« 麺屋 さん八 | トップページ | らあめん天山 見附店 »

2014.05.21

麺屋 はる

はる

燕市の「麺屋 はる」です。
県道68号線沿い、県央大橋から1.5㎞ぐらいの西側にあります。4車線で中央分離帯のある道路なので水通町側からアプローチするのが懸命でしょう。1年ほど前までは「ラーメン処 三友軒」だった建物になります。
燕地区での昼食になりました。食べたいと思っていましたが、定休日と重なってなかなか食べれないでいました。ようやく食べることができます。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。ゆったり広めで、和食屋か料理自慢の居酒屋って雰囲気です。午後12時50分に着きました。6割~7割ぐらいの席が埋まる程お客さんが入っています。
メニューは、背脂らーめん・極太麺使用に分類されたところに醤油と塩があります。いずれもトッピングを充実させた(特)、チャーシュー麺、わかめと岩のりで黒っぽく仕上げた燕ブラックがあります。次に背脂なし・細麺使用の魚だし醤油らーめんとえび塩らーめんがあります。その他に燕三条系汁なし油そばや冷やし塩つけ麺、セットなどがあります。醤油(特)にしてみました。
極太麺は時間がかかるかと思いましたが、普通の待ち時間で出来てきました。

はる 醤油(特)

鳳凰が縁に描かれた器、ドカーンと迫力のトッピングののったラーメンです。
麺は、太麺の縮れです。極太麺とメニューにありましたが、それほどの太さではありません。好みのタイプではありませんが、食べると旨味のある麺です。
スープは、メニューにあるように背脂が浮いたものですが、少なめでホッとしました。その下は醤油味がしっかりしながらもあっさりしています。煮干・鶏ガラなどのスープだそうで、癖のない、旨味と甘さが気持ちいいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草より歯応えがあるように感じた青菜、玉ねぎなどです。チャーシューは、草履かと間違えそうな大きなものに見えますが、他のトッピングに隠れているように思える幅は見えてる程度です。玉ねぎは、みじん切りで歯応えを楽しむものと白髪ねぎのように見えるスライスの2つの切り方のものが使われています。濃厚煮玉子は、見附の立川ファーム産、栄養価の高い卵が使われています。充実のトッピングです。
旨味のある麺、絶妙なスープ、迫力と充実のトッピング。なかなか気持ち良く食べ終わりました。790円とお高いラーメンですが、大きなチャーシューを見た瞬間にそんな印象は一発で吹っとんでしまっていました。

|

« 麺屋 さん八 | トップページ | らあめん天山 見附店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/59683873

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 はる:

« 麺屋 さん八 | トップページ | らあめん天山 見附店 »