« 麺屋 しゃがら | トップページ | よォーこそ! »

2015.02.12

車海老と秋刀魚の寿しあわせ

車海老と秋刀魚の寿しあわせ パッケージ

車海老と秋刀魚の寿しあわせ

今日は、お昼からの新幹線移動です。駅周辺でラーメンを食べてからの移動を目論んでいましたが、出掛けのバタバタでラーメンは叶わず、駅弁のお昼にしました。駅弁もかなり好きなんでこれも良しとしましょう。
新幹線での移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所があって利用しています。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところとなっています。いろんな人が買えるようになっています。
改札を入らない駅弁屋から順番に見ていきましょう。大きな写真のカードで販売している駅弁の様子を紹介しています。さすがお昼時、食べたことのない駅弁が何種類かあります。その中から新発田三新軒の車海老と秋刀魚の寿しあわせにしました。早速、新幹線に乗り込みいただくことにします。
包み紙は、なぜか駅弁の名前がひらがなで書かれています。説明の部類の記載はなく、“ぷりぷり車海老と酢〆炙り秋刀魚”、“わさび菜ピリリの寿司合わせ”など駅弁の特徴的な言葉が少なめで書かれています。
お品書きはなく、原材料の記載はです。酢飯(新潟県産)、車海老、秋刀魚、わさび菜、錦糸玉子、甘酢生姜、つけあわせなどです。車海老と秋刀魚を楽しむための駅弁のようですが、2種のネタに関連があるのでしょうか。寿司ネタの下にとろろ昆布が敷かれています。好みの食材ですが、寿司飯と一緒に引くと切れ残った昆布に寿司ネタがついてきてちょっと食べ難くく困ります。
車海老も秋刀魚もなかなか美味しくいただけました。1100円とちょっとお高いかなって感じもしますが、いい線かな?って印象が残った駅弁でした。

|

« 麺屋 しゃがら | トップページ | よォーこそ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61137576

この記事へのトラックバック一覧です: 車海老と秋刀魚の寿しあわせ:

« 麺屋 しゃがら | トップページ | よォーこそ! »