« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.31

秀よし 吟醸酒

秀よし 吟醸酒

今年最後のお酒は、大仙市にある鈴木醸造店の「秀よし 吟醸酒」です。
お店の棚で好きな「秀よし 純米吟醸酒 松声」と並んで販売されてました。「秀よし 純米吟醸酒 松声」よりも少しお高いお酒ですが、奮発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンめん丸 田沢湖店

ラーメンめん丸 田沢湖店

秋田県仙北市(旧田沢湖町)の「ラーメンめん丸 田沢湖店」です。
大晦日、今年最後の温泉、水沢温泉に日帰り入浴に向かう途中での昼食です。
高校生当時に何度となく夜食でお邪魔しましたが、その頃はどさん子でした。今は、北関東から東北を中心に42店舗を展開するラーメンチェーン店です。由利本荘市の本荘店にはお邪魔していて、このお店もお邪魔している筈です。
お店は、間口が広い造りで、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側に小上がりにも使える座敷があります。明るい以前のどさん子らしい雰囲気のお店です。午後12時20分頃に到着しました。半分ぐらいのお客さんの入りと寂しい状態でしたが、その後満席に近い状態になりました。
メニューは、味噌がメインで、味噌ラーメン、味噌ネギ、味噌チャーシュー、丸味噌ラーメン、味噌ニンニク、味噌バター、味噌ネギニンニク、味噌野菜らぁめんがあります。辛みそも辛味噌ラーメン、辛味噌ニンニク、辛味噌ネギ、辛味噌バターコーン、辛味噌野菜らぁめんがあり、辛さがS・M・Lの3段階からの選択になります。正油味は、正油ラーメン、チャーシューメン、ねぎラーメン、ニンニクラーメン、しょうがラーメンがあります。塩味は、塩ラーメン、塩チャーシュー、塩野菜らぁめん、塩ネギ、塩バターコーンがあります。コテッぱという味があります。豚肉を煮込んだ醤油タレに背油を合わせたもので、コテッぱラーメン、コテッぱチャーシュー、コテッぱニンニク、コテッぱネギ、コテッぱのりがあります。うまからつけめんというものもあります。大盛、特盛、つけめんチャーシュー、つけめん煮玉子があり、ニンニク味とショウガ味があります。基本的なところで味噌ラーメンにしました。
出来上がり待ちのお客さんも多いのですが、早めに出来上がってきました。

ラーメンめん丸田沢湖店 味噌ラーメン

落ち着いた器に野菜が思っていた以上にある味噌ラーメンらしいものです。
麺は、気持ち細めの縮れで、噛み切れ具合にもうひとつ切れがありません。
スープは、北海道味噌を使用とのこと、赤味噌と白味噌のちょうど中間のような合わせ味噌味が濃厚です。しょっぱさや甘味もバランスの取れたものです。ニンニクも効いているようです。凄く旨味のある好みのスープです。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・ニラのゆで野菜とコーンです。青臭さが残っています。胡麻油なんかで炒めて香りを出して欲しかった。
麺は好みのものではなく、スープはかなり好みのもの、トッピングは野菜を炒めて欲しいと思いました。でも、これで640円は驚きのお手頃感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.30

ガスト 角館店

ガスト角館店 チーズINハンバーグ

秋田県仙北市の「ガスト 角館店」です。
国道105号線沿い、田沢湖線・秋田内陸縦貫鉄道角館駅南側にあります。
家族でラーメン以外のものでもと、価格的に心配のないガストにしました。
角館の積雪は1m近くあるでしょうか。駐車場の隅に雪の山ができています。駐車場が狭くなっていて車も多めです。空きがあり、車は停められました。
お店は、ファミレスそのもの。午後2時前ですが、帰省した人との食事なのか混んでいます。10分ぐらい待ってようやく案内されました。
メニューは、ステーキ、ハンバーグ、和膳など豊富にあります。食べたかったチーズINハンバーグ+スープ・ライス・ドリンクバーのセットにしました。
スープとドリンクバーはセルフサービスになっています。スープは、玉ねぎとコーンのスープで、ソフトドリンクもいただきながら出来上がりを待ちます。家族の注文したものがバラバラときます。レストランは揃って出来てくる方がいいかと思いすが、バラバラくるのを見ているのも待ちの気休めになります。まあまあ普通にラーメン屋さんと変わりない待ちで出来上がってきました。
ハンバーグにポテトと人参が添えられています。食べ進んでいくうちに写真を撮るのを忘れていることに気付きました。それから撮った写真です。
玉ねぎとコーンのスープは、全然好みと反対方向のもので唖然としてしまいました。チーズINハンバーグは、肉とデミグラスソース、さらにチーズの美味しさまでなかなかいい出来でしたが、肉汁に溶けたチーズが液体化して食べ易くはないです。チーズINハンバーグは499円、セットが498円、合計+税で1076円の昼食になりました。スープが余計だったでしょうか。スープのないセットにすれば…、牛丼屋にすれば…、相性が良くないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.29

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 喜びラーメン(大盛)

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
実家への移動中のお昼です。村上の小太喜屋で食べようとお邪魔しました。
午後1時前に着きました。お店脇の路地を進んだ左側に駐車場があります。結構混んではいますが、空きがあってすんなり駐車することができました。
お店には出入口が2ヵ所あり、正面が入口、脇が出口になっています。中は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、右側に待ち用の椅子が用意されています。綺麗な今風のラーメン屋さんです。この時間でも4人のお客さんが列んでいます。入口先の正面に小さな可愛らしい食券販売機があります。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを豪華にした喜びラーメンとチャーシューメンがあります。麺の大盛りが無料です。自家製麺の店が増え、麺の大盛りが無料サービスや格安のお店も増えてきました。麺大盛り無料の場合の注文は、注文する際に大盛りをスタッフに伝えるのが一般的な方法です。食券の場合、普通盛りの食券を購入して同じで大盛りをスタッフに伝えるか、普通盛りと同じ値段で各大盛り食券が用意されているのがほとんどでしょう。小太喜屋は、普通盛りの各ラーメンの食券と共通で無料の大盛り食券が用意されています。大盛りの食券なしで食券を渡すと『大盛り無料ですが…。』と確認してくれ、口頭でも大盛りを伝える注文方法もできます。とても親切です。県内今年最後のラーメンになります。喜びラーメン(大盛)にしました。
店主が作り、奥さんが配膳をしているように見えています。そんなに多くの量を一度に作らないので、一定のペースでお客さんが廻っています。お客さんが帰ったら片付けてすぐに次のお客さんを案内するって感じではなく、作りに合わせて案内します。そのために複数人のグループも一緒に席に案内されます。カウンター13席のお店、4人の待ちもそれほど待たず席に案内されました。カウンター席には水とおしぼりがセットされていて、カウンターの下には席毎にボックステッシュや荷物用フックがあります。鞄かごや紙エプロン、髪止ゴムなどあまり使われませんが、お客さんへの気配りが用意されています。
大きな寸胴鍋で作られたスープを小さな鍋に1人前ずつ移して温めています。温めた器にタレ、スープ、油などを入れ、麺を入れ、トッピングを乗せます。テレビの料理番組に出る和食の料理人のような丁寧な仕事で出来上がります。ラーメン作りに加えて、食べ終わっての片付けも食器のぶつかる音がしない心地よい仕事です。品の良い小料理屋さんのような雰囲気です。丁寧で静かな、でも無駄のない動なんでしょう。普通の待ち時間で出来上がってきました。
お洒落な器に、上品に盛られています。カイワレの緑が彩りを添えます。
麺は、やや細の縮れ、普通に見えますが、歯応えが良く、食べ易い好きなタイプの麺です。2種小麦粉を使用した自家製麺とのこと。自家製麺に多い太く硬めで存在感の強い麺とは違っています。細麺はなかなか珍しいでしょう。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後に煮干しを加えたもの。濃厚な動物系の旨みと魚介系の風味ですが、全体的にさらりとした感じで楽しめます。
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、味玉、白髪ねぎ、カイワレです。チャーシューは、上質なハムような味わいのレアなローストと炙りバラです。量はそれほど多いってことはありませんが、種類を楽しめるのが好きです。
お客さんの健康を考えて厳選された素材、丁寧な仕事で仕上げられています。味的には、好みより少し濃いめです。以前、薄味にしてもらったこともありますが、普通の方がバランスが取れています。充実のトッピング考えると800円はいい線でしょう。その値段で大盛りを食べられるのですからお得です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.28

ネットワーク整備

ネットワーク

光回線のギガへの変更工事が本日行われました。回線が早くなり、多くの端末で同時に画像を見ても影響を受けることがなくなりました。ひとつのアクセススピードも速くなりましたが、同時使用で実感できます。相方の使用しているタブレットがなぜか最速で150Mbpsも出ていました。それに合わせ、ネットワークの構成も整理しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.27

中華飯店 永楽 松崎店

永楽

新潟市の「中華飯店 永楽 松崎店」です。
新潟市の東エリア、松崎から新潟空港方面へ向かってすぐ右側にあります。
昨日で御用納、早々に飲み始め、早々に酔っ払い、早々に寝ました。お腹が空きました。セットメニューが豊富でガッツリ食べられそうな永楽にしました。
午後12時20分頃に着きました。駐車場が広めで半分ぐらいの駐車です。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、右側手前に小上がりがあります。新しく綺麗で明るい中規模のお店です。お昼時間なのに半分ぐらいのお客さんの入りです。その後に賑わってきました。
メニューは、ラーメン、辛口ラーメン、御飯、御惣菜、御飲み物、デザート、特得に大別されます。ラーメンは、ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン、みそラーメン、五目みそラーメン、チャーシューメン、海老玉メン、もやしラーメン、ワンタン、ワンタンメン、野菜ワンタンメン、海老あんかけ焼そば、五目あんかけ焼そばがあります。辛口ラーメンは、ネギラーメン、ネギみそラーメン、ネギみそチャーシューメン、ネギとんこつラーメン、四川ラーメン、四川酸辣メンなどがあります。激辛もできます。御飯は17種類、御惣菜は他店の一品料理で30種類もあります。平日のランチタイムは、麺・ご飯の大盛りが無料です。特得はセットメニューで、おにぎりとのラーメンセット、チャーハンセット、カレーセット、中華飯セット、カツ丼セット、お子様セットがあります。お子様セットは正油味のみですが、他は正油・塩・みそ・とんこつから味を選べます。正油・塩・みそ・とんこつのラーメン単品だと値段に差がありすが、セットは正油・塩・みそ・とんこつのどの味も同じ値段です。基本的にサラダ・漬物・杏仁豆腐が付いてお手頃に提供されます。ミニチャーハン、ミニカレー、ミニ中華飯、ミニカツ丼は、サラダ・漬物・杏仁豆腐が付いて提供されています。お手頃感は薄れますが、正油・塩・みそ・とんこつ以外のラーメンとの組み合わせも可能です。他にも日替りらしきハーフセットメニューもあります。おかずとラーメンとライス、デザートか飲み物との組み合わせです。ラーメンの味は、正油・塩・みそ・とんこつから選ぶことになります。今日のおかずは、豚肉と大根のピリ辛炒めと海老チリの2種類が提供されてます。食べようと思っていた中華飯セット(正油)にしました。
空いているのもあってか中華鍋を使うのに早く出来上がってきました。

永楽 中華飯セット(正油)

ポップな雷門の模様が入った白い器にあっさりしていそうなラーメンです。
麺は、細い縮れ、中華らしく、あんかけとの絡みを楽しみたくなる麺です。
スープは、醤油あっさりで癖のないもの、塩のしょっぱさが効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎ、シンプルです。
新潟あっさりラーメンのおとなしいもの。ややしょっぱさが気になりました。単品では、ラーメン590円と今ではお手頃にさえ思えます。
セットは、中華飯、サラダ、漬物、杏仁豆腐となかなかの充実です。通常のミニ中華飯だと440円ですが、特得セットは940円と90円もお得でした。まあまあでしょう。他の味のラーメンと組み合わせれば、さらにお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.26

麺食堂 丸三

丸三

新潟市の「麺食堂 丸三」です。“まるさん”と読みます。
新潟西BP小新ICから小針方面へ、大堀幹線手前、昨日の我駆の先です。
今日も新潟市西エリアでのお昼です。今日も新店で丸三にお邪魔しました。
お店前には4台分の駐車スペースがあります。午前11時50分前に着き、1台分の空きがあり停められましたが、混んだときはどうするのでしょう。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に向い合わせのカウンター席があります。さらに左側に個室的なスペースが2室あります。手前はテーブルがあり、パーティールームのようです。奥は不明です。落ち着いた雰囲気のお店です。6~7割のお客さんの入りです。好きな席へということでセルフサービスのおしぼりを持ち、中央辺りのカウンター席に座りました。

丸三 昼メニュー

メニューは、昼メニューと書かれていて、夜もほぼ同じメニューのようです。鶏ガラ、アゴだし魚介のWスープが決めてと説明の醤油ラーメン、笹川流れ塩を使用したあっさりコクのある一杯と説明の塩ラーメン、数種類の味噌をブレンドし、麺との絡みでやみつきにと説明の味噌ラーメンの3点のみ、追加トッピングで好みに合わせて楽しめるようになっています。麺の大盛りが50円増しとお得です。ごはん系も昔ながらのチャーハン、具のないカレー、でっかいカツカレーがあります。定食セットでラーメンセットがあります。ラーメン各種とミニチャーハン、とり唐丼、ミニカレー、チャーシュー丼を組み合わせて食べれます。セットも面白そうですが、230円(味噌ラーメンは220円)増しなので少し考えてしまいます。醤油ラーメン(大盛)にしました。
その後もお客さんが訪れますが、お昼に使うか不明な個室のエリアを使わずに済んでいます。駐車スペースが少ないので大きな混雑がないのでしょう。そんな状態もあって、想定よりもかなり早めに出来上がってきました。

丸三 醤油ラーメン(大盛)

真っ白な器にシンプルな盛り、あっさりしてそうなスープのラーメンです。
麺は、細く弱い縮れで、噛み応えが九州ラーメンのような気持ち良さです。
スープは、見た目通りの醤油味のあっさりしたもの。鶏ガラの自然な旨味とアゴの魚介系らしい優しい風味のスープです。とても好みの味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、オカヒジキ、海苔、ねぎなどです。
歯切れが楽しい好み麺、醤油とだしの旨味のあっさりしたスープ、シンプルなトッピングと好みのタイプなんですが、最初のひと口が妙にしょっぱく感じました。食べ進むと普通のしょっぱさに変わります。どうも麺とスープの相性がもうひとつに感じます。醤油ラーメン650円+大盛50円で700円のお昼です。基本のラーメンが680円でオープンする中、ちょっと嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.25

麺や 我駆

我駆

新潟市の「麺や 我駆」です。“がく”と読みます。
新潟西BP小新ICから小針方面へ、大堀幹線手前、天下一品の向かいです。
新潟市西エリアでのお昼になりました。小針周辺で新店が何店かオープンしています。その中から我駆で食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きで円弧型カウンター席、右側にテーブル席、手前に待ちスペースがあります。ローズウッド調の壁が役員室かクラブのような雰囲気です。午前11時50分前に着きました。6~7割のお客さん入りと心配していた混雑はありません。待ちスペースのおしぼりウォーマーからセルフサービスのおしぼりを持って案内されたカウンター席に座ります。

我駆 メニュー

メニューは、つけめんとらーめんに別れてます。つけめんは、店主が情熱を込めて作る自家製麺、太麺が濃厚なスープにからみます。との説明があります。つけめんは、濃厚つけめんと辛つけめんの2種類があります。並盛250g、中盛350g(+30円)、大盛450g(+60円)と大食人にお得になっています。らーめんは、かつお、煮干、昆布をベースに一日かけて煮込んだトロッとこくのある自信の一杯。と説明があります。らーめんと特濃らーめん、ちゃーしゅーめんの3種類があります。つけめんがお勧めです。濃厚つけめん(大盛)にしました。
その後もお客さんが次々と訪れます。人数の多いグループは少し待たなければいけないようになってきました。スタッフは男性4人ですがタイミングでしょうか?少し長めの待ってから出来上がってきました。

我駆 濃厚つけめん(大盛)

黒い器に山盛りの麺、縦縞模様の和っぽい器につけ汁が盛られてきました。
麺は、太麺よりもさらにひとまわり太い緩い縮れです。モチモチ感はありますが、硬さはなく、フワッとした感じがあります。食べ易くて好きな麺です。
つけ汁は、醤油味で魚介の旨味と魚粉の香りを楽しめるものです。動物系のこってりした感じがなく、つけめんでは珍しく、好みのつけ汁です。
トッピングは、すべてつけ汁の器に入っています。塊状のチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、魚粉、刻みねぎ、青ねぎなどです。塊状のチャーシューが結構入っています。半チャーシューメンと言えそうなぐらいの量です。
食べ易い麺、好みのつけ汁、充実のトッピングとなかなかのつけめんでした。大盛りにしたのでたっぷりのボリュームでした。濃厚つけめん740円+大盛60円で800円のお昼です。ちょっと!いいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.24

拉麺 天弓

天弓


長岡市の「拉麺 天弓」です。てんきゅーと読みます。
長生橋から国道8号線・長岡インター方面への途中、喜多町プラザの一角にあります。つかさや真登など、過去いろんなラーメン店が入っていた所です。
長岡での昼食です。まだ食べていないラーメン店の中から天弓にしました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。まあまあ最近の中の小ぐらいの規模の落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時30分過ぎに着きました。遅い時間ですが、7~8割ぐらいのお客さんが入っています。入口を入って右側振り向き様に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、こってりラーメン、みそラーメン、辛みそ、担々麺(普通・中辛・大辛)、牛骨牛肉白湯麺などで、主要なものにはチャーシューメンもあります。担々麺がお勧めのようですが牛骨牛肉白湯麺にしました。
遅い時間なので早めに出来上がって来るかと思いましたが、出来上がり待ちのお客さんがそこそこいて普通の待ち時間で出来上がってきました。

天弓 牛骨牛肉白湯麺

真っ白な器に優しそうなスープの色で、彩りが楽しくなるトッピングです。
麺は、やや細めの弱い縮れ。プリプリ感とツルツル感のとても良い麺です。
スープは、白湯なのに少し透き通っています。しょっぱさ控えめのあっさりしたものです。鶏や豚、ましてや魚介など違う、牛らしい旨味があります。
トッピングは、牛の旨辛煮のような味の角煮、メンマ、水菜、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子などです。やっぱり牛肉ってやっぱりいい旨味があります。
麺は好みですが、控えめなスープと濃厚な味付けの牛角煮がどうもバランス良く、いただけませんでした。880円とちょっと高級なラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.23

オートスナックさくらい

サクライ

聖籠町の「オートスナックさくらい」です
国道113号線沿い、東港にあります。バイパスなら東港~蓮野の中間です。
子供がラーメン自動販売機をネットで見つけました。秋田角館には、今でもありますが、近くにあるのを知り、食べてみようとお邪魔しました。

サクライ 販売機

といっても無人のドライブインのようなもの。隣にゲームコーナーもありますが閉まっています。ラーメンとうどんの自動販売機とお湯の出るカップ麺の自動販売機があります。ラーメンはありますが、うどんは売り切れです。
ラーメン・うどんとも300円です。お金を入れてラーメンのボタンを押すとタイマーがカウントダウン、30秒で取り出し口にそろりと出てきます。

サクライ ラーメン

プラスチック製の器にあっさり癖のない醤油味のスープと食べ易い細麺です。チャーシューやメンマなども入っています。胡椒や七味唐辛子もあります。長い紐で持って行けないように結ばれています。隣のカップ麺はお湯が使えることもありますが200円です。コンビニでカップ麺が食べられるようになっていますが、それ以前の昭和を楽しませてくれた機械と出会える場所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.22

おかず麺処 じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン(ちょい辛)

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
古町の鍋茶屋通りから少し下手、広小路に近い東新道通り沿いにあります。
今年も残りわずかになりました。数日間の夜も臨機応変に対応していかなきゃならないでしょう。じじ&ばばに来れるか不明です。今年のうちにじじ&ばばのマーボーメンをもう一杯食べておきたい思いお邪魔しました。
お店は、通りから建物に入ってすぐ右が入口です。正面にカウンター席、右側に厨房、左側に小上がりがあります。庶民的な居酒屋です。午後8時30分頃に着きました。開店してそれほど経っていないため他にお客さんはいません。
生ビールをいただきます。お通しは、もつとこんにゃくと玉ねぎの炒め物、辛くてめちゃんこ好みです。ぬかいわしをつまみに日本酒をいただきます。
その間に6人組と2人組のお客さんがやってきて賑わっています。今年最後のじじ&ばばになるのでしょうか。いつものようにラーメンで〆ます。
メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンに加えマーボーメンや担々麺など中華系の麺料理も充実しています。マーボーメンや担々麺に人気です。前回はマーボーメンで、辛さに弱い同僚と強い同僚がいて普通と中辛に別れました。ちょい辛を食べたかったのですが、3種類となれば時間もかかるため普通にしました。今回は、好きなマーボーメン(ちょい辛)にしました。
注文を取ってから仕込み、そこそこ時間がかかって出来上がってきます。
青の模様の白い器に、麻婆のオレンジ色が対照的に盛り付けられています。
麺は、極細縮れで歯応えの良いもの。極細麺と麻婆の絡みが楽しい麺です。
スープは、麻婆を邪魔しない醤油のあっさりしたもの、脇役に撤してます。
トッピングは、麻婆と刻みねぎだけです。麻婆は、絹ごし豆腐、挽肉などで、辛さもいい感じです。しょっぱさ・辛さ・甘さ・トロミなどバランスのいいものです。麻婆のあんと絡む麺が美味しく、そのあんと食べたときにバランスのいい豆腐の大きさ、考えられた麻婆、この麻婆あってのマーボーメンです。
じじ&ばばのマーボーメンは本格中華と少し違いますが、食べ易い庶民の味です。飲んでからの〆で値段も安くはありませんが、食べたくなる一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海鮮鮨市場

海鮮鮨市場

新潟市の「海鮮鮨市場」です。
新潟駅南エリア弁天橋通沿いにあります。ドンキの斜め向かい辺りです。
出張者と新潟駅南エリアでの昼食です。お寿司でも食べましょうということになりました。雪があっても車の止め易いだろうと海鮮鮨市場になりました。
お店は、寿司レストランです。軽く仕切られたテーブル席と小上がりがあり、宴会なんかも出来るでしょうから座敷もありそうです。大きな蕎麦屋さんにも似た古民家風の雰囲気です。午前11時40分過ぎに着きましたが、雪のためでしょうか?2~3割程度のお客さん入りとまだまだ空いています。

海鮮鮨市場 メニュー(活ぶりちらしランチ)

メニューは、お寿司の御膳などお寿司中心の和食屋のような料理のほか、お手頃なランチも日替りを始めたくさんの種類があります。活ぶりちらしランチにしました。小鉢と味噌汁のほか、ソフトドリンクも付いていました。
お寿司ってそんな早い出来上がりはありませんが、空いているので、ラーメン屋さんよりも少し待った程度の時間で出来上がってきました。

海鮮鮨市場 活ぶりちらしランチ

お寿司屋さんらしい綺麗な器に盛られてきました。メニュー写真のような盛り付けを期待しましたが、全く違います。見た目の楽しみも値段のうちでしょ。
この時期のぶりなんで味的にはいいかなと思いました。830円とコーヒー付きお寿司のランチとしてはお得ですが、見た目のギャップが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.21

無線LANルータ

無線LANルータ
写真は、メーカーホームページより

Bフレッツのインターネット接続も当初からそのままにしていたので、接続端末の増加に伴い徐々にスピードが遅くなってきました。そろそろ回線もギガに契約を変更、無線LANもスピードアップを図ろうと無線LANルータの更新することにしました。無線性能の評判のいい機種に!回線そのままでも2倍のスピードになりました。電波の強度もアップされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.20

麺屋 肉ばか

肉ばか つけ麺

新潟市の「麺屋 肉ばか」です。
駅南からの弁天橋線沿い、弁天橋の南、スポーツクラブや紳士服量販店と同じ敷地にあります。「麺屋 えびす」だった建物がそのまま使われています。
イオンモール新潟南への移動中にお邪魔しました。今日も遅い昼食です。
お店は、左側に入口があり、奥に厨房、手前中央に向かい合わせのカウンター席が2列、その右側から手前にテーブル席や小上がりがあり、左側にガラス張りの製麺室があります。ちょっと古さを演出した大きめお店です。午後2時頃に着きましたが、賑わってはいます。小上がりに案内されました。
メニューはシンプルです。らーめん(薄切りチャーシュー)、ちゃーしゅうめん(薄切りチャーシュー)、ちょい長ちゃーしゅう(厚切りチャーシュー)、ぶっ鶏ちゃーしゅう(鶏のぶつ切り骨付き)、つけ麺があります。しゃがら同様、大盛10円増し、特盛20円増しとお得です。つけ麺にしました。
お客さんが多めなのですが、普通の結構早めに出来上がってきました。
黒い大きめの器に麺、青い器につけ汁が盛られてます。肉がいっぱいです!
麺は、太麺の縮れ、コシが強く硬め、つけめんらしい少し苦手なものです。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもので、生姜が少し利いています。動物系と魚介系の旨味とまろやかさがあります。こってりしていなくて嬉しいです。
トッピングは、麺の器に薄切りチャーシューと厚切りチャーシュー、鳴門などです。肉を存分に味わえます。つけ汁の器には、もやし、味玉半個、海苔、ほうれん草、ねぎ、糸唐辛子などです。もやしがたっぷり入っています。
麺は少し好みと違っていましたが、醤油しっかりしたつけ汁、肉を中心に充実のトッピングです。つけ麺830円と普通盛りではちょっとお高いものになります。大盛り+10円、特盛り+20円ならいい線いくでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.19

らーめん 丸木屋

丸木屋坂井輪店 らーめん(大盛)

新潟市の「らーめん 丸木屋」です。
西地区、大堀幹線沿いにあります。坂井東交差点から少し西側になります。
車移動中のお昼。お腹も空いたので丸木屋でガッツリ食べようと思います。
午後1時過ぎに着きました。ログハウス風の小さなお店で、お店前には4台分の駐車スペースがあります。お昼時は、なかなか停められず、隣のホームセンターに停めさせてもらうことも多いのですが、今日は空いていました。
お店は、左側に厨房、中央厨房向きと右側手前窓向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。外観のログハウスに相応しい雰囲気の店内になっています。他に1組と空いていましたが、後から4人も来て賑わい出しました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、うま辛めん、胡麻ともやしらーめんがあります。サイドメニューもあります。らーめんと天然ダシのとろろごはん(小)を予定していましたが、ご飯がなくなり30分ほど待てば炊き上がるそうです。30分はさすがに待てません。らーめん(大盛)にしました。
麺のゆで時間が短いからでしょうか?とても早めに出来上がってきました。
真っ白い器に白濁したスープ、あまり美味しそうには見えないのですが…。
麺は、極細の縮れ、心地よい縮れの食感とシコシコの歯応えが楽しめます。
スープは、醤油と塩の中間的な色あいと味わいです。動物系・魚介系・野菜の天然ダシのバランスが絶妙です。ラーメンでは少ないだしを味わえ、まろやかさとあっさりの両方を楽しめる身体に優しいご馳走的なスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。醤油中心の好みに味付けされた軟らかめのチャーシューです。楽しみにしています。
極細麺ととっても優しいスープ、好みのトッピングなど好きなラーメンです。らーめん普通盛りが600円で大盛りが700円。お得に感じる一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.18

らーめん 六綵亭

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀前6番町、アパホテル向かいの路地を入った気付き難い所にあります。
あっさりラーメンがいいかなと、最近食べてない六綵亭にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席が5席、左側にテーブル席2が卓あります。小さめで木の質感が良く、夜に小料理屋でもやっても良さそうな雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。6割~7割程度のお客さん入りです。カウンター席に空きがあり、座われました。

六綵亭 お品書き

メニューは、ラーメン、みそラーメン、野菜みそラーメンがあります。メンマラーメン、ワンタンメン、チャーシューメンは、トッピングで対応するように変わっています。麺の量が、並150g、中200g、大280gから選べます。中が50円増し、大が150円増しになっています。ラーメン中盛にしました。
今日も店主1人です。女性スタッフがいないため少し時間がかかっています。いつも早い出来上がりですが、今日は普通の待ちで出来上がってきました。

六綵亭 ラーメン(中盛)

白い器に醤油色がしっかりしたスープ、ほうれん草が彩りを添えています。
麺は、やや細めの縮れでツルツル感とモチモチ感のバランスの良い麺です。
スープは、見た目通り醤油味のしっかりしたもので、油が少なくあっさりしています。醤油味・ダシの旨味などバランスの良さを楽しめます。もう少し新潟あっさりラーメンのような感じだったような気もしましたが、違いました。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。
感触の良い麺としっかり醤油味のスープ、シンプルだけど品のあるトッピングなど整った一杯です。ラーメンが普通盛りが今でも500円で食べられ、中盛りで550円。新潟市の中心地でお手軽に食べられてありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.17

新潟鶴岡 食の共演弁当

新潟鶴岡食の共演弁当 パッケージ

さて、仕事も終わり、忘年会も中座させてもらい新潟に帰ります。あちこちで列車の運休や遅れのアナウンスが流れていますが、無事に帰れるでしょうか?まあ、なんとかなるでしょう。少し遅い時間になりました。東京駅でいつもの全国の駅弁が揃うお店を覗きます。あらら!僅か!2割程度の駅弁しか残っていません。といってももともと種類の多いお店ですから、食べたことのない駅弁が結構あります。その中でもあまりなさそうな駅弁が…。県の違う2つの市のコラボ駅弁です。NRE大増の新潟鶴岡 食の共演弁当を食べてみます。
包み紙は、お米の説明が目に入ってきます。越後新潟は特別栽培米の新潟市産「コシヒカリ」使用、出羽庄内鶴岡は特別栽培米の鶴岡市産「つやひめ」使用しています。特別栽培米とは、国のガイドラインに従い、農薬や化学肥料の窒素成分量の慣行レベルを5割以下におさえた、人と環境に優しいお米です。
新潟市弁当監修は「万代シルバーホテル」総料理長の森本節生さん、鶴岡市弁
当監修は「アル・ケッチャーノ」オーナーシェフの奥田政行さんです。

新潟鶴岡食の共演弁当 お品書き等

食べようと包み紙を開けてびっくりしました。包み紙の裏側に駅弁と新潟市や鶴岡市の説明がぎっしり書かれています。駅弁の説明は…、写しきれません。
右上は鶴岡市産つやひめ、庄内豚のヘルシーカツレツ(笹川流れの塩使用)、右下は鶴岡市在来作付の漬け物(温海カブ漬、民田ナスからし漬、藤沢カブたまり漬)、庄内麩とネギの煮浸し、ごま豆腐のあんかけ、左上は海老真丈揚、笹だんご、汁なしのっぺ、鮭の焼き漬け、新潟市産コシヒカリです。
新潟市と鶴岡市の紹介の欄下にインフォメーションで行事の案内があります。
 「第23回にいがた冬・食の陣当日座」2015年2月14日(土)・15日(日)
 「新潟淡麗 にいがた酒の陣」2015年3月14日(土)・15日(日)
なんやかんやでもうすぐです。今年は行こうか?いくまいか?どうしよう?

新潟鶴岡食の共演弁当

さて、駅弁の中は、小さめの駅弁が2つ向かい合わせに詰められたようになっています。双子が小さかったら両方から食べさせて写真を撮りたい駅弁です。
新潟鶴岡 食の共演弁当は1150円と少し高めですが、小さめの駅弁を2つだと思えば、お手頃に思えてきそうですが、おかずに豪華さが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟和牛弁当

新潟和牛弁当 パッケージ

新潟和牛弁当

今日は、お昼からの新幹線移動です。駅弁もいただこうと思いお昼のラーメンは、ボリューム控えめの三吉屋、しかも普通盛りでいただきました。
先日、ヨドバシの買い物の帰りに東口改札脇の駅弁屋に多くの駅弁があったのを思いだし覗いてみました。販売中の駅弁は、駅弁の中を写した写真入り大きめカードで紹介されてます。お昼も早い時間は種類も多めです。食べていない駅弁も何種類かあります。その中から三新軒の新潟和牛弁当にしました。
新幹線に乗り込んでいただきます。年末も近くなりましたが混んでません。
パッケージに、いろいろとご紹介が書かれています。。新潟県産和牛の深い旨味と相性の良いゴボウをめんつゆ仕立てで丹念に仕上げました。にいがた和牛4つの要件というのも紹介されています。①黒毛和種の去勢牛又は、未経産牛であり血統が明確であるもの。②新潟県内で飼育され最長飼育地が新潟県内であるもの。③品質企画等級において「A」「B」3等級以上のもの。④家畜個体識別システムにより、生産から出荷までの移動履歴の確認ができるもの。ということです。まだあります。にいがた和牛物語とのタイトルです。牛飼いの心意気は、現代の「肥育名人」の「心と技」につながり、新潟の厳しい自然環境ならではの「美味しさ」を追求して、愛情込めて「にいがた和牛」を育て上げています。【肥育名人】新潟県内の生産者の中で、特に優れた肥育技術を持ち、「にいがた和牛」全体の品質向上のため、その秘伝技術を県内生産者に伝授していただいている方々です。【給与飼育】コシヒカリの稲わらなど良質な飼料をふんだんに使い、贅沢に飼育いております。など書かれています。
お品書きはなく、原材料の表示だけです。米(新潟県産コシヒカリ)、牛肉とごぼう煮(牛肉、ごぼう、その他)、玉子焼、菜の花の油炒め(菜の花、人参、その他)、桜漬大根、付合せなどです。品数は少なめです。
牛肉のお弁当は、味付けが良くてどれも美味しいと思います。でも米沢市の松川弁当店が、一番好みに合っているようです。この駅弁の1080円は、和牛肉を使った駅弁の中では、かなりお手頃かも知れないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三吉屋 駅南けやき通店

三吉屋駅南けやき通店 中華そば

新潟市の「三吉屋 駅南けやき通店」です。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町にあります。その駅南けやき通店です。新潟駅の南側、西口を出てけやき通り渡った先にあります。蔵と背中合わせです。
新潟駅周辺でのお昼、最近食べていない三吉屋けやき通店にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側にカウンター席、奥にテーブル席があります。女将さんとそのお友達なんかでやっている小料理屋さんのような広さと雰囲気のお店です。午前11時40分過ぎに着きました。4割~5割ぐらいのお客さんの入りです。早めにお邪魔したつもりでしたが、なかなか賑わっています。
メニューは、中華そば、チャシューメンの三吉屋基本メニューに加え、もやしそばや餃子もあります。ここはシンプルに中華そばを食べることにします。
食べている人がほとんどですぐに作り始め、早めに出来上がってきました。
青の模様が綺麗な器にあっしりそうなスープ、シンプルで美味しそうです。
三吉屋は、どのお店も出来上がりが早く、待ちが少なくてありがたいです。
麺は、極細の縮れ、シコシコした歯応えと極細だからでしょう、あっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺とスープのバランスがとてもいいです。
スープは、これぞ中華そばと思います。色は本店と少し違います。本店が少し
黄色っぽい綺麗な色に対して駅南けやき通店は醤油の色がちょっと強い普通の
中華そばに近い色です。醤油味ですが醤油を強調させ過ぎない。薄味のようで
ダシが効いているので美味しい。そして野菜から出ているだろう程良い甘さ。
大好きなスープです。信濃町店に似た味です。今日はちょっと薄味ですか?
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、鳴門ととてもシンプルです。
シンプルながら美味しい、好みの中華そばですが、今日は薄味が気になりました。中華そばの600円は今となってはお手頃にさえ感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.16

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間、三越の西側交差点を渡って南側路地を入った先です。
2回ほどお邪魔しましたが、しばらく臨時休業との貼紙がありました。かれんさんから再開のコメントをいただき、遅くなりましたがお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時15分過ぎに着きました。8割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。今日は女性客が多くいます。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけです。さらに大盛りは対応はしていません。サイドメニューもありません。白寿は、うま煮そばが人気のお店です。うま煮そば!と注文しながらセルフサービスの水を取りに行きます。
親父さんとおばさんの2人でやってます。うま煮は、中華鍋で一度に多くを作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違います。今日は、久々に食べれるのが嬉しくて見るのを忘れていましたが、早めに出来上がってきました。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れにうま煮が絡まります。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、あっさり癖のないものです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。かなり前に少しだけ薄味になった気がしましたが、さらに薄味に感じます。
細縮れ麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円と超お手頃です。なんともありがたいことです。他のお店も見習って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.15

麺場 風雷坊

風雷坊 濃厚みそらーめん(大盛)

柏崎市の「麺場 風雷坊」です。
国道8号線沿いにあります。ドンキの近く、千成ラーメンだった建物です。
柏崎でのお昼。まだ2回した食べていない風雷坊、久々にお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、手前にカウンター席、右側奥に小上がり、その手前にテーブル席があります。セットのランチが美味しいお店でも不思議じゃない雰囲気です。午後1時30分過ぎに着きました。3割~4ぐらいのお客さんの入りです。お店に入ってすぐ左側、振り替えるように食券販売機があります。
メニューは、鶏とアゴだしのあっさり系:淡麗あっさりらーめん、クリーミー鶏骨濃厚系:こってり濃厚らーめんの2種に大別されます。いずれも鰹と煮干しをベースに7種類の干物と地元産の醤油を使い、カツオ油と焦がしタマネギ油の香味油で仕上げたしゅうゆらーめん、干し貝柱をふんだんに使い干しエビや昆布などを合わせ安塚の塩をベースに4種類の塩を加え、ホタテ油で香味をプラスしたしおらーめん、米麦豆麹の4種類の味噌をブレンドし、リンゴやマンゴーなどのフルーツやピーナッツやゴマを加え奥深い味に仕上げたみそらーめんがあります。麺は、並盛が自家製麺190gと多めになっていて、さらに大盛り無料です。特濃つけめんもあります。端麗しょうゆらーめん、濃厚しょうゆらーめんを食べています。食べていない濃厚みそらーめんにしました。
昨年夏のお邪魔から麺類全品が30円と理解できる値上がりをしています。
お客さんが少ないこともあり、期待以上に早く出来上がってきました。
黒く小さく深い器に白味噌仕立てそうなスープ、品の良い盛り付けです。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、ストレートと言って良さそうな麺です。コシと歯応えがあるパスタっぽい麺です。つけめんで食べると良さそうな麺です。
スープは、とろみのある濃厚なもので、見た目通り白味噌っぽい味付けです。しょっぱさと甘みがやや強く、味噌味はそれほど強くはありません。油のこってり感は気になる程でもなく、濃く複雑ですが纏まった味を堪能できます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、水菜、白髪ネギ、糸唐辛子、挽肉の団子状のものもあります。挽肉を炒めて味噌とかと絡めたものでしょうか。濃厚さ故か大盛りで飽きがきたところでいいアクセントになります。
小さな器に盛られたラーメンですが、食べてみるとボリューム感があります。濃厚みそらーめんは810円と安くはありませんが、濃厚な味とボリューム、充実したトッピングを楽しめました。いい線いっているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.14

和風とんこつ 丸

丸

新潟市の「和風とんこつ 丸」です。
県道4号線新潟横越線沿い、中野山地区にあります。“あっ!らーめんだ!”の看板が目印です。以前は中華料理の「随園」だった建物になります。
また選挙ですか。投票ついでのお昼です。フリーペーパーの新潟情報に、ミニチャーハンの無料券が付いていたので、どんなんかなとお邪魔しました。
県道から入る道が雪で細くすれ違いに苦労しています。少し手前で待てばいいのに、待てないのか?待つ考えがないのか?困った人が多いです。駐車場から出る車をやり過ごして駐車場へ、混んではいますがすぐに停められました。
お店を入った風除室にお客さんが溜まっています。用紙に名前と人数を書いて待ちます。午前11時30分過ぎですが結構います。13人の待ちです。
想定通りいい時間に着きました。午前11時の開店時に入ったろうお客さんが次々と帰っていきます。それほど待たずに席に案内されました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前に小上がり、左側の入口を入った近くに2席だけですがカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。いろいろ考えて配置しただろうと思わせる中規模の新しげなお店です。

丸 メニュー

メニューは、和風とんこつと書き添えられたらーめん、ちゃーしゅうめん、正油野菜らーめん、みそらーめん、みそちゃーしゅうめん、味噌野菜らーめんなどの麺類と追加トッピング、ミニチャーハン、ライス、ライス(大盛)、餃子(5ヶ)などのサイドメニューがあります。普通盛りのチャーハンがないってことは、麺類は必ず食べてくださいってことでしょう。らーめんと新潟情報のサービス券(無料)を使用してのミニチャーハンにしました。
混みもあり時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

丸 らーめん

ラインの入った白い器に、濃厚そうな色のスープが特徴的なラーメンです。
麺は、若干細めの弱い縮れ、ストレートでしょうか。ツルツル感とモチモチ感ともに良好です。好みの麺ではありませんが、食べ易い麺です。
スープは、醤油豚骨に魚介系の旨味が加わったあっさりしたものです。魚介系の香りが強く、食べ終わった丼の底には魚粉が残りました。
トッピングは、チャーシュー、もやし、海苔、青ねぎ、白ねぎなどです。もやしのゆで加減が良いのですが、メンマの方が嬉しいです。白ねぎは、薄い斜め切りで、あまりラーメンでは見かけませんが、香りが立ち、上品です。
今風ラーメンですが、食べ易く助かりました。680円と値段も今風です。

丸 ミニチャーハン

サービス券で無料でいただいたミニチャーハンです。通常は200円です。
適度なパラパラ感のあるものの食べ易く、味付けもいい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.13

丸亀製麺 新潟河渡店

丸亀製麺新潟河渡店 かけうどん大+とろろ+大根おろし+野菜かき揚げ+半熟たまご天

新潟市の「丸亀製麺 新潟河渡店」です。
東地区にある河渡マーケットシティ前の大きな道の向かいにあります。
2週連続で週末の雪には参ります。除雪用品を買おうとホームセンターに出掛けての昼食です。ラーメンも寒くなってきてますます美味しく食べられるようになりましたが、うどんも食べてみたくなりました。河渡マーケットシティ内の「こびきや 河渡店」に行きました。しかし、目的にしていた建物は「リンガーハット」になっていました。他にもこびきやがあった筈ですが、近くにはなかったかと…。ということで向かいの丸亀製麺にしました。
午後1時30分を過ぎていたので、駐車場もまあまあ空いています。
お店は、セルフのヴュッフェスタイルの和風スタイル、カウンター席、大小のテーブル席、小上がりがあります。お客さんの入りは半分ぐらいでしょう。
メニューは、釜揚げうどん、ぶっかけうどん、かけうどんに大きく大別されています。予めトッピングを加えられたものがあり、さらにトッピングを加えることができます。天ぷらが豊富で、天丼用のライスもあります。季節メニューは、知床いくらうどんです。痛風になりそうなので遠慮しておきます。かけうどん大(380円)+とろろ(60円)+大根おろし(60円)+野菜かき揚げ(130円)+半熟たまご天(110円)にしました。
清算してかけうどんのつゆをかけ、ねぎと天玉をのせ席でいただきました。
ラーメン、蕎麦もいいですが、うどんもなかなか美味しくいただけました。
讃岐うどんも現地はお手頃ですが、740円とちょっとお高くなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.12

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ、神社が並ぶ向かいにあります。
巻地区のお昼。野菜味噌ラーメンが食べたくなり、久々にお邪魔しました。
駐車場がないので路線バスの支障とならないよう前の道に路駐になります。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じで、さらに奥行きのある店内です。右側に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古く、照明も押さえられ、落ち着いた雰囲気です。午後12時30分頃に着きました。カウンター席に何席か空席があります。
メニューは、醤油・味噌・塩の各ラーメンと野菜ラーメン、その他に納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。トッピング追加は、チャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまご、大盛りまでもが50円増しとお手頃です。今日はシンプルにします。トッピングなしの野菜味噌ラーメンにしました。
注文を伝えながらカウンター奥にある冷水機で水を用意して席に座ります。
今日も店主と奥さんの二人です。注文を聞くのが早いですが出来も早いです。4杯の麺がゆで上がったところです。奥さんがトッピングをのせてお客さんに出している最中ですが、店主が麺をゆで始め、丼を温め、スープを張り、麺がゆで上がりました。前の4杯のラーメンが行き渡る前に出来上がる早さです。牛丼屋の早さで出来上がってきました。混んでいなければめちゃ早いです。
黒く渋い器に白味噌仕立てのスープ、ゆで野菜の淡い緑がとても綺麗です。
麺は、細い縮れの普通に見えてなかなかバランスが整った麺の筈ですが、今日は少し硬めで、ネチャネチャ感じがします。麺を変えたのでしょうか。
スープは、白味噌仕立てらしい色をしています。まろやかなのにあっさりしていて、味噌の旨味と甘さ、しょっぱさのバランスが良い優しいスープです。
トッピングは、ゆでたキャベツともやしです。キャベツはゆで加減が良くレタスのような食感です。味噌味の優しいスープと相まって温野菜のようです。
細縮れ麺と優しくバランスの良いスープ、キャベツの食感を楽しんで700円です。手頃感はなくなりましたが、好みのラーメンです。いい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.11

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん 味噌ちゃんぽん

新潟市の「長崎ちゃんぽん」です。
新潟駅前エリア、流作場五差路から沼垂方向に入った先の左側にあります。
寒い雨。優しく暖まりそうな長崎チャンポンを食べたくてお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席があります。新しくもなく古くもなく長崎チャンポンと言う言葉に似合ってそうな雰囲気のお店です。正午前に着きました。まだ早く半分もお客さんが入っていません。
メニューは、ちゃんぽん、月見ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、カニ玉風ちゃんぽん、辛い!ねぎ味噌ちゃんぽん、皿うどん、焼きうどん、中華丼、野菜炒めライス、餃子ライスです。優しく暖まりそうな味噌ちゃんぽんにしました。
他のお客さんは食べていて、すぐの作り始めました。早い出来上がりです。
深い青色の模様が入った浅い器にたっぷりの野菜などが山になっています。
麺は、丸くやや太のストレートです。ゆで加減も軟らかすぎず硬すぎずいい感じで、モチモチした食感を楽しめます。ラーメンだったら好みと違います。
スープは、具の旨みが溶け出した味噌味の優しい、おとなしい味付けです。
トッピングは、チャンポンの具がもやし、キャベツ、きくらげ、イカ、海老、蒲鉾、さつま揚げなどで、さらに刻みねぎがのります。ボリュームたっぷりです。具の切り方が良いのでしょう。統一感のある食感が楽しめます。
チャンポンらしい麺と味噌の優しさと野菜の旨味がいっぱいのスープ、麺のボリュームは普通ですが、トッピングのボリュームはなかなかです。800円と安くはありませんが、具のボリュームもあり、いい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.10

越らーめん

越らーめん

上越市の「越らーめん」です。“えつ”と読みます。
北陸自動車道上越インターの近く、イオン上越店の1階にあります。
上越市でのお昼。何店かあるのは知っていますが、初めてお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、その中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央に小上がり、右側にテーブル席があります。ショッピングセンター内のお店らしい雰囲気です。午後12時30分に着きました。6~7割のお客さんの入りです。
メニューは、支那そば、正油ラーメン、しおラーメン、背脂煮干ラーメン、特製支那そば、タンタンメン、台湾まぜそば、台湾ラーメン、みそラーメン、背脂みそラーメン、辛みそラーメン、黒みそラーメン、野菜ラーメン、野菜チャーシューメン、五目ラーメン、たれラーメン、つけめん、チャーシューつけめん、とんこつラーメン、黒とんこつラーメン、背脂野菜ラーメン、和風たぬきラーメンなどがあり、サイドメニューやセットも豊富です。ランチ・タイム・サービスからラーメン・半カレーセット(支那そば)にしました。
豊富なメニューに感心しながら見ていたら、早めに出来上がってきました。

越らーめん ラーメン・半カレーセット(支那そば)

雷門模様の白い器にあっさりそうな支那そばが、カレーと一緒にきました。
麺は、細い縮れで適度なモチモチ感もありますが、かなりおとなしめです。
スープは、醤油味のあっさりしたもので、油がなく、旨味も控え気味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎとシンプルです。
とってもシンプルでおとなし過ぎるラーメンでした。少し物足りないような気もします。単品で550円ですからまあまあいい線でしょうか。
カレーは、家庭的なタイプのもので、ラーメン屋さんとは思えないほど食べ易い好みのものです。セットで700円。150円増しはかなりお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.09

らーめん つり吉

つり吉 ネギみそラーメン

長岡市(旧川口町)の「らーめん つり吉」です。
国道17号線の上越新幹線高架下を潜る近くあります。国道から見えます。
旧川口町でのお昼になりました。年中無休なので安心してお邪魔しました。
お店前にメニューの書かれた看板があり、風除室に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとみそラーメン、それらにねぎやチャーシューなどを加えたもの、トーバンジャンを加えて辛く仕上げたラーメンもあります。ラーメンは、通常なものの他に白正油ダレを使用してスープ本来の旨味を前面に、上品でさっぱりに仕上げた白もあります。通常のラーメン、白ともに食べているのでみそラーメンにしようと思います。ネギみそラーメンにしました。
お店の中に入ると大きな厨房が中央にあり、その厨房を囲むようにカウンター席、その手前にテーブル席、左右に小上がりが配置されてます。そんなに新しくはありませが、広めで開放的なオープンキッチンのような雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。着いたときに数名のお客さんがお店に入るのが見えましたが、半分もお客さんがいないちょっと寂しい状態です。
カウンター席に座り、食券を出し、セルフサービスの水を用意して待ちます。女性スタッフのみ4人でこなしています。早めに出来上がってきました。
真っ白の器に味噌ラーメンに見えない、家系ラーメンのようなスープです。
麺は、細く細かい縮れで、適度なモチモチ感の中華そばっぽい好みの麺です。味噌ラーメンでは珍しい細さです。新潟で最も細い味噌ラーメンの麺かも。
スープは、ひと口で味噌味と判りませんでした。優しい薄味でしょっぱさが足りない感じですが、ほのかな甘さと相まって上品な印象に変わってきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、刻みねぎ、白髪ねぎなどこの時期、ねぎを食べて風邪をぶっ飛ばしたいと思っているのですが…。
細い麺と上品で薄味のスープ、通常の味噌ラーメンが食べたいと思って食べると物足りない感じですが、違いすぎて別物の味噌ラーメンだと思う十分理解できます。なかなかバランス良く纏まっています。みそラーメン700円、ネギみそラーメンで800円ですからいい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.08

めんや 衛登

衛登 ホワイトマジック

柏崎市の「めんや 衛登」です。“えいと”と読みます。
国道8号線の南側に建設され一部共用とされている新8号の半田交差点近く、大盛カツカレーで有名な「中華料理 萬来」のすぐ目の前にある建物です。
柏崎市での昼食です。プレオープン時に偶然に食べれましたが、正式オープン後は食べていません。時間は経ちましたが食べてみようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側に小上がり、奥にパーティなんかできそうなテーブル席が配置された部屋があります。落ち着いた雰囲気のやや大きめのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りとお昼の真っ最中にしてはちょっと寂しい状態です。
メニューは、しょうゆ、みそ、しお、つけめん、オリジナルめんに別れ、他にもごはんもの、ぎょうざ、トッピングに別かれています。しょうゆは、らーめん、チャーシューめん、おすすめの衛登らーめん、衛登チャーシューめんがあります。みそは、みそらーめん、みそチャーシューめん、炒めやさいみそらーめん、炒めやさいみそチャーシューめんがあります。しおは、しおらーめん、しおチャーシューめんです。つけめんは、つけめんとつけめんチャーシューがあり、麺の普通盛270g、大盛360gが同じ値段での提供されています。オリジナルめんは、MUGEN∞と店主のきまぐれ限定麺です。MUGEN∞は、400gの麺と8種類の具材入りで大盛不可となっています。ラーメン二郎並みのボリュームか興味があります。店主のきまぐれ限定麺は、ホワイトマジックというもので、汁なし、まぜそば、クリーミー!、塩味とポイントが紹介されています。ごはんものはライスや丼もの3種、ぎょうざは5個と3個があります。今日は8日、エイトとかけてぎょうざ+1個のサービスです。トッピングは、煮たまご、あか玉、メンマ、チャーシュー、あおさ(のり)などがあります。平日のお得なセットは、衛登らーめんで50円増しで温玉丼が付きます。店主のきまぐれ限定麺のホワイトマジックにしました。
お客さんが少ないためか?限定だからか?早めに出来上がってきました。
白い器の中に、白い山があります。クリームで白いお化粧をしたもやしです。辛ねぎのオレンジと緑色のねぎ、紅葉した山に雪が降ったかのようです。
スタッフがお勧め食べ方を説明してくれました。①そのままいただく。②温玉を壊して混ぜていただく。③黒胡椒をかけていただく。というものです。
麺は、やや太の縮れで、ちゃんぽんよりひと回り太いような感じの麺です。
スープは、汁なしですが、牛丼汁だくのような量の味のない汁があります。
トッピングは、挽肉、もやし、辛ねぎ、青ねぎ、マヨネーズ、温玉などです。もやしには、クリームソースがかけられていて、一瞬背脂かと思いました。
素直にスタッフその通りに食べてみます。そのままだとクリーミーな優しい味です。挽肉がしょっぱさがあり、辛ねぎの辛味といっしょに絡ませていただきます。次に温玉を壊して混ぜて食べます。玉子の甘みがとても優しくまろやかになります。黒胡椒を加えて、香り、辛味のパンチある味を楽しめます。
ラーメンとは違いますが、なかなか楽しい麺料理でした。優しい薄味でした。880円と安くはありませんが、楽しめたんでいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.07

らーめん 三咲屋

三咲屋 鴨だしつけ麺

新潟市の「らーめん 三咲屋」です。
旧国道7号線沿い、イオン新潟東近く、新発田寄り交差点の先にあります。
先週のイオンモール新潟南での買い物は、帰りに駐車場脱出に時間がかかり、もうしばらく行く気になれません。品揃えは良くありませんが、イオン新潟東での買い物にしました。今日は、昨日からの雪の影響もあって混んでいます。イオン新潟東の近くで遅昼食を済まそうと思い三咲屋にお邪魔しました。
お店は、右側中央に厨房、中央と右側手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。古びた造りが落ち着いた雰囲気です。午後3時頃に着きました。この時間でも半分以上のお客さんの入りです。
メニューは、しおらーめん(細麺)、野菜らーめん(細麺・塩味)、みそらーめん(太麺)、こってりらーめん(太麺)、醤油らーめん(太麺)とそれらにトッピングを加えたもの、半チャーハンとのセットなどがあります。貼紙で鴨だしつけ麺、復活と書かれたものがあります。前回お邪魔したときに気になっていました。今回は、その鴨だしつけ麺を食べてみることにしました。
食べているお客さんが多く、思った以上に早く出来上がってきました。
麺・つけ汁ともあまり飾り気のないシンプルな器で、お盆にのっています。
麺の器にトッピングがのっています。その下の麺は、細い縮れです。まるしんよりもひと回り細い麺です。熱盛り可能かは不明で、何も指定いていないので冷盛りです。適度なモチモチ感のある、つけめんでもかなり好みの麺です。
つけ汁は、鴨だしで想像していた醤油ベースの鴨鍋の汁に近いものです。背脂ようなものが浮いています。見た目は背脂のようですが、挽肉ような確かな触感があります。鴨の脂の微塵切りにしたものだったりしたら嬉しいです。
トッピングは、麺の上に盛り付けられています。チャーシュー、メンマ、たまご、海苔、ねぎなど、麺の器が小さめで麺が見えない状態になっています。
麺やトッピングを食べ終わって、スープ割りを楽しみます。つけ汁の温度が上がったためか鴨の風味豊かなスープを楽しめます。鴨鍋の〆のように、さらにうどんかご飯を入れたくなる旨さです。750円と値段もいい線でしょう。

三咲屋 みそらーめん

相方と子供が食べたみそらーめん(750円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.06

味噌焼きロース重

味噌焼きロース重 パッケージ

味噌焼きロース重

雪が降りました。積もりました。自転車でヨドバシへ行こうと出掛けた子供達が諦めたようですぐに引き返してきました。新しく出たカメラも見てみたいので一緒にヨドバシカメラに向かいました。雪で混雑していましたが、無事に到着しました。カメラやPC用品を見て、ケンタッキーでなんか買って帰ろうと思っていましたが、土曜のお昼、平日と違う駅弁があるのでは?と東口改札脇の駅弁屋を覗きます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。そんなに種類が多くはありませんが、食べたことのない駅弁がありました。三新軒の新潟和牛弁当と新発田三新軒の味噌焼きロース重です。子供達が新潟和牛弁当を食べるとのことなので、味噌焼きロース重にしました。自宅に帰っていただきます。包み紙に駅弁の名前が切れていますが、その上に消費期限や製造日時を書いたシールが貼られています。駅弁の名前を隠しちゃいけないでしょう。
駅弁について説明書きがあります。新潟のかくれた名品「越後もち豚」モチモチジューシーな肉質と特製味噌ダレとの相性は抜群!!と書かれています。越後もち豚のおいしさの秘密についても説明書きがあります。価値ある血統の原々種豚から健康なもと豚の選別を行っている越後もち豚は、自然栽培されたトウモロコシを主原料に自家配合工場で安全で栄養価の高いエサを与えられ、育てられています。一頭当たりの運動空間を広く取り、手入れの行き届いた清潔な環境のもとで愛情を込めて育てられました。まさに美味しくなるための条件を満たした優良品種です。と書かれています。期待が高まります。
原材料は、ご飯(新潟県産米)、豚肉、大豆もやし、付け合わせなどです。
越後もち豚が主役の駅弁です。豚がメイン素材の駅弁はかなり少ないです。
味噌焼きの越後もち豚を美味しくいただきました。味噌とお肉って合わない訳がないでしょう。1080円とちょっとお高いような印象が残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.05

お食事処 一平

一平 ラーメン定食

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
羽越線岩船町駅近く、風情のあるJA倉庫が目印、その向かいにあります。
村上市でのお昼になりました。好きなに定食をたべようとお邪魔しました。
天気が悪く、道路にも雪がうっすらと積もっています。そんな中の正午過ぎに着きました。天気が悪かったためなんでしょうか駐車場も空きがあります。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気の良いとても綺麗なお店です。ほぼ満席に近い状態ですが、小上がりに座れました。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担々麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあります。組み合わせても楽しめます。いつものラーメン定食にしました。ここのところラーメン定食が定番です。
その後もお客さんが来ますが、並ばずに座れるような状態が続いています。
満席に近い状態で時間がかかりそうですが、早めに出来上がってきました。
ラーメンの他にご飯と小皿が3品付きます。豪華な昼食が嬉しくなります。
麺は、細めの弱い縮れのあるもの、食べていると平打ちっぽく感じられます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感、普通のようで良く考えられてます。
スープは、中華風の透き通った淡い醤油色です。煮干しの強い香りがします。あっさりしていながら深みのある旨味と優しい自然な甘さがいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草がのります。あっさりしたラーメンに似合います。チャーシューはかなり軟らかめです。
定食は、ご飯とおかずとお新香になります。おかずは、クリームコロッケ、イカの湯通し、ベーコンとほうれん草・もやし・しめじの炒め物です。クリームコロッケは、麺を食べ終わってから食べましたが、それでも熱々でした。おかずには野菜が添えられています。クリームコロッケにはキャベツ・きゅうり・レタス、イカの湯通しにはパセリ・レタスです。お新香は、沢庵、大根の紫波漬け、蕪と白菜の浅漬けの3種です。いつも関心させられています。
良く考えられた麺、銘品とも言えそうなスープ、おとなしめなトッピングで、バランスの良いラーメンに仕上がっています。ラーメンは582円と結構お手頃ですが、ラーメン定食は810円とお手頃さがさらに充実する定食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.04

手打ちらーめん 勝龍

勝龍 第三コーナー(中盛)

小千谷市の「手打ちらーめん 勝龍」です。
市役所近くから信濃川方向へ、信濃川右岸道路と交差する手前にあります。
小千谷でお腹が空いてのお昼。こんなときは勝龍、久々にお邪魔しました。
お店は、中央に厨房があり、周りを囲うように左右と手前にカウンター席、左右手前にテーブル席があります。歴史のありそうなオープンキッチンの広々したお店です。正午過ぎに着きました。8~9割ぐらいのお客さんの入りと賑わっています。中央の入口を入った風除室に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、ネギラーメン、角煮ラーメン、角煮チャーシュー、みそラーメン、みそチャーシュー、ネギみそラーメン、角煮みそラーメン、みそダブル、しおラーメン、しおチャーシュー、タンタンメン、タンタンチャーシュー、角煮タンタン、タンタンダブル、勝肉メン、勝肉ブタダブル、つけ麺しょう油、つけ麺タンタン麺、ドッカンつけ麺などがあります。夏は冷しチャーシュー、冷しタンタン、冷しタンタンチャーシューがあります。追加トッピングもあり、組み合わせも楽しむことができます。みそ系ラーメンが人気で好きです。中盛りや大盛りも同じ料金で食べられます。角煮味噌チャーシュー(大盛)を食べたときはお腹が苦しくて動けなかったことがあります。以降あまり大盛りを食べていません。お店の入口付近は、貼紙が多く、新しいメニューもあります。みそ半チャーシュー、しお半チャーシュー、タンタン半チャーシューです。“チャーシュー半分の量でいいな…というお客様へ”と書き添えられています。煮干ダイスというものもあります。“柏崎ぐるぐるグルメフェステバル参戦記念 地雷原×勝龍強烈コラボレート”と書かれています。もうひとつ、生姜の効いたみそ味の第三コーナーというのがあります。思い切った名前のつけ方です。煮干ダイスも気になりますが、名前は別としても安心して食べられそうな第三コーナーにしました。購入しようとしても第三コーナーのボタンがありません。スタッフに聞くと?みそラーメンと同じ値段なのでみそラーメンの食券を購入してくださいとのことです。水が用意された席に着くと、スタッフに盛りを聞かれます。中盛にしました。待ちのお客さんも多めですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
双喜門と龍の模様が入った白い器、いろいろなトッピングが華やかです。
麺は、手打ちの太い縮れ、ゆで加減が良く、適度なモチモチ感があります。
スープは、味噌・ダシの旨味・しょっぱさ・甘さなどがいいバランスです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、キャベツともやしの炒め物、ほうれん草、肉のそぼろとコーンを和えたもの、ねぎなどとても充実しています。
手打ち太麺と絶妙なバランスのスープ、充実のトッピング、生姜の効きも優しく、870円と普通盛りでは高価ですが、中盛り・大盛りなら納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.03

らーめん 幸

幸 マーボー麺

新潟市の「らーめん 幸」です。
新潟空港~空港ICの県道16号線沿いにあります。北高校の近く、中興野南交差点の角の建物です。以前「らーめん 葵風」だった建物になります。
豊栄から新潟市内への移動中のお昼です。真面目なラーメン作りを感じさせてくれるのが好きで、食べていないメニューも多い幸にお邪魔しました。
建物壁の看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”などと書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めでゆったり、落ち着いた雰囲気店です。正午過ぎにつきました。霰がひどく、痛そうなので少し車で待機してからお店に入りました。お客さんが6~7割の入りです。入口を入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、あご塩麺・あご正油麺とそれらに鶏ワンタンやチャーシューを加えたもの、マーボー麺、特製みそラーメン、みそ坦坦麺、辛つけ麺などがあります。いずれも玉子かけご飯、チャーシュー丼、マーボー飯とのセットができます。食べたことなかったはずのメニューからマーボー麺にしました。
食券を購入してもご自由にって雰囲気なのでカウンター席に座って待ちます。それを見たスタッフが烏龍茶を持ってきて食券を回収して厨房に伝えます。
待ちのお客さんも多く時間がかかるかなと待っていると、午後12時13分頃停電しました。他のお客さんが大丈夫か心配しています。スタッフがガスが使えるので大丈夫と説明しています。お店が広く、お客さんの出入りもあり、一酸化炭素中毒の心配はなさそうです。暗くて写真が上手く撮れるか心配です。
食券販売機が動いていません。前の交差点の信号は動作しています。その後に来店したお客さんは、お店が暗めとは思っているでしょうが、停電していることを知りません。一生懸命食券販売機に千円札を入れようとしているのを観察していまいました。スタッフが席で前払いの注文を受けるようになりました。そんなの光景を見ていたら、待ち時間も気にならず出来上がってきました。
半艶消しの黒く渋い器の表面を麻婆の少し山なりに盛り付けられています。
麺は、細い縮れ、モチモチ感とコシが強く、ちょって手強い感じの麺です。
スープは、汁なしのような麻婆で味は判りませんが、邪魔はしていません。
トッピングは、麻婆豆腐と刻みねぎです。麻婆は、甘味のある好みの味付けで適度な辛味もあります。とろみが多少強めでしょうか。豆腐は絹ごしの軟らかいものできくらげも入っています。ねぎとの食感もなかなかいい感じです。
ちょっと主張の強い麺が適度な甘味ととろみのある麻婆を絡めてきます。なかなかの好みのマーボー麺です。730円なので今ならお手頃でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.02

麺や 新平

新平 濃厚担々麺

十日町市の「麺や 新平」です。
国道253号線の十日町警察署前交差点を市役所方向へ、すぐの左側です。
十日町市でのお昼になりました。品が良くて好きな新平にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と黒っぽい木の質感とコントラストが落ち着いた雰囲気のお店です。午後2時前と遅い時間に着きましたが、満席です。入ってすぐ左側に写真入で解り易い食券販売機があります。先に食券を購入し待ちます。
メニューは、つけ麺・熟成醤油・醤油・塩・味噌の各らーめんとそれらに味玉やチャーシューを加えたもの、辛味噌らーめんなどがあります。大盛50円増し、特盛100円増しとお手頃です。つけ麺が売り切れになっています。期間限定で濃厚担々麺があります。写真が美味しそうなのでそれにしましょう。
カウンター席におしぼりと氷の入ったのコップが用意してあります。席には、水と黒烏龍茶の2種のウォーターピッチャーが並んで用意されています。
説明の紙が貼られていて“濃厚な胡麻のスープに山椒香る担々麺。新平秘伝の辣油が美味しさを引き立てる上質の一杯”とのことで、中太麺180gです。
待ちのお客さんも多かったのですが、普通の待ちで出来上がってきました。
真っ白な器に、オレンジ色など美味しそうな彩りで盛り付けられています。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、食べ易い適度なモチモチ感とゆで加減です。
スープは、胡麻と山椒の風味が強く、胡麻のまろやかさが濃厚でとろみもあります。辛さもちょうどいい辺りです。濃厚ですが凄くバランスがいいです。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、青梗菜、カシューナッツ、辛ねぎ、焦がしねぎ、糸唐辛子です。挽肉の味付けが絶妙、そぼろご飯で食べくなります。
濃厚という言葉がぴったりの胡麻の濃い担々麺でした。スープがいい仕上がりで、麺も良く、トッピングも品良く充実しています。880円と安くはありませんが。十分納得の品質でした。フロア係のいつもの男性スタッフが見えませんでした。初めて女性スタッフを見ました。どうでもいいことですが。

新平 ぎょうざ

毎週火曜日は、ぎょうざサービスデーです。麺類をご注文の方お1人様1皿限りで、360円が半額の180円で食べれます。いただいちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.01

荒川らーめん魂 あしら

あしら 味噌ちゃーしゅうめん

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の新発田寄りにあります。どさん子荒川店のリニューアルオープンです。黒基調の渋い外観です。
下越地区移動中の昼食です。味噌らーめん、手打ちらーめん(醤油)、全粒粉つけめん(味噌)、味噌野菜らーめん、味噌マーボーめん、期間限定メニューと食べました。お手頃でメニューも豊富、まだ食べていないものがたくさんあります。食べていないものを食べてみようかと思いお邪魔しました。
お店は、見た目は大きくないのですが奥行きがあります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。午後1時過ぎと遅めに着きましたが、7人の並びになっています。紙に名前と人数などを書いて待ちます。カウンター席など空きはありますが、5人グループが小上がりが空くのを待っているようです。10分ぐらい待ってカウンター席に案内されました。その後も待ちのお客さんいる状態が帰るまで続きます。
メニューは、表紙にあしらのこだわりということで、4種の自家製麺を使い分けていること、醤油・塩・味噌各タレの紹介、アルカリイオン化軟水の使用、餃子の紹介などがのっています。メニューを開けると、味噌らーめん、辛味噌らーめんがあります。トッピングを加えたバリエーション、セットものなどがあります。味噌マーボーめんもあります。全粒粉つけめんもバリエーションがあり、さらに味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレを選べ、並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)を選べるようになっています。うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんなどとトッピングを加えたものやバリエーション、セットものなどがあります。大盛りが無料となっています。味噌ちゃーしゅーめん(大盛)にしました。
混んでますがスタッフも多く良く動きます。早めに出来上がってきました。
白い器に濃厚そうなスープ、チャーシューが表面を華やかに覆っています。
麺は、太い縮れでモチモチ感が強く硬めにゆでられています。ちょい苦手。
スープは、味噌味・甘み・油が濃厚でとろみが強めです。これは好みかも。
トッピングは、チャーシュー2種類、メンマ、もやし、コーン、青ねぎです。中心に盛り付けられたレアチャーシュー2枚がとても生々しく好みの味です。魚粉もあります。香りは好きですが、わざとらしい強い香りはちょっと…。
濃厚な味噌ラーメンをいただきました。濃厚な線で全体のバランスが取れています。2種類のチャーシュー、特にレアチャーシューがかなり楽しめました。無料ってことで大盛にしましたが、結構なボリュームがあります。オープン当時から20円値上がりしています。消費税の増額分でしょう。それでもこの内容で870円。味噌らーめんが620円。普通盛りでもお手頃ですが、大盛りでも同じ値段です。驚きのコストパフォーマンスとしか言えないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »