« 漬焼きサーモンいくら弁当 | トップページ | 角田山 此の入沢コース »

2015.04.03

牛すき弁当

牛すき弁当 パッケージ

牛すき弁当

お仕事も終わり、銀座の端っこで打ち上げですが、馴れない街も落ち着かず、新潟に帰ります。少し遅い時間になりました。駅弁は残っているでしょうか?東京駅でいつもの全国の駅弁が揃うお店を覗きます。まだ補充しながらの数のある駅弁が数種類で、他は全然なしって状態です。近くにある東京近郊の駅弁を売っているお店を覗きます。数は少ないものの思った以上の種類が残っています。牛肉系を食べましょう。さっきのお店には大好きな米沢市の松川弁当店の牛肉どまん中がありました。こちらのお店は、NRE大増の牛すき弁当があります。好み的には松川弁当店ですが、NRE大増がどのように牛肉を仕上げたのか気になります。食べてみましょう。牛すき弁当にしました。
新幹線ホームに移動します。ちょうど新幹線が到着したところです。車両整備が終わって慌ただしく乗車するとすぐに発車するパターンです。予想通り!
包装紙には、牛すき弁当の他、宮城県産黒毛和牛使用とだけかかれています。お品書きがなく、原材料名の記載だけになります。QRコードがあり、読み取るとURLです。接続すると駅弁の説明がありました。

■牛すき弁当(宮城県産黒毛和牛使用)
◎商品名(かな)
┗ギュウスキベントウ
◎販売エリア
┗JR東京駅・新宿駅・品川駅・上野駅・大宮駅構内および鉄道博物館内
◎販売店
┗NRE弁当売店「駅弁屋」
◎販売期間
┗通年
◎価格(税込み)
┗1,100円
宮城県産黒毛和牛を牛すき煮にし、ご飯の上に盛り込みました。
牛肉の旨みがしみ込んだ仙台麩や白滝もおすすめです。
~お品書き~
・牛すき煮
  牛肉煮(宮城県産黒毛和牛)
  油麩煮
  牛蒡煮
  白滝煮
・絹さや
・飾り人参
・白飯(国産米)
・大根漬
・玉子焼
・笹蒲鉾
~アレルギー物質~
卵、小麦、乳成分、牛肉、さば、大豆、ゼラチン
てなことでした。

水々しい感じで蒟蒻や牛蒡など美味しかったのですが、好みより甘めでした。

|

« 漬焼きサーモンいくら弁当 | トップページ | 角田山 此の入沢コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61384788

この記事へのトラックバック一覧です: 牛すき弁当:

« 漬焼きサーモンいくら弁当 | トップページ | 角田山 此の入沢コース »