« 越の鶏めし | トップページ | 会津のおばあちゃん »

2015.01.28

鯛麺 真魚

真魚

東京都港区の「鯛麺 真魚」です。“まお”と読みます。ネット上では“鯛×イタリアン”とも紹介され、暖簾は、“鯛料理”となっています。
JR新橋駅日比谷口から飲食店の路地の中へ…。ひっそり佇んであります。
月曜日にフジテレビ系で放送された“マネースクープ”で、新橋エリアのまぜそばが紹介されました。紹介されたお店で『番組を見た』というと数量限定ながら無料提供などのサービスがありました。ほとんどが昨日でした。残念!
さて、このエリアで大丈夫そうなお店をある程度リサーチしてました。替え玉2回まで無料って豚骨ラーメンのお店もあって挑戦したかったのですが、駅弁と両方は無理っぽいので断念、あっさりしてそうな鯛ラーメンにしました。
真魚までの道のり、午前11時40分とお昼早めの時間ですがお店に入りきれず、すでにお客さんが並んでいるお店もあります。海鮮や鶏料理のお店です。鶏料理のお店には、鶏白湯らーめんもあります。ちょっと気になりました。
お店は、暖簾を潜って通路を進んだ先に入口があります。右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。イタリアンが似合いそうなテーブルと椅子です。窓がないので夜のお店の雰囲気です。まだ、他にお客さんがいない状況で、スタッフも開店準備のような動きをしています。

真魚 メニュー

メニューは、辛口鯛拉麺“真魚”、辛口鯛拉麺ハーフサイズ、辛口鯛拉麺“冷製”、香る正油鯛拉麺、味わい塩鯛拉麺の5種類で、いずれも鯛飯付きです。鯛だしと辛口が想像できません。鯛の旨味を楽しむのなら塩です。初めてのお店は醤油味から食べることが多いのですが、味わい塩鯛拉麺にしました。
その後にもう1人のお客さんがきましたが、それ以降では帰るまで来ません。手際が悪い訳もなさそうですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。

真魚 味わい塩鯛拉麺

黒い器にはやや濁りのあるスープが、どんな味か。鯛飯も美味しそうです。
麺は、細縮れでいい感じにモチモチしています。おとなしい好みの麺です。
スープは、しょっぱさ控えめ塩味であっさり、鯛だし風味の優しい味です。
トッピングは、鯛の切り身を焼いたもの、巾の広いメンマ、味玉半個、ほうれん草、水菜、青ねぎなどです。鯛をとことん楽しめるなかなかの充実です。
鯛飯も鯛の旨みと風味が豊かなものです。こちらもしょっぱさ控えめです。
鯛の旨みと風味を楽しめる拉麺と鯛飯でした。900円はいい線でしょう。

|

« 越の鶏めし | トップページ | 会津のおばあちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61051350

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛麺 真魚:

« 越の鶏めし | トップページ | 会津のおばあちゃん »