« お食事処 一平 | トップページ | らーめん 三咲屋 »

2014.12.06

味噌焼きロース重

味噌焼きロース重 パッケージ

味噌焼きロース重

雪が降りました。積もりました。自転車でヨドバシへ行こうと出掛けた子供達が諦めたようですぐに引き返してきました。新しく出たカメラも見てみたいので一緒にヨドバシカメラに向かいました。雪で混雑していましたが、無事に到着しました。カメラやPC用品を見て、ケンタッキーでなんか買って帰ろうと思っていましたが、土曜のお昼、平日と違う駅弁があるのでは?と東口改札脇の駅弁屋を覗きます。写真入りで販売している駅弁を紹介しています。そんなに種類が多くはありませんが、食べたことのない駅弁がありました。三新軒の新潟和牛弁当と新発田三新軒の味噌焼きロース重です。子供達が新潟和牛弁当を食べるとのことなので、味噌焼きロース重にしました。自宅に帰っていただきます。包み紙に駅弁の名前が切れていますが、その上に消費期限や製造日時を書いたシールが貼られています。駅弁の名前を隠しちゃいけないでしょう。
駅弁について説明書きがあります。新潟のかくれた名品「越後もち豚」モチモチジューシーな肉質と特製味噌ダレとの相性は抜群!!と書かれています。越後もち豚のおいしさの秘密についても説明書きがあります。価値ある血統の原々種豚から健康なもと豚の選別を行っている越後もち豚は、自然栽培されたトウモロコシを主原料に自家配合工場で安全で栄養価の高いエサを与えられ、育てられています。一頭当たりの運動空間を広く取り、手入れの行き届いた清潔な環境のもとで愛情を込めて育てられました。まさに美味しくなるための条件を満たした優良品種です。と書かれています。期待が高まります。
原材料は、ご飯(新潟県産米)、豚肉、大豆もやし、付け合わせなどです。
越後もち豚が主役の駅弁です。豚がメイン素材の駅弁はかなり少ないです。
味噌焼きの越後もち豚を美味しくいただきました。味噌とお肉って合わない訳がないでしょう。1080円とちょっとお高いような印象が残ります。

|

« お食事処 一平 | トップページ | らーめん 三咲屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60775087

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌焼きロース重:

« お食事処 一平 | トップページ | らーめん 三咲屋 »