« 石門子 | トップページ | オーモリ 東本町店 »

2015.03.17

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 支那そば(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町・人情横町の市場風なお店が並ぶ建物、東堀通寄りにあります。
今日も暖かく冷し中華が食べなくなってきます。先週、定休日だったのですが前を通りました。閉まってはいましたがお店に貼られていた『しばらく休みます』の貼紙がありませんでした。再開したろうと安心してお邪魔しました。
午後12時10分過ぎにお店前に着きました。2人の並びになっています。
5~10分程待ったところで、ちょうど3人のお客さん食べ終わりました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広い造りで、あまり綺麗とは言えませんが、それが逆に懐かしさを感じさせてくれる市場の小さな支那そば屋さんです。一番左側(東堀通寄り)端の席に案内されました。
メニューは、支那そば、ワンタン、支那そばとメンマ・チャーシュウ・ワンタンの組み合わせになります。夏の冷し中華が人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。ワンタンメン(中盛)を食べることが多いのですが、今日は麺を存分に楽しみたい気分です。支那そば(中盛)にしました。
おじさんとおばさんで切り盛りしていまです。出来上がり待ちのお客さんも多いのですが、明るいおばさんの仕事を見ていると待ちも苦になりません。
食べているお客さんが多く、そんな待った感もなく出来上がってきました。
黒く渋もの器に澄んだスープが上品です。結構ボリュームがありそうです。
麺は、極細に近い弱い縮れで、シコシコした歯応えが楽しい好みの麺です。
スープは、塩で味付けをしたすまし汁のような透き通ったものです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。これが支那そばかと思っています。
トッピングは、歯応えのいいチャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎです。輪切りねぎがスープと絡まり、香りと味わいを引き立ててくれます。
お吸い物のようなスープのとってもヘルシーな昼食でした。支那そば(中盛)は、好みの味でボリュームもありながら650円です。御馳走様でした。

|

« 石門子 | トップページ | オーモリ 東本町店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61298149

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖支那そば 信吉屋:

« 石門子 | トップページ | オーモリ 東本町店 »