« 元祖博多だるま | トップページ | 中華 白寿 »

2014.04.13

角田山 五ヶ峠コース

ようやく週末が好天になりました。そろそろ冬眠から覚めて山歩きを始めようと思います。今年も初めは角田山の五ヶ峠コースからです。急斜面や危険な個所もなく、負荷も大きくないシーズンスタートにはちょうどいいコースです。
五ヶ峠コース登山口の駐車場は、角田山のほかに樋曽山の登山口になっていて両方の山に登る人が利用します。トイレはありますが、水はありません。停められる台数も30台程度でしょうか?限りがあり、出遅れると車を停められません。早起きも出来ないので、一般的な登山者の早い人が下りてくる頃に合わせて向います。五ヶ峠春季交通規制(3月20日~5月6日)の一方通行を通って到着しました。駐車場には係員がいて、満車で停められないので行くように言われましたが、ちょうど出ようとする車があり、その後に入れさせてもらえました。準備を整えて出発です。

角田山 五ヶ峠コース①

駐車場のすぐ脇が五ヶ峠コースの登山口です。ゆっくり歩いて登ります。
午後1時38分(0時間00分)

角田山 五ヶ峠コース②
午後1時58分(0時間20分)

角田山 五ヶ峠コース③
午後2時26分(0時間48分) 着
午後2時34分(0時間48分) 発

角田山 五ヶ峠コース④
午後2時40分(0時間54分)

午後2時44分(0時間58分) 浦浜コース合流点通過
午後2時53分(1時間07分) 灯台コース合流点通過

角田山 五ヶ峠コース⑤

山頂到着です。標高481.7mです。
午後3時08分(1時間22分)

登り始めは階段状のややきつめの坂、それを登ると雪割草が咲いています。その後は、山歩きという言葉が似合いそうな穏やかな山道、たまにちょっときつめな坂を登ります。20分ほど登ったところからコースの脇にカタクリの花が出迎えてくれます。

角田山 五ヶ峠コース⑥

山頂付近です。コースもですが全く雪がありません。

角田山 五ヶ峠コース⑦

観音堂から見た蒲原平野です。まだ代掻きが始まっていないようです。

午後3時45分(0時間00分) 下山スタート
午後3時59分(0時間14分) 灯台コース分岐
午後4時05分(0時間20分) 浦浜コース分岐
午後4時11分(0時間26分) 東屋
午後4時42分(0時間57分) 登山口

いい天気の下、山歩きを楽しむことがが出来ました。他の山がまだ山開きをしていないためか多くの登山客が来ていました。長ズボンに半袖シャツ、適度な風もあってとても快適なコンディションでした。使用した水分はおーいお茶500ml×1本だけです。登りの後半から腿の前面上部とお尻の横の筋肉がきつくなってきました。下山の後半は、右腿の前面下部が攣り始めました。冬眠中の運動不足がもろに出てしまいました。

楽しませてくれたコース脇の花

角田山 五ヶ峠コース⑧
午後1時42分(0時間04分)

角田山 五ヶ峠コース⑨
午後1時43分(0時間05分)

角田山 五ヶ峠コース⑩
午後1時44分(0時間06分)

角田山 五ヶ峠コース⑪
午後1時44分(0時間06分)

角田山 五ヶ峠コース⑫
午後1時47分(0時間09分)

角田山 五ヶ峠コース⑬
午後2時06分(0時間28分)

角田山 五ヶ峠コース⑭
午後2時09分(0時間31分)

角田山 五ヶ峠コース⑮
午後4時16分(0時間31分) 下山

|

« 元祖博多だるま | トップページ | 中華 白寿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/59465476

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山 五ヶ峠コース:

« 元祖博多だるま | トップページ | 中華 白寿 »