« 新潟彩りちらし | トップページ | 牛肉弁当(すきやき牛肉重) »

2014.07.02

濃厚博多とんこつ たかくら 武蔵小杉東急スクエア店

たかくら 冷やしまぜそば

川崎市の「濃厚博多とんこつ たかくら 武蔵小杉東急スクエア店」です。
東急東横線武蔵小杉駅構内にあります。昔からの西側改札すぐ先にあります。「つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店」と2軒が並んであります。
お店は、奥に厨房、その手前と左側に壁を向きのカウンター席、中央に丸テーブルのテーブル席があります。ビルの中のラーメン店らしくあまり個性的なところはなく控えめです。午後12時20分頃に着きました。お店の前に7~8人のお客さんが並んでいます。しばらく待ちかと思いましたが、10分弱の待ちで店内に案内されました。入口を入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、あっさり豚骨一番釜スープ、濃厚豚骨二番釜スープ、重厚豚骨三番釜スープの3種類でしたが、夜の焼きラーメンの追加になり、続いて夏期限定なのか冷やしまぜそばが追加になっています。あっさり豚骨一番釜スープ、濃厚豚骨二番釜スープ、重厚豚骨三番釜スープを食べました。食べていないものでこの時間に食べられるのは冷やしまぜそばだけです。それにしました。
食券を購入すると席にあんないされます。ラーメンは最初の替玉がサービスですが、冷やしまぜそばはどうなっているのかを店員に尋ねると…、何もないそうです。大盛りサービスとかがあればと思うのですが、無理なんでしょうか。
早く出来上がってきたときもありましたが、今日は混んでいるためでしょう。九州系のラーメン店とは思えない長い待ち時間の末、出来上がってきました。
白い器に、盛られてきました。スープもつけ汁もないのって異様な光景です。
麺は、ラーメンと違う太めの縮れです。もちもち感のかなり強い元気麺です。
スープは、煮凝りとかジェルのようなもの、底近くに盛り付けられています。溶け出したつゆは、癖のない少し濃厚なものです。ちょっとしょっぱめです。
トッピングは、鶏皮の揚げたもの、烏賊の足の煮たもの、もやし、なぜかポテトチップス、沢庵の細切り、唐辛子をかけられたマヨネーズなどになります。
これらを遠慮なく混ぜます。食べ物のような見た目ではありませんが、以前ほど嫌悪感には襲われなくなりました。マヨネーズの効果か良く絡み合います。
好みの食べ物ではありませんが、別に嫌いなこともありません。冷やしまぜめんの名前に反して温めのものでした。800円とちょっとお高い昼食になりました。スープのない料理はラーメンとは違いますが、たまにはいいでしょう。夜の営業で提供されている焼きらーめんもそのうちに食べてみたいものです。

|

« 新潟彩りちらし | トップページ | 牛肉弁当(すきやき牛肉重) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/59918679

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚博多とんこつ たかくら 武蔵小杉東急スクエア店:

« 新潟彩りちらし | トップページ | 牛肉弁当(すきやき牛肉重) »