« 中華 白寿 | トップページ | ラーメン 拾番 »

2014.09.26

東堀 石門子

石門子(東掘) ワンタンメン(大盛)+わかめ

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近いところです。
ワンタンメンと冷し中華が人気のお店で、冷し中華は通年食べられます。
新しいお店のラーメンも楽しみですが、やっぱり好きなラーメン…。昨日の白寿でそう思いました。ってなことで、久々ですが石門子にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、厨房奥に小上がりが1卓、中央にカウンター席があります。右側は、中で待てるように広くなっています。中規模の質素な町のラーメン屋さんです。午後12時15分過ぎに着きました。ある程度の待ちも覚悟していましたが、カウンター席が2席だけ空いていました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華とそれらにチャーシュー(肉)を加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛から選択できます。トッピングの追加は、ねぎ、メンマ、わかめがあります。お店に入ると超すぐに親父さんが『何にしますか?』と聞いてきます。トッピングを追加しようと思ってお店まで来ても、親父さんの素早い『何にしますか?』の声にトッピングの追加を忘れてしまいます。今回はちゃんと覚えています。ワンタンメン(大盛)+わかめにしました。
冷水機からセルフサービスの水を用意して、カウンター席に座りました。
テーブルの上にはゆで玉子が入った丼があります。大きな双子ゆで玉子です。両隣の食べている人の前にゆで玉子があり、取り難いので今日はパスです。
注文を聞くのが早いせっかちな親父さんですが、出来上がりも早いです。
白い器に透き通ったスープ、たっぷりのわかめが器の表面を覆っています。
麺は、細縮れでツルツル感プリプリ感が良く、懐かしさ感じさせるものです。
スープは、醤油味と塩味の中間のような味つけで、癖のない自然な旨みがあります。あっさり控えめ、どこか昔懐かしさを感じさせてくれます。
トッピングは、今では珍しいぐらいの歯応えのあるチャーシュウ、浅漬かりのメンマ、具が少なめで皮の軟らかさを楽しめるワンタンなどです。たっぷりのわかめは、やや軟らかめです。活きのいいのがよかったけど違いました。
あっさりしたスープに軟らかいワンタン、新潟の懐かしい味を堪能しました。ワンタンメン(大盛)650円+わかめ100円、とても手頃でした。

|

« 中華 白寿 | トップページ | ラーメン 拾番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60385522

この記事へのトラックバック一覧です: 東堀 石門子:

« 中華 白寿 | トップページ | ラーメン 拾番 »