« らーめん 丸木屋 | トップページ | 濃厚鶏そば 麺屋武一 はなれ »

2015.01.09

湊町にいがた・華やぎ弁当

湊町にいがた・華やぎ弁当 パッケージ

湊町にいがた・華やぎ弁当

今日は、いつも出勤時刻よりも早めに自宅を出ての新幹線移動です。新幹線での移動で駅弁を買おうとした場合に、東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所にあります。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線の改札を入ったところと考えられているようです。場所が近いので順番に見ていきましょう。
新幹線でのいつもの午前移動は午前9時頃ですが、今日は午前8時と1時間ほど早めの移動です。駅弁屋って営業しているの?種類はあるの?と心配していましたが、やっていました。駅弁屋の入荷時間は判りませんが、朝の開店前に入荷しただろう駅弁が、いつもより多く、種類も豊富に残っています。
写真入りで販売している駅弁を紹介しています。食べていない(食べた記憶の
ない)駅弁があります。新発田三新軒の湊町にいがた・華やぎ弁当です。
さっそく購入、やや早めに入線する新幹線の中でいただきましょう。
箱は上下から中央に刺して蓋をするようになっていて、その差し込まれた部分におしながきがあります。新潟の駅弁でおしながきがあるのは珍しいです。
おしながきの内容は、新潟県産こしひかり赤小梅とちりめん添え、越後もち豚ロース味噌漬け、だし入り厚焼き玉子、塩引き鮭、岩船産柳かれい素揚げ、妙高ゆきエビ素揚げ、佐渡産塩イカゲソ天ぷら、たらこ、パンプキンサラダ、赤カブ酢漬け、もずくの酢のもの桜花添え、舞茸煮物、ちりめんシラス、野沢菜、オキアミです。箱のさし絵の旧新潟税関庁舎につうての説明もあります。
海の幸、山の幸、越後もち豚と充実の駅弁でした。容器が2つ、もずくの酢のものと3つも蓋がありやや面倒ですが…。1180円とちょっとお高めです。

|

« らーめん 丸木屋 | トップページ | 濃厚鶏そば 麺屋武一 はなれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60953454

この記事へのトラックバック一覧です: 湊町にいがた・華やぎ弁当:

« らーめん 丸木屋 | トップページ | 濃厚鶏そば 麺屋武一 はなれ »