« らーめん直久 川崎店 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2014.08.04

山形おもてなし弁当

山形おもてなし弁当 パッケージ

山形おもてなし弁当

関東の出張も順調に終わり夕方の新幹線で新潟に帰ります。東京駅は東京の駅弁と全国の駅弁が販売していて、そのほとんどが食べたことのない駅弁です。東京駅構内でいつもの全国の駅弁が揃うお店の中を覗いてみます。思った以上に残っていて、食べたことのない駅弁もたくさんあります。酒田花火ショーの余韻もあり、山形の駅弁が美味しく見えます。いろんなおかずが食べられそうな山形おもてなし弁当にしました。新幹線も座れて、さて、食べましょう。
何気なく買った駅弁ですが、大好きな米沢市の松川弁当店の駅弁でした。写真入りの解説やつや姫お弁当キャンペーンの応募葉書が入っていました。山形県産の特産農産物が当たります。さて、いただきましょう。駅弁は2段重です。

4つに仕切られた重より

つや姫
山形が誇るブランド米。一粒、一粒がしっかりしていて食感も楽しい、口いっぱいに甘さが広がります。

押し寿司
塩紅鮭と酢飯、目にもあざやかな紅白の彩り、伝統の味を今に伝えています。

弁慶飯
おにぎりに味噌を塗ってから高菜漬けの葉の部分で包んで焼いた庄内風焼きおにぎりです。

煮物
黒毛和牛と野菜を、しっかりと味の染み込んだ田舎風煮物にしました。(季節により、すき焼き風といも煮になります)

6つに仕切られた重は

揚げ物・焼き物
磯風味のころもの柔らかいいかフライと、黒毛和牛を香ばしく焼き上げました。
煮物
山形名物玉こんにゃくと、鶏肉、竹の子などをかつおのダシで上品に炊き込みました。

和え物
からっと揚げた豚肉の立田揚げに、甘酢をからませ後味をさっぱりに仕上げました。

米沢牛
日本三大和牛のひとつ。しっとりととろける味のある脂質、ジューシーな肉質とまろやかな風味を肉だんごに閉じ込めました。

山の幸
くらげに似たコリコリとした食感が特長の山くらげの塩ゆでと、きのこの味噌和えの珍味です。

漬け物
山形の代表的な漬け物おみ漬けと、甘酢で漬け込んだ赤かぶに、さくらんぼのシロップ漬けを添えました。

とのことになります。

松川弁当店の牛肉の味付けは、まるっきりの好みでこれが駅弁の楽しさです。いろんなおかずを楽しませてもらいました。好みのものが多く助かりました。1300円とお高い駅弁ですが、これだけ楽しめれば、お手頃にも感じます。

かんばろう東北!

|

« らーめん直久 川崎店 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60100090

この記事へのトラックバック一覧です: 山形おもてなし弁当:

« らーめん直久 川崎店 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »