« 麺や 雅 | トップページ | 万代アースフェスタ »

2015.05.03

大平山

村上市(旧神林村)の大平山に登ってきました。
以前、道の駅神林に貼られてた「おってぎ登山」という案内を見かけました。神林地区公民館の主催で5月3日に開催されるものです。9時30分~15時(予定)で30人募集、参加費用無料ということです。神林地区最高峰の大平山(560.8m)に登るものです。山と渓谷社の新潟県の山にもなく、まったく知らなかった山ですが、ある程度時間も要し、イベントが開催されるほどの山ならば登ってみたいと思いました。
ネットでどんな山か調べるとブナの原生林も楽しめる山で、コースも3コースあります。大平山往復、復路別コース、周遊コースで、往復で3時間、周遊が5時間です。縦走の醍醐味を味わえそうな周遊コースを歩こうと思います。

大平山 01

イベントは、時間から推測するところ往復らしく、イベントには参加しないで別で行きます。イベントの邪魔にならないよう少し遅らせての山行、午前10時過ぎのスタートを目指して登山口の南大平山ダム湖公園に着きました。
公園は、キャンプ場もあり、小さな管理棟もあります。管理棟に登山コースの地図が貼ってあり、コースを頭に入れながら、念のために写真を撮っていると係員から同じ地図をいただきました。沢沿いにはヤマビルがいて、もう出始めているので沢沿いに近付かない方が懸命とのアドバイスもいただきました。

大平山 02

午前10時18分(0時間00分) 登山開始

大平山 03

最初は、牧場のような草地脇のアスファルトの上を登ります。
午前10時19分(0時間01分) 

大平山 04

すぐに道路から逸れ、登山口になります。
午前10時20分(0時間02分) 

大平山 05

山歩きらしい心地の良い小路を登ります。
午前10時20分(0時間02分) 

大平山 06

午前10時29分(0時間11分) 

大平山 07

午前10時30分(0時間12分) 公園見晴台通過

大平山 08

午前10時31分(0時間13分) 東屋通過

大平山 09

午前10時58分(0時間40分) 臥牛展望通過

大平山 10

午前10時58分(0時間40分) 

大平山 11

午前11時14分(0時間56分) 

大平山 12

午前11時17分(0時間59分) 佐渡展望通過

大平山 13

午前11時30分(1時間12分) 

大平山 14

午前11時37分(1時間19分) 

大平山 15

午前11時38分(1時間20分) 

大平山 16

午前11時41分(1時間23分) 

大平山 17

午前11時45分(1時間27分) 

大平山 18

午前11時46分(1時間28分) 

大平山 19

午前11時55分(1時間37分) 

大平山 20

大平山 21

山頂に到着しました。コース幅もあり、ロープが必要とな急登もなく、階段もなく、心地良かったのですが、小ピークが多く、結構負荷がかかりました。風がなく暑く、ちょっと疲れました。途中、何組かの下山者とすれ違いました。おってぎ登山参加者でしょう20~30人の登山者が昼食中です。
午後12時08分(1時間50分) 山頂到着

大平山 22

あまり展望がありません。

大平山 23

寝っ転がると木々の緑が心地好く、うつらうつら。

大平山 24

大平山 25

6.3㎞、結構あります。気持ちいいブナ林からスタートです。
午後1時00分(1時間50分) 山頂出発

大平山 26

午後1時07分(1時間57分) 

大平山 27

午後1時10分(2時間00分) 

大平山 28

午後1時10分(2時間00分) 

大平山 29

大平山 30

午後1時13分(2時間03分) 

大平山 31

午後1時19分(2時間09分) 

大平山 33

大平山 34

昼食にします。7‐11の100円おにぎり2個です。
午後1時40分(2時間30分) 3市村境界到着
午後1時58分(2時間30分) 3市村境界出発

大平山 35

午後1時59分(2時間31分) 

大平山 36

午後2時25分(2時間57分) 

大平山 37

午後2時39分(3時間11分) 

大平山 38

午後2時43分(3時間15分) 坂東坂通過

大平山 39

午後3時02分(3時間34分) 終点まで約3㎞通過

大平山 41

午後3時12分(3時間44分) 

大平山 42

午後4時21分(4時間53分) 登山口到着

大平山山頂からは、コース幅が狭く、やせ尾根もあります。急坂が多く、ロープのある坂もあります。急な下りでなんでロープがないだろうという、恐めの坂もあります。優しい山歩きを期待していましたが、より一層坂のきつい小ピークが続きます。縦走気分を楽しみにしていましたが、かなり厳しいものでした。ただ、人も少ないようでコースが軟らかく、よく足がもちました。
使用した水類:1リットル、予備1リットル、食事:おにぎり、行動食:なし

|

« 麺や 雅 | トップページ | 万代アースフェスタ »

コメント

かなりご無沙汰していました。

今年に入ってから
アクティブに登って
おられるようで調子良さそう
ですね!

もうヒルが現れる時期なんですか~
ブヨよりも恐そう・・・。

投稿: junk-land | 2015.05.11 22:55

>junk-landさん

いらっしゃい!

今年こそ痩せてやる。
今年は調子よく登れています。いい気になっていると膝など痛めそうなんで慎重に登っています。
やっぱり林は癒されます。特にブナ林が。
怪我のないよう楽しみます。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2015.05.15 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61540621

この記事へのトラックバック一覧です: 大平山:

« 麺や 雅 | トップページ | 万代アースフェスタ »