« なんつッ亭 | トップページ | 笑美寿亭 »

2014.09.09

東北祭り弁当

東北祭り弁当 パッケージ

東北祭り弁当

今日は、いつになく遅い時間になっていまいました。新潟に帰りましょう。
駅弁は残っているのでしょうか。半分諦めつつも東京駅でいつもの全国の駅弁が揃うお店を覗きます。押し寿司など数種類が残っているだけです。その中でも唯一いろんなおかずが楽しめそうな東北祭り弁当にしました。
新幹線ホームへ移動、少し待って新幹線に乗り込みます。それほどの混みもなく余裕で座れました。さて食べましょう。パッケージを見ると大好きな米沢市の松川弁当店です。期待しながら開けるとしっかりおしながきがあります。

東北六県、自慢の素材が勢揃い。郷土色豊かな味をお楽しみください。

青森
【魚介のもと焼】
 ほっき貝とほたて貝をマヨネーズにからめてオーブン焼きにしました。
【イガメンチ】
 ヤリイカと香味野菜をミンチにし、ダンゴ状にしてカラッと揚げました。
岩手
【鮭の西京焼】
 鮭を西京味噌と米糀で漬け込み、ふっくら丹念に焼き上げました。
【わらびの一本漬】
 わらび特有のぬめりを残し、食感を楽しめるように漬け込みました。
【花れんこん】
 さくさくの歯ごたえの花れんこんを甘酢で漬けました。
秋田
【ハムカツ】
 ハムをサクサクのころもで揚げた、懐かしくて素朴な味わいです。
【いぶりがっこ】
 囲炉裏火の熱と煙の力で、風味豊かに仕上がった漬け物です。
宮城
【炭火焼牛タン】
 仙台発祥の牛タンを旨みを閉じ込めるよう炭火で丹念に焼き上げました。
【ミニ笹かまぼこ】
 笹かま(白身魚のすり身)の磯の香りをそのままお楽しみください。
福島
【若鶏と野菜の煮物】
 若鶏としみ豆腐を、素材の味を活かすため八方だしで煮込みました。
山形
【山形県産 つや姫】
 山形県のブランド米“つや姫”。
 心地よい歯ごたえと甘味があり、冷めても美味しいご飯です。
【米沢牛のすき焼き】
 日本三大和牛の米沢牛を伝統のたれで柔らかく煮込み、野菜を添えました。
【黒いりごま】
 山形県産の生ごまを、風味を損なわないよう香ばしく煎り上げました。

駅弁1つ食べただけですが、東北を食べ尽くしたかのような気分になれます。
松川弁当店の“米沢牛のすき焼き”はさすがです。伝統のたれ極々旨し!です
米沢牛のすき焼き、炭火焼きの牛タンなどを一度に味わえての1100円は、
全然お手頃にさえ感じます。次の松川弁当店のお弁当に期待です。

がんばろう東北!

|

« なんつッ亭 | トップページ | 笑美寿亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60290960

この記事へのトラックバック一覧です: 東北祭り弁当:

« なんつッ亭 | トップページ | 笑美寿亭 »