« 長浜屋台 一心亭 新潟分店 | トップページ | サッポロラーメン 稲よし »

2014.04.03

かきめし

かきめし パッケージ

かきめし

さて、新潟駅でいつも通りに駅弁屋を覗きます。4月1日発売の駅弁やたぶん食べていない駅弁が3種類ほどあります。普通なら買って新幹線の中で食べるところです。しかし、九州ラーメンで3玉の麺を食べた後の食欲で食べたい駅弁はそうそうありません。それに夕方から歓送迎会を考えると食べない方が無難です。今回は、新潟の駅弁を諦めて静かに移動します。おやすみなさい。
さて、午後後半の会議も無事に終了し、銀座の端っこで歓送迎会です。狭い場所に無理やり詰められ、味気のない料理を食べました。送られる人が多く、記念品代で会費も高く、散々でした。口直しに駅弁を食べながら帰りましょう。
いつもの全国の駅弁が揃うお店は、ほぼ閉店間際の状態、ほとんど残っていません。近くの東京の駅弁のお店も食べたいような駅弁がありません。もう1軒の関東地区の駅弁を売っているお店も同じでような状況です。諦めながらも新幹線ホームの駅弁屋にかきめしが残っていました。
今回は、東北の駅弁をひと休みして北海道の駅弁をいただきます。厚岸駅前の氏家待合所というところで作っているかきめしです。かきめしって好きな食べものではなかったのですが、たまたま神尾商事の一年かきめしを食べて、その美味しさに開花させられました。さて厚岸のかきめしはどうなんでしょうか。
佐渡の一年かきめし同様食べ易く、濃い旨みを楽しめるものでした。つぶ貝やあさりなど貝の豊富に入った炊き込みご飯がなんともいい味を出しています。
原材料名は、炊き込みご飯(国産米、醤油たれ、ひじき)、かき煮、大根漬、
椎茸煮、つぶ貝煮、福神漬、あさり煮、蕗煮、海苔などになります。
1010円と消費税が上がってからどうなのか判りませんが、いい値段かな。

|

« 長浜屋台 一心亭 新潟分店 | トップページ | サッポロラーメン 稲よし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/59407893

この記事へのトラックバック一覧です: かきめし:

« 長浜屋台 一心亭 新潟分店 | トップページ | サッポロラーメン 稲よし »