« 中華そば 石黒 | トップページ | らーめん 丸木屋 »

2015.05.17

菱ヶ岳~五頭山

先週の多宝山~松岳山もその後足の痛みや筋肉痛もなく快適に過ごせました。菱ヶ岳から五頭山の縦走を楽しもうと思います。過去には、秋の紅葉時期に行きました。春は4月下旬に五頭山を目指しましたが雪で断念してこともありました。今回の周回コースは、山と渓谷社「新潟県の山」によると走行時間7時間50分、走行距離12.0㎞、累計標高差+1160m-1160mです。
菱ヶ岳登山口前駐車場は、上の1段目の左右の駐車場は満車ですが、2段目は半分程度、3段目はガラガラです。50台ぐらいの駐車です。以前営業していた五頭山スキー場の駐車場だったのでしょうか?とても広い駐車場です。トイレは閉鎖になっていますが、すぐ下のキャンプ上のトイレが利用できます。

菱ヶ岳~五頭山①

準備が整ったところで、登山届を記入してと、いよいよ登り始めましょう。
午前10時55分(0時間00分)

菱ヶ岳~五頭山②

出だしは、九十九折りの登り、新緑ならではの木々の緑が気持ちいいです。
午前10時56分(0時間01分)

菱ヶ岳~五頭山③

午前11時03分(0時間08分)

菱ヶ岳~五頭山④

その後は穏やかになり、村杉温泉からのコース(閉鎖)と合流になります。
午前11時17分(0時間22分)

菱ヶ岳~五頭山⑤

ブナ林の始まり、木々の色と明るい葉の色を楽しみながら標高を稼ぎます。
午前11時22分(0時間27分)

菱ヶ岳~五頭山⑥

合流からは程好い傾斜のコースになり菱見山です。遭難供養塔があります。
午前11時31分(0時間36分)

菱ヶ岳~五頭山⑦

右側に開けた場所があります。そのすぐ下に未舗装ですが林道があります。
午前11時53分(0時間58分)

菱ヶ岳~五頭山⑧

小さなブナの木の林です。木漏れ日を楽しみながら歩みを進めていきます。
午前11時57分(1時間02分)

菱ヶ岳~五頭山⑨

北山を通過します。ここで始めて前方方向、山頂方向の視界が広がります。
午後12時11分(1時間16分)

菱ヶ岳~五頭山⑩

杉端です。夏期と冬期でコースが違います。夏コースを進みますが、ここから右が山・左が谷のトラバースです。斜面を真横に横断する木々が面倒です。
午後12時14分(1時間19分)

菱ヶ岳~五頭山⑪

午後12時23分(1時間28分)

菱ヶ岳~五頭山⑫

笹清水の前にはベンチがあり休めるようになっています。まだ休みません。
笹清水がある谷は、まだ雪が結構あります。近くまでは行きませんでした。
午後12時24分(1時間29分)

笹清水を過ぎてからは、いよいよ菱ヶ岳の急登です。昨日降った雨もここまではコースの砂混じりの土のお陰でそれほど滑らずに来ることが出来ました。
急登で段差も大きく、段も斜めになっています。かなりドロドロのところもあります。転ばないように、尻餅を突かないように気をつけて登りましょう。

菱ヶ岳~五頭山⑬

午後1時02分(2時間07分)

菱ヶ岳~五頭山⑭

結構、急登が続いた記憶がありましたが、割りと楽に菱ヶ岳山頂に到着です。最近、筋肉が楽していたようで、太ももとふくらはぎが疲労してきました。
標高973.5mです。
午後1時19分(2時間24分)着
午後1時43分(2時間24分)発

菱ヶ岳~五頭山⑮

桂清水への入口を通過します。どれぐらい下ると清水があるのか不明です。
午後1時45分(2時間26分)

菱ヶ岳~五頭山⑯

午後1時48分(2時間29分)

菱ヶ岳~五頭山⑰

コース脇に雪がある場所はありましたが、コースに纏まった雪があります。
午後1時48分(2時間29分)

菱ヶ岳~五頭山⑱

午後1時52分(2時間33分)

菱ヶ岳~五頭山⑲

午後1時59分(2時間40分)

菱ヶ岳~五頭山⑳

与平の頭、中ノ沢登山口への分岐を通過です。裏五頭もまた行きたいです。
午後2時06分(2時間47分)

菱ヶ岳~五頭山_21

午後2時12分(2時間53分)

菱ヶ岳~五頭山_22

午後2時19分(3時間00分)

菱ヶ岳~五頭山_23

午後2時23分(3時間04分)

菱ヶ岳~五頭山_24

中ノ岳からの景色はいつみても綺麗で好きです。景色を見ながら通過です。
午後2時30分(3時間11分)

菱ヶ岳~五頭山_25

午後2時37分(3時間18分)

午後?時??分(?時間??分)龍神清水通過

菱ヶ岳~五頭山_26

三叉路に来ました。ようやく五頭山の登山道に合流しました。通過します。
午後3時12分(3時間53分)

菱ヶ岳~五頭山_27

五頭山の山頂です。標高912.5mです。ここでもひと休みしましょう。
午後3時19分(4時間00分)着
午後3時44分(4時間00分)発

午後3時51分(4時間07分)三叉路峰通過
午後3時56分(4時間12分)一ノ峰通過
午後4時04分(4時間20分)二ノ峰通過
午後4時11分(4時間27分)三ノ峰通過
午後4時36分(4時間52分)長助清水通過
午後4時51分(5時間07分)6合目通過

菱ヶ岳~五頭山_28

どんぐりの森に入ったのでしょうか?ハイキングコースのような整備です。
午後4時56分(5時間12分)

菱ヶ岳~五頭山_29

最後は少し急な下りもありましたが、五頭山三ノ峰コース登山口到着です。
午後5時15分(5時間31分)

順調に帰って来れました。中ぐらいの傾斜、きつい傾斜、山歩きのような平坦な道、ブナ林など結構楽しめました。菱ヶ岳は、自然に近いコース、五頭山は整備されたコースです。いろんなパリエーションを楽しむことができました。
里での風が強めなので心配していましたが、谷沿いや尾根裏は風がなく、前日までの雨で湿度が高く大変でした。尾根は気持ちの良い風が吹いていました。
五頭山は、山の深さもあってか里の音がほとんどしません。沢の流れる音から始まり、風に擦れる木の葉の音、鳥のさえずり、耳も癒された山行でした。
使用飲料:0.5リットル、予備1.5リットル、行動食:どら焼き

|

« 中華そば 石黒 | トップページ | らーめん 丸木屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61606079

この記事へのトラックバック一覧です: 菱ヶ岳~五頭山:

« 中華そば 石黒 | トップページ | らーめん 丸木屋 »