« 柳がれい寿司 | トップページ | らーめん 源次郎 »

2014.09.16

磯の漁火

磯の漁火 パッケージ

磯の漁火

お昼の駅弁を食べ終わるところまで順調でした。越後湯沢駅に着いて少しすると関東地方で地震があり、新幹線が停電しているためしばらく越後湯沢駅に止まるとの車内放送がありました。その後、停電復旧、先行車両の70km/h徐行運転での安全確認、など説明がありました。先の駅までを含め間に車両がいなくなれば出発できるようです。ATCかATOか知りませんが、複雑なことをしていないようです。30分ほど遅れて越後湯沢駅を出発しました。途中の徐行運転もありましたが、結局、東京駅には46分間の遅れて到着しました。
関東出張も1時間程度の余裕を見ていたために間に合い順調に終わりました。夕方の新幹線で新潟に帰ります。46分の遅れを取り戻しているでしょうか。安全のため、定刻で動いていることを想定して、こちらも行動していきます。東京駅構内にあるいつもの全国の駅弁を販売しているお店にお邪魔しました。まだまだ多くの駅弁があります。新潟駅でみかける駅弁もたくさんあります。そのすぐ近くに磯の漁火と美味しそうな名前と容姿をした駅弁があります。富山の駅弁か、山形の駅弁か、美味しそうなので食べてみることにしました。
駅弁を買って新幹線ホームへ、もうすぐ発車時間の筈が、まだ車内清掃です。発車予定時間にドアが開き、お客さんが乗り終わっての出発、2分~3分遅れで運行しているようです。思ったよりも空いています。余裕で座れました。
さて、食べましょう。パッケージを見るとなんと上越市は直江津駅前のホテルハイマートの駅弁です。新潟県の駅弁をいろいろ食べているつもりでしたが、実は新潟市の駅弁を食べているだけでした。他も食べてみたいものです。
お品書きはなく原材料名になります。塩飯(新潟県産米使用)、梅干、鮭、焼するめ、貝煮、もずく酢(かに身入)、揚甘海老、にしん昆布煮、オレンジ、付け合わせとなっています。おにぎりの駅弁はなかなか珍しいです。さざえでしょう。いい味付けでかなり好みのものでした。1250円です。

|

« 柳がれい寿司 | トップページ | らーめん 源次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60327830

この記事へのトラックバック一覧です: 磯の漁火:

« 柳がれい寿司 | トップページ | らーめん 源次郎 »