« ラーメン亭吉相 県庁前店 | トップページ | 角田山 浦浜コース »

2015.04.11

新潟うまさぎっしり博2015

新潟うまさぎっしり博 会場

朱鷺メッセで開催の「新潟うまさぎっしり博2015」に行ってきました。
朝から角田山に登り、お昼時間うまさぎっしり博を楽しもうと思いましたが、天気予報通りの雨。角田山は逃げませんのでうまさぎっしり博を楽しみます。
日本酒やビールなども楽しみたいので路線バスで朱鷺メッセに向かいました。朱鷺メッセの正面に到着しましたが、周辺駐車場の車の入りが多い程度です。今年もなにもイベントをしていないかのように看板もなく静かな会場前です。エスカレータで2階へ上がります。アトリウムでイベントが確認できました。ウェーブマートは、ちょうどいい混み具合で会場内を好きに移動できます。
フード24、ラーメン7、スィーツ9、ベーカリー8、物販PR24、その他に7、合計79の出店があります。さて何から食べましょうか。ですが…!

<撮影禁止>

今回のうまさぎっしり博の真の目的は、BSNラジオ公開放送「LINK」です。今まで放送を聴いたことはありませんが、ゲストが“桜 稲垣早希”ということで楽しみにしていました。新潟競馬場のイベント以来の稲垣早希です。
午後12時30分頃にステージ前に到着、午後1時から午後3時までの公開放送ですが、すでに多くの人がステージ前の観覧席に座っています。空席もわずかなので座つことにします。その後、前説で判りましたが稲垣早希の出演は午後2時から、お腹もかなり空いてきましたが、2時間かんばりましょう。
桜 稲垣早希の声を聞くとロケみつのブログ旅を思い出します。1時間の出演があっという間でした。その後、よしもとらしくステージもありました。

まずは飲みもの、サッポロビールの新潟限定ビール、気分爽快ニシテです。

新潟うまさぎっしり博 新潟煮干し中華そば

次は、ラーメンを食べます。新潟煮干し中華そば、新潟拉麺協同組合 三吉屋×麺食堂まる七のラーメンです。古くから新潟で愛されている煮干しラーメンをさらにブラッシュアップ。あえてオーソドックスなトッピングに、麺は新潟県産小麦粉を使った自家製麺を使用。とのことです。麺は、細麺の弱い縮れで、硬めにゆでられています。歯切れが良さが楽しい麺です。スープは、煮干しの旨みと風味が心地良い仕上がり。トッピングも充実で、700円です。

新潟うまさぎっしり博 オムハヤシとカレーのハーフ&ハーフ

次は、フードからオムハヤシとカレーのハーフ&ハーフです。ホテルイタリア軒のハヤシライスとカレーライスを、一度に楽しめる贅沢な一皿です。今回はさらにシェフのオムレツも添えてみました。伝統の味をご賞味下さい。とのことです。注文を受けてから作るオムレツは、さすがです。700円です。

新潟うまさぎっしり博 佐渡紅ズワイ蟹和風カニ玉丼

次もフードからで、佐渡紅ズワイ蟹和風カニ玉丼、ちょこざいやの提供です。うま博2014年グランプリ受賞!三月に解禁となったばかりの佐渡産紅ズワイ蟹をふんわり玉子で閉じ込めた丼です。ぜひご賞味下さい。とのことです。ちょっと想定していたものと違いました。700円です。

日本酒の有料試飲コーナーもありましたが、これは飲みたいというお酒がありませんでした。ちょっと残念です。

|

« ラーメン亭吉相 県庁前店 | トップページ | 角田山 浦浜コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61431101

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟うまさぎっしり博2015:

« ラーメン亭吉相 県庁前店 | トップページ | 角田山 浦浜コース »