーメン

黒いゴツゴツした器に濃厚そうなスープ、海苔が3枚、やはり家系でした。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、モチモチしてます。慣れからか太く感じます。
スープは、動物系のかなり濃厚なもの、こってりした感じの苦手なものです。
トッピングは、家系らしくチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ねぎです。味玉は、黄身が粘土のような硬さで透き通っているような色になっています。
動物系の濃厚こってりは、どうも好みと違うラーメンなんでしょう。ラーメンが680円で、味玉ラーメンが790円、チャーシューメンだと900円もします。家系ラーメンは、お財布に優しくないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.07

盛来軒 岩上店

盛来軒岩上店

柏崎市の「盛来軒 岩上店」です。
新旧国道8号線の真ん中辺りでしょうか。岩上のおいしいの広場にあります。
柏崎での昼食です。盛来軒の駅前店は改装前後して2回ほど食べていますが、岩上店は初めてになります。似たような名前のお店があるとは思っていましたが、支店とは知りませんでした。安心して食べられそうでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に配膳スペース、カウンター席、テーブル席があり、左側奥に小上がり、手前にテーブル席があります。雰囲気は、ファミレスそのものです。正午過ぎに着きました。カウンター席は空きがありますが、テーブル席や小上がりは満席となる盛況振りです。風除室に食券販売機があります。
メニューは、麺類から飯類、定食やセットまでいろいろと揃っています。麺類は、中華そば、魚粉入り中華そば、チャーシュー麺、岩のりラーメン、岩のりチャーシュー麺、ワンタン、ワンタン麺、カレーラーメン、マボー麺、海鮮五目麺、みそラーメン、辛みそラーメン、みそチャーシュー麺、辛みそチャーシュー、しょう油つけ麺、辛味しょう油つけ麺、みそつけ麺、みそ辛味つけ麺です。盛りは、大盛、特盛、メガ盛まであります。海鮮五目麺にしました。
わりと手間のかかるメニューを選んだつもりでしたが、早い出来上がりです。

盛来軒岩上店 海鮮五目麺

金色の雷文と鳳凰の中華らしい綺麗な器に、塩味っぽいスープの五目麺です。
麺は、やや太く感じる弱い縮れの平打ちです。口の中が楽しい好みの麺です。
スープは、塩味で旨みと深みのあるもの、優しい味で塩のえぐい感じはありません。いつも感心させられますが、中華店のスープの美味しさは折紙付です。
トッピングは、五目のみ。白菜、青梗菜、筍、人参、玉ねぎ、きくらげ、豚バラ、烏賊、海老、ホタテ、鶉の玉子、鳴門などです。とろみがありません。
海鮮と名前が付いていますが、普通の五目そばでした。麺は好みのものでしたが、スープやトッピングとの絡みがもうひとつ欲しかったような気がします。4月からの値上がりで850円ですが、完成度の高さに十分納得の1杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.06

麺家 太威

太威

太威 案内

新潟市の「麺家 太威」が、4月8日(火)にオープン予定です。
東地区、牡丹山になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢

新潟市の「漢」です。看板には「医食同源」との文字も添えられています。
新潟西バイパス小新インターから小針方面へ、大堀幹線と交差する手前にあります。黒船→望景があった建物です。お店前に4台の駐車場があります。
同僚から望景が別のお店になったとの情報をもらい、早速お邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。中規模のお店で、落ち着いた雰囲気、新しいこともあって綺麗なお店です。午前11時30分前に着きました。1組のお客さんがいるだけです。
メニューは、お昼の麺を中心としたものと夜の中華系料理をつまみにお酒が飲めるようなものがあります。お昼の麺は、鶏白湯ラーメン(塩or醤油)、鶏白湯生姜ラーメン(塩or醤油)、漢流麻婆麺(汁ありor汁なし)があります。飯は、漢流麻婆豆腐丼(+ミニ)、豚肉あんかけチャーハン、白飯があります。どれにしようか悩むところです。説明があります。鶏白湯ラーメンは、スープに含まれるコラーゲンの美肌効果については、もはや説明不要な程知られておりますが、それ以外にも内蔵や血管、腱を作り出す働き持っています。内蔵を整える働きも持つことから疲れやすい人におすすめです。鶏白湯生姜ラーメンは、鶏+生姜の相乗効果!生姜は体を温め血液の流れをよくしてくれます。さらに胃腸の働きをよくすることから消化不良、二日酔いの症状を和らげます。なにより風邪ね初期症状への効果は絶大です。漢流麻婆麺は、新潟県においしいマーボー麺がないんだって!?この漢のマーボー麺を食べてから言って下さいね~!!とのことです。鶏白湯ラーメン(醤油)にしました。先のお客さんは食べていて、すぐに作り始め、早めに出来上がってきました。

漢 鶏白湯ラーメン(醤油)
お蕎麦にも似合いそうな渋い器に白湯らしいスープと上品なトッピングです。
麺は、細麺の縮れ、多加水麺でしょうか。九州ラーメンのような歯切れです。
スープは、白湯らしい優しいスープ、思っていたよりもあっさりしています。
トッピングは、鶏チャーシュー、鶏団子、メンマ、水菜、ねぎになります。
麺の歯切れがとても気持ち良く楽しめ、スープも癖がない白湯、トッピングも上品な盛り付け、680円と少しお高い感じもしますが、納得の一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.05

麺マッチョ

麺マッチョ オープンチラシ

新潟市の「麺マッチョ」です。
4月5日オープンです。4月5日(土)~4月6日(日)は一部提供されないメニューもあるようですが、全メニューが半額で提供されます。
天気も悪そうなので並ばずに済むようなら食べようと行ってみました。
場所は、東区竹尾4-10-8、「つけ麺らーめん iena」の跡です。

麺マッチョ オープン行列

午前11時のオープン前に着きましたが、お店前から駐車場を縦断、歩道にも30mぐらいの列ができる盛況ぶりです。断念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.04

サッポロラーメン 稲よし

稲よし みそチャーシュー

新潟市の「サッポロラーメン 稲よし」です。
西港の近く、山の下地区にあります。商店街の広い道沿いの東寄りです。
新潟東地区出身の理容店店長と会話の中、その人のソールフード的な存在なのが稲よしの味噌ラーメンで、年に何度か食べているとのことでした。そう言えば最近食べていません。久々に食べてみようと思いお邪魔しました。
お昼時に前の道を通ると路駐されたお客さんの車でお店の場所が判ります。今日は、3台が停まっています。お店には駐車場がないため、前回は近くの大型薬店の駐車場に停めさせてもらいましたが、お店は閉鎖・駐車場は月極め駐車場になっています。その先にあるスーパーの駐車場に停めます。
お店の大きな看板には“特製みそラーメン 稲よし”と書かれています。このお店の営業は、10:30から15:00とワイド昼のみの営業です。
お店は、中央に厨房があり、手前左右に厨房を囲うようにカウンター席があります。さらに手前に小上がりがありますが、幅が狭いので待っている時に座る程度のものでしょう。町の食堂って雰囲気です。正午少し前に着きました。先のお客さん3人と入れ替わりで他にお客さんはいなくなりました。
メニューは、みそラーメンとそれにバター・コーン・肉・チャーシューを加えたもの、醤油ラーメンとそれにバター・もらし・チャーシューを加えたもの、塩ラーメン、タンメン、カレーラーメン、焼きそばなどがあります。前回は、みそラーメンを食べました。今回は、みそチャーシューにしました。
おばちゃん二人でやっているお店です。おふくろ味のラーメンが食べれます。すぐに作り始め、普通の待ち時間くらいでみそラーメンが出来上がりました。
パステルっぽい鳳凰模様の白い器、野菜炒めの入った普通のみそラーメンの上に、歯応えを楽しめそうなチャーシューが行儀良く盛り付けられています。
麺は、太く口の中で丸みを感じれウェーブがかったものです。ゆで加減は普通ですが、なかなかモチモチ感があります。チャンポン麺みたいな感じです。
スープは、白味噌が多いかなと思える色です。味噌らしい美味しさがガンガン伝わってきます。甘さはやや控えめ、油も適度にありますが、あっさりした印象です。麺との相性が抜群です。麺を美味しく食べさせてくれるスープです。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・挽肉の炒め物とチャーシューです。野菜炒めは、スープと良く絡んで美味しく食べられます。チャーシューは、味と歯応えのしっかりしたもの、薄い切り方でちょうど良い歯応えになります。
この4月から麺類が50円値上がりになったとのこと、みそラーメンが750円で、みそチャーシューは950円になります。安くはありませんが、スープとチャーシューが好きです。しっかりしたみそラーメンです。旧新潟市内の味噌ラーメンの美味しいお店が少ない中の、お気に入りのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.03

かきめし

かきめし パッケージ

かきめし

さて、新潟駅でいつも通りに駅弁屋を覗きます。4月1日発売の駅弁やたぶん食べていない駅弁が3種類ほどあります。普通なら買って新幹線の中で食べるところです。しかし、九州ラーメンで3玉の麺を食べた後の食欲で食べたい駅弁はそうそうありません。それに夕方から歓送迎会を考えると食べない方が無難です。今回は、新潟の駅弁を諦めて静かに移動します。おやすみなさい。
さて、午後後半の会議も無事に終了し、銀座の端っこで歓送迎会です。狭い場所に無理やり詰められ、味気のない料理を食べました。送られる人が多く、記念品代で会費も高く、散々でした。口直しに駅弁を食べながら帰りましょう。
いつもの全国の駅弁が揃うお店は、ほぼ閉店間際の状態、ほとんど残っていません。近くの東京の駅弁のお店も食べたいような駅弁がありません。もう1軒の関東地区の駅弁を売っているお店も同じでような状況です。諦めながらも新幹線ホームの駅弁屋にかきめしが残っていました。
今回は、東北の駅弁をひと休みして北海道の駅弁をいただきます。厚岸駅前の氏家待合所というところで作っているかきめしです。かきめしって好きな食べものではなかったのですが、たまたま神尾商事の一年かきめしを食べて、その美味しさに開花させられました。さて厚岸のかきめしはどうなんでしょうか。
佐渡の一年かきめし同様食べ易く、濃い旨みを楽しめるものでした。つぶ貝やあさりなど貝の豊富に入った炊き込みご飯がなんともいい味を出しています。
原材料名は、炊き込みご飯(国産米、醤油たれ、ひじき)、かき煮、大根漬、
椎茸煮、つぶ貝煮、福神漬、あさり煮、蕗煮、海苔などになります。
1010円と消費税が上がってからどうなのか判りませんが、いい値段かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長浜屋台 一心亭 新潟分店

一心亭新潟分店 ラーメン

一心亭新潟分店 無料トッピング追加

新潟市の「長浜屋台 一心亭 新潟分店」です。
新潟駅前、帝石ビル裏の繁華街にあります。駅に近い小路、浦咲の並びです。午後からの新幹線移動になりました。駅周辺で食べて移動しようと思います。夜だけ営業のお店だと思っていましたが、昼も営業のようでお邪魔しました。
お店は、間口が狭く奥行きがあります。左側に厨房、右側にカウンター席が9席だけの小さなお店です。正午前に着きましたが、先客は4人入っています。
メニューは、お昼時間専用のお得なランチセットのみの提供となっています。A・B・Cと3種類のランチセットがあります。Aは、ラーメン+替玉2玉で600円です。通常なら650円+100円×2なので250円もお得です。Bは、ラーメン+いなり寿司2コで600円です。通常なら650円+150円なので200円もお得です。Cは、ラーメン+焼き餃子4コ+いなり寿司2コで700円です。通常650円+250円+150円なので400円もお得です。いずれも税別です。ラーメン+替玉2玉ののセットにしました。
麺の硬さを聞かれました。ずんだれ、やわめ、ふつう、かため、バリかた、なまの硬さから選べるとの貼紙があります。かためから食べようと思います。
麺が細いのでゆで上がりが早く。すぐってぐらいの早さで出来上がりました。
赤いラインの白い器に、豚骨らしいおとなしめな仕上がりにのラーメンです。
ランチ限定の楽しみがあります。なんと!生たまご、ゆでたまご、ねぎが取り放題!の筈なんですが、実際は山盛りのねぎが入ったラーメン丼と半熟たまごの入ったざるがカウンターの上にあります。遠慮なくいただくことにします。
麺は、九州ラーメンらしい細ストレート麺です。硬めの歯応えが楽しめます。
スープは、あっさり油の少ないさらりとした豚骨です。少ししょっぱさが足りません。カウンターの上のラーメンのタレを加えてしょっぱさを調節します。
トッピングは、チャーシューとねぎ、基本はとてもシンプルになっています。テーブルの上に、紅生姜、胡麻、にんにく、辛し高菜などもあり楽しめます。
最初の替玉はかため、次の替玉はバリかた、最後に辛し高菜を入れて、辛味も楽しみました。麺を3玉も食べれるかと思いましたが楽しくいただけました。
あっさりしち豚骨ラーメンでした。税抜き600円のAのセットは、支払いは648円と安い感じは遠退きますが、それでも替玉2回、半熟たまご2個、大量のねぎを楽しむことが出来ました。大喰らいがお得を体感できるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.02

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん まじんしょうゆ(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)のフードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュースによる新店舗です。3月10日にオープンして3回目、いよいよまじんしょうゆを食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。国道沿いのショッピングセンターなので車での乗り入れも楽で、駐車場も広々です。今日は特に空いているようです。
フードコートの入口、お店に近い場所にメニュー紹介の立て看板があります。
メニューは、いちおしと印の付いているのが、しょうゆです。にぼしのスープです。あっさりにぼしスープ、5種ブレンドしょうゆ、専用自家製麺と説明があります。次にみそです。にぼし&魚介のスープです。オリジナルブレンドみそ、味噌専用自家製麺、潮の香りオリジナルスープて説明があります。最後に辛みそです。スープや説明はみそといっしょです。いずれにもネギやチャーシューを加えたもの、トッピングを充実させた小太喜屋の喜びにあたるまじんがあります。小太喜屋同様、大盛りが無料になっています。喜び飯、ミニソフト、ミニソフト引換券付きお子さましょうゆなどもあります。
フードコートはそれなりの広さはあります。消費税が上がる前の混雑の反発からかガラガラです。村上プラザ自体が大丈夫だろうかと思えるほど閑散です。
店頭での注文になります。いちおしのまじんしょうゆ(大盛)にしました。
お金を支払うと木製の札を渡されます。そんなだだっ広いフードコートじゃないので声が届きます。特に今日は。12番です。フードコートのセルフの水を用意して待ちます。テーブルに店のこだわりについて書いたものがあります。
「にぼしまじん」は、にぼし好きのお客さまの笑顔のために!
今日もにぼしにこだわっておつくりすることを誓います!!
スープも、麺も「にぼしまじん」の名の通り、とにかくにぼしにこだわった、にぼし好きのための“超”にぼしだしが自慢です!麺は、全て自家製麺。メインのしょうゆにはしょうゆ専用の、みそにはみそ専用の麺を使用。完全無添加で身体に優しい麺です。
美味しさの追求はもちろん、素材手間ひま惜しまずひとつひとつにも村上の地元の皆さまの健康に配慮し、可能な限り身体に良い食材とレシピでおつくりしています。二種類のチャーシューも、もちろん自家製。ご注文ごとに切り出して盛りつけています。
こころを込めてにぼしまじんの「に」は笑顔の「にっ」!お客さまに笑顔をなって頂けるように、スタッフ全員で明るいご挨拶と感謝の心でお客さまをおむかえしています。
こだわりについて読み始めたら呼ばれました。出来上がったのは12番です。
お盆にお箸とレンゲがセットされていて、ラーメンがのって出来上がりです。
真っ白な器に煮干しっぽい色のスープ、豪華なトッピングが嬉しくなります。
麺は、やや細の縮れ、スープと馴染む、癖がなく食べ易く旨みのある麺です。
スープは、しょっばさを控えた醤油味に、煮干しが濃厚な旨みが味わります。弘前市のたかはし中華そば店以来のバランスの良い濃厚な煮干しスープです。
トッピングは、2種のチャーシュー、メンマ、味玉、白髪ねぎ、青ねぎ、胡麻と充実しています。量よりも質って感じの華やいだ雰囲気を楽しめました。
フードコートという場所がら、小太喜屋のような丁寧な仕事を見れませんが、出来上がったものから相変わらずの仕事の丁寧さが伺えます。お客さんの健康を考えて作っていることが嬉しくなるお店です。770円もいい線でしょう。
にぼしまじんが起動に乗り、小太喜屋が再開できる日を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.01

ラーメン 藤田

藤田 ワンタンメン

新潟市の「ラーメン 藤田」です。
本町通りの12番町、市場っぽい雁木のある通りから少し奥まってあります。車では通り難い道ですが、お店の前に3台くらいの駐車スペースがあります。
ずっと食べていませんでした。久々に食べてみようかと思いお邪魔しました。
入口に貼紙があります。麺類50円値上げさせていただきました。とのこと。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。あんちゃんがひとりでやっている小さめの和食屋さんっぼい綺麗なお店です。
午後12時20分過ぎに着きました。他にお客さんはなく、貸切り状態です。
メニューは、醤油ラーメン(揚げネギ入りブラックラーメン)、中華そば(昔ながらのあっさり醤油)、塩ラーメン、みそラーメンがあり、それらに野菜、メンマ、高菜、ねぎ、ワンタン、チャーシューなどを加えたものがあります。他にも坦々麺、みそ坦々麺、カレーラーメン、チーズカレーラーメン、野菜カレーラーメン、ソース焼きそば、塩焼きそば、カレー焼きそばまであります。カレーライス類やミニ丼まで、一人でやっているお店と思えない豊富さです。醤油ラーメンのグループからいただきましょう。ワンタンメンにしました。
静かなのは一瞬で、すぐにお客さんが5人ほどやって来て賑わってきました。
混む前に注文できたので良かったです。かなり早めに出来上がってきました。
オレンジ色の帯に雷文模様の白い器、醤油色のスープ、食欲がそそられます。
麺は、細縮れでモチモチ感の強い新潟のこの地区のラーメンらしいものです。
スープは、醤油色の濃さに反してあっさりしています。しょっぱさが控えめで薄味にさえ感じるほどです。焦がしネギとその油が効いて独特な風味が広がります。焦がしネギは嫌いでしたが、これはバランスが良く嫌いじゃないです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。ワンタンは、軟らかいトロッとした感じが好きですが、少し歯応えが残っているワンタンでした。
焦がしネギの風味を楽しめる少し癖のあるしょうゆラーメンにワンタンが加わりました。ワンタンが入っても味のバランスが変わらず楽しめるものでした。醤油ラーメンが600円で、ワンタンメンは750円です。いい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »