« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014.11.30

リンガーハット イオンモール新潟南店

リンガーハットイオンモール新潟南店 長崎ちゃんぽん

新潟市の「リンガーハット イオンモール新潟南店」です。
国道49号線沿い、イオンモール新潟南3階、フードコート内にあります。
お昼過ぎからのお買物、夕方近くになりお腹が空いたのでお邪魔しました。
フードコートは、新潟でもかなり広い方で、フロアには適度な感覚でテーブルが配置され、セルフサービスの冷水機やごみ箱が所々に設置されています。
メニューは、長崎ちゃんぽんと長崎皿うどんが中心で、セットメニューもあります。長崎チャンポンは、長崎ちゃんぽん、野菜たっぷりちゃんぽん、海鮮とくちゃんぽん、みそちゃんぽん、ピリカラちゃんぽん、スナックちゃんぽん、があります。長崎ちゃんぽんは、麺の量が200gで1.5倍(300g)やダブル(400g)に増量できます。野菜の量が225gで、野菜たっぷりちゃんぽんは480gです。長崎皿うどんは、長崎皿うどん、野菜たっぷり皿うどん、太麺皿うどん、スモール皿うどんがあります。基本的な長崎ちゃんぽんにしました。×1.5や×2.0が無料サービスとのこと、お腹も空いているので×2.0にしました。
時間も遅かったためフードコートが空いています。早く出来上がりました。
真っ白なやや大きめで浅い器、中央にたっぷりの具材が盛られています。
麺は、普通の太さのストレートです。ちゃんぽんらしい歯応えの麺です。
スープは、白濁した優しいもの、具材からの旨みと上手く絡まっています。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、グリーンピース、コーン、さつま揚げ、紅白蒲鉾、豚肉、海老の炒め物です。ボリュームがあります。
具材から溶けだした旨味がスープに優しく、癖がなく凝縮されています。このボリュームで本体540円(税込み583円)とかなりお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.29

中華と和ダイニング 香新

香新

新潟市の「中華と和ダイニング 香新」です。
駅前地区の東エリアにあります。駅前からの一方通行を東跨線橋方面へ、ホテルサンルート新潟を過ぎた信号機のある交差点を左折してすぐです。
20年以上前に何度か食べていますが、それ以来になります。久々です。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側の広いスペースにダイニングという言い方がぴったりの雰囲気のテーブル席があります。午後12時40分頃に着きました。他にお客様が数組だけとお昼にしてはと空いています。

香新 メニュー(ランチ)

メニューは、ランチタイム用のものになっています。エビうま煮そば、広東メン、チャンポン、五目そば、チャーシューメン、みそチャーシューメン、みそラーメン、香新メン、マーボーメン、もやしそば、タンメン、ワンタンメン、正油ラーメン、ワンタン、焼きそば、揚やきそば、ラーメンかチャーシューメンとおにぎりのセットがあります。メニュー裏面に2500円以上の食事で駐車場が1時間無料と書かれています。4人でお邪魔したので駐車場代が浮きました。麺類もいいのですが、昨日の昼食を食べてから香新の回鍋肉を家族に食べさせたくなっていました。家族でシェアしていろいろ食べようと家族4人が自分が食べたいランチをそれぞれいろいろ注文しました。エビと野菜のうま煮肉とキャベツのみそ炒め玉子とキクラゲ炒めマーボードウフにしました。肉とキャベツのみそ炒めが回鍋肉と呼ばれています。
スタッフも少なく、一品ずつ出来上がり、揃うまで少し時間がかかりました。

香新 ランチ

ランチは、ライス(水原のコシヒカリ)、スープ、小皿一品、お新香付です。小皿は冷奴ですが、マーボードウフは重ならないように別になっています。
エビと野菜のうま煮    塩味のやや薄味のものです。
肉とキャベツのみそ炒め  豚バラ肉とキャベツの食感、味付けが抜群です。
玉子とキクラゲ炒め    キクラゲと玉子をいい味付けで楽しめます。
マーボードウフ      花椒のしびれが効いた麻婆豆腐です。
中華を4品も楽しめました。中華料理のシェアはいろいろ楽しめます。合計3320円の昼食になりました。香新の回鍋肉はやっぱ美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.28

ラーメン えいしん

えいしん

上越市の「ラーメン えいしん」です。
国道8号線沿い、もともとの上越市ですが、旧大潟町寄りの場所にあります。「ラーメン・餃子 越後屋」だった建物ですが、外装から改装されてます。
上越市でのお昼です。食べたことのないお店の中からえいしんにしました。
お店は、右側奥に厨房、厨房の左側と手前に厨房向きのカウンター席、左側に小上がり、さらに左側に座敷があります。ラーメンと定食のお店って雰囲気でしょうか。午後12時50分前に着きました。半分程のお客さん入りです。

えいしん メニュー

メニューは、麺類が中心になっています。ラーメン、チャーシューメン、味玉のりラーメン、野菜ラーメン、ネギラーメン(白髪・辛)、もやしラーメン、塩ラーメン、塩チャーシューメン、塩野菜ラーメン、味噌ラーメン、ネギ味噌ラーメン(白髪・辛)、トロもつ味噌ラーメン、坦々麺などがあります。入口にホワイトボード記載のメニューもあります。今月のおすすめがトロもつ味噌ラーメン、冬期限定・サービス価格のカキみそラーメン、本日のおすすめがホイコーロー麺とえいしんみそラーメンDXがあります。トロもつ味噌ラーメンは通常メニューと同じ値段です。その他に定食やご飯もいろいろとあります。ラーメンを食べようと決めていたのですがホイコーロー麺にしました。
手間のかかるメニューですがスタッフ3人、早めに出来上がってきました。

えいしん ホイコーロー麺

黒っぽく素焼きっぽい器、中央に盛られた回鍋肉がとても美味しそうです。
ひと口、回鍋肉を食べます。あまりの好みの味に半ライスを追加しました。
麺は、普通の太さの縮れ麺で、癖がなくスープととても良く馴染む麺です。
スープは、油が少なくあっさりそうで赤味噌寄りの味噌味が濃厚なものです。回鍋肉の辛さが口に残っているためか?いや、スープにも辛さがありそうな気がします。スープを飲むと胡麻のまろやかな風味もしたような気がします。
トッピングは、回鍋肉、ほうれん草、青ねぎです。回鍋肉は、豚バラ肉、キャベツ、ピーマンなどでとてもしっかりした好みの味付けです。半ライスではなく、普通盛りのライスでも良かったような気がします。スープもしっかりしたしょっぱさでライスがないと回鍋肉がちょっとしょっぱいかも知れません。
味噌ラーメンと回鍋肉のセットを食べたような印象です。普通太麺の味噌ラーメンが美味しいです。回鍋肉の定食が食べたくなりました。ホイコーロー麺が850円、沢庵2切れ付きの半ライスが100円、950円とお高いお昼になりましたが、セットを食べたと思うと、まだお手頃のような気もします。
今日だけですが…。ってことで柿をデザートにいただきました。
店主らしいスタッフが他のスタッフに指示するときの言葉がちょっと乱暴に聞こえるときがあって残念でした。結構、雰囲気に影響しています。よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.27

中華そば 来味 東堀店

来味東掘店 中華そば(特大盛)

新潟市の「中華そば 来味 東堀店」です。
新潟市のど真ん中、新潟島の柾谷小路と東堀通との交差点角にあります。
最近食べていないお店の中から食べようかと思い来味にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があ
ります。小さめの中華そば屋さんといった雰囲気です。お店に入った時に煮干
しのいい香りがします。午後12時20分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い
状態ですが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、中華そば、肉そば、辛そば、つけ麺、辛つけ麺、ざるラーメンがあります。辛そばと辛つけ麺は1辛~3辛とあり、辛さを楽しんでみたい気もします。また、大盛(1.5玉)と特大盛(2玉)が無料です。麺普通盛りに限り梅肉あえチャーシューご飯が無料です。梅肉あえチャーシューご飯にもかなり引かれますが、今回は麺を存分に!中華そば(特大盛)にしました。
お手頃にたらふく食べれるのが浸透したようで、場所も良く賑わっています。中華そば屋さんのお昼らしい雰囲気です。早めに出来上がってきました。
特大盛は真っ白な器、旨そうなスープの色と煮干しの香りに刺激されます。
麺は、細く自然な極弱い縮れ?ストレートでいいでしょう。モチモチ感が弱くてちょっと物足りない感じもしますが、歯切れの良くて食べ易い麺です。
スープは、煮干しだしの風味が濃厚なものです。醤油のあっさりした味と煮干しの旨味を活かしています。ほんの少し浮いた油がいい旨みを加えます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎです。彩が欲しいです。
昔ながらの食べ易い中華そばです。煮干しの旨味と風味、あっさりした醤油味を楽しめるものでした。600円で特大盛も食べれる嬉しい中華そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.26

青島食堂 宮内駅前店

青島宮内駅前店 ラーメン(大)+ねぎ50+ほうれん草50

長岡市の「青島食堂 宮内駅前店」です。青島食堂創業のお店です。
信越本線・上越線宮内駅正面(東)の駅前のロータリーに面してあります。
駅前のロータリーに車を停めて食べていましたが、ロータリーが工事中です。店脇広い道の路駐に1台分の空きがあります。路駐で食べようと思います。
長岡には食べていないお店も多いのですが、出張者に食べてもらいたいラーメンということで、みんなに昨夜決めてもらいました。いただきましょう。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前と右側にカウンター席だけで、昔ながらのラーメン専門店といった雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。8割程のお客さん入り、並んでません。入口の外に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加です。青島は好きな1種類のスープで勝負しているお店です。さらにありがたいのは大盛りが50円アップと安いところです。お腹が空いています。ラーメン(大盛)+ほうれん草50円増し+ねぎ50円増しにしました。
前回はおばちゃん2人とあんちゃん1人で切り盛りしていましたが、今回はおばちゃん2人だけです。長岡のおふくろの味って感じでいいんじゃないでしょうか。慣れた手際の良さがあります。早めに出来上がってきました。
食べ慣れた青島食堂の味です。黒胡椒を挽きながらたっぷりとかけます。
麺は、普通の太さの縮れ、見た感じは普通の麺ですが、ツルツル感やモチモチ感、麺の旨味やスープとの絡み、噛み切れ具合、バランスの良い麺です。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。通常のトッピングだけでもラーメンとして、バランスの良いものですが、刻みねぎとほうれん草を増してヘルシーなラーメンになった気分で味わいます。
大盛りにトッピングの増量で結構なボリュームになります。ラーメン(大盛)770円+トッピング100円=合計870円とちょっとお高い昼食でした。それでも満足×満足の好みのラーメンです。やっぱり青島は長岡でしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.25

ラーメン・餃子 天龍

新潟市の「ラーメン・餃子 天龍」です。
古町地区、坂内小路沿いの東側です。ホテルイタリア軒の近くにあります。
出張者を囲んでの飲み。新潟の肴とお酒を楽しみました。明日食べるラーメン店まで決めてもらいました。〆のラーメンを食べようとお邪魔しました。
お店は、間口が広いカウンター席だけのお店です。明るい木目がお寿司屋さんのような感じもしますが、そこまで高級感もないような雰囲気です。午後8時30分過ぎに着きました。〆のラーメンを食べようとするお客さんの多いお店です。まだまだ半端に早い時間なんでしょう。他にお客さんがいません。

天龍 メニュー
メニューは、ラーメンと味噌ラーメンにトッピングを加えたもの、ワンタン系やタンメンなどもあります。以前からのとろろ昆布はありますが、とろろ芋はなくなってます。〆のラーメンですからシンプルにラーメンにしました。
餃子とビールをいただきながら待ちます。親父さんひとりでやっているので時間がかかるかなと思いましたが、手際がよく早めに出来上がってきました。

天龍 ラーメン

かなり小さめの器になみなみと盛られてきました。あっさりしてそうです。
麺は、細いストレート、以前よりもモチモチしているような気がします。
スープは、醤油色の見た目通り、醤油味のあっさりした癖のないものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、〆にちょうどの軽さです。
お酒を飲んだ後でも食べ易いシンプルなラーメンです。6年前は530円でし
たが、もう630円ですか。それでもまあまあいいかな!って感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺家 誠

誠

新潟市の「麺家 誠」です。
近江地区、笹出線から少し入ったところにあります。パワーズフジミだった建物がゴルフショップになり、その建物の一角になります。この前まで「らーめん わたなべ」でしたが、全メニューを食べる前に閉店してしまいました。
新潟駅南地区での昼食です。新潟ラーメン食べ歩き日記を見ていたら、新しいお店に変わったようなのです。早速食べてみようかと思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。杉の1枚板のカウンターを始め杉の木質感を活かした真新しい綺麗なお店ですが、わたなべから変わっていません。午後12時30分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメンとみそラーメンの2種類だけです。チャーシューメンもなく、好きな1スープのお店に等しいぐらいシンプルです。ラーメンは、玉子抜きだと50円引きになりますが、トッピングの生タマゴや煮玉子は100円です。生タマゴ値段の設定が好きじゃないです。にんにく(国産)も50円と有料です。セットメニューもあります。ラーメン、ハーフ炒飯、唐揚げ×2個のセットで1000円です。結構お得そうなのでセットメニューをお願いしましたが、ご飯類が売り切れとのこと、仕方がないのでラーメンにいました。
待ちのお客さんが少なく、思ったよりも全然早めに出来上がってきました。

誠 ラーメン

黒艶がある器にお店の名前が浮かびます。かなり濃厚そうなラーメンです。
麺は、普通太の縮れで、好みを越える強情なまでのモチモチ感があります。
スープは、濃厚で旨味がしっかりしていますが、動物臭さがどう苦手です。
トッピングは、豚バラ肉味噌煮のようなもの、メンマ、青ねぎ、ねぎです。
家系のラーメンだと思いますが、海苔3枚がトッピングされていないので、新家系かな?と思いながら食べました。麺のモチモチ感とスープの臭みが苦手なラーメンでした。780円なのでとトッピングを考えてもお高いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.24

青島食堂 東堀店

青島東掘店 ラーメン(大)+ねぎ50+ほうれん草50

新潟市の「青島食堂 東堀店」です。
新潟市中心部、東堀通り沿いにあります。といっても白山神社に近くです。
遅い時間になりました。普段行けてない青島食堂東堀店にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席だけの小さなお店です。あまり飾り気のないラーメン屋さんらしいお店です。午後3時頃に着きました。2人組のお客さんのみと予定通り空いています。お店の外に食券販売機があります。硬貨の認識が悪いとの貼紙があります。今回は、千円札で購入します。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加です。青島は好きな1種類のスープで勝負しているお店です。さらにありがたいのは大盛りが50円アップと安いところです。ここは、食券販売機に麺の量が表示しています。普通が175gで大盛りが250gです。個人的標準のラーメン(大盛)刻みねぎ50円増しほうれん草50円増ししました。
カウンター席はゆで鍋の前に座り、食券を出して待ちます。先客の麺がゆであ
がるところでした。いつもは2人のスタッフですが、この時間は1人です。それでもいつもと変わらない丁寧な仕事で早めに出来上がってきました。
パステルカラーの龍の模様が入った白い器に醤油色のスープが良く映えます。カウンターに置かれた黒胡椒を挽きながら多めにかけていただきましょう。
麺は、普通の太さの縮れ、見た感じ特徴はありませんが、ツルツル感やモチモチ感、旨味やスープとの絡み、噛み応えの良さ、バランスの取れた麺です。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。麺を食べるとちょうど良くて、スープだけ飲むとちょっとしょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。通常のトッピングだけでもラーメンとして、バランスの良いものですが、刻みねぎとほうれん草を増してヘルシーなラーメンになった気分で味わいます。
東堀店は味が安定しているのでいつも安心して食べさせていただいています。ラーメン(大盛)は770円、トッピングで+100円の値段ですが、納得の品質です。青島でもこの東堀店はお店が小さく食洗機がありません。親父さんですが手をかけて洗う器で食べられます。だから美味しく感じるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.23

ラーメン わらふく

わらふく

新潟市の「ラーメン わらふく」です。
東地区、県道3号線(旧国道7号線)沿い、イオン新潟東の近くにあります。「焼肉 永楽」だった建物がラーメン屋さんへの改装工事をしているのを見かけていました。花輪が並びオープンしたのようなのでお邪魔してみました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、その手前にカウンター席、さらに手前と左側には小上がりがあります。改装した店内は綺麗ですが、ラーメン屋さんであまりお目にかかれない雰囲気です。午後1時20分過ぎに着きました。遅めの時間にしたつもりですが、それでも15人程の並びになっています。
レジの近くにある用紙に名前を書いて待ちます。25分程待って小上がりに案内されました。セルフサービスのおしぼりを持ってその席に移動します。

わらふく メニュー(味噌)

メニューは、とんこつ味噌の肉わらふくラーメンと野菜わらふくラーメン、熟成味噌の肉味噌ラーメンと野菜味噌ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメンがあります。お店には濃厚味噌の大きな看板があります。味噌ラーメンがメインのラーメン店で2種の味噌ラーメンを提供しているのは判りますが、普通の味噌ラーメンがなく、肉か野菜が加わります。野菜味噌ラーメンにしました。
オープン当初だけなのか?スタッフも多めで、早く出来上がってきました。

わらふく 野菜味噌ラーメン

和風の趣のある渋い器、たっぷりの野菜と味玉がその表面を覆っています。
麺は、普通太の縮れ、角がしっかりしていて平打ちっぽい好みのものです。
スープは、赤白合わせの中間の味噌味、しっかり味噌味を楽しめるものです。しょっぱ過ぎることもなく、油は少なくこってり過ぎることもありません。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参などの野菜、ニラ、ねぎ、煮玉子半個です。炒めではなくゆでているようで、しっかりキャベツが入っています。
なかなか食べ易い好みの味噌ラーメンが食べられるお店が出来ました。味噌野菜ラーメンが680円です。トッピングも充実していて、最近のオープンにしてはなかなかお手頃にいただけました。とんこつ味噌も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.22

蒲原ラーメン きぶん一

きぶん一 肉ラーメン
いつもの器の大きさに合わせて撮影した写真です。

きぶん一 肉ラーメン 全体
トッピングまで写真に入るように撮影した写真です。

新発田市(旧豊浦町)の「蒲原ラーメン きぶん一」です。
月岡温泉街入口付近にあります。ローソンの裏にあり、手前から入ります。
1ヶ月程前の話、飲みの席での会話できぶん一の名前を耳にしました。それ以来、きぶん一の蒲原ラーメンが食べたくなり、ようやくお邪魔できました。
お店は、中央に厨房、厨房の手前と右側にカウンター席、さらに右側にテーブル席、厨房の奥に小上がりがあります。昔からのラーメン屋さんですが、最近オープンしたかのような綺麗な店内です。午後11時30分頃に着きました。お店前の駐車スペースは満車で、手前の通路に停めます。4人組の親子が外で待っています。その後ろに並んでいるとスタッフが来て、カウンター席に案内されました。カウンター席、テーブル席に空きがあり、親子は小上がりが空くのを待っているようです。その後もお客さんが来て並びになりました。
メニューは、店名にもなっている蒲原ラーメンと肉ラーメンの2種類だけ、大盛りの設定はなく替玉(1食目はサービス)となっています。好きなひとつのスープで勝負しているお店です。サイドメニューも餃子のみとシンプルです。蒲原ラーメンをずっと食べているので奮発して肉ラーメンにしました。
店主と女性スタッフ6人、なんか緊迫感さえ感じさせるような体制になっています。麺のゆで時間も短く、牛丼屋のように早く出来上がってきました。
淡い水色の浅い器ですが、その器が見えないほどのチャーシュー盛りです。
麺は、細縮れでツルツルした触感、プリプリした歯応え、楽しいものです。
スープは、とんこつのあっさりしたもので、優しい旨みと甘みが絶妙です。
トッピングは、器を覆うチャーシュー、万能ネギ、海苔、紅生姜などです。
1食目の替玉はサービスになっています。予定した通りお願いしました。
あっさりしたとんこつの優しい甘さのスープ、食べていくほどに美味しく感じてきます。麺も好みで楽しまさせていただきました。蒲原ラーメン600円、肉サービス850円、替玉(130円)の1食目はサービスになっています。
替玉をする人にはお得な準ワンコインラーメンがたべられるお店です。たっぷりチャーシューの肉ラーメンは、替玉をしての850円、得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.21

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り沿いにあります。三越の並び、白山神社方向100m程の場所です。
白寿のうま煮そばが、そろそろ食べたくなりました。営業再開を期待していましたが、まだ、しばらく休業の貼紙がありました。再開していなかったら三吉屋という考えが頭の中にありました。予定通りに三吉屋にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にあまり使われないカウンター席、その手前に4卓のテーブル席があります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人座っても食べられます。狭く小さな昔ながらの中華そばやさんです。午後12時15分過ぎに着きました。7~8割ほどのお客さんの入り、相席となりました。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンです。ボリュームがちょっと少ないので女性のお客さんでも大盛りを注文する人がいます。いつも通りの中華そば(大盛)にしました。こればっかりのような気がします。
待ちのお客さんもいますが次々と出来上がり、すぐ出来上がってきました。
青の模様が綺麗な器に、派手さのないホッとする仕上がりの中華そばです。
麺は、極細の縮れ。口に入れたとき、舌にあたる麺の縮れが気持ち良いです。
スープは、淡く薄く綺麗な醤油色です。醤油味を強調させ過ぎることもなく、ダシがいい具合に効いて、野菜から出ているだろう優しい甘さがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎととてもシンプルです。
新潟あっさりを代表する中華そばは、昔ながらの中華そばです。スープが美味しさが際立っています。以前、中華そばが500円から600円に値上がりしたときは、かなりお高くなったような気がしました。しかし、近頃の中華そば600円、大盛りの700円は、お手頃にさえ思えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.20

ボジョレ・ーヌーヴォー

ボジョレ・ーヌーヴォー

11月の第3木曜日ということでボジョレ・ーヌーヴォーの解禁日です。
今年もいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中華そば 満月 豊栄店

満月 豊栄店

新潟市(旧豊栄市)の「中華そば 満月 豊栄店」です。
県道3号線(旧国道7号線)沿いにあります。平行する国道7号線新新バイパスの競馬場ICと豊栄ICの中間あたりの南方向になります。バッティングセンターの駐車場内になるのでしょうか。駐車の心配はなさそうです。
豊栄でのお昼、古町店では食べましたが、豊栄店は初のお邪魔になります。
お店は、右側奥に厨房、左側中央に向い合わせのカウンター席、奥にテーブル席、手前に小上がりがあります。広い窓で明るく、ちょっとレトロな雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。6~7割のお客さんの入りです。

満月豊栄店 メニュー

メニューは、店の名前の中華そばはありません。らーめん、からし味噌らーめんちゃーしゅうめん、からし味噌ちゃーしゅうめん、旨辛ねぎ味噌らーめん、つけめんなどが揃っています。古町店で食べた時は、旨辛ねぎ味噌らーめんがありませんでした。豊栄店のみの提供でしょうか。古町店でらーめんを食べているので、食べていないものの中からからし味噌らーめんにしました。
タイミングがちょうど良かったのでしょう。早めに出来上がってきました。

満月豊栄店 からし味噌らーめん

擂鉢に似た色合いの器に、ちょっと豪華に見えるトッピングが嬉しいです。
麺は、普通の太さの縮れですが、モチモチ感が強くて硬め、手強い麺です。
スープは、味噌味がちょっと薄味ですが、最初から辛さがあります。途中から辛味を溶かし混ぜます。辛さはそんなに気にならないのに汗が出てきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、ねぎ、青海苔、鳴門です。
なかなか綺麗な仕上がりでバランスも良く、味の変化も楽しめて良かったと思います。780円と安くは感じませんが、まあまあいい線なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.19

中華そば・餃子 杭州飯店

燕市の「中華そば・餃子 杭州飯店」です。
国道289号線の旧吉田町と旧燕市の間、きょうえい信組から東に入ります。燕背脂系ラーメンを代表するお店、テレビにも良く取り上げられています。
燕市での昼食になりました。久々に太い麺が食べたくなりお邪魔しました。
お店の前を通った先に駐車場があります。広い駐車場で混んでいません。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に別棟のような広い小上がり席あります。テーブル席、小上がりともにテーブルや座卓などが、ところ狭しと配置されています。大衆中華料理店の雰囲気、大きなお店です。午後2時ごろに着きました。小上がりはガラガラですが、テーブル席は8割程の入りです。

杭州飯店 メニュー

メニューは、あれれ。ラーメン屋さんと中華料理店を合わせたような豊富なメニューがあったはずですが…。飯類や一品料理などもありますが、麺類がとてもシンプルになっています。中華そば、大盛りそば、チャーシューメン、メンマそばは残っていますが、もやしそば、麻婆麺、カレーそば、タンメン、五目そば、ザージャン麺がなくなっています。ザージャン麺が判らず、いずれを食べてみたいと思っていたのですが…。大盛りそばにしました。
厨房前辺りに用意された給水器からセルフサービスで水を用意して待ちます。杭州飯店は麺が1種類で、予めお客さんの入り具合を見てゆでていそうです。前に他のお客さんですが、注文して10秒程で出来てきたことがありました。今日は、普通のお店よりもも少し早い感じで出来上がってきました。

杭州飯店 大盛りそば

白い小さな器に波々と盛られています。スープ表面にたっぷりの背脂です。
麺は、極太の縮れ麺です。全体的には平たい麺で不揃いなところがあります。1本の麺で途中までがうどんでその先がきしめんみたいなのが普通なんです。幅も大体は似たようなものの不揃いです。手打ちのような仕上がりの麺です。コシの強いうどんのようで、ゆで加減が硬すぎないので心地よく食べれます。
スープは、器の縁までチャッチャされる程たっぷりの背脂に覆われています。その下のスープは醤油色が濃いめに見えますが、しょっぱさは控え気味です。飲むと煮干し風味であっさりしていながら、醤油の味をかなり楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎととてもシンプルです。チャーシューは、醤油の味付けが良くちょうどの硬さ、歯応えも楽しめます。メンマは、他のお店ではなかなか見ない色の濃いもの、深漬かりのものです。
ラーメンという分野でいいのだろうかと思う太い手打ち風麺の中華そばです。
基本だけで800円とお高いものが大盛りで900円になります。かなりお高
い昼食になりましたが、なぜが繰り返し食べなくなる中華そばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.18

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 塩チャーシュー(大盛)

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
村上市での昼食、好きな小太喜屋のラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店脇路地の先に駐車場があります。混んでいますが、駐車できました。
お店には出入口が2ヵ所あり、正面が入口、脇が出口になっています。中は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、右側に待ち用の椅子が用意されています。綺麗な今風のラーメン屋さんです。午後12時10分頃に着きました。カウンター席のみ13席のお店で、2席空いています。久々に並ばずにすみます。入口先の正面に小さな可愛らしい食券販売機があります。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介の塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを増量した喜びラーメンとチャーシューメンがあります。麺の大盛りが無料です。しょうゆ味が多かったので塩味にします。ちょっと豪華に塩チャーシュー(大盛)にしました。
お水とおしぼりが用意された席に座ります。カウンターの下には席ごとにテッシュとフックがあり、他にも荷物用かごや紙エプロン、髪止めゴムなどお客さんへの心配りがいろいろ用意されています。こういうお店も結構好きです。
正午を少し回った時間は、出来上がり待っているお客さんが多めです。男女2人のスタッフで、キビキビした動きとは違いますが、無駄のない静かで丁寧な仕事がされています。ラーメン作りに加えて、食べ終わっての片付けも食器の音がしない丁寧な仕事です。品の良い小料理屋さんのような雰囲気です。
丁寧で静かな動きのようですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
落ち着いたお洒落な器に、豪華トッピングが綺麗に盛り付けられています。
麺は、やや細の縮れでごく普通な感じですが、プリプリした食感がとても楽しい麺です。2種の小麦粉を使用した自家製麺とのこと、かなりの好みです。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後で煮干しを加えたものとの説明があり
ます。最初に煮干しの懐かしい香りがして、食べると動物系の旨みがします。
醤油や味噌のような旨味はありませんが、逆にダシ本来の旨味を楽しめます。サラサラで、塩にありがちなえぐみもなく、いい感じに仕上がっています。
トッピングは、器の周囲にレアなロースト・中央に鶏と炙りバラ、3種類ものチャーシュー、太メンマ、味玉、青ねぎ、白髪ねぎ、糸唐辛子などです。桜エビの揚げたものもあります。こいつがいい香りをさせていたようです。
チャーシューを存分に楽しませていただきました。どこにもあるラーメン店のラーメンではなく、和食のお店で麺料理をいただいたような余韻が残ります。お客さんの健康を考えて選ばれた素材が、丁寧な仕事で仕上げられています。しょうゆ味が好みですが、美味しい塩も好きです。たっぷりのチャーシューが豪華な一杯、大盛りで900円です。東京なら行列間違いないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.17

チャイナハウス 古丹

古丹

五泉市(旧村松町)の「チャイナハウス 古丹」です。
国道290号線沿い、村松東小学校や村松公園なんかの近くにあります。
テレビだったでか?雑誌だったか?食べていないお店ってことでナビに登録されていました。ちょうど五泉地区での昼食ってことでお邪魔しました。
店名を書いたものが見つかりませんが、らーめんとあるので入ってみます。
お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前と左側手前にテーブル席、左側奥に小上がりがあり、さらにその奥に座敷がありそうです。席数が多く、パスタなんかのお店でも似合いそうですが、焼酎のボトルが並んでいます。午後12時15分に着きました。半分ぐらいお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン(しお味としょうゆ味)、野菜ラーメン(しお味としょうゆ味)、味噌ラーメンごま味噌坦々麺、辛味噌ラーメン、広東麺、麻婆麺、エビあんかけめん、あんかけタンメン、つけめん、熱盛辛つけめん、五目焼きそば、麻婆焼きそばがあります。ラーメン類は、餃子3ヶと半ライス、新香などとのセットもあります。季節限定でなんこつ坦々麺が、日替りのラーメンなどもあります。パパまるセットやワンコインランチなどもあります。おすすめと人気のランキングが貼り出されています。どちらでも一位になっている味噌ラーメンにしました。ランチタイムサービスの半ライスもお願いしました。
普通の待ち時間だろうと思っていましたが、早めに出来上がってきました。

古丹 味噌ラーメン

雷文と龍の模様の黒い格好いい器に、野菜炒めの具沢山のラーメンです。
麺は、やや細の縮れ、味噌ラーメンらしくない麺ですがスープに合います。
スープは、味噌味の濃さは普通ですが、味噌のいい香りが強めです。油が少なくあっさり、食べていると野菜からだろう程良い甘さが追いかけてきます。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・ニラ・きくらげなどの野菜炒め、メンマ、ねぎ、チャーシューの賽の目切りとなかなか充実しています。
お店の前に“手もみらーめん”とお店の名前かのように書かれていましたが、確かに麺の美味しいラーメンでした。あっさりした味噌スープのバランスの良さもなかなかです。これで750円は、ちょっと得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.16

ラーメン 東横 愛宕店

東横愛宕店 特製野菜みそラーメン

新潟市の「ラーメン 東横 愛宕店」です。
紫鳥線を女池からさらに鳥屋野方向へ、新幹線を潜った先の左にあります。
新潟を代表する味噌ラーメンの人気店の一店で、新潟市内に5店あります。
今日も買い物途中での遅いお昼になりました。東横の濃い味噌ラーメンが食べたくなりました。車での便利が良く、停め易い愛宕店にお邪魔しました。
お店は、左側に入口があり、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。建物がガラス張りでラーメン店に見えませんが、中もそんな感じ、広々したフロアに小さなテーブルが並んでいます。午後2時20分頃に着きました。遅いお昼ですが6割~7割ほどのお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、味噌・醤油・塩の各ラーメン、つけめんを始め、豊富に揃ってい
ます。麺の量も×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4と大
食まで対応できるようになっています。デカ盛り系のとうじろうとよこじろう
も復活しています。ちょっと奮発して特製野菜みそラーメンにしました。
今日は、お客さんが少ないこともあってか、早めに出来上がってきました。
すり鉢のような器にもやしの山、その山を大きなチャーシューが覆います。
麺は、太い縮れの少し硬めでモチモチしています。濃厚スープに合う麺です。好みとは少し違いますが、野菜を食べていると好みの硬さになります。
スープは、割りスープが付くぐらい味噌味が濃厚なものです。かなりしょっぱいものになります。味噌の旨みと自然な甘さが特徴のスープです。割りスープで割り易いようにか?少なめです。麺や野菜などを食べて、濃いめのスープを直接飲んで楽しみます。その後で割りスープを入れて普通か少し薄味ぐらいにして飲み尽くします。愛宕店は小さなポットに入っていていつでも熱々です。食べ慣れているつもりですが、今日はより濃く(しょっぱく)感じました。
トッピングは、大きめのチャーシュー、キャベツともやしの炒め物だけです。濃厚なスープと火の通り具合のいい野菜炒めが見事に絡み合います。
好きになるというよりも癖になる味です。食べる程に好きになります。でも今日は濃すぎました。割りスープで遊べるのが嬉しいです。大盛り並みにお腹いっぱいになりました。特製野菜みそラーメンは990円と納得の価格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.15

通天閣

地下鉄で谷町四丁目駅から心斎橋駅に移動、ウインドーショッピングを楽しみながら道頓堀の江崎グリコの看板へ、もうすっかり観光地になっています。
えびす橋筋を楽しみながら難波まで歩いて移動、お腹も空いてきました。

大阪難波 たこ焼き

高島屋難波の地下にあるたこ焼き屋さんでたこ焼きや明石焼きを食べます。
まだ、時間が半端です。あべのハルカスか?通天閣か?やはり通天閣でしょ。

通天閣

地下鉄で動物園駅まで移動して、ジャンジャン横丁や新世界の街並みを楽しみます。結構混んでいます。通天閣への登りが40分の待ちです。通天閣からの眺望は諦めます。地下のチキンラーメングッズを見て難波に戻ります。
難波から梅田まで路線バスでのんびり大阪の街を見ながら移動します。
梅田からは、リムジンバスで伊丹空港まで移動、お土産を選びます。大阪の他にも神戸や京都など、伊丹空港利用客がお土産を買える品揃えです。

伊丹空港 きつねうどん

最後にもうひとつ、食べたかったのはうどんです。軟らかめのうどんにダシの効いたつゆ、大阪のうどんは、とても好みです。ギリギリで食べれました。
街の灯りを上空から見ながら無事に新潟空港に到着。楽しい大阪の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪城

昨日、USJを楽しんだ後は、粉ものを食べてみようとお好み焼き屋さんへ。その後は、二度浸け御免!本場の串揚げとはしごで夕食を楽しみました。
ホテルのバイキング朝食をたらふく食べて2日目を楽しみたいと思います。
当初は、宝塚の街歩きと手塚治虫記念館を予定していましたが、もう少し大阪を楽しもうかと予定を変更!ホテルで観光案内をもらって出掛けました。
最初は、大阪城です。お城が好きであちこちのお城を見ています。大阪城は、復元された鉄筋コンクリート、エレベータ付きと外観以外はビルです。遠い昔に一度登りましたが、もう登ることはないだろうと思っていました。最近多いテレビの歴史番組で、大阪城は歴史的に重要なお城だったことを知り再び登ってみることにしました。環状線で移動、大阪城公園駅から入ります。
大阪城ホールの前を過ぎて極楽橋を渡り進むと天守が見えます。

大阪城

いきなりの大きな姿は逆光です。なんとか写真を撮り、天守に入ります。
入場料が600円で、お得な大阪歴史博物館とのセット券もあります。どちらにしようかと考えていたら、本日入場無料とのこと、さらに大阪歴史博物館も本日入館無料とのことです。まずは天守に登ります。外国人が多いです。

大阪城

天守の展示物をひと通り観て出ます。天守の前にはステージがあり、何やらイベントが行われています。大阪の陣400年天下一祭というイベントです。

大阪城

石垣が綺麗です。こういう風にいくつかの石垣が重なると何とも言えません。
大手門から出て大阪歴史博物館に移動します。結構近く歩いての移動です。
NHKと並んでいてエントランスが共用です。こちらでもイベントがされています。午後からのモー娘の親衛隊みたいなお兄ちゃんもいっぱいいます。
大阪歴史博物館は、常設展が無料、企画展は有料になっています。
建物はタワー型のビル、エレベータで最上階まで行き、下りてきます。

大阪城

大阪歴史博物館から見える大阪城も、廻りのビルとの対比がなんとも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.14

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪府にある「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行きました。
きっかけは、永年勤続で入手の旅行券です。10年前にもありました。その時は中越地震の後で、被災地の復興に役立てればと家族で入広瀬村の温泉に行きました。今回、東日本大震災の被災地という考えもありましたが、相方の希望もあり、初めてのUSJにしました。一人なら夜行ドライブ、車中泊、日帰り温泉の利用など行き当たりばったりって感じですが、相方と二人旅、航空機、宿泊、入場チケットの手配、ちょっと苦手な予定に縛られた旅になります。
関東で暮らしていたときには、東京ディズニーランドによく行きました。当日の天気予報を見てから行ったり、夕方から時間が空いているのでスターライトパスポートで花火やエレクトリカルパレードを楽しんだりしたものです。
どのように楽しむのが良いのかをネットで調べ始めると…。新潟からUSJを楽しむには、JTBの国内ツアーを利用するのが一番良さそうです。オープン15分前からの入場など特典が多く、多くのプランが用意されています。
近畿日本ツーリストで使える旅行券になります。近畿日本ツーリストも名前から地元だから良いんじゃないかと思いましたが、新潟から利用できるツアーがありません。旅行会社の手配等は、相方がその大部分をやってくれました。近畿日本ツーリストで扱っているANAのUSJツアーで予約ができました。
さて、後は入場チケットの手配です。スタジオ・パスと言っています。USJの体験者から話しを聞いていたのですが、スタジオ・パスの購入/引換券との引き換え、入場などで以外と時間がかかるとのこと、ANAのツアーでは、宿泊するオフィシャルホテルでもスタジオ・パスを受け取れます。USJに着いたら、まずはホテルへ。ホテルに荷物を預け、スタジオ・パスをもらって入場しようと思います。スタジオ・パスだけでこなせるものでしょうか。
ハリー・ポッターシリーズを完読した相方の楽しみは…。まだかなり混雑しているようです。USJ入場後にウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター入場整理券の入手は問題なさそうですが、約束されている訳ではありません。車で1~2時間ならまた来ようかで済まされますが、交通費も高くなかなかそうはいきません。航空機の遅れもあり得ます。それを知ってかUSJには、ユニバーサル・エクスプレスパスという時間をお金で買えるシステムが用意されています。並びの先頭に割り込むようなサービスで7・5・3とアトラクションの制限により3タイプがあります。JRの乗車券と急行券/特急券に似た利用料です。好きではありませんが、利用します。ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア入場確約券付きの7・5から5にしました。送料はかかりますがパスが自宅に送られる宅配で申し込みました。
これでひと安心です。しかし、旅行が近づき支払い段階で旅行券が適用できないとのこと。2人の仕事の調整、ユニバーサル・エクスプレスパス5の手配も終わっています。仕方がないので旅行券が使える大阪観光のツアーに変更しました。良さそげなホテルと航空機は確保できました。ただし、往路はその段階で座席の指定が出来ていない航空券でした。景色を見ながらの移動が大好きですから…。早期予約航空券+ホテルの料金とあまり違いがありません。
ツアーが変更になったため、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスの手配が必要になりました。こちらもネット自宅宅配ですぐに手配できましたが、ちょっと高めの宅配費用が2式支払うことになりました。
前日、新潟空港で座席指定、満席で1列目に連続した席が確保できました。

いよいよ当日、新潟空港へは自家用車で行きました。駐車料金は1日800円で2日なら1600円。2人だとバスの利用よりも安くなります。
新潟空港からは順調。雲っていた天気も妙高市の上空から晴れてきました。

黒姫山・妙高山・火打山

黒姫山、妙高山、火打山です。

大阪・伊丹空港からUSJへは、直通のリムジンバスがあります。しかし、1時間に1便程度、10分程早くに付けば乗れますが定刻の到着、乗り換えの少ないリムジンバスで梅田に向かいます。JR大阪駅から環状線経由直通電車で無事・順調にユニバーサルシティに到着しました。下調べしていない部分です
が、人の流れに身を任せ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに着きました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 正面

パスを持っていたのでチケットブースに行く必要もなくすんなり入場します。荷物を入口近くのコインロッカーに入れ軽々遊びます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・スターズ・レストラン 焼きチーズカレーセット+コーラL

少しスタジオ内を散策し、昼食です。
スタジオ・スターズ・レストランで焼きチーズカレーセット(1690円)+コーラL(360円)を食べました。相方は、煮込みハンバーグセット(1680円)+コーラS(300円)です。調べ尽くしていませんでした。物価の高さに驚きです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン クリスマス・ツリー

これが見たかったのです。高さ36mのクリスマス・ツリーです。今日(11月14日)から開催されるユニバーサル・ワンター・クリスマスで点灯されます。夜が楽しみです。
さて、アトラクションを楽しみましょう。スタジオ内に設置されたアトラクションの待ち時間の表示を参考にユニバーサル・エクスプレスパスを組み合わせてアトラクションを回ります。

①アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
②スペース・ファンタジー・ザ・ライド
③ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
④ターミネーター 2:3-D
⑤バックドラフト

そろそろ、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア入場時間、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの予約時間が近づいてきました。エリアの入口は、巨岩と針葉樹の森です。スタッフにユニバーサル・エクスプレスパスを見せていよいよ入場します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグズミード村

エントランスアーチの向こうにホグズミード村が見えてきました。村の中は、新潟市東地区で言う『蒲原まつりみたい』な混雑です。レストランやショップも入場の待ち行列が出来ています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ城

ホグズミード村を進むとやがてホグワーツ魔法魔術学校のホグワーツ城が見えてきます。迫力に圧倒されます。ホグワーツ城もいいですね。

⑥ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

200分の待ちだったでしょうか?凄い並びになっていますがユニバーサル・エクスプレスパスで別の通路でほぼ先頭へ。時間を買っちゃいました。その後、ホグワーツ・キャッスルウォークでホグワーツ城の中をのんびり歩きました。あまり並びの少ないお店を中心に見ましたが、百味ビーンズと蛙チョコレート、魔法の杖など買ってもいいかなと思っていたものが、考えていた値段の倍以上でやめました。ただ、バタービールは飲みました。これだけははずせません。あまりの人混みに写真は撮れませんでした。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジュラシック・パーク・ザ・ライド

⑦ジュラシック・パーク・ザ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジョーズ

⑧ジョーズ

このふたつは、水を浴びるアトラクションらしいのです。他の人はビニールなどのレインコートを持ってきています。心配しましたが、それほどの水を浴びなくてすみましたが、結構食らった人もいました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド

⑨バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ユニバーサル・ワンター・クリスマス

ユニバーサル・ワンター・クリスマス、クリスマス・ツリーが点灯され、プロジェクション・マッピングの街並みと見事な灯りの世界です。ツリーがいろんな色に変化するのが凄いです。

⑩シュレック 4-D アドベンチャー

ユニバーサル・エクスプレスパスが残っていたので…。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハリウッド・エリア

サンタのトイ・マーチも見たいような気もしますが、ここいらで帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.13

ダルマ食堂 小新店

ダルマ食堂 あっさりラーメン+青さ

新潟市の「ダルマ食堂 小新店」です。
新潟西バイパス小新インターの角にあります。小新方面から入り易いです。
午後も遅くなりました。遅くてもやっているダルマ食堂にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房があり、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模のちょっとレトロっぽい雰囲気のお店です。午後3時30分過ぎに着きましたが、他に食べ終わりそうなお客さんが1人、後からのお客さんも1人とこの時間になると空いています。
メニューは、あっさりラーメン・こってりラーメン・味噌ラーメンとそれらのチャーシュー、マーボーめん(辛さ調整可能)、ちゃんタンメン、つけめんがあります。お腹も普通ぐらいなのであっさりラーメン青さを加えました。
混んでいても出来上がりの早いお店、想定通り早く出来上がってきました。
真っ白な器に透き通った醤油色のスープがとても美味しそうに見えてます。
麺は、細ストレートです。モチモチしてて噛み切れ具合の気持ちいい麺です。九州ラーメンをふた廻りほど太くしたような麺で、スープに合っています。
スープは、醤油の味と甘味が程よく、鶏ダシの旨みがいい感じです。あっさりしていますが、鶏油が多めで全体がほど良くまろやかに仕上がっています。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎとシンプルです。鶏チャーシューが3枚も中央に陣取っているので多少豪華で見映えかします。あっさりのスープですが、あおさの爽やかさで全体がより一層爽やかです。
麺は縮れがあった方が好みですが噛み応えが楽しく、スープやトッピングもいい線いってます。オープン当時600円でしたが、620円に値上がりしていました。仕方ない線でしょうか。青さ100円で720円のお昼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.12

焼肉お食事処 肉よし

肉よし ラーメン&チャーハン

柏崎市の「焼肉お食事処 肉よし」です。
国道252号線沿い、柏崎インターから十日町方向へ、郵便局の並びです。
お肉屋さんが始めた食堂で、お手頃なのにかなりボリュームがあります。お腹が空きました。ガッツリ食べようと思い肉よしにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がり、他に個室などがあります。庶民食堂と割烹の合わせたお店です。午後12時40分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか。
メニューは、焼肉、定食、丼物、麺類、一品料理とあり、麺類は、ラーメン、特製チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌バターラーメン、タンメン、五目あんかけラーメン、マーボーメン、もやしラーメン、野菜ラーメン、つけめんなどがあります。おすすめセットがあります。マーボー丼、うま煮ライス、牛丼、から揚げ、とんかつ、チャーハンなどとラーメンのセットです。さらにお得なランチタイムサービスメニューがあります。カレーライス、チャーハン、ソースカツ丼と組み合わせたものや野菜炒め・ライスと組み合わせたラーメン定食です。お肉屋さんの食堂ということで特製チャーシューメンや五目あんかけラーメンをいただきました。今回はラーメン&チャーハンにしました。
思いのほか早く出来てきました。収容客数の多いお店なのが理解できます。
ラーメンとチャーハンがお盆にのってきました。どちらも普通盛りでボリュームがありそうです。ラーメンは、水色の器に安心できるシンプルさです。
麺は、細くしっかりした縮れです。好きな袋麺に似ています。硬ゆでです。
スープは、昔ながらの中華そば風のもので、落ち着いた安心できる味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎです。チャーハンとセットのラーメンなんでいいかなと思いますが、単品だとちょっと寂しいです。
麺がもう少し軟らかい方が好みですが、全体的にあっさりで好みのラーメンで
した。単品で530円ですからトッピングが多少寂しくても納得です。
チャーハンは、玉子や肉がそこそこ入っていて味付けもしっかりしています。パラパラし過ぎない好みの仕上がりです。ほぼフルサイズのボリュームです。ラーメンに300円増しで好みのチャーハンがこのボリュームです。嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.11

東京駅100周年記念弁当

東京駅100周年記念弁当 パッケージ

東京駅100周年記念弁当

今日は、早く帰れました。ちょっと足を伸ばしてラーメンを一杯いただこうかと思っていましたが、雨がぱらついています。さっさと帰ることにします。
東京駅のいつもの大きな駅弁屋を覗きました。時間が早く、いろいろな駅弁がたくさんあります。前沢牛や但馬牛を使った駅弁もあります。地方の駅弁も美味しそうですが、その中で東京の駅弁で気に入った駅弁があります。NRE大増の東京駅100周年記念弁当です。奮発していただくことにしました。
東京駅100周年をお弁当を食べて祝いましょう。少し並んでMaxときに乗り込みいただきます。わくわくしながら開けます。なんとも鮮やかです。
その内容はお品書きに記されています。

五目御飯(国産米・錦糸玉子・山菜煮)
牛すき煮(牛肉・焼豆腐・白滝・絹さや)
ベッタラ漬(東京を代表する名産品の一つです)
昆布煮豆
赤飯(国産もち米)
白飯(国産米・味付おかか「にんべん」)
金平牛蒡
ひじき高野「日本ばし大増」
メゴチ天麩羅(天麩羅は江戸の三味の一つとされ江戸の郷土料理です)
山芋梅しそ揚
赤パプリカ素揚
江戸巻「築地・すし玉青木」
蒲鉾「神茂」
カラスガレイ粕漬焼「築地・田中商店」
有頭海老煮
あさりと牛蒡の深川煮(江戸で食べられていた深川めしにちなんだ一品です)
江戸うま煮(里芋、人参、牛蒡、蓮根、生麩、いんげん)「日本ばし大増」
東京駅羊羹(東京駅の石碑に見立てました)
くるみ甘露煮

ひとつひとつのしっかり美味しさに感心させられます。お品書きを見ながらいただきました。1800円と安い駅弁なら2個買えちゃう値段ですが、それ以上に満足できました。東京を食べ尽くしたような余韻が残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺 やまらぁ

やまらぁ

東京都中央区日本橋人形町の「麺 やまらぁ」です。
地下鉄の人形町、水天宮前、浜町が最寄り駅で、人形町から5分程でした。
駅弁を食べたこともあり、さほど食欲もなく、青島食堂なら食べられそうで秋葉原に向かいました。やってしまいました。定休日です。青島食堂は、年中無休、全天候営業中って感じでしたが、最近は定休日を設けているようで見事にはまってしまいました。青島食堂秋葉原店は、秋葉原駅よりも浅草橋駅の方が近そうです。浅草橋駅の前に「野郎ラーメン 浅草橋店」があります。二郎系でかなりそそられますが、にんにく抜きもつまらないのでパス、地下鉄で移動して乗り換えの人形町に着きました。ネットで美味しそうな「麺 やまらぁ」にしました。勘と少しナビを使ってお邪魔することができました。
お店は、右側に厨房、左側にカウンター席の奥行きのある小さめのお店です。正午少し前に着きましたが、他にお客さんはいません。厨房には、体格の良い男性スタッフ2人、フロア係の女性スタッフの3人ものスタッフがいます。少し恐そうに見えてしまいます。入口を入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、 らぁ麺とつけ麺が中心になっていて、やまらぁ、しおらぁ、みそらぁのらぁ麺とやまつけ、しおつけ、みそつけのつけ麺があります。らぁ麺は、普通盛150g、大盛225gで、つけ麺は、普通盛225g、大盛300g、特盛375gとなっています。他に激からぁ、台湾まぜそば、台湾らぁ麺、期間限定の秋味Ⅱなどがあります。どれもなかなか美味しそうですがやまらぁにしました。
スタッフに食券を渡してカウンター席の一番奥に座り待ちます。カウンターの上にコップと水差しが置かれています。水の準備を始めたら…。正午を回ったためでしょう。お客さんが来て賑わい始めました。メニューと一緒に水や材料などこのお店がいろいろとこだわった点が書かれたものがあります。
そんなものを読んでいると早いもの、いつの間にか出来上がってきました。

やまらぁ やまらぁ

白い器に、どろどろしてそうな、かなり濃厚そうなスープのラーメンです。
麺は、やや太の緩やかな縮れのもの。硬めでモチモチ感もかなり強めです。
スープは、見た目通り結構とろみがあるタイプのもの、濃厚ですが油が少ないためでしょうか?全然こってりしていません。むしろあっしりしています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、カイワレ、海苔などシンプルですが、お腹があまり空いていないためか、なかなか充実しているような感じます。
なかなか驚きの爽やかなスープでした。麺がつけ麺でも手強そうです。醤油も良かったのですが、塩味が美味しそうな気がします。750円と安くはありませんが、値段の分は十分楽しませてもらえました。また、来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もち豚まいたけ弁当

もち豚まいたけ弁当 パッケージ

もち豚まいたけ弁当

午前中の新幹線移動です。新幹線改札近くのいつもの駅弁屋を覗いて見ます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。食べたことのない駅弁がありません。諦めて新幹線ホームの駅弁屋へ移動します。こちらも駅弁を写真入りで表示しています。ほぼ同じ駅弁で、残念ながらこちらも食べたことのない駅弁がありません。念のため確認すると3年前に一度食べて、それ以来の駅弁があります。久々に食べましょう。神尾弁当部のもち豚まいたけ弁当です。
新幹線に乗り込みいただきます。厚紙のケースには“越後もちぶたと雪国まいたけを使った特製弁当”と書かれています。以前食べたものには“越後もちぶたと雪国まいたけを使った、贅沢な特製弁当です。”と書かれていました。もちぶたと雪国まいたけでは、“贅沢”って言葉がどうもしっくりしませんでしたが、やはり見直されました。それでも美味しいお弁当。いただきます。
原材料は、白飯(新潟県産米)、越後もちぶた(角煮、そぼろ煮、肉団子(鶏含む))舞茸煮、錦糸玉子、山せり煮、赤かぶ漬、生姜などです。越後もちぶたを楽しむ駅弁でした。豚がメインというのも駅弁では少ない方でしょうか。
美味しくいただけました。天然物の舞茸で育ったので、香りの弱いのは寂しいですが、舞茸ならではのいい食感を楽しめました。越後もちぶたと雪国まいたけで1080円。山里育ちの者には、少しお高いかなって印象が残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.10

くるまやラーメン 新発田バイパス店

くるまや新発田バイパス店 味噌ラーメン

新発田市の「」です。
国道7号線新発田バイパス沿い、城北町交差点から胎内市寄りにあります。
昔、同僚と仕事で遅くなった時に、まだやっているラーメン店ということで何度かお邪魔した懐かしいお店です。東北一周の帰りに立ち寄ってからになりますので、2年ぶりのお邪魔です。昼はもしかして初になるでしょうか。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、ちょっとファミレスっぽいような窓が広く明るいくるまや独特の雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。この時間でも他に4人のお客さんが食べています。
メニューは、くるまや共通のような写真入りで、味噌味、醤油味、塩味、中華味、カレー味と大別され、トッピングを加えたものなど豊富に揃っています。その他にお店オリジナルでしょうか。いろんなラーメンが文字のみで書かれたメニューが1枚あります。とんこつ、梅、トマト、納豆など誘惑の言葉が並んでいます。でもやっぱり味噌味でしょう。いつでもサービスで餃子とライスが無料になっています。餃子はにんにく入りとのことで、断念しました。そしたら味噌ラーメンもにんにく入りとのことですが、こちらはにんにく抜きの対応をしてもらえます。味噌ラーメン(にんにく抜き)ライスにしました。
すぐに作り始め、期待していませんでしたが、結構早めに出来てきました。
札幌ラーメンのお店で多い水色の器に、なんともシンプルなラーメンです。
麺は、普通太の縮れ、モチモチ感があり、スープに馴染み旨味があります。
スープは、濃厚なもの、味噌味、しょっぱさ、甘さ、こってり感のいずれも並以上です。最初は味がストレートに楽しめますが、後半は飽きがきます。
トッピングは、もやしだけです。本当にこれだけ?なんか淋しくなります。
トッピングがもやしだけの味噌ラーメンが702円(税抜き650円)です。餃子とライスでが付いてちょうどかなって感じ、休日のラーメン店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.09

ラーメン いっとうや

いっとうや 醤油

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区、紫鳥線の旧市民病院近く、セブンイレブンの裏にあります。
好きないっとうやのラーメンを食べようかと思いお邪魔しました。
午後1時40分過ぎに着きました。駐車場は、3台分のスペースが空いていますが、外に5人程並んでいます。お店の中で10人程待てるので15人ぐらいの待ちでしょうか。お店入口にある用紙に名前と人数を書いて待ちます。
少しするとスタッフが、メニューを持ってきてくれました。変わってません。
メニューは、オープン当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加トッピングも豊富で、サイドメニューも充実しています。1日限定20食の炊き込みチャーシュー丼は、この時間ですからさすがに売り切れです。かさね醤油が1番好きで1番人気ですが、久々にあっさりの醤油を食べようかと思います。奮発して、醤油+ちゃーしゅう1枚+穂先めんまにしました。やっぱりご飯類も食べたいので、まだ食べたことのないまかない丼にしました。
待ちの列は少しずつ進みます。思ったよりも早めにお店に入れました。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。入口付近には待つために座って待つスペースもあります。落ち着いた雰囲気のお店です。帰るお客さんが多く結構いい感じで待ちが進みます。カウンター席に案内されました。
普段、席に着いてから注文しても早めに出来上がりますが、並んでいる時に注文できていたのでファーストフードかのよう早めに出来上がってきました。
白いゴツゴツ感のある器に、醤油色のスープとトッピングがいい出来です。
麺は、細く、醤油に合わなさそうなストレートに近い自然な縮れが弱いもの、適度なコシの強さと噛み切れ具合の良さ、食べ易くて楽しい好みの麺です。
スープは、醤油が濃いような色、透き通っています。ほどよいしょっぱさで、適度な甘さもあります。お魚の煮物なんかに合いそうな、とてもまろやかな醤油の持つ美味しさが感じられるものです。魚介系の風味があり、動物系の旨味がありますが、派手なものとは違い、和風のような落ち着きがあります。

いっとうや 穂先めんま

いっとうや ちゃーしゅう

トッピングは、大きな炙りチャーシュー、マッチ箱かのようなメンマ、半熟玉子半個、ほうれん草、海苔と充実しています。肉が好きなので、とても嬉しくなるチャーシューです。穂先メンマと追加のチャーシューは別盛りでした。
魚介風味の醤油味がしっかりしたスープに歯応えを楽しめる麺、上質なトッピングがのっています。これで650円です。さらに、穂先めんまとちゃーしゅう1枚追加でめちゃんこ豪華なラーメンになりました。締めて850円です。新潟の6大ラーメンにも入りませんが、新しい味を楽しませてもらいました。

いっとうや まかない丼


まかない丼です。ちゃーしゅう、めんま、そぼろ、ねぎ、海苔、マヨネーズが入っています。マヨネーズにかけられた七味唐辛子が辛味で全体を締めます。しっかりしたボリュームで280円。牛丼と勝負出来そうな仕上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.08

麺家 太威

太威 四川マーボー麺(2辛・細麺)

新潟市の「麺家 太威」です。看板にDAIとあり、ダイと読むようです。
新新バイパス竹尾インターの近く、赤道の1本東側の道沿いあります。判り易く言うとタマホームの裏です。「居酒屋 桐生」だった建物になります。
買い物の途中での昼食。オープン日訪問以来3回目のお邪魔になります。
お店は、左側に厨房、中央に背中合わせ(厨房向きと内壁向き)のカウンター席、右側に小上がりがあります。落ち着いた雰囲気です。午後1時10分過ぎに着きました。6割~7割らい席が埋まるお客さんの入りです。土曜ですが、予想に反して空いています。入口を入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとそれにチャーシュー、味玉、ほうれん草、メンマ、わかめ、岩のり、ネギ、野菜を加えたもの、味噌ラーメンとそれにバターコーン、野菜、チャーシューを加えたもの、辛みそラーメン、四川風マーボー麺、つけ麺(太麺1.5玉)があります。ラーメン類の麺増量ができます。太威盛り(1.5玉)、特太威盛り(2玉)、爆太威盛り(2.5玉)、超爆太威盛り(2玉)が用意されています。サイドメニューは、キャベチャ丼やまかない丼などがあります。まだ食べていない四川風マーボー麺にしました。
厨房向きのカウンター席に案内されました。スタッフに食券を渡すと麺の太さと辛さを聞かれました。麺は、細麺と太麺から細麺にしました。辛みそラーメンと四川マーボー麺は、1辛・2辛・3辛があって選べるようです。他のお店でも辛いものも普通に食べれているので、真ん中の2辛にしてみました。
後からお客さんが結構来て賑わっている中、早めに出来上がってきました。
黒い器に麻婆の橙色が辛そうで、美味しそうで、期待させる仕上がりです。
麺は、細めの弱いかストレートかって感じの縮れです。最近多い主張し過ぎの麺とは違い、控えめで麻婆とちょうど良い具合に絡む食べ易い麺です。
スープは、麻婆で味がほとんど判りませんが、麻婆の味を邪魔することなく、麻婆麺全体とのバランスが取れた、とても良い引き立て約になっています。
トッピングは、麻婆豆腐とねぎです。麻婆豆腐は、3段階の真ん中の2辛にしましたが、最近辛いものを食べていないためか全部食べ切れるだろうかと思うほど辛く感じます。山椒の効いた辛さで、食べているうちにいい辛さに感じてきました。辛さが楽しくなってきました。適度なしょっぱさと甘さ、好みの味付けです。絹ごしの軟らかい豆腐が大きめでその他には挽肉のみのようです。ねぎが軽く添えられている程度です。もう少し多めだといいのですが…。
山椒の効いた辛い麻婆豆腐を楽しめる1杯でした。好みの味ですが、具に筍、椎茸、ザーサイなどの食感の変化を楽しめる具材が入っていてもいいかと思いますが、ラーメン専用みたいなのででちょっと寂しいです。800円です。安くはないのですが、いろいろと値上がりしている中、いい線でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.07

らぁめん お~や

お~や イカスミらぁめん

新潟市の「らぁめん お~や」です。
新潟島の少し下、東堀通沿いあります。広小路との交差点の下手右側です。
2ヶ月毎ぐらいに変わる期間限定メニューがあります。次回の予告がある時もありますが、今回は何が食べられるか不明です。楽しみにお邪魔しました。
お店の前に期間限定メニューの説明が貼り出されています。11月~12月下旬の提供は、イカスミねらぁめんです。スープにも麺にもイカスミパウダーを練り込みました。具材はイカ、タコ、エビで海鮮風です。※真っ黒ですが口の中は黒くならないのでご安心下さい。とのことです。お店に入ります。
お店は、奥行きがあります。入って正面に通路が延びていて、右側に製麺室があります。通路を進むと奥に待ち用?のソファが置かれています。その先で左側が開けています。奥に厨房、手前にカウンター席7席だけの落ち着いた雰囲気の小さなラーメン店です。午後1時10分過ぎに着きました。お客さんが3人で、1人が食べていて、2人が出来上がりを待っている状態です。ソファの向かいに食券販売機があり、回りに説明の貼紙があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。期間限定メニューは、11月~12月下旬の提供で、イカスミらぁめんです。現定数は、1日10食です。食券販売機を確認するとまだ残っていました。イカスミらぁめんにしました。
食券をカウンターの上に乗せ、セルフサービスの水を用意して待ちます。
多くのメニューを店主一人でこなしています。手際良く丁寧に作っています。前に待ちのお客さんいましたが、いつも通り早く出来上がってきました。
まっ黒な器に、岩海苔と真っ黒なスープ、とても食べ物には見えません。

お~や イカスミらぁめん 麺

麺は、その真っ黒さに驚きます。普通の太さのストレート、角がしっかりした麺です。おそばのような見た目ですが、歯応えやモチモチ感など、やっぱラーメンの麺です。あまりの黒さに珍しく写真を撮っちゃいました。
スープも真っ黒です。塩味で、イカスミの旨味がバランスよく楽しめます。
トッピングは、岩海苔がさらに黒を添えます。イカ・タコ・エビが海鮮風に、味玉、ねぎが唯一彩りを感じさせます。イカはどれも小さなリング状のもの、ほたるイカを使用しています。なかなかの充実したトッピングです。
黒い食べ物楽しませていただきました。食べ易い麺、バランスのいいスープ、充実のトッピング、手間もかかっていてなかなかの仕上がりですが、920円と価格面だけが楽しむところまで至りませんが、それぐらいしちゃうのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.06

今日の写真

空から①

空から②

飛行機の中での電波を出さない電子機器の使用が離着陸時を含め可能になって初の飛行機利用です。往路と復路の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多 新風 博多デイトス店

博多 新風 博多デイトス店

福岡県福岡市の「博多 新風 博多デイトス店」です。
お昼を食べてあまりお腹も空いていませんが、帰りもJR博多駅に隣接する博多デイトスの2階、博多めん街道というラーメン店などの集まったフロア内で食べようと思います。昨日の繰り返しになりますが、めん街道は全12店舗ですが、日本そば、うどん、焼きそば、担々麺(四川麺類)のお店もあり、ラーメンと表記されているのは8店になります。その中から少しだけ気になっていた「博多 新風 博多デイトス店」で食べることにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと古そうな雰囲気のお店です。午後2時過ぎ、少しお客さんの入っているお店もありますが、ほとんどがガラガラ、新風は他にお客さんがいません。入口を入ってすぐに食券販売機があります。新風もいろいろとあります。
メニューは、新風麺、純豚骨、和風豚骨の3味、半熟玉子、ねぎだく、チャーシュー、全部のせトッピングを加えたもの、肉だく辛か麺、味噌ラーメン、ご飯類などとのセットものもあります。昔ながらの路線で純豚骨にしました。
空いているためかテーブル席に案内されました。食券を渡すと麺の硬さを聞かれます。本場の麺は硬そうなので基本的な普通でお願いしました。
他にお客さんがいないこともあり、かなり早めに出来上がってきました。

博多新風博多デイトス店 純豚骨

スープの味毎に器の色が決まっていて、純豚骨は黄色です。多めのねぎ、きくらげ、チャーシューで覆われ、隙間から覗くスープはあっさりそうです。
麺は、極細のストレート、最後噛み切れる時にモチモチした感じが残り、噛み切れ難そうですが、そこからプリっと気持ちいいぐらいに切れます。
スープは、見た目からあっさりしているのかなと思いましたが、濃厚な豚骨でした。とろみがあり、ちょっと動物系の臭い、最後に骨粉が残ります。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、多めのねぎなで充実しています。
宿泊先での朝食のバイキングをたっぷり食べて、昼食もしっかり食べての午後のおやつです。さすがに替え玉はできませんでした。硬めの麺と好みを越える濃厚なスープ、充実のトッピングで680円です。好みとは違ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多のお土産

ハンバーグランチ

さて、期待した志賀島での昼食は…、サザエ丼ではなくハンバーグでした。

マルタイの屋台ラーメン、とんこつ味

お昼を食べて博多までの移動、さてお土産を買いましょう。最初に向かったのが、博多めん街道と同じ博多デイトスの中にあるスーパー「博多ステーションフード」です。田舎の小さなスーパーのようなお店です。見つかったのは1品だけ、マルタイの屋台ラーメン、とんこつ味です。5食入りで513円です。近くのデパートの食品売場も見てみようかとも思いましたが、新潟で見かけないものなんかに夢中になり、帰りの飛行機に遅れちゃそうなのでやめます。
同じビル内に、みやげもん市場というとんでもない広さのお土産屋さんのフロアがあります。博多の有名ラーメン店のラーメンが売られています。1食当たり300円ぐらいが当たり前、あまりにお店が多すぎるので選びきれないのでパス、その後、空港へ移動して明太子、もつ鍋、お菓子などを購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.05

アラカブ

アラカブ

福岡市東区の志賀島(しかのしま)です。
そう!ロケみつ西日本横断ブログ旅でのチェックポイントになった場所です。課題は“志賀島のアラカブ”最初はなんのことだかさっぱり判りませんでしたが、志賀島でアラカブという魚を釣るというものでした。魚釣りをする時間はありませんが、なんとかアラカブと稲垣早希ちゃんが地元の人に食べさせてもらったサザエ丼を食べてみたいと思って志賀島に来ちゃいました。
自由になる時間も足もなし…、で期待していた夕食です。ブュッフェスタイル
での夕食です。食材的にそれほど豪華って感じてはありませんが、結構いろい
ろな料理があります。その中にアラカブの唐揚げがありました。紅葉おろしと
ポン酢醤油でいただきます。骨も頭もバリバリいただきました。

チェックポイント通過!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長浜ナンバーワン 博多デイトス店

長浜ナンバーワン 博多デイトス店

福岡県福岡市の「長浜ナンバーワン 博多デイトス店」です。
JR博多駅構内か?隣接か?博多デイトスの2階、博多めん街道というラーメン店などの集まったフロア内にあります。めん街道は全12店舗ですが、日本そば、うどん、焼きそば、担々麺(四川麺類)のお店もあり、ラーメンと表記されているのは8店舗になります。その中から新潟であまり食べられない長浜ラーメンの「長浜ナンバーワン 博多デイトス店」で食べることにします。
いきなりですが、博多駅周辺でのお昼です。あまり時間もなく待たずに食べれそうなめん街道にしました。初めてですが、賑わっていていい感じです。
お店は、右側に厨房、奥に壁向きのカウンター席、手前にテーブル席のちょっ
と古そうな雰囲気のお店です。午後12時20分前に着きました。7割程度の
お客さんの入りでしょうか?どのお店も同じような感じで賑わっています。
入口を入ってすぐに食券販売機があります。結構いろいろとあります。
メニューは、スペシャルらーめん、ワンタンチャーシューめん、チャーシュー高菜めん、らーめん、チャーシューめん、ワンタンめん、煮玉子らーめん、高菜らーめん、辛みそらーめんなどです。お薦めの順でしょうか?普通のらーめん判り難いです。まあ基本でいきましょう。らーめん替え玉にしました。
食券を購入している間に、カウンター席には水が用意されていました。食券を渡すと麺の硬さを聞かれます。スタンダードをと普通でお願いしました。
長浜ラーメンは、市場の忙しい人が麺をお湯に通しただけで食べる粉落としという硬さもあるぐらいの筈ですが、少し早い程度で出来上がってきました。

長浜ナンバーワン博多デイトス店 らーめん

珍しいぐらいの真っ黒な器に、白濁したスープが、優しく美味しそうです。
麺は、極細のストレート、長浜ラーメンらしい歯応えですが、最後噛み切れる時にモチモチした感じが結構頑張ります。かためぐらいの硬さに感じます。
スープは、豚骨ラーメンの薄味タイプ!?と言っていいでしょうか。しょっぱさ、ダシの濃さが控えめです。食べ慣れてくるといい味に感じてきます。
トッピングは、チャーシューとメンマ、多めのねぎといたってシンプルです。紅生姜は入れませんが、摺り胡麻を入れて楽しまさせてあただきました。
麺を食べ終わり、替え玉をお願いいました。今度はかためにしました。今まで食べていたバリかたよりも硬いんじゃないかと思えるほど硬めでした。
長浜らーめんは、食べるといつも身体に優しいように感じてしまいます。らーめん650円、替え玉120円で770円のお昼でした。いい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.04

今日の写真

紅葉

標高の低いところも紅葉しています。鮮やかな赤や黄色もいいのですが、錦絵のような紅葉も最近好きになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺食堂 まる七

まる七 背脂ラーメン

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面交差点から少し中条寄りです。
新発田でのお昼になりました。好きなまる七で食べようとお邪魔しました。
お店の入口に4月1日から値上がりの貼紙があります。かなりお手頃だったので仕方ないような気がします。でも、本当久々に来たことになります。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りにカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあり、木質の明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い賑わいです。1人だったのですが、2人掛けのテーブル席に案内されました。
メニューは、中華、担々、塩味、背脂、味噌、辛味噌、つけ、担つけに大別され、それぞれに合ったトッピングを加えたものがあります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種からいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥からあげ丼の6種からいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。その他に期間限定のエビと野菜のあんかけラーメン、数量限定の台湾ラーメンなんかもあります。好きな背脂ラーメンかけセットにしました。
待ちのお客さんが多く、次々と出来てますがやや早程度で出来てきました。
使い込まれた器に醤油色のスープと揚げ玉のような背脂が美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ、ツルツル感と程良いコシ、旨みが感じられる麺です。
スープは、表面に揚げ玉くらいの大きさの背脂が浮いています。その下には、醤油味のしっかりとあっさりのバランスが取れたスープがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、多めの岩海苔、鳴門です。岩海苔の効果でこってり感が和らぎ、最後の一滴まで美味しく食べさせてくれます。
背脂と岩海苔の組み合わせを楽しめました。前回食べた時は、大盛りで650円とお手頃でしたが、普通盛りで700円とお手頃感がなくなりました。

まる七 かけセット

かけセットの玉子かけご飯です。かけセットは750円です。背脂ラーメンとの組み合わせでは、50円増しとかなりお手頃に食べれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.03

メルシャンワインテイスティングパーティー

ワインテイスティングパーティ

清水フードセンター主催のメルシャンワインテイスティングパーティーに行ってきました。会場は万代シルバーホテル、午後2時から午後6時までの開催時間で好きな時間から好きな時間まで参加するものです。午後2時30分頃に会場に到着しました。受付にてティスティングするワインのリストとアンケート用紙が渡されます。リストには、ワインの生産者、国、地方、地区、原産地呼称、等級、酒税区分、使用品種、説明などが書かれています。5段階評価とコメントを記入する欄も設けられています。会場の周囲にスパークリング、白、赤と並べられています。中央には軽いおつまみがあります。44種のワインがあり、3種が有料試飲アイテムになっています。500円で3種とも飲めます。酒の陣を思えば44種飲み尽くせるでしょう。
最初の一杯で大きく予定が狂いました。通常のワイングラスやシャンパングラスに通常の量が注がれるのです。最初に数種をテイスティングしたところでアルコールが効いてきました。結局すべて飲めませんでしたが、いろいろな味のワインと違いを楽しむことが出来ました。

飲んだワインです。記憶とメモが定かなら…。

バレリーナ アスティ・スプマンテ (イタリア)
G.A.シュミット ツェラー・シュワルツ・カッツ ゼクト (ドイツ)
コドーニュ クラシコ・セコ (スペイン)
G.A.シュミット ツェラー・シュワルツ・カッツ・プリカッツ Q.b.A. (ドイツ)
ドメーヌ・デュ・パヴィヨン ブルゴーニュ シャルドネ2011 (フランス)
プリマベーラ ビアンコ (イタリア)
サンライズ シャルドネ2012 (チリ)
カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ2012 (チリ)
トラピチェ ヴィンヤーズ トランテス2013 (アルゼンチン)
シャトー・メルシャン アンサンブル 萌黄2012 (日本)
シャトー・メルシャン 山梨勝沼甲州2013 (日本)
カノン・デュ・マレシャル ルージュ2011 (フランス)
ドメーヌ・デュ・パヴィヨン ブルゴーニュ ピノ・ノワール2010 (フランス)
トラピチュ ヴィンヤーズ マルベック2013 (アルゼンチン)
セント・ハレット ゲームキーパーズ シラーズ%カベルネ2010 (オーストラリア)
シャトーメルシャン 山梨マスカット・ベーリーA2012 (日本)
ポメリー ブリュット・ロワイヤル (フランス)
シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー2010 (日本)
シャトー・メルシャン 北信シャルドネ2013 (日本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズームイン!!サタディ「全国うまいもの博」

全国うまいもの博 うめ鶏しおそば

新潟市の新潟伊勢丹で10月29日(水)~11月4日(火)の期間で開催されている『ズームイン!!サタディ「全国うまいもの博」』に行ってきました。
チラシには、汐留名物「汐留ラーメン」の元店主が作るとりづくしの一杯!とのタイトルで、「ズームイン!!SUPER」から生まれた人気店の元店主のお店。茨城県産地養鶏を使った旨味たっぷりラーメンを会場で。という説明があります。汐留ラーメン自体それほど好みの味ではありませんが、福井から出店の「北前船のカワモト」の昆布を購入のついでに食べてみました。
お店は、東京都中央区の「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦」という名前のようです。イベント会場の右側、いつもの場所に茶店として食べられるようになってます。午後1時30分過ぎに着きましたが、この時間でも前に7人程並んでいます。家族連れが多く、10分程待って受付近くまで進みました。
メニューは、特製炙り鶏チャーシューそば(各日50杯限り)1001円、鶏しおそば751円、うめ鶏しおそば831円の3種ですが、この時間、特製炙り鶏チャーシューそばは売切になっています。うめ鶏しおそばにしました。
すぐに席が空き案内されます。次々とラーメンが出来上がり運ばれてきます。普通のラーメン店の待ちよりも早めのタイミングで出来上がってきました。
麺は、細縮れの好みでやや硬めにゆでてあり、なかなか存在感があります。
スープは、塩味らしい透き通ったもの。濃厚でまろやか、旨味もありますが、塩のえぐみがあります。わざでしょうか?ひと昔懐かし塩ラーメンの味です。梅肉も入っていてほのかな酸味と爽やかな香りをさせています。
トッピングは、鶏チャーシューとメンマ、海苔、小さく切ったものは青ねぎかバジルのようなものです。かなり驚きシンプルさです。
好みの細縮れ麺に、梅香りが爽やかですが濃厚で懐かしい塩味のスープ、シンプルなトッピングです。831円だとリピートは厳しいしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.02

そば打ち認定

素人そば打ち認定書

新発田市で開催された日本そば博覧会のそば打ち体験に参加しましたが、参加賞というか?素人そば打ち3級の認定書が送られてきました。
博覧会の会場では、2級や1級の認定試験のようなものをやっていましたが、3級はそば打ち体験の参加でいただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新潟ラーメン王国 全国麺祭り

新潟ラーメン王国

水曜見ナイト 新潟ラーメン王国 「全国麺祭り」に行ってきました。イオン新潟西店で、10月29日(水)から11月3日(祝)まで開催されています。この連休Teny、BSN、UXの3社のイベントが開催されていて、県外のラーメンが選べる新潟ラーメン王国 「全国麺祭り」にしました。

出店者とメニューです。
味噌専門 札幌みその(北海道)
 ・味噌ラーメン
鶏湯ラーメン ばふ。(東京)
 ・鶏とろだく麺(極)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野)
 ・信州白湯ラーメン
麺場 力皇(奈良) 
 ・力皇らーめん
がちんこらーめん道 柊(大阪)
 ・がちんこ炙りチャーシュー麺
ラー麺 ずんどう屋(兵庫)
 ・味玉らーめん
博多新風(福岡)
 ・豚骨ラーメン
麺や 来味(新潟)
 ・渡り蟹塩らぁ麺

午後2時過ぎとお昼の時間を外しましたが、心配した売り切れもありません。当日券売場で当日券(800円)を購入し、地理的になかなか行けない「麺場 力皇(奈良)」の力皇らーめんを食べようかと思っていましたが、パンフレットを見たら極太麺を使用しています。極太麺は少しばかり好みじと違うのでパスします。ちょっと考えて「酒麺亭 潤」グループの松本潤一も加わった「鶏湯ラーメン ばふ。(東京)」の鶏とろだく麺(極)にしようと並びます。各店のブースとも10人~20人ぐらいの待ちです。

新潟ラーメン王国 鶏とろだく麺(極) 追加メニュー

トッピングの追加ができます。煮玉子100円、豚チャーシュー200円、鶏チャーシュー200円、極全部入り400円があります。1杯800円だと何杯も食べようという気力もでません。豪華に極全部入りにしました。
受け取り側に並びます。少し雨に打たれながら並び受け取ります。

新潟ラーメン王国 鶏とろだく麺(極)

一般的全部入りの豪華なラーメンを期待しましたが、ちょっとトッピングが多めかなって程度です。見た目で期待と違うものになっています。
麺は、九州ラーメンのような極細のストレート、噛み応えの楽し良い麺です。
スープは、コラーゲンたっぷりそうなとろみのある濃厚なもの、気のせいでしょうか?ちょっと動物臭さのような癖のある香りがします。
トッピングは、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、メンマ、煮玉子、ねぎです。極全部入りってすごい名前ですが、全然豪華な感じがしません。
麺は好きでしたが、スープはもうひとつ好みと違いました。極全部入りはちょっとトッピングが多い程度です。鶏とろだく麺(極)800円+極全部入り400円で1200円のラーメンですが、元々の800円でも良さそうなトッピング追加のちょっと貧弱なものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.01

麺屋 しゃがら

しゃがら 味噌らーめん(特盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら」です。
旧国道7号線沿い、イオン新潟東近く、ことぶき屋大形店跡地にあります。
お腹が空きました。お手頃にガッツリ食べようと思いしゃがらにしました。
お店は、左手前に製麺室、左奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。比較的大きな、木を活かしたお店です。午後2時前に着きました。前に5人程待っていましたが、帰るお客さんが多くすぐにカウンター席に案内されました。その後も結構お客さんがやってきます。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺があります。麺の量は、並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっています。つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しとかなりお手頃です。味噌らーめん(特盛)にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
青い模様の器、中央に辛味がのっています。辛味も楽しめるらーめんです。
麺は、やや太の縮れ、硬めにゆでられパスタっぽい麺です。ツルツルした感食でつけ麺や味噌らーめんに合い、醤油らーめんには元気が良過ぎる麺です。
スープは、赤白中間のしっかりした味噌味で、しょっぱさや甘さなどバランスが取れています。辛味によって適度な辛さの辛味噌の味を楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、海苔、もやし、ねぎです。
気のせいでしょうか?以前あまり良くなかった麺とスープとの絡みが良くなっています。バランスが良くなっています。辛味も後半は汗が出てくる始末、味の変化を楽しめました。味噌らーめん680円+特盛20円=700円です。今時、普通のらーめんが680円のお店も当たり前に出てくる中で、お手頃にお腹いっぱいにさせていただきました。ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »