« らーめん 一銀豚 | トップページ | らーめん 六綵亭 »

2014.06.12

らあめん 福楽

福楽 メンマらあめん

三条市の「らあめん 福楽」です。
国道8号線須頃3北交差点の近く、信濃川方向に入った先、すぐにあります。
三条地域での昼食です。ラーメン店が多く悩む地域ですが、ラーメンはもちろんのこと美味しいメンマが食べたくなり「らあめん 福楽」にしました。新潟県内でもメンマの美味しいトップクラスのラーメン店だと思っています。
お店は、右奥に厨房、手前と中央寄りにちょっと高さのあるカウンター席、左側にテーブル席があります。町の古くからのラーメン屋さんの雰囲気です。正午過ぎに着きましたが、8割ぐらいの席が埋まっています。カウンター席に座りました。親父さんとおばさんで切り盛りしていると思っていましたが、息子さんらしき若手の男性スタッフも加わっています。喜ばしいことです。
メニューは、らあめん、メンマらあめん、わかめらあめん、岩のりらあめん、チャーシューめん、タンタンめんがあります。らあめんが前回食べた600円から650円に値上がりしています。三条ということもあってか背脂入りも同じ値段で対応してもらえようになってます。メンマらあめんにしました。
福楽はメンマが美味しいお店で、お土産もできますが、お土産は麺類を食べた方が1個だけだそうです。いつか持ち帰って食べてみたいものです。
らあめんを待ってる間にもお客さんが来ます。メンマらあめんを注文する人が多いです。混んではいますが、思ったよりも早く出来上がってきました。
赤い波の模様の器に、醤油色スープ、太いメンマが美味しそうです。ほうれん草とわかめの緑も鮮やかならあめんです。目でも味わえるらあめんです。
麺は、普通の太さの縮れです。普通そんなんですが、ツルツルした食感と程好いモチモチ感とコシ、歯切れも楽しい、バランスの取れた食べ易い麺です。
スープは、醤油色が濃いめですが、醤油味は角のないまろやかなものです。醤油を楽しめる癖のない、だしの旨さを味わえるしょっぱさ控えめのものです。
トッピングは、最近では少なくなった味のしっかり染み込んだやや軟らかめのチャーシャー、太く軟らかいけどシャキシャキするこのお店の看板メンマ、わかめとほうれん草が緑の色を添えています。とても充実しています。
麺、スープ、トッピングとどれも好みのものです。これだけ楽しんで750円です。チャーシューとメンマの両方を楽しむことが出来るのだろうか?

|

« らーめん 一銀豚 | トップページ | らーめん 六綵亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/59806330

この記事へのトラックバック一覧です: らあめん 福楽:

« らーめん 一銀豚 | トップページ | らーめん 六綵亭 »