« 和風とんこつ たまる屋 | トップページ | 青島食堂 秋葉原店 ??? »

2014.09.12

村上牛しぐれ弁当

村上牛しぐれ弁当 パッケージ

村上牛しぐれ弁当

お昼前からの新幹線移動です。この時間なら駅弁の種類も豊富だろうと期待が広がります。新幹線改札口近くの駅弁屋を覗いてみます。販売中の駅弁は、駅弁の中を写した写真入り大きめカードで紹介されてます。食べていない駅弁がありました。柳かれい寿司です。さっそくいただくことにします。お金を払おうとSuicaを差し出すと、機械がデータ転送中で使えないとのこと、せっかく袋にまで入れてくれましたが、新幹線ホームにある駅弁屋へ移動します。
???最悪です。今までは、改札近くの駅弁屋で売り切れていても新幹線ホームにある駅弁屋にはありました。しかし、今日はその逆です。改札近くの駅弁屋でみつけた柳かれい寿司はありません。戻って現金で買うのにも新幹線の発車時刻まで、時間がありません。お腹に何も入れずに東京まで行くのも辛いものがあります。仕方がないでしょう。新幹線ホームにある駅弁屋にある駅弁の中から好きな村上牛しぐれ弁当にしました。今回で4食目になります。
お弁当の記載は、おしながきのようなものはなく、原材料の記載です。米(新潟県産コシヒカリ)、牛肉(しぐれ煮・村上和牛)(そぼろ煮・県産和牛)、玉子焼、茎わかめ、ごぼう、生姜、白ごま、唐辛子と調味・保存料などです。
お米は、新潟県産コシヒカリです。駅弁じゃ当たり前のように使われているだろうと思っていましたが、なかなか使われていません。冷たくなるとモチモチ感が強すぎてしまうからなんでしょうか。それでも美味しいご飯です。
牛肉は、しぐれ煮が村上和牛、そぼろ煮が県産和牛となっています。村上牛しぐれ煮と県産牛そぼろ煮の境目がありません。しぐれ煮の方が大きいでしょうから、そんなに量はなさそうです。ほとんどが県産牛のそぼろ煮のようです。ご飯上部に牛そぼろ煮のつゆが染みて、美味しくなっています。
紅生姜のスライスがあります。千切りに慣れているので新鮮な感じがします。おかずは、牛蒡煮物、玉子焼き、茎わかめと少しでもあると嬉しいです。
味的にはと言うより味付け的には、米沢の松川弁当店の米沢牛のお弁当の方が少し好みです。三新軒グループも好みの味のお弁当が出るのを楽しみにしています。値段が1100円から1200円に値上がりしています。村上牛の量がもう少し増えてればと期待しましたが変わっていないようです。

|

« 和風とんこつ たまる屋 | トップページ | 青島食堂 秋葉原店 ??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60310654

この記事へのトラックバック一覧です: 村上牛しぐれ弁当:

« 和風とんこつ たまる屋 | トップページ | 青島食堂 秋葉原店 ??? »