« 七福食堂 | トップページ | 米澤牛焼肉重松川弁当 »

2014.10.07

新潟たれカツ重

新潟たれカツ重 パッケージ

新潟たれカツ重

午前中の新幹線移動です。新幹線改札近くのいつもの駅弁屋を覗いて見ます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。食べたことのない駅弁がありません。諦めて新幹線ホームの駅弁屋へ移動します。こちらも駅弁を写真入りで表示しています。ほぼ同じ駅弁で、残念ながらこちらも食べたことのない駅弁がありません。久々に三新軒の新潟たれカツ重を食べようと思います。
包み紙には、越後もちぶたと新潟米コシヒカリ、味噌風味などの言葉が並んでいます。たれカツ丼の説明があります。新潟のカツ丼は揚げたての豚カツを少し甘めの醤油だれに浸した「たれカツ丼」が昔から郷土の味として地元の人々に愛され人気があります。また、越後もちぶたの説明もあります。越後もちぶたは、新潟県が県をあげて長年研究をし、飼育の差別化、運動スペースの確保基準、独自の流通網など、様々な視点から改良を重ねた越後自慢のブランド豚肉です。脂身はほんのりと甘く爽やかで、肉は豚特有の臭みのない美味しい豚肉です。安全で健康的な豚肉をどうぞご賞味ください。と書かれています。
原材料は、白飯(新潟県産)、豚カツ、赤かぶ、蕗山椒、キャベツなどです。
肉の薄さもあって食べ易い肉の硬さ、味噌風味のたれも駅弁に向いています。新潟たれカツ重は、900円と駅弁の中ではお手頃です。食べ易くボリュームもあります。ただ、お店で食べる熱々のものと比べるとたれカツ丼はやはり駅弁では厳しいかなって感じがします。千円以上が当たり前のような駅弁の中、満足感はあるものの、熱々のたれカツ丼に近い何かが欲しいです。

|

« 七福食堂 | トップページ | 米澤牛焼肉重松川弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60446802

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟たれカツ重:

« 七福食堂 | トップページ | 米澤牛焼肉重松川弁当 »