« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014.06.30

らーめんみそ膳 村上店

みそ膳村上店 札幌味噌ラーメン

村上市の「らーめんみそ膳 村上店」です。
村上駅前の広い通りを笹川流れ方向に進むと左側の奥まった場所にあります。
札幌ラーメンどさん子の系列店で、県内には他に豊栄店、美沢店があります。
村上市内での昼食です。ずっと前の夜に食べて以来、お昼時間初になります。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。居酒屋でも良さそうな木質感たっぷりの田舎風のお店です。正午過ぎに着きました。お客さんはポツリポツリですが、後から結構来ます。
メニューは、お店の名前の通りいろんな味噌ラーメンを楽しめるようになっています。札幌、北海、とんこつ、ゴマ、八丁、西京、玄海、野菜味ピリ辛ねぎの各味噌ラーメン、味噌担々麺、野菜担々麺などです。中華そば、特製チャーシューメン、コテコテ中華、ニラ玉醤油ラーメン、とんこつ醤油ラーメンなどの醤油ラーメン、塩、塩わかめ、岩のり、野菜塩、あっさり塩バターなどの塩ラーメン、辛豚キムチラーメン、スタミナもつラーメン、冷やしラーメンなどの創作メニュー、トッピングの追加や一品まで豊富に用意されています。平日は大盛りが無料サービスになっています。みそ膳の味噌ラーメンの中では札幌味噌らーめんが好きなので、今回も札幌味噌ラーメン(大盛)にしました。
お客さんが少なめなのですが、やや早ぐらいの待ちで出来上がってきました。
器は、小振りで深さのあるタイプです。味噌らしいスープが美味しそうです。
麺は、平打ちっぽい普通の太さ、縮れの強めのものです。ゆで加減も硬めにゆでられていて、モチモチした味噌ラーメンに合う、やや太めに感じる麺です。
スープは、味噌の味としょっぱさや甘さ、麺との絡みまでいい仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、コーン、水菜?、ねぎです。
あまり派手さのない麺としっかり味噌を味わえるスープ、充実のトッピング、平日の大盛り無料で740円です。いい線かなと思いますが。以前は平日の大盛り無料サービスがなかったものの650円とかなりお手頃でした。ややコストパフォーマンスが下がってしまいましたが、まだまだお得なお店でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.06.27

青島食堂 曲新町店

青島曲新町店 チャーシューメン(大)

長岡市の「青島食堂 曲新町店」です。
信越本線・上越線宮内駅から正面から東方向、新幹線の高架方面にあります。
長岡での昼食になりました。午後2時を過ぎています。新潟で最初に美味しいと思った青島食堂曲新町店のチャーシューメンを食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央から厨房手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。結構な年数が経っていますが、古さを感じさせない店内です。さすがにこの時間は他にお客さんが1人だけです。入口に食券販売機があります。ボタン式の食券販売機から液晶タッチパネル式の食券販売機になっています。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加ができます。好きな1スープで勝負しているお店です。お腹が空いているので、最初に訪れた頃に食べていたチャーシューメン(大盛)にしました。
この時間、おばちゃんとあんちゃんの2人です。大きな鍋で1人前(大盛)の麺が泳いでいます。美味しくゆであがりました。とても早い出来上がりです。
お店が変わっても食べ慣れた青島。黒胡椒を挽きながらたっぷりとかけます。
麺は、やや細の弱い縮れ。新潟の青島で食べているものより細く、縮れが少ないように感じます。ツルツル感&モチモチ感、旨味と噛み応えの良い麺です。
スープは、醤油味のしっかりした旨味の強いものを生姜がきりりと引き締めてくれます。さらに胡椒で際立ちます。ちょっと濃いめかなと思えるほどです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。弾力を楽しめるたっぷりのチャーシューは、豪華な気分にさせてくれます。
昨日のちんちん亭は、派手さのないおとなしい美味しさですが、青島はちょっと攻撃的な美味しさのように感じます。チャーシューメン(大盛)は、870円とちょっとお高い昼食ですが、やっぱり長岡の青島は後悔させません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.06.26

正油ラーメン専門 ちんちん亭

ちんちん亭 チャーシューメン

魚沼市(旧小出町)の「正油ラーメン専門 ちんちん亭」です。
旧小出町、小出駅なんかのある魚野川左岸エリア、小出高校の前にあります。
魚沼市での昼食です。小千谷店が「みつわ食堂」に変わりました。本店はどうなっているかとお邪魔しまた。本店はそのままちんちん亭で営業しています。
暑さ対策でしょう。駐車場の消雪パイプや屋根上のパイプから散水してます。
お店は、間口が広く中央に厨房があり、その左右と手前にカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。昔流行ったどさん子などのような雰囲気のお店です。午後12時50分過ぎに着きました。カウンター席にお客さんがポツリポツリいる程度の混みです。入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。
メニューは、チャーシューワンタンメン、チャーシューメン、ワンタンメン、ワンタンスープ、ラーメン、辛味ラーメン、メンマラーメン、岩のりラーメンなどがあります。主だったメニューは、並・中・大の麺の盛りを選べるようになっていますが、100円~250円増しかなりお高いものになります。正油ラーメン専門らしい醤油味だけのメニューです。チャーシューメンの並にしました。左側のカウンター席に座り、水を持ってきた店員に食券を渡します。
他のお客さんは食べていてすぐに作ってもらえました。早い出来上がりです。
龍と雷文模様の器です。器の外側が、龍と同じ鮮やかな青い色です。正油ラーメン専門らしい醤油色のスープとたっぷりのチャーシューが美味しそうです。
麺は、やや細めの縮れ。食感が良く癖のない、とても食べ易い好みの麺です。
スープは、見た通りの醤油味がしっかりしたもの。醤油味がしっかりしていながらもあっさりしています。まろやかです。醤油の旨味とダシの旨味、適度な油が見事に、自然に調和しています。レベルの高い、全く好みのスープです。
トッピングは、醤油香るたっぷりのチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。
美味しい好みのチャーシューメンをいただきました。ラーメンが650円で納得の線ですが、チャーシューメンは並でも950円とかなりお高くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.25

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(2玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
駅南正面の弁天橋線を南へ、亀田駅からの道とを交差した少し先にあります。
最近つけめんをよく食べているという出張者と一緒の昼食になりました。あまり他で食べられないつけめんを食べてもらおうとまるしんにお邪魔しました。
お昼時間はかなりの並びを覚悟しなければならない繁盛店。午後2時10分と遅い時間に着きました。並びはありません。風除室に食券販売機があります。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタンメン、ワンタン、汁なしマーボ麺、もやしらーめん、野菜あんかけらーめんがあります。つけめん類は1玉~3玉まで0.5玉置きに、らーめん類は大盛りもあります。セットメニューもあります。つけめん、つけ・ごまだれ、らーめんなどと半チャーハンのセットですが、全然割安感がないので遠慮しています。つけめん(2玉)にしました。
お店は、左奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルなどシンプルで、窓が広くて明るいお店です。この時間でも7割~8割の席が埋まるほどお客さんが入っています。テーブル席に案内されました。店員が食券を確認します。つけめんを食べているお客さんがほとんど、今日はラーメン類があまり出ていません。
その後もお客さんが次々とやってきて、お店は賑わった状態が続きます。今日も思いのほか早めに出来上がってきました。この時点で食券が回収されます。
白い器に麺が、黒い器につけ汁が、対照的に盛られてお盆に乗ってきました。出張者は、1.5玉を食べました。1.5玉は器の色白黒逆になっています。
麺は、やや細の縮れです。太麺、コシの強い麺、パスタっぽい麺と主張の強い麺が多いつけめんですが、ごく普通、プリプリの歯応えが気持ちいい麺です。
つけ汁は、油が少ないあっさりした醤油味です。魚介系風味が豊かなものですが、魚粉のようなきつさはありません。少しの酸味があり、辛味が残ります。
トッピングは、すべてつけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔などです。もやしが結構多めに盛られています。
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介系の風味が増してつけ汁と別もののように楽しむことができます。酸味もやや目立つように感じます。
つけめん(2玉)は、820円と値上がりしています。少しお高いかなとも思いますが、お腹もいい具合になので妥当な線でしょう。好きなつけめんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.24

麺の家 渚

渚 みそチャーシュー(大盛)

柏崎市の「麺の家 渚」です。
国道8号線沿いの長岡寄り、ひらせいホームセンターの駐車場内にあります。
柏崎での昼食、食べてないメニューの多い「麺の家 渚」にお邪魔しました。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。和定食屋さんでも良さそう雰囲気のお店です。午後12時50分に着きました。遅い時間ですが賑わっています。
入口を入ってすぐの風除室の正面とさらにその先にも食券販売機があります。
メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、塩ラーメン、つけ麺、それらをラーメン二郎インスパイア系にしたビッグウェーブ、担々麺、油そばなどがあります。この時期限定らしい、冷やしラーメン、冷やしチャーシューメンもあります。ビッグウェーブが人気のメニューです。麺の量は、通常240g、ラーメン大盛360g1.5玉やつけめん大盛480g2玉が無料、特盛は10円増しと格安です。今回は野菜を食べたい気分でもないのでビッグウェーブをひと休みして、食べていない通常メニューからみそチャーシューにしました。食券を店員に渡す際に、麺の大盛りをお願いして注文内容が確定しました。
いつも早く出来上がってきます。今日もいつも通りに出来上がってきました。
白い器に、味噌のスープ、チャーシュー、カイワレの緑色が美味しそうです。
麺は、丸いやや太のストレート、表面が軟らかく芯がモチモチした感じです。
スープは、魚介系の香りがします。魚粉による香りです。サラサラしていますが、味噌の濃厚な味です。少ししょっぱめで麺を食べるとちょうど良いです。辛みがあります。普通の味噌ラーメンにしては辛め、汗が吹き出してきます。適度な油もあり、全体的にはややこってり感もある仕上がりになっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎのみじん切り、カイワレです。大きめのチャーシューがたっぷりなので、かなりのボリューム感があります。
好みの麺と違いますが、スープが力強いのでバランスが取れています。たっぷりのチャーシューが楽しめました。大盛りでの890円はいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.23

新潟市場食堂

新潟市場食堂

新潟市の「新潟市場食堂」です。
万代シティのメディアシップにあります。「らーめん屋 市玄」姉妹店です。
万代エリアでの昼食になり、まだ食べたことがなかったのでお邪魔しました。
お店は、真新しいビルの中、居酒屋風な入口です。左側手前に厨房、その奥に小上がり、中央に向かい合わせのカウンター席、右側から奥にかけてテーブル席になっています。壁や柱など古民家風な雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。7割~8割ぐらいのお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、海鮮定食や海鮮丼など市場というお店の名前が似合う内容です。その片隅に、あさっぱらーめんとあさっぱらーめん定食の麺2品があります。にぎり寿司セットかどうかの違いです。あさっぱらーめん定食にしました。
賑わっている店内ですが、多くの人が出来上がりを待っています。タイミングが悪かったのでしょうか?20分近く待ってようやく出来上がってきました。

新潟市場食堂 あさっぱらーめん定食

真っ白な器に、品良く盛られ、岩海苔の香りがいい感じのらーめんです。しかし、どうしても目がにぎり寿司の方に引かれてしまいます。そんなもんかな!
麺は、細麺の縮れ、食感の楽しい新潟あっさりラーメンらしい好みの麺です。
スープは、あっさりしたマグロダシスープ、塩ラーメンっぽい仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、ほうれん草、ねぎなどです。
まあまあ品良くシンプルなラーメンですが、単品750円はお高いでしょう。でも、にぎり寿司5貫とのセットで980円は、まあいいかなって思います。しかし、会計してみたら…1058円。ガーン! 消費税が別でしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.22

担々麺・餃子 古稀櫻

古稀櫻 ラーメン

新潟市の「担々麺・餃子 古稀櫻」です。
じゅんさい池の近くにあります。本格的な中華をお手頃に楽しめるお店です。
最近食べてない古稀櫻で食べてみたくなり、時間を遅らせてお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側にカウンター席、奥に小上がりがある小さな庶民的食道の雰囲気です。午後2時20分前にに着きました。手作り風で庶民的なお店です。部活帰りの高校生でしょうか?かなり賑わっています。
メニューは、四川を中心としたメニューから同じ四川ですが担々麺数種をより前面に出し、中華料理全般に渡る豊富なメニューがあります。冷たい麺類も数種あります。平日は日替わりでワンコインのサービスメニューの麺類があります。週末はないので残念です。普通のラーメンにしました。
小さなお店ですが本格的に作るんで多少時間がかかり出来上がってきました。
龍と雷文の青い模様が目に残る器に、シンプルで美味しそうなラーメンです。
麺は、中太かやや細くらいの縮れです。ツルツルしていて硬いゆで具合です。
スープは、醤油のあっさりした深みのあるもの、シンプルだけど好みです。
トッピングは、厚みのあるチャーシューとメンマだけとシンプルです。
シンプルで美味しいラーメンですが、もうひとつなんか欲しいような気がしますが500円と価格を考えるといいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.21

麺屋 肉ばか

肉ばか

新潟市の「麺屋 肉ばか」です。
駅南からの弁天橋線沿い、弁天橋の南側、スポーツクラブや紳士服の量販店と同じ敷地にあります。「麺屋 えびす」があった建物がそのままのようです。
弁天橋線を走っていて花輪で気付きました。えびすの閉店は早過ぎでしょう。
お店は、左側に入口があり、奥に厨房、手前中央に向かい合わせのカウンター席が2列、その右側から手前にテーブル席や小上がりがあり、左側にガラス張りの製麺室があります。最近の古さをイメージしたラーメン店です。午後2時20分頃に着きました。この時間はお客さんがポツリポツといる程度です。

肉ばか メニュー

メニューは、らーめん(薄切りチャーシュー)、ちゃーしゅうめん(薄切り
チャーシュー)、ちょい長ちゃーしゅう(厚切りチャーシュー)、ぶっ鶏ちゃーしゅう(鶏のぶつ切り骨付き)です。トッピングやサイドメニューも充実しています。大盛10円増し、特盛20円増しです。肉ばか らーめん(薄切りチャーシュー)+ちょい長チャーシュー(厚切り)+味玉にしました。

肉ばか らーめん(薄切りチャーシュー)+ちょい長チャーシュー(厚切り)+味玉

お客さんが少なめなのもあるでしょうが、結構早めに出来上がってきました。
黒い器にドーンと長いチャーシュー、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや太の平打ちっぽいストレートです。コシの強い少し苦手な麺です。
スープは、醤油味がしっかりしたまろやかなもの、ちょっとこってりです。
トッピングは、薄切りちゃーしゅう、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、白ねぎ、糸唐辛子にちょい長チャーシュウ(厚切り)と味玉が加わります。
麺は少し好みと違っていましたが、醤油しっかりのちょっとこってりスープ、充実のトッピングです。らーめん680円+ちょい長ちゃーしゅう150円+味玉50円で880円の遅い昼食です。肉をたっぷり食べれたためかあまり高い感じはしません。麺が好みなら特盛でも900円、いいかも知れないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.20

めん処 くら田

くら田 冷し中華(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
古町エリア、本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路に面してあります。
冷し中華の美味しい季節、いくつかある夏に食べておきたいお店の1軒です。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木が落ち着く小さな下町のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。ちょうど満席ですが、5分ぐらい待って座れました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあり、夏季は冷し中華もあります。麺の量は、普通盛り(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味の他に塩味も選べます。大盛りまでの麺の量や麺の種類、スープの味を変えても追加料金はありません。お腹も空いています遠慮なくたっぷりいただくことにしましょう。冷し中華(大盛り)にしました。
親父さんが作って、おばさんが配膳と会計をやっています。手際よく作っていますが一度に多くを作らないので時間がかかります。出来上がりを待つお客さんも多く、ある程度の待ちは覚悟してましたが思いの外早く出来てきました。
平たいお皿に盛られます。少なそうに見えますが、良く見ると量があります。
麺は、細く弱い縮れ、癖がなくツルツルして、冷しらしいコシのある麺です。
つゆは、透き通った薄い醤油色で、あっさりですが酸味が強く感じられます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ゆで玉子、胡瓜と生姜の細切りです。
しっかり細麺、酸味のやや強い冷し中華です。750円です。普通盛りならまあまあでしょうが、大盛りが同じ値段で食べられるのですからお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.19

まつだいドライブイン

まつだいドライブイン

十日町市(旧松代町)の「まつだいドライブイン」です。
十日町市の中心部から旧松代町方向への国道253号線沿いにあります。旧松
代町中心部の手前、北北線松代駅、道の駅などの少し手前になります。
松代地区での昼食になりました。お蕎麦の聖地みたいな地域、美味しそうラーメン店はなく、食堂などもリピートしたいラーメンがありません。まだ食べていないラーメンが食べられそうなお店ということでお邪魔してみました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席の中華料理店でも良さそうな雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。半分程のお客さんの入りです。
メニューは、定食、どんぶりもの、単品、日本そば、デザート、ラーメン、ヤング&キッズに大別されています。ラーメン類は、しょうゆラーメン、チャーシューメン、もやしラーメン、味噌ラーメン、五目ラーメン、タンメン、冷やし中華があります。基本的なしょうゆラーメンをいただくことにします。
食べているお客さんも出来上がってくるお客さんも、みんな定食のようです。前から入っているお客さん定食が出来てくる中、麺類は早い出来上がりです。

まつだいドライブイン しょうゆラーメン

龍と牡丹のような花の模様が入った器に、あっさりしてそうなラーメンです。
麺は、やや細の縮れ、軟らかめでツルツルした表面ですが、コシがあります。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、優しい旨味の昔懐かしいスープです。
トッピングは、歯応えのあるチャーシュー、メンマ、わかめ、ねぎなどです。
あっさりの優しい懐かしいラーメンでした。500円は嬉しいお手頃感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.18

中国料理 桃園楼

桃園楼

阿賀町(旧津川町)の「中国料理 桃園楼」です。
県道14号線(旧国道49号線)沿い、津川町中心市街の真ん中にあります。
阿賀町での昼食です。阿賀町周辺にある美味しいラーメン店は知りませんが、Teny新潟一番・ラーメンの旅で紹介され、食べみたいと思っていました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席の街の中華屋さんといった雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。6割~7割ほどのお客さんの入りです。
メニューは、そんなに多くはありませんが、麺類、ご飯類、一品料理と中華料理店らしい品揃えです。麺類は、ラーメン、チャーシュー麺、タンメン、坦々麺、麻婆麺、広東麺、五目あんかけ焼きそば、揚げそば、味噌ラーメン、辛口味噌ラーメン、冷やし中華があります。美味しそうな麻婆麺にしました。
お客さんも多く手間のかかるものですが、結構早めに出来上がってきました。

桃園楼 麻婆麺

あまり見かけない中華模様の器に、美味しそうな色の麻婆が盛られています。
麺は、表面のザラついた細い縮れです。あんかけの絡みがとても良い麺です。
スープは、醤油の味がしっかりしていながらまろやかな旨味のあるものです。
トッピングは、麻婆豆腐とねぎです。麻婆豆腐は、中国料理店らしい味付け、しょっぱさや甘さ、辛さも控えてますが、挽肉からかいい旨味が出ています。
みんなが食べれる優しいけどしっかりした麻婆麺です。これで650円です。ラーメンは500円です。そのうち機会を見つけて食べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.17

そば処 権吉

権吉

加茂市の「そば処 権吉」です。
中心市街地南側、国道403号線柳町一交差点から踏み切り方向にあります。
Teny新潟一番・ラーメンの旅で紹介され食べてみたいと思ったお店です。
お店は、奥に厨房、手前中央にテーブル、左右に小上がりがあります。お蕎麦屋さんらしい雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。他にお客さんが4人と静かですが、入れ替わるように通して5人ほどのお客さんがいます。

権吉 メニュー

メニューは、お蕎麦の定食や冷たいもの、温かいもの、丼ものなどがあり、最後にラーメン類があります。中華そば、もやしそば、たんめん、担々麺、みそラーメン、五目そば、チャーシューメンがあります。中華そばにしました。
すぐに作ってもらえているようで、思ったよりも早く出来上がってきました。

権吉 中華そば

龍と縁に青い模様の入った白い器に、昔懐かしい雰囲気のある中華そばです。
麺は、やや細い弱い縮れ、ツルツル感とモチモチ感のバランスの良い麺です。
スープは、醤油味、ダシの旨味、油の旨味、まろやかさなど、こちらも良いバランスが取れています。さらに昔懐かしさを感じさせてくれる仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、わかめ、鳴門、ねぎとシンプルです。
昔懐かしいバランスの取れた中華そばでした。500円と値段もワンコイン、嬉しくなります。他のお高いラーメン店も見習って欲しいと思う一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.16

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん まじんしょうゆ(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)のフードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュースによる新店、村上市内でも好きなお店のひとつです。村上市内での遅めの昼食になり、今回もお邪魔しました。
午後2時30分過ぎに着きました。この遅い時間に食べられるお店は少なく、ショッピングセンターのフードコートは助かります。国道沿いのショッピングセンターなので車での乗り入れも楽々、駐車場も広々していて、空いてます。
フードコートの入口、お店に近い場所にメニュー紹介の立て看板があります。
メニューは、いちおしと印の付いているのが、しょうゆです。にぼしのスープです。あっさりにぼしスープ、5種ブレンドしょうゆ、専用自家製麺と説明があります。次にみそです。にぼし&魚介のスープです。オリジナルブレンドみそ、味噌専用自家製麺、潮の香りオリジナルスープて説明があります。最後に辛みそです。スープや説明はみそといっしょです。いずれにもネギやチャーシューを加えたもの、トッピングを充実させた小太喜屋の喜びにあたるまじんがあります。小太喜屋同様、大盛りが無料になっています。喜び飯、ミニソフト、ミニソフト引換券付きお子さましょうゆなどのメニューもあります。
フードコートはそれなりの広さはありますが、この時間はポツリポツリです。
お店前まで行って注文するシステムです。ひと通り食べました。今回は、その中でも一番お気に入りのまじんしょうゆ(大盛)を食べようと思います。
今日も丁寧な仕事をしてそうです。早めの待ち時間で出来上がってきました。
お盆にお箸とレンゲがセットされていて、ラーメンがのって出来上がりです。
真っ白な器に煮干しっぽい色のスープ、豪華なトッピングが嬉しくなります。
麺は、やや細の縮れ、スープと馴染む、癖がなく食べ易く旨みのある麺です。
スープは、しょっばさを控えた醤油味に、煮干しが濃厚な旨みが味わります。弘前市のたかはし中華そば店以来のバランスの良い濃厚な煮干しスープです。
トッピングは、2種のチャーシュー、メンマ、味玉、白髪ねぎ、青ねぎ、胡麻と充実しています。量よりも質って感じの華やいだ雰囲気を楽しめました。
フードコートという場所がら、小太喜屋のような丁寧な仕事を見れませんが、出来上がったものから相変わらずの仕事の丁寧さが伺えます。お客さんの健康を考えて作っていることが嬉しくなるお店です。770円もいい線でしょう。
にぼしまじんが起動に乗り、小太喜屋が再開できる日を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.15

RA-MEN OGIKAWA 山木戸店

OGIKAWA 山木戸店

新潟市(旧亀田町)の「RA-MEN OGIKAWA 山木戸店」です。
県道3号線(旧国道7号線)東新潟自動車学校並びにオープンしたお店です。この前まで「麺食堂 春夏秋冬」で、それ以前が「ラーメン屋 かば二郎」、「ラーメン 東京軒」だった建物。1階が「RA-MEN OGIKAWA 山木戸店」で、2階が「韓国焼肉 烏鵲橋 新潟店」。こちらのお店は変わっていません。
近所なので久々に自転車を出して出掛けました。子供と一緒に行きました。
お店は、東西にある広めの窓から光が明るいお店です。奥に厨房、手前右側は窓を向いているカウンター席、中央に向かい合わせで仕切りのあるカウンター席、左側に6人掛けの卓が2卓の小上がりがあります。ラーメン屋さんですが食堂なんかでも良さそうです。午後1時30分過ぎと少し時間をずらしてお邪魔しました。遅めの時間を狙いましたが6割~7割のお客さんお入りです。

OGIKAWA山木戸店 メニュー

メニューは、豚骨しょうゆと豚骨ちゃーしゅー、魚豚Wスープと魚豚Wちゃーしゅー、担々麺、豚骨みそ、辛みそ、塩豚骨、つけ麺です。サイドメニューもいろいろ用意されています。本店がオープンした際は豚骨しょうゆを食べた。今回は、食べていないものを思い魚豚Wスープにしました。
混んではいますが、食べている人がほとんど、早めに出来上がってきました。

OGIKAWA山木戸店 魚豚Wスープ

深みのある白い器に豚骨らしい色のスープです。魚介の香りも豊かです。
麺は、見た目普通の太さですが、食べるとやや太に感じる縮れです。ツルツルした舌触り、モチモチ感から噛み切れるまでの感触など、食べている間とても楽しく食べられる麺です。細麺も選択できるとのことです。
スープは、豚骨らしい色で動物系の匂いも少しします。さらに上回る魚介の香りがします。思ったよりサラサラしていますが、ちょっと苦手なスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、味玉半個です。
あっさり豚骨と魚介のWスープに楽しい麺のラーメンでした。トッピングが充実していますが、780円とどう考えてもお高いのではと思う一杯でした。

OGIKAWA山木戸店 豚骨しょうゆ

子供が食べた豚骨しょうゆ。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.14

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 ラーメン

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点近くのビルにあります。階段を数段下りた半地下です。
買い物の途中でのお昼、子供達にも三吉屋で食べさせたくてお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなっています。帰りに駐車代代わりにスーパーでお茶かなんかを購入して勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左手前に1卓テーブル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午後12時10分頃に着きました。お店前にはすでに6人のお客さんが並んでいます。10分ほど待ってカウンター席に座れました。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンの三吉屋共通メニューに加えてタンメンや炒飯があります。ラーメン・チャーシューメンは、それぞれ550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。ラーメン炒飯にしました。
待ちのお客さんも多かったのですが、手際良く普通に出来上がってきました。
雷文模様の落ち着いた器に、あっさりそうなスープが美味しそうに見えます。
麺は、極細の縮れ。ラーメンの麺というよりも小麦粉を使用した春雨のようです。シコシコと歯応えが楽しく、麺と絡まったスープのバランスが最高です。
スープは、中華そばらしいあっさり、ダシの旨みを感じさせてくれるもので、ダシの旨みや野菜から出ているだろういい感じの甘さの大好きなスープです。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー、メンマ、鳴門とシンプルです。
新潟あっさり系代表格の味です。ラーメン550円と嬉しくなる一杯です。

三吉屋信濃町店 炒飯

炒飯は、とても食べ易いものです。スープ付きで700円とサイドメニューといえるお手頃感はありません。半炒飯やセットがあればと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.13

らーめん 六綵亭

六綵亭 ラーメン+焼肉丼

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀前6番町、アパホテル向かいの路地を入った気付き難い場所にあります。
あっさりラーメンが食べたくなり、最近食べてない六綵亭にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席が5席、左側にテーブル席2が卓あります。小さめで木の質感が良く、夜に小料理屋でもやっても良さそうな雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。7割~8割程度のお客さん入りです。カウンター席に空きがあり、座われました。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、ワンタンメン、チャーシューメン、みそラーメン、野菜みそラーメンなどがあります。麺量が選べるようになっています。並150g、中200g、大280gから選べられ、中が50円増し、大が150円増しになっています。ラーメンの並盛りと焼肉丼にしました。
今日も店主1人です。女性スタッフがいないため少し時間がかかっています。いつもは早い出来上がりですが、今日は普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に、新潟らしいあっさりしてそうな醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細めの縮れで、ツルツル感とモチモチ感のバランスの良い麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、ダシの旨味とバランスを楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、白ねぎなどです。
感触の良い麺、あっさり旨味のあるスープ、シンプルだけど品のあるトッピング、整った一杯でした。ラーメンが今でも500円で食べられます。新潟市の中心地でお手軽に食べられるんですからありがたいことです。
焼肉丼は、炙りチャーシュー丼と言うのが正解でしょう。250円と安くはありませんが、ボリュームがあります。満足満足の750円ランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.12

らあめん 福楽

福楽 メンマらあめん

三条市の「らあめん 福楽」です。
国道8号線須頃3北交差点の近く、信濃川方向に入った先、すぐにあります。
三条地域での昼食です。ラーメン店が多く悩む地域ですが、ラーメンはもちろんのこと美味しいメンマが食べたくなり「らあめん 福楽」にしました。新潟県内でもメンマの美味しいトップクラスのラーメン店だと思っています。
お店は、右奥に厨房、手前と中央寄りにちょっと高さのあるカウンター席、左側にテーブル席があります。町の古くからのラーメン屋さんの雰囲気です。正午過ぎに着きましたが、8割ぐらいの席が埋まっています。カウンター席に座りました。親父さんとおばさんで切り盛りしていると思っていましたが、息子さんらしき若手の男性スタッフも加わっています。喜ばしいことです。
メニューは、らあめん、メンマらあめん、わかめらあめん、岩のりらあめん、チャーシューめん、タンタンめんがあります。らあめんが前回食べた600円から650円に値上がりしています。三条ということもあってか背脂入りも同じ値段で対応してもらえようになってます。メンマらあめんにしました。
福楽はメンマが美味しいお店で、お土産もできますが、お土産は麺類を食べた方が1個だけだそうです。いつか持ち帰って食べてみたいものです。
らあめんを待ってる間にもお客さんが来ます。メンマらあめんを注文する人が多いです。混んではいますが、思ったよりも早く出来上がってきました。
赤い波の模様の器に、醤油色スープ、太いメンマが美味しそうです。ほうれん草とわかめの緑も鮮やかならあめんです。目でも味わえるらあめんです。
麺は、普通の太さの縮れです。普通そんなんですが、ツルツルした食感と程好いモチモチ感とコシ、歯切れも楽しい、バランスの取れた食べ易い麺です。
スープは、醤油色が濃いめですが、醤油味は角のないまろやかなものです。醤油を楽しめる癖のない、だしの旨さを味わえるしょっぱさ控えめのものです。
トッピングは、最近では少なくなった味のしっかり染み込んだやや軟らかめのチャーシャー、太く軟らかいけどシャキシャキするこのお店の看板メンマ、わかめとほうれん草が緑の色を添えています。とても充実しています。
麺、スープ、トッピングとどれも好みのものです。これだけ楽しんで750円です。チャーシューとメンマの両方を楽しむことが出来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.11

らーめん 一銀豚

一銀豚

長岡市の「らーめん 一銀豚」です。
旧長岡市の川西エリア、ラーメン店のオープンで賑わっている寺島町内です。過去に食べたことのある「麺屋 CLOVER」のお店がそのまま使われています。
雑誌に掲載され食べてみたいと思っていました。ようやくお邪魔できました。喜多町を通過したらオープンの花輪、お店は「なんでんかんでん」でしたが、それほど食べたいお店でもないので予定通り一銀豚で食べることにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席があります。CLOVERが新規にオープンしたときのお洒落な建物、まだまだ新しく綺麗です。午後2時頃に着きました。先客なし、貸切かと思ったら後客1人ありました。右側にある入口から入ると、入ってすぐのところに食券販売機があります。
メニューは、生姜パンチ(生姜醤油)、生姜パンチ焼豚(生姜醤油)、一銀豚拉麺(特製醤油)、一銀豚拉麺(特製醤油・背脂なし)、一銀豚焼豚拉麺(特製醤油)、一銀豚ヨネヤマ盛り(特製醤油・ニンニク入り)、海の極み拉麺
(塩だし)、海の極み焼豚拉麺(塩だし)、濃厚!坦担麺、濃厚!坦担麺(野菜入り)、激辛!坦担麺、辛口カルビ拉麺があります。麺大盛が50円増しとお得です。さらに期間限定拉麺で、梅塩冷やし(5食限定)もまだ残っているようです。もっと暑くなってから食べることにしましょう。食券販売機の左上のボタンは生姜パンチ(生姜醤油)、お店の名前の一銀豚拉麺(特製醤油)、どちらにしようか悩んで一銀豚拉麺(特製醤油)麺大盛りにしました。
麺のゆで時間がかかっているのか?少し早い程度で出来上がってきました。

一銀豚 一銀豚拉麺(大盛)

外が赤・内側が白の器に盛られています。残念!盛り付けがちょっと雑です。
麺は、やや太の縮れの強いもの、硬めのゆで具合の元気のいい苦手な麺です。お腹には楽々入りましたが、安いからって大盛りを注文するのも考え物です。
スープは、醤油味の旨み、ダシの旨みがしっかりしています。生姜が利いています。長岡生姜醤油ラーメンのようですが、表面の油が多めで、背脂も少し浮かせています。今までの長岡生姜醤油ラーメンとはちょっと違うようです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、あおさ海苔です。
苦手な元気のいい麺、醤油しっかりこってりのスープ、充実したトッピングの拉麺は730円+麺大盛50円で780円。少しお高いような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.10

荒川らーめん魂 あしら

あしら 味噌マーボーめん(大盛)

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の新発田寄りにあります。「どさん子 荒川店」が名前をも含めてリニューアルオープンしたものです。
味噌らーめん、手打ちらーめん(醤油)、全粒粉つけめん(味噌)、味噌野菜らーめんと食べました。お手頃でメニューも豊富、食べていないものがたくさんあります。他のラーメンも食べてみようと出張者と一緒にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。カウンター席の後に待ちの長椅子があります。どさん子の雰囲気そのままです。外観は小さめですが席数はあります。正午過ぎに着きました。もう8人のお客さんが並んでいます。用紙に名前と人数を書いて待ちます。15分ほど待って小上がりに案内されました。
メニューは、味噌らーめん、辛味噌らーめん、それらにトッピングを加えたものやセットものがあります。味噌マーボーめんもあります。全粒粉つけめんとそれにトッピングを加えたものがあり、味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレが選択できます。麺量も並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)から選択できます。うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんがあります。らーめんとトッピングを加えたもの、さらに醤油と塩のバリエーションがあり、セットものもあります。同じ手打ち麺で白味噌手打ちらーめん、手打ちタンメン、梅塩手打ちらーめんなどもあります。その他麺メニューがあり、汁なし担々麺、カレーらーめん、スタミナモツらーめん、背脂ちゃっちゃ麺、やきそば(ソース・塩)、胡麻たっぷり手打ち担々麺、胡麻たっぷり薬膳手打ち担々麺があります。ここまでが綴じられたメニューで、全てのらーめんが大盛り無料です。1枚もののメニューで、15時から提供される博多とんこつらーめんなどもあります。こちらは1回目の替え玉が無料になっています。味噌マーボーめん(大盛)にしました。
混んでますがスタッフの動きが良く、普通の待ちで出来上がっててきました。
白い器に麻婆の美味しそうな色とねぎの緑が対照的、鮮やかな盛り付けです。
麺は、太めの縮れでモチモチ感が強く硬めにゆでられています。ちょい苦手。
スープは、かなり少なめです。味噌味ですが麻婆が混じったためか辛めです。
トッピングは、麻婆豆腐と青ねぎです。薄味ですが辛さはしっかりしてます。軟らかな絹ごし豆腐と挽肉の麻婆豆腐ですが、背脂か脂肉が混じっています。
まあまあ山椒の香りが良い、食べ易いマーボーメンでした。もう少ししょっぱさと甘さがあればと思います。大盛りで770円となかなかお手頃でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.09

熟成麺 丸川屋

丸川屋

魚沼市(旧小出町)の「熟成麺 丸川屋」です。
旧小出町市街、国道352号線から小出病院正面へ、直前の右側にあります。
小出での昼食になりました。まだ食べたことのない丸川屋にお邪魔しました。小出は醤油ラーメンの美味しい地区、新たな醤油味を味わおうと思います。
お店にはそれらしい駐車場がありません。軽自動車ならお店前に停められそうです。近くに一時的に停められそうな駐車場もありません。お店の人に聞くと勝手口の前に停めてもいいとのこと、道路に少しはみ出し停められました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側奥にテーブル席、手前に小上がりがあります。田舎っぽさが懐かしいような雰囲気の好きな食堂です。午後12時50分に着きました。他にお客さんが5人とまあまあ賑わっています。

丸川屋 メニュー

メニューは、ラーメン、そば、うどん、ごはんもの、おのみものに大別されています。ラーメンは、ラーメン、みそラーメン、塩ラーメンとそれらのチャーシューメン、五目ラーメンがあります。季節メニューで、冷し中華、ひやむぎもあります。ラーメンは、ラーメンとラーメン(中盛)があり同じ値段です。中盛は、1.3玉ほどの麺量とのことです。ラーメン(中盛)にしました。
先に入っていたお客さんのラーメンと一緒に、早めに出来上がってきました。

丸川屋 ラーメン(中盛)

龍と雷文の模様入りの白い器、期待通りの醤油が美味しそうなラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れ、ツルツル感とプリプリした噛み切れの良い麺です。自家製麺の麺ですが、そばやうどんも自家製麺で作っているとのことです。
スープは、見た目通り醤油味がしっかりしたもの、スープだけを飲むとちょっとしょっぱめに感じます。醤油の旨味とダシの旨味がしっかりしています。
トッピングは、チャーシュー3枚、メンマ、蒲鉾、海苔、青ねぎなどです。
食べ易い麺、しっかりしたスープ、充実のトッピング、ボリュームもあって、それで600円ですからちょっとお手頃でしょう。小出の醤油は楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.08

こびきや 河渡店

こびきや河渡店 かけうどん(中盛)+野菜かき揚げ+温玉

新潟市の「こびきや 河渡店」です。
午後からの買物のついでに遅めの昼食にしました。午後3時30分過ぎで他にお役さんが1組と空いています。かけうどん(中)+野菜かき揚げ+半熟卵をいただきました。これで550円、本場四国のような安さはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.07

支那そば ぐゎらん洞

ぐゎらん洞 支那そば(大盛)

新潟市の「支那そば ぐゎらん洞」です。
空港通り沿いにあります。赤道との交差点から空港方向へ、2つ目の交差点近くです。「晩しゃくてい」→「中華そば 麺のあんまる」だった建物です。
休みなんでのんびり起きての朝ラーメンで食べようと思いお邪魔しました。
お店前に駐車場があります。早い時間は空いています。他に駐車なしです。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。小綺麗で清潔な感じもしますが、なんか古さも感じさせてくれるお店です。午前10時前に着きました。他にお客様はなく、貸切状態です。
メニューは、支那そばと肉そばのみ、麺の大盛りができます。セットチャーハンもあります。朝はいくら食べても…、支那そば(大盛)にしました。
混んでいても普通の早さで出来ますから、予想通りの早い出来上がりです。
大盛りは大きく浅めの白い器、昔懐かしいスープの色が美味しそうです。
麺は、極細のしっかりした縮れです。シコシコした噛み応えの楽しい麺です。
スープは、魚介風味と旨味が優しいあっさりした支那そば店らしいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、半熟玉子半個、鳴門、ねぎなどです。
極細の麺が楽しい、昔懐かしの好みの味。700円でお腹いっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.06

中華そば じるば

じるば 中華そば(焼き煮干し醤油味)細ストレート麺

胎内市(旧中条町)の「中華そば じるば」です。
中条中学校近く、住宅地の細い路地先に隠れ家のようにひっそりとあります。
中条でのお昼になりました。久々にじるばで食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。合板の木目が自然な、質素で暖かみのある小さめのお店です。正午少し前に着きました。2人組のお客さん2組と空いています。
平成26年2月4日にメニューが改訂され、新しいメニューになっています。
メニューは、中華そば(しょうゆ味)、中華そば(しお味)、平日のみ数量限定の中華そば(焼き煮干し醤油味)、土日祝日のみ数量限定の中華そば(みそ味)の4種類です。いずれの中華そばも細ストレート麺と縮れ麺から麺を選べるようになっています。中華そば(焼き煮干し醤油味)細ストレート麺にしました。サービスでミニたけのこご飯が付きます。それもお願いしました。
すぐに作ってもらえています。丁寧な感じの仕事なのに早い出来上がりです。
真白な器に濃厚そうな煮干しのスープ、とんこつラーメンにも似ています。
麺は、細ストレート麺にしましたが、自然なウェーブがかかっています。九州ラーメンのようです。スープとの絡みが良く、噛み切れ具合の楽しい麺です。
スープは、煮干し味の濃厚な濁りのあるタイプ、醤油味はそれほど前面に出ていません。香りも程好い感じです。小さな煮干しと魚粉が使われています。
トッピングは、厚みのあるチャーシュー、穂先メンマ、味玉、ねぎなどです。
好みに近いラーメンを提供してくれているお店です。並盛り700円と少し高いような気もしますが、味玉がトッピングされているので、いい線でしょう。

じるば ミニたけのこご飯

サービスのミニたけのこご飯です。小さなものですが、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.05

青島 西堀通店

青島西堀通店 ラーメン(大盛)+麺50円増し

新潟市の「青島 西堀通店」です。
古町エリアの西堀通り沿いにあります。イタリア軒の並び、下手になります。
お腹が空きました。好みのラーメンをガッツリ食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥行きがあります。右側に広い厨房、左側奥から手前にかけての長いカウンター席だけのお店です。飾り気がなく、開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時15分に着きました。6割程度と暑くなってきましたが、結構お客さんが入っています。入って左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りだけになります。好きな1つのスープで勝負している店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高にはなりますが好みにトッピングをアレンジしたラーメンが楽しめます。大盛りの50円増しが助かります。今日はガッツリと食べます。ラーメン(大盛)+麺50円増しにしました。
他のお客さんはみんな食べています。スタッフがラーメン(大盛)の食券のボタンを押したのを見て、麺を計りゆで始めました。麺50円増しの食券を購入して空いているカウンター席に座り食券を出します。すぐに麺を加えました。
そんな状態ですので、ファーストフードよりも早いぐらいの出来上がりです。
白い器に醤油色の濃いスープが食欲をそそります。盛り付けが少し荒めです。
黒胡椒に手を伸ばし、挽いて掛けます。生姜の香りと良く合い良い香りです。
麺は、普通の太さと普通の縮れ具合で、これといった特徴のある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランスの良さが楽しいものです。
スープは、醤油のしっかりした旨みのあるものを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。白胡椒は、ちょっと引き締まり具合が緩いような気がします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎです。
普通だけど好みの麺、醤油と生姜が効いたスープ、弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、お腹が空いての大盛り+麺50円増しでしたが、すんなり食べられました。ラーメン大盛りが770円+麺50円増しで820円でした。普通のラーメンでも720円とお高いラーメンですが、半チャーシューメンのようなチャーシューのボリュームがあります。さらにやっぱり好みの味、満足できるものです。定期的に食べたくなるのもしょうがないかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.04

中華麺食房 三宝亭 村上店

三宝亭村上店 しょうゆらーめん

村上市の「中華麺食房 三宝亭 村上店」です。
国道7号線沿い、瀬南温泉IC交差点近く村上マーケットシティにあります。
つけ麺好きの出張者とのお昼になりました。無難な三宝亭にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。ファミレス風のラーメン店です。午後1時30分頃に着きました。遅い時間のつもりでしたが、半分程の席が埋まっています。
メニューは、中華系、しょうゆ、とんこつ、味噌、中華そばなど豊富に揃っています。一枚ものメニューで、極つけ麺があります。出張者は変わらず極つけですが、あまり好みではなかったので一番スタンダードなしょうゆらーめんにしました。無料サービスの半ライスも合わせてお願いしました。
出張者のつけ麺が先で???それから少し経ってから出来上がってきました。
しょうゆですが、味噌なんかが似合いそうな黒い器に渋く盛られてきました。
麺は、やや細の縮れ、モチモチ感や感触も良く、癖のない食べ易い麺です。
スープは、醤油を強調し過ぎない和風な仕上がり、魚粉による香り付けです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、青ねぎ、玉ねぎ、海苔などです。背脂系ラーメンではありませんが、玉ねぎの食感と香りが楽しめます。
非のない纏まった万人向きのらーめんでした。もう少し面白さが欲しいです。550円(税込594円)と半ライス付ではいい線かなと思える一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.03

醤油ラーメン専門 みつわ食堂

みつわ食堂

小千谷市の「醤油ラーメン専門 みつわ食堂」です。
小千谷インターから十日町方面に向かったすぐ先、ようかの手前にあります。
「正油ラーメン専門店 ちんちん亭小千谷店」が「醤油ラーメン専門 みつわ食堂」になりました。小出にある本店が、名前を変えたとの情報もなく、小千谷店が名前を変えて独立したように思えます。真相はどうなんでしょうか。
お店は、間口が広く、中央に厨房、その左右と手前にカウンター席、左側にはテーブル席、右側には厨房を向くカウンター席と背中合わせで壁向きのカウンター席があります。ちょっと昔のラーメン屋さんの雰囲気です。正午を少し過ぎて着きましたが、お客さんがポツリポツリといる程度です。お昼の時間にしてはちょっと寂しい状況です。入口を入って左側に食券販売機があります。
メニューは、醤油ラーメン専門らしく醤油味のスープのみになります。ラーメン、チャーシューメン、ワンタンメン、チャーシューワンタンメン、ワンタンスープ、つけ麺などがあります。盛りが並、中、大とあります。お店とスタッフに聞くと、中で2玉だそうです。最初なんでラーメン(中)にしました。
その後、お客さんが結構やってきて賑わってきました。お客さんが少ない時に注文できて良かったです。予定通り早めに出来上がってきました。

みつわ食堂 ラーメン(中)

正油ラーメン専門と言うだけのことがあり醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れです。ツルツルしていて気持ち良い美味しい麺です。
スープは、見た通りの醤油味、ダシの旨味と多めの油からの旨味が合わさります。椎茸と玉ねぎの組み合わせでしょうか、優しい甘さが楽しいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。チャーシューはバラ肉の1枚物、醤油に漬けられていて、醤油味のしっかりした好みのものです。
醤油味の楽しいラーメンです。並が620円で中は780円とちょっとお高いものになりますが、2玉のボリュームはかなりです。レベルの高い醤油ラーメンです。小出地区の醤油ラーメンは、新潟ラーメン第○のご当地系でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.02

小さな小さなラーメン屋 春紀

春紀 つけめん+肉増し

柏崎市(旧高柳町)の「小さな小さなラーメン屋 春紀」です。
柏崎から国道252号線で小千谷方面へ、岡野町交差点先、右側にあります。
暑くなってきました。久々に春紀のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午後12時45分に着きました。お店前の路駐も少なめで、待ちも2人です。店主が作り、奥さんがフロア係です。回転も早いお店ではありません。25分ほど待ったでしょうか。オープン当時からの店側に入るよう案内されました。
お店側は、入口を入ってすぐ前に厨房があります。その手前と右側に4席だけのL字型カウンター席があります。檜なのか?白木が綺麗なカウンターです。小上がり側は、自宅玄関を入った畳敷きの座敷が小上がりです。4人掛けの座卓2卓、2人掛けの座卓1卓の計3卓あります。後からのお客さんと相席で2人掛けの小上がりです。やっぱり昔からのカウンター席の方が落ち着きます。
メニューは、通常メニューが、らーめん(味玉付)、塩らーめん(味玉付)、つけめん(1.5玉)、塩つけめん(1.5玉)、数量限定のメニューが、たまりしょうゆらーめん(味玉付)、甘エビしょうゆらーめん(味玉付)、みそらーめん、赤だしみそらーめん、赤らーめん、赤みそらーめんです。前回あったメギスらーめんは、基本的に水曜日と土曜日の提供、まぜめん(味玉付)は現在提供していません。まだ食べていないつけめん+肉増しにしました。
入ったときに作っているらーめんが出来上がり、次に作ってもらえています。早い出来上がりです。席に着くまでは時間がかかり、出来上がりは早めです。
淡い緑色の器に麺、すり鉢のような器につけ汁、割りスープもいっしょです。
麺は、やや太で弱い縮れ、角のしっかりした麺です。つけめんに多くありがちな硬過ぎのゆでではなく、食べ易いゆで加減で旨味を楽しめる仕上がりです。
つけ汁は、醤油味があまり表に出ない和風、まろやかで深みのあるものです。
トッピングは、肉増しで増量されたチャーシュー、きくらげ、海苔などです。チャーシューは、薄味の分厚いもの、麺大盛り程度のボリュームがあります。
かなりツルツルした麺ですが、あっさりしたつけ汁との絡みも良く、ちょっと上品なつけめんをいただきました。1.5玉と麺のボリュームもありますが、800円は少しお高いような気がします。肉増しが+300円になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

支那そば ぐゎらん洞

ぐゎらん洞 肉そば

新潟市の「支那そば ぐゎらん洞」です。
空港通り沿いにあります。赤道との交差点から空港方向へ、2つ目の交差点近くです。「晩しゃくてい」→「中華そば 麺のあんまる」だった建物です。
先日の支那そばが美味しかったので、今回は子供を連れてお邪魔しました。
お店前に駐車場があります。先平日は満車でしたが、今日は空いています。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。小綺麗で清潔な感じもしますが、なんか古さも感じさせてくれるお店です。午前11時30分前に着きました。他にお客様はなく、貸切状態です。
メニューは、支那そばと肉そばのみ、麺の大盛りができます。セットチャーハンもあります。先日支那そばを食べたので、今回は肉そばにしました。
混んでいても普通の早さでした。予想通り、とても早い出来上がりです。
支那そばと同じ鳳凰が描かれた器、昔懐かしいスープが美味しそうです。
麺は、極細のしっかりした縮れです。シコシコした噛み応えの楽しい麺です。
スープは、魚介風味と旨味が優しいあっさりした支那そば店らしいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、半熟玉子半個、鳴門、ねぎなどです。
極細の麺が楽しい、昔懐かしの好みの味。800円とちょっとお高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »