« 中野茶屋 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

2015.04.22

麺や 我駆

我駆 らーめん

新潟市の「麺や 我駆」です。“がく”と読みます。
新潟西BP小新ICから小針方面へ、大堀幹線手前、天下一品向かいです。
新潟市西エリアでのお昼になりました。前回、つけめんがメインのようでつけめんを食べました。食べていないらーめんを食べようかとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きで円弧型カウンター席、右側にテーブル席、手前に待ちスペースがあります。ローズウッド調の壁が役員室かのような雰囲気です。正午前に着きました。6~7割ぐらいのお客さん入りでしょう。待ちスペースにあるおしぼりウォーマーからセルフサービスのおしぼりを持って、カウンター席ご自由にということで奥まった席に座ります。
メニューは、つけめんとらーめんに別れてます。つけめんは、店主が情熱を込めて作る自家製麺、太麺が濃厚なスープにからみます。との説明があります。つけめんは、濃厚つけめんと辛つけめんがあります。並盛250g、中盛350g(+30円)、大盛450g(+60円)と大食人にお得になっています。らーめんは、かつお、煮干、昆布をベースに一日かけて煮込んだトロッとこくのある自信の一杯。と説明があります。らーめんと特濃らーめん、ちゃーしゅーめんがあります。特濃らーめんは白湯スープが加わるとのことです。らーめんにしました。
その後もお客さんがやってきますが、並ばなくてよい状態が続きます。前回は男性スタッフ4人でしたが、今回は男性2人と女性1人のスタッフでやっています。タイミングでしょうか?少し時間がかかって出来上がってきました。
青い模様の器に盛られてきました。トッピングが華やかで嬉しくなります。
麺は、平打ちやや細の優しい縮れです。角がしっかりした心地良い麺です。
スープは、かつお、煮干、昆布がベースとのこと。魚介系の旨味と風味、醤油の旨味も程好く、バランスの取れた、とてもまろやかな仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、鳴門、青ねぎです。チャーシューは、軟らかなものが2枚ですが、味が好みと違ってました。
食べ易い麺と好みのスープですが、もうひとつ馴染んでいないような…。チャーシューの味付けが好みと違っていましたが、トッピングも充実しています。まあまあいい感じでいただけました。680円と今時のお高いラーメンですがなんか納得できました。スープの印象いいのかな!?

|

« 中野茶屋 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61479976

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や 我駆:

« 中野茶屋 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »