« 手打ちらーめん 勝龍 | トップページ | 角田山 桜尾根コース »

2015.03.27

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り沿いにあります。三越の並びで、白山神社方向に100m程です。
同僚などと4人での昼食です。あっさりした中華そばが食べたくてくら田にお邪魔しました。しかし、満席でさらに多くのお客さんが出来上がりを待っています。くら田を諦め移動します。白寿で食べる予定はありませんが、外に5人も並ぶ盛況振りです。そんなことで、久々、三吉屋にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にあまり使われないカウンター席、その手前に4卓のテーブル席があります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人座っても食べられます。狭く小さな昔ながらの中華そばやさんです。午後12時10分過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入り、どのテーブルにもお客さんがいます。別れての相席かと思ったらちょうど1テーブル空き座れました。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンです。夏季の冷し中華がもう始まっています。ボリュームがちょっと少ないので女性でも大盛りを注文する人がいます。いつも通りの中華そば(大盛)にしました。
待ちのお客さんもいますが次々と出来上がり、すぐ出来上がってきました。
青の模様が綺麗な器に、派手さのないホッとする仕上がりの中華そばです。
麺は、極細の縮れ。口に入れたとき、舌にあたる麺の縮れが気持ち良いです。プリプリして食感と歯切れが楽しめます。極細ですがしっかりしています。
スープは、淡く薄く綺麗な醤油色です。醤油味を強調させ過ぎることもなく、ダシがいい具合に効いて、野菜から出ているだろう優しい甘さがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎととてもシンプルです。
極細麺とあっさり醤油のスープ、新潟あっさりを代表する一品は、昔懐かしさを感じさせてくれます。スープが美味しさが際立っています。中華そば600円+大盛100円で700円です。お手頃にさえ思えるようになりました。

|

« 手打ちらーめん 勝龍 | トップページ | 角田山 桜尾根コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61353022

この記事へのトラックバック一覧です: 三吉屋:

« 手打ちらーめん 勝龍 | トップページ | 角田山 桜尾根コース »