« 牛すき弁当 | トップページ | 皆既月食 »

2015.04.04

角田山 此の入沢コース

先週の桜尾根コースは結構厳しいもので、翌々日には太腿が筋肉痛になりました。もうすっかり良くなり、今週も角田山に登ります。角田山は、一般的に公開されている灯台コース、稲島コース、ほたるの里コース、五ヶ峠コース、浦浜コース、五りん石コース、湯之腰コースの7コースがあります。一般的なコース以外にも名前の付けられたコースとして桜尾根コース、宮前コース、妙高寺コース、小浜コース、此の入沢コースの5コースがあるようです。今回は、此の入沢コースを登ります。

角田山 此の入沢コース①

国道の入口から時間を計測していきます。
午後1時14分(0時間00分)

角田山 此の入沢コース②

午後1時23分(0時間09分)

角田山 此の入沢コース③

午後1時24分(0時間10分)

角田山 此の入沢コース④

午後1時24分(0時間10分)

角田山 此の入沢コース⑤

午後1時26分(0時間12分)

角田山はいきなりの階段や急登も多いのですが、このコースは林道の歩きからなのでちょうど準備運動になります。両脇には、いろいろな植物が楽しませてくれます。

角田山 此の入沢コース⑥

林道から右へ、沢を渡って杉林の中を進みます。
午後1時33分(0時間19分)

角田山 此の入沢コース⑦

午後1時36分(0時間22分)

角田山 此の入沢コース⑧

午後1時36分(0時間22分)

角田山 此の入沢コース⑨

午後1時36分(0時間22分)

角田山 此の入沢コース⑩

午後1時41分(0時間27分)

角田山 此の入沢コース⑪

午後1時41分(0時間27分)

角田山 此の入沢コース⑫

午後1時41分(0時間27分)

角田山 此の入沢コース⑬

午後1時44分(0時間30分)

沢を渡ってから杉林の中を進み、やがて急登になります。
急登の両脇はお花畑です。
左足の脹脛がつりそうです。だましだまし登ってきましたが、写真を撮っている人の脇を通ろうとしたとき、思わない筋肉に力が入ったようで左足の脹脛がつりました。その後、だましだまし登ります。

午後1時57分(0時間43分) 桜尾根コース合流点通過

角田山 此の入沢コース⑭

カタクリが咲き乱れています。
午後1時59分(0時間45分)

午後2時36分(1時間22分) 灯台・五ヶ峠・浦浜コース合流点通過

角田山 此の入沢コース⑮

山頂到着です。標高481.7m。
午後2時39分(1時間25分) 

角田山 此の入沢コース⑯

観音堂前です。山頂同様にここも空いています。
観音堂脇のショウジョウバカマも咲いています。

午後3時19分(0時間00分) 下山開始
午後3時21分(0時間02分) 灯台・五ヶ峠・浦浜コース分岐点通過
午後3時48分(0時間29分) 桜尾根コース分岐点通過
午後4時06分(0時間47分) 林道合流
午後4時19分(1時間00分) 林道入口到着

使用した水:0.5リットル、予備:1.5リットル、行動食:なし

|

« 牛すき弁当 | トップページ | 皆既月食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61398025

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山 此の入沢コース:

« 牛すき弁当 | トップページ | 皆既月食 »