« ラーメン・餃子 三陽 | トップページ | つか乃間 »

2015.04.27

米澤牛炭火焼特上カルビ弁当

米澤牛炭火焼特上カルビ弁当 パッケージ

米澤牛炭火焼特上カルビ弁当

ゴールデンウィークに入りました。午前中の新幹線移動ですが、回数券が使えないため切符を購入しての移動になりました。いつもと勝手が違うため、どうもしっくりしません。駅弁屋を覗いてみますが、食べたことのあるものばかり、そんな勝手の違いもあってかリピートして食べたいと言う気持ちにもなれません。食べ物は美味しくいただくべき、往路の駅弁は休ませてもらいます。
東京での会議も終わり、帰ります。帰宅者で混み合う東京駅に着きました。
全国の駅弁が揃う駅弁屋を覗きます。まあまあの種類の駅弁が残っています。食べたことのない駅弁もいろいろあります。魚系にしようかと探しますが、なんか今日は食べたいと思う魚系の駅弁はありません。やっばり牛の駅弁でしょうか。往路の駅弁を食べなかったこともあるのでちょっと贅沢をさせてもらい山形米沢市は松川弁当店の米澤牛炭火焼特上カルビ弁当にしました。
包み紙は、明治32年米沢駅開通当時に創業した松川弁当店の絵でしょうか。炭火でじっくり、旨さを閉じ込めた米沢牛の極みと言葉が加えられています。原材料の記載があります。ご飯(国内産)、牛焼肉、牛肉焼売、玉子焼、酢漬(大根・しそ・その他)、ごまなどとてもシンプルです。
松川弁当店の牛肉を使用したお弁当の味付けが好きです。醤油味ですき焼き風なしょっぱさ、甘さ、旨味が見事に整っています。和牛を使用したお弁当の味付けよりも米澤牛を使用したお弁当の方が薄味で上品に仕上げているような気がします。焼肉のお弁当は、味の染み込み具合までもを考えたためか、ちょっと濃いめの味付けです。でも米沢牛をこの厚さでいただいていいんだろうかと思うその焼肉にはバッチリです。焼肉らしい醍醐味を味わえます。
ただ、牛丼風の薄い米沢牛の駅弁の方が、食べ易く、料理として好みです。
1600円とかなりお高い駅弁になりますが、それ以上に満足できました。
でも、牛丼を何杯食べれるんだろう?って考えるとなかなか悩みそうです。
前沢牛を使用した駅弁を食べたいです。

がんばろう東北

|

« ラーメン・餃子 三陽 | トップページ | つか乃間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61504621

この記事へのトラックバック一覧です: 米澤牛炭火焼特上カルビ弁当:

« ラーメン・餃子 三陽 | トップページ | つか乃間 »