« 麺や 我駆 | トップページ | 中華飯店 永楽 松崎店 »

2014.12.26

麺食堂 丸三

丸三

新潟市の「麺食堂 丸三」です。“まるさん”と読みます。
新潟西BP小新ICから小針方面へ、大堀幹線手前、昨日の我駆の先です。
今日も新潟市西エリアでのお昼です。今日も新店で丸三にお邪魔しました。
お店前には4台分の駐車スペースがあります。午前11時50分前に着き、1台分の空きがあり停められましたが、混んだときはどうするのでしょう。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に向い合わせのカウンター席があります。さらに左側に個室的なスペースが2室あります。手前はテーブルがあり、パーティールームのようです。奥は不明です。落ち着いた雰囲気のお店です。6~7割のお客さんの入りです。好きな席へということでセルフサービスのおしぼりを持ち、中央辺りのカウンター席に座りました。

丸三 昼メニュー

メニューは、昼メニューと書かれていて、夜もほぼ同じメニューのようです。鶏ガラ、アゴだし魚介のWスープが決めてと説明の醤油ラーメン、笹川流れ塩を使用したあっさりコクのある一杯と説明の塩ラーメン、数種類の味噌をブレンドし、麺との絡みでやみつきにと説明の味噌ラーメンの3点のみ、追加トッピングで好みに合わせて楽しめるようになっています。麺の大盛りが50円増しとお得です。ごはん系も昔ながらのチャーハン、具のないカレー、でっかいカツカレーがあります。定食セットでラーメンセットがあります。ラーメン各種とミニチャーハン、とり唐丼、ミニカレー、チャーシュー丼を組み合わせて食べれます。セットも面白そうですが、230円(味噌ラーメンは220円)増しなので少し考えてしまいます。醤油ラーメン(大盛)にしました。
その後もお客さんが訪れますが、お昼に使うか不明な個室のエリアを使わずに済んでいます。駐車スペースが少ないので大きな混雑がないのでしょう。そんな状態もあって、想定よりもかなり早めに出来上がってきました。

丸三 醤油ラーメン(大盛)

真っ白な器にシンプルな盛り、あっさりしてそうなスープのラーメンです。
麺は、細く弱い縮れで、噛み応えが九州ラーメンのような気持ち良さです。
スープは、見た目通りの醤油味のあっさりしたもの。鶏ガラの自然な旨味とアゴの魚介系らしい優しい風味のスープです。とても好みの味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、オカヒジキ、海苔、ねぎなどです。
歯切れが楽しい好み麺、醤油とだしの旨味のあっさりしたスープ、シンプルなトッピングと好みのタイプなんですが、最初のひと口が妙にしょっぱく感じました。食べ進むと普通のしょっぱさに変わります。どうも麺とスープの相性がもうひとつに感じます。醤油ラーメン650円+大盛50円で700円のお昼です。基本のラーメンが680円でオープンする中、ちょっと嬉しいです。

|

« 麺や 我駆 | トップページ | 中華飯店 永楽 松崎店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60882726

この記事へのトラックバック一覧です: 麺食堂 丸三:

« 麺や 我駆 | トップページ | 中華飯店 永楽 松崎店 »