« らーめん 六綵亭 | トップページ | 肉離れ »

2015.05.29

簡易中華そば屋 しぜん堂

しぜん堂 つけめんやさいつき(大盛)

新潟市の「簡易中華そば屋 しぜん堂」です。
旧国道116号線沿い、文理高校前から槙尾方向へ向かった先にあります。
メニューがとても豊富なお店です。夏らしいものをと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前右側と中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。中大規模の少し古めかしい雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。駐車場に停まっている車が少ないと思ったのですが、お店は半分ぐらいのお客さんが入っています。その後、お客さんが結構やってきて小上がりを除きほぼ満席になりました。
メニューが豊富です。うす口しょうゆ、こい口しょうゆ、白湯、みそ、みそ白湯、しお、たんめん、しおやきそば、つけめん、みそつけめん、ぴりからみそつけめんとそれらにやさいやちゃしゅうなどトッピングを加えたものがあります。でも一般的な名前の付け方じゃないので詳細は不明です。野菜入りのみそらあめん“びみそらぁめん”、“なっとうみそらぁめん”、こい口しょうゆの“じゃんらあめん”、“やさいらあめん”、白湯“まるみらぁめん”はすでに食べています。夏らしい冷しのなんかを食べようと思っていましたが見つかりません。熱いのもどうも…、つけめんやさいつき(大盛)にしました。
出来上がり待ちのお客さんが多く、メニュー選びに少し時間がかかって注文が遅れたこともあり、普通よりも少し長めに待って出来上がってきました。
麺の隅に野菜、普通のつけ汁のつけめんだろうと思っていましたが、なんか凄いことに…、大きなお盆にのっての登場です。麺の器はヒグマの大盛りに使われているものに似た洗面器よりひと回り小さな器、つけ汁の器も一般的なラーメン用の器、野菜炒めがつけ汁にちょうど良さそうな大きさの器、割りスープも最初から付いています。店員が説明してくれました。野菜炒めはつけ汁に入れて食べる、つけ汁が濃い場合は割りスープで割って使うそうです。
麺は、太い平打ちの縮れです。かなりの幅広で、モチモチ感の強い麺です。
つけ汁は、醤油味しっかりしていて凄く凄くしょっぱいものです。麺がとてもツルツルしているので絡みが少なく、ちょうど良いしょっぱさになります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、スライスされたゆで玉子半個分、麺に海苔が入っています。
野菜炒めは、もやし、キャベツ、人参、ピーマン、きくらげの炒めものです。小さめに切られた野菜がごま油で炒められています。とてもいい香りです。
ここまで平たい麺も珍しいものです。楽しめました。つけ汁はしょっぱ過ぎるぐらいですが、これも特徴でしょうか。つけ汁がしょっぱく多く、割りスープでどうこう薄まるものではありませんでした。大盛りとたっぷりの野菜炒めで満腹になりました。つけめん750円、つけめんやさいつき850円、大盛りが100円増し、950円でいろいろと楽しませてもらいました。

|

« らーめん 六綵亭 | トップページ | 肉離れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61671371

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易中華そば屋 しぜん堂:

« らーめん 六綵亭 | トップページ | 肉離れ »