« 支那そば 弘一 | トップページ | ラーメン亭 一兆 黒埼店 »

2015.01.11

城下町しばた全国雑煮合戦

城下町しばた全国雑煮合戦11 会場

1年で1回、お餅を食べる日です。新発田市のカルチャーセンターを会場に開催された「第十一回 城下町しばた全国雑煮合戦」に行ってきました。
午前10時からの開催で、昨年は開催時間の30分前カルチャーセンターに着きました。しかし、カルチャーセンターの駐車場はすでに満車、往復の時間などを考え、また新発田の駐車場料金がそれほど高くもないので会場近くの有料駐車場に車を停めて会場入りしました。今年は、40分前と10分早めにカルチャーセンターに着きました。それでもやっぱり満車です。昨年の五十公野公園駐車場から無料シャトルバスの運行が順調そうだったので、今年は五十公野公園駐車場からシャトルバスで会場入りします。五十公野公園までは10分程度、午前9時30分のシャトルバスに乗車、順調に会場入りできました。
第四回の合戦から参戦して今年で8回目になります。全国の雑煮が近くで食べられるので楽しみにしています。今回も全国のレストラン、旅館、料亭、割烹、農協、商工会議所など広い業種から39団体が参加しています。いろいろな食材を自由に使用しての雑煮で、価格は一般的に300円から500円ですが、今回も高級食材を使用した1000円の雑煮まであります。午前10時からの開催で、目的のブースに並ぼうかと思っていたら、今年も開始5分ほど前で食べている人がいます。今年も早めに販売開始となりました。屋外のブース周辺のテントやカルチャーセンター内で食べられるようになっています。容器は、フィルムを剥して回収するリサイクル容器が今回も使用されています。投票用コインにより征夷大将軍が決まる投票などは、昨年と同じシステムです。

城下町しばた全国雑煮合戦11 瀬戸内お宝かき雑煮

最初は、一番遠くの広島県から参加しているうま味の瀬戸内お宝かき雑煮です。他に食べるコラーゲンスッポン雑煮すまし汁(1000円)というこの合戦で一番高価な雑煮もありますが、好きな宮島の近くで採れた牡蠣を食べたいと思いました。牡蠣のいいだしが味わえる雑煮でした。500円

城下町しばた全国雑煮合戦11 山形牛すじ煮

2杯目は、山形県から参加している尾花沢ユキ食品の山形牛すじ煮です。山形牛(尾花沢牛)の牛すじが山盛りです。500円

城下町しばた全国雑煮合戦11 中山いも煮

3杯目も山形県から参加している山形中山愛好会の中山いも煮です。こちらも山形牛入りの雑煮です。いも煮に里芋が美味しいです。500円

城下町しばた全国雑煮合戦11 もち天ぞう煮

4杯目も山形県から参加しているそばや伝右エ門のもち天ぞう煮です。もちを天ぷらにして、米沢牛スジ煮込風です。今までのものと違って結構しっかりした濃いめの味付けです。駅弁の松川弁当店同様の味に思えます。米沢市のお店が米沢牛を味付けするとなんか好きな味になります。400円

城下町しばた全国雑煮合戦11 SAKURA!!サケ!村上牛

5杯目は、一番人気でしょう、待ちが長いです。村上市から参加している村上商工会議所青年部のSAKURA!!サケ!村上牛です。村上桜ヶ丘高校との共同出店です。鮭と牛の共存は難しいです。500円

牛、海老、のど黒など高級食材が人気のようです。
出店が、昨年までの50店前後から県外中心に10店ぐらいが減っています。ちょっと全国が寂しい状態になっています。

東北から出店の3杯完食できました。お腹もいい感じになりました。
がんばろう東北!

|

« 支那そば 弘一 | トップページ | ラーメン亭 一兆 黒埼店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/60960129

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町しばた全国雑煮合戦:

« 支那そば 弘一 | トップページ | ラーメン亭 一兆 黒埼店 »