« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015.06.30

蒲原まつり

蒲原まつり

帰っても夕食がポッポ焼きの可能性もあり、それならば好きなものでも食べて帰ろうと蒲原まつり経由で帰宅することにしました。蒲原町までバスで移動、午後9時を過ぎで子供がいなくてカップルタイムのようです。

新しい食べ物…、クロワッサンたい焼なるものが売っていますが、どうも食べたい時間帯ではありません。やっぱりお祭りで好きなのはこれです。

蒲原まつり 大阪焼き

最初は、大阪焼きです。ホタテと海老のセット、安くて、美味しくて、ボリュームがあります。200円×2個。

蒲原まつり 唐揚げ

鶏の唐揚げです。大で300円です。結構ボリュームがありますが、ささみの部位が多くて…。小さいのが大、大きいのが特大(500円)です。

蒲原まつり バナナチョコ

今日個人的に一番楽しめたのは、これです。写真だけ撮るのも気が引けたので別のものですが、バナナチョコを食べました。300円。初めてバナナチョコを食べたような気がします。思っていたものと違いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぁめん 金次郎

金次郎

小千谷市の「らぁめん 金次郎」です。
国道117号沿い、小千谷インターからの桜町上交差点の近くにあります。
blogを始める前に一度食べました。それ以来なので15年ぶりでしょうか。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側と手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広々した少しレストランぽい雰囲気です。午後1時20分頃に着きました。お昼を過ぎ半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、白みそ、赤みそ、特製正油ラーメン、特製塩ラーメン、正油ラーメン、塩ラーメン、五目ラーメン、タンメン、もやしラーメン、広東メン、マーボーメン、塩マーボーメン、みそマーボーメン、つけめん、冷し中華、あんかけ焼そばとその主だったものにはチャーシューメンも用意されています。トッピングの追加やサイドメニューも豊富に揃っています。めん類とご飯類は大盛りがサービスとなっています。お店のお勧めが多い食券販売機の左上のボタンはなんでしょう。サイドメニューやトッピングの追加が上にくる珍しい配置です。久々なので味噌ラーメンを食べようかとも思いましたが冷し中華にしました。スタッフに食券を渡しながら大盛をお願いしました。
冷しなので時間がかかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。

金次郎 冷し中華(大盛)

淡い色の模様が入った白い器、細切りトッピングが少ないの盛り付けです。
麺は、細麺の弱い縮れです。冷し中華らしくない麺ですが、いい食感です。
つゆは、醤油味ではなく味噌味です。味噌に酸味が加わり凄く好みの味です。酢味噌を優しくした感じで、そこに辛子がいい具合に刺激を加えてきます。
トッピングは、厚さのあるチャーシュー2枚、玉子焼、温泉玉子、胡瓜、ミニトマト、コーン、鳴門、紅生姜などの充実ぶり、玉子好きには嬉しいです。
冷え冷えの器にラーメンぽい麺と味噌味のつゆ、トッピングが充実していてボリューム感もあります。冷し中華で850円です。これだけでもまあまあかなと思いますが、大盛りサービスなのでかなり得した気分になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.29

客野製麺所

客野製麺所

石川県金沢市の「客野製麺所」です。
石川県庁の近くにあります。docomoの大きなビルの向かいにありました。
今日も金沢市での昼食です。スープの色が美味しそうで選んだお店です。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側と手前にテーブル席があります。ちょっと前の綺麗なお店です。正午前に着きました。3~4割程度のお客さんの入りです。入口を入った正面に食券販売機があります。

客野製麺所 メニュー

メニューは、薄口醤油のらーめんと濃口醤油の中華そばがあり、らーめんは他にパーコー麺と香味ねぎらーめん、中華そばは他に中華パーコー麺と香味ねぎ中華があります。坦々麺もあります。ご飯ものや限定メニューもあります。お店のシンボル的らーめんからネット上で人気のパーコー麺にしました。
パーコーの説明が…、特製ダレに一晩漬け込んだ豚肉のからあげだそうです。なかなか美味しそう。普通の待ちでパーコー麺が出来上がってきました。

客野製麺所 パーコー麺

真っ白な器にあっさりしてそうなスープ、彩りがもうひとつでしょうか。
麺は、やや細のストレート。九州ラーメンの麺をふた回り太くした感じです。適度な硬さがあり、さらに噛み切れ具合もいい、食べて楽しくなる麺です。
スープは、一瞬塩かと思うような綺麗なもので、醤油の旨さとダシの旨味、適度な甘さもあります。動物系の旨味と魚介系の風味が見事に調和しています。なかなかレベルの高い、好みのスープですが、少し油が多めでしょうか。
トッピングは、パーコー、メンマ、揚げ鳴門、海苔、ねぎです。パーコー(豚肉からあげ)は、タレのいい味がついていて、肉の厚みも食べ易いものです。鳴門が揚げてあります。魚の香りが出ないよう考えられているのでしょう。
美味しいラーメンと美味しいパーコー、でも組み合わせはそれほどでもありません。かき揚げのお蕎麦や玉寿し食堂の天ぷらラーメンのような組み合わせの良さを楽しめるものではありません。パーコー麺は900円です。豚カツのような大きなものでもなく、チャーシューの入れ換えだと思うとちょっとお高いです。らーめんとミニパーコー丼が組み合わせの方がいいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.28

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 会場

新発田市のコモタウンで開催された「NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015」に行ってきました。事前に何を食べようか調べてから行こうと思いましたが、主催の新発田うまいもの市実行委員会や共催の新発田市、新発田市商工会議所などのホームページなどに紹介もなく、FM PORTで聴いた情報だけを頼りに行ってきました。会場はコモタウンの建物間のアーケード部分、雨の心配もなく快適です。5軒のラーメン店のラーメン、全国のグルメなどが味わえるものです。ステージイベントも開催されています。

らーめんは、500円です。
・中華そば石黒 極にぼ
・麺 東光 とんこつみそらーめん
・ぶーちゃん 鶏白湯
・俺のラーメンジョー マーボー麺
・麺マッチョ まぜそば/台湾まぜそば

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 マーボー麺

500円で食べれるのって感じで、俺のラーメンジョーのマーボー麺をいただきました。普通太のストレート麺に味がマーボーで判らなかった少量のスープ。そこにマーボー豆腐がのるもんだとばっかり思っていたら…。ゆでた豆腐、マーボーの餡をかけるって作り方です。マーボー豆腐として豆腐と餡を絡めないのかと思いましたが、食べてみると意外とバランスがいいです。

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 とんこつみそらーめん

次に会場でいただいたチラシの写真が美味しそうだった東光のとんこつみそらーめんにしました。“伝統の味を守り続けて二十五年 変わらぬ味 味噌一心”と書かれた幟がありますが…??? とんこつの濃厚なとろみとこってり感、味噌の濃厚な味が見事に濃厚こってりの味噌ラーメンです。冬場に食べたいラーメンです。

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 中津唐揚げ

大分県の中津唐揚げです。ロケみつブログ旅で美味しそうに食べていたので食べたいと思っていたものです。これも500円ですが、結構ボリュームあります。美味しかったのでお土産もこれにしました。

食べませんでしたが、名古屋名物の味噌カツ、手羽先、天むすなどもありました。こちらはノブナガのグルメかな?なんて思っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.27

角田山 湯之腰コース

新潟県も梅雨入りし、週末はいい天気を期待できそうもありません。日が長い時期だけにもったいないです。それでも27日の午前中は雨に当たらず、午後も時間1㎜程度の雨、ブナ林の雨でも楽しもうかと思います。あまり遠出もしないで…、足の調子ももう一つなのであまり負荷の大きくない角田山に登ろうと思います。角田山は、公的な灯台コース、稲島コース、福井ほたるの里コース、五ヶ峠コース、浦浜コース、五りん石コース、湯之腰コースの7コースがあります。その他にも私的な桜尾根コース、宮前コース、妙高寺コース、小浜コース、此の入沢コースの5コースがあるようです。久々に湯之腰コースを往復しようと思います。雨が降ったら降ったで、ブナ林の雨を楽しみたいと思います。登山口近くに1台の車の駐車のみ、静かな登山が楽しめそうです。詳細は、2011年4月23日の記事をご覧ください。

角田山湯之腰コース①

午前10時43分(0時間00分) 登山口出発

角田山湯之腰コース②

午前10時44分(0時間01分)

角田山湯之腰コース③

午前11時02分(0時間19分)

角田山湯之腰コース④

フォーカスが…。
午前11時31分(0時間48分)

角田山湯之腰コース⑤

登山口から山頂までずっとあちこちに山アジサイが咲いていました。花の色は、青~白が多いのですが、赤っぽい花をつけました。
午前11時39分(0時間56分)

角田山湯之腰コース⑥

午前11時58分(1時間15分) 山頂到着

角田山湯之腰コース⑦

山頂付近は、10名強の登山客ととても静かです。

角田山湯之腰コース⑧

角田山湯之腰コース⑨

角田山湯之腰コース⑩

角田山湯之腰コース⑪

角田山湯之腰コース⑫

山頂付近から観音堂に向かう途中でも、結構いろいろなお花が咲いていました。山頂近くの桜の木にはさくらんぼが…。今朝、佐藤錦を食べただけに厳しいものがありました。

角田山湯之腰コース⑬

観音堂前も静かです。下から観音堂が良く見えていたので、今日は空気が澄んでいそう。遠くまで良く見えるかと思いましたが、普通でした。

午後12時44分(0時間00分) 下山開始

角田山湯之腰コース⑭

午後12時58分(0時間14分) 佐潟でしょうか。

角田山湯之腰コース⑮

午後1時01分(0時間17分) 上堰潟公園です。

午後1時27分(0時間43分) 登山口到着です。

階段の多いコースでした。右膝とふくらはぎは、どうも調子が戻りません。
使用した水類:1リットル、予備1リットル、食事・行動食:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.26

九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店

きんしゃい亭新潟駅前店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店」です。
新潟駅前地区、帝石ビル裏側飲食店街の明石通に近い道路沿いにあります。
新潟に居たこともある出張者と夕食、宿泊とのことで〆でお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に大や小のテーブル席があります。やや小さめですが、あまり仕切られていないためオープンな雰囲気です。午後10時30分過ぎに着きました。混んではいますが座れました。
メニューは、豚骨味のラーメンとそれに野菜、ザーサイ、チャーシュー、メンマ、ネギなどを加えたもの、他にも野菜味噌、塩豚骨、岩のり塩、胡麻醤などのスープの味を変えたものもあります。基本的なラーメンにしました。
この時間は2人のスタッフでやっています。早めに出来上がってきました。
白い器に九州ラーメンらしく少なめです。白濁のスープが美味しそうです。
休前日のお楽しみ、帰りはタクシーです。にんにくをたっぷりと入れます。
麺は、極細の弱い縮れ、本場ストレートとは違いますが新潟らしい麺です。
スープは、醤油とんこつらしい色、旨味と醤油味が絶妙です。新潟駅前店の油の量が好みです。そこににんにくの旨みが加わり至福の味を堪能しました。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、胡麻、青ねぎととてもシンプルです。テーブル上の胡麻を追加し、辛子高菜漬を入れ、胡椒も入れて楽しみます。
飲んだ後にちょうど良い量です。たっぷりのにんにくを久々に楽しみました。本当に〆にちょうど良いです。ラーメン580円と今ではいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金澤濃厚中華そば 神仙

神仙 特製豚骨ラーメン

石川県金沢市の「金澤濃厚中華そば 神仙」です。
金沢市の中央卸売市場にあります。市場そのものは一般者が入ることは出来ませんが、市場の外に面した建物にあり、誰でも食べることが出来ます。
金沢市でのお昼です。神仙は以前に1度食べたことのあるお店ですが、他に食べたくなるようなお店を見つけられなくて再びお邪魔することにしました。
“和歌山ラーメン井出商店で弟子入り、修行し、暖簾分けを許されたオーナーが本場の味を金沢にてご提供するお店”って紹介されている神仙です。
午後12時10分過ぎにお店に着きました。お店前には7~8人のお客さんが待っています。お店前にある用紙に名前と人数を書いてしばらくの待ちです。人数の多いグループを追い越し、それほど待たずに案内されました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。細々したものが多く、かなり古くからの賑やかなお店って感じです。
メニューは、濃厚豚骨醤油、重厚つけめんに王道の豚骨ラーメンが加わっています。濃厚豚骨醤油は、お店基本である中華そばで、味玉、チャーシュー、肉を加えたものやトッピング充実の特製中華そばがあります。王道の豚骨ラーメンは、味玉、チャーシューを加えたものや特製豚骨ラーメンがあります。重厚つけめんは、味玉を加えたものや特製つけめん、辛味つけめんがあります。麺の硬さ、スープの濃さ、鶏油の量などの調整もできます。前回は、特製中華そばの標準を食べました。今回は、特製豚骨ラーメンの標準にしました。
キャベキムチというものが無料で食べれます。食べているお客さんも多いのですが、ライスも一緒なら食べたいのですが、面倒なのでやめておきます。
混んではいますがスタッフの動きも素早く、早めに出来上がってきました。
黒い艶のある派手な器に、特製にしてはおとなしいトッピングに見えます。
麺は、九州ラーメンのような細ストレートで食感も九州ラーメンのようです。すべて普通でオーダしましたが、結構硬めに感じます。隣のお客さんははりがねでオーダしてました。口の中に刺さるんじゃないような硬さでしょう。
スープは、豚骨で飲むヨーグルトのようなかなりのトロミがあります。コラーゲンたっぷりタイプです。このトロミは好みが分かれると思います。苦手な方ですが臭みがなく、今まで食べた中では、まあ食べ易いスープでしょうか。
トッピングは、チャーシュー6枚、味玉、きくらげ2倍、青ねぎなどですが、せっかく特製なのにチャーシューが隠れていて全然豪華そうに見えません。
かなり強烈なとろみスープのラーメンでした。王道の豚骨ラーメンが720円で、特製豚骨ラーメンは970円。ちょっとお高たいような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.25

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん 野菜の塩(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。なかなか本格的です。
これから食堂などがない場所へ移動です。コンビニの麺類でもというのもありますが、村上市で早い昼食をやってそうなにぼしまじんにお邪魔しました。
午前10時30分過ぎに着きました。国道沿いのショッピングセンターなので車での乗り入れも楽々で、駐車場も広々です。午前中は全然空いています。
メニューは、いちおしと印の付いているのが、しょうゆです。にぼしのスープです。あっさりにぼしスープ、5種ブレンドしょうゆ、専用自家製麺と説明があります。次にみそです。にぼし&魚介のスープです。オリジナルブレンドみそ、味噌専用自家製麺、潮の香りオリジナルスープと説明があります。次に辛みそです。スープや説明はみそといっしょです。塩味が追加になっています。いずれにもネギやチャーシューを加えたものが用意されています。トッピングを充実させた小太喜屋の喜びにあたるまじんもあります。野菜、もやし、わかめが増えています。野菜は塩・みそ・辛みその各味、もやしはみそ・辛みその各味でさらにチャーシューを加えたものも、わかめはしょうゆ・みそ・塩の各味があります。夏メニューのにぼ冷やしももちろんあります。大盛りが無料になっています。喜び飯、ミニソフト、ミニソフト引換券付きお子さましょうゆもあります。店頭で注文になります。野菜の塩(大盛)にしました。
まだかなり早い時間で無理かと思っていましたが、なんと注文できました。
お金を支払うと番号の書かれた木製の札を渡されます。フードコートのセルフの水を用意して待ちます。お店のこだわりについて書いたものがあります。

「にぼしまじん」は、にぼし好きのお客さまの笑顔のために!
今日もにぼしにこだわっておつくりすることを誓います!!
スープも、麺も「にぼしまじん」の名の通り、とにかくにぼしにこだわった、にぼし好きのための“超”にぼしだしが自慢です!麺は、全て自家製麺。メインのしょうゆにはしょうゆ専用の、みそにはみそ専用の麺を使用。完全無添加で身体に優しい麺です。
美味しさの追求はもちろん、素材手間ひま惜しまずひとつひとつにも村上の地元の皆さまの健康に配慮し、可能な限り身体に良い食材とレシピでおつくりしています。二種類のチャーシューも、もちろん自家製。ご注文ごとに切り出して盛りつけています。
こころを込めてにぼしまじんの「に」は笑顔の「にっ」!お客さまに笑顔をなって頂けるように、スタッフ全員で明るいご挨拶と感謝の心でお客さまをおむかえしています。

お客さんが少ない時間ですがスタッフも少なく、すぐに作り始めていますが、野菜に時間が…。ちょっと早めかなって待ち時間で出来上がってきました。
お盆にお箸とレンゲがセットされていて、ラーメンがのって出来上がりです。白い器に煮干しっぽい色のスープ、たっぷり野菜で健康になった気分です。
麺は、やや細の縮れ、歯切れが良く、スープと良く馴染み旨みがあります。
スープは、塩のえぐい感じもなく、あっさりしていながら深みがあります。
トッピングは、軟らかいチャーシュー、キャベツ・もやし・玉ねぎ・人参・きくらげ・にらの野菜炒め、コーンなどです。かなりボリュームがあります。
塩って好みではありませんが、それでも普通に食べれました。麺の食感がとても良く、さらにスープとも上手く絡んでいました。たっぷりの野菜も楽しめました。野菜の塩780円も大盛が食べられるんですからお得な一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.24

中華飯店 三彩

三彩 冷し中華(醤油ダレ)

新潟市は、新潟三越の中にある「中華飯店 三彩」です。
夏らしいメニューを求めて、確実にありそうなデパートへ行ってみました。
お店は、テーブル席のみのデパートの中の中華料理店といった雰囲気ですが、それほど高級感もなく入り易いお店です。午後12時30分過ぎで6~7割のお客さんの入りです。中年齢の女性の単独やグループが殆んどです。
メニューは、中華がいろいろと揃っています。麻婆豆腐を注文するお客さんが多く見られます。麺類は、五目うま煮麺、五目うま煮焼き麺、五目うま煮揚げ麺、海鮮湯麺、海鮮餡かけ焼き麺、海鮮餡かけ揚げ麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、小海老ラーメン、叉焼麺、坦坦麺、酸辣湯麺などの定番メニューの他に夏のメニューがあります。冷し中華と冷し坦坦麺の2品ですが、冷し中華は醤油ダレとごまダレから選べます。冷し中華(醤油ダレ)にしました。
さすが中華飯店です。手間のかかりそうな料理も早く出来上がってきます。
ガラスの器に綺麗に盛り付けられています。仕上がりの良さに関心します。
ビニールテーブル敷が照明を反射して、写真を撮るのがかなり難しいです。
麺は、細めで細かく弱めの縮れ、コシのしっかりした存在感の強い麺です。
つゆは、醤油味、酸味ともしっかりして、爽やかで少し濃いめなつゆです。
トッピングは、チャーシュー、カニ、白きくらげ、くらげ、わかめ、トマト、胡瓜、錦糸玉子となかなか豪華です。白きくらげの食感がとてもいいです。
細麺としっかりしたつゆ、充実のトッピング、器から麺、つゆ、トッピングが全て冷え冷えでした。見事な仕上がりの冷し中華でした。1100円とお値段もなかなかのものですが、支払いは本体1018円と消費税等81円の合計で1099円でした。物産展のラーメンなんかもそうですが、値段が表示されていて予定しているのに、支払い時に安くなっても違うのはなんかいやです。

後に三越のページで知りましたが、冷し中華は6/1~6/30のメニューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.23

麺や 真登

真登 濃厚醤油ラーメン(中盛)

長岡市の「麺や 真登」です。
旧店舗があった喜多町プラザ脇の道を国道8号線方面に向かうとあります。
薫る塩、鳥だし醤油といただき、夏のメニューを期待してお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席があります。落ち着いた、ちょっと渋めの雰囲気のお店です。風除室に食券販売機があり、食券を購入して列ぶようになっています。午後12時10分頃に着きました。お店前に待っている人はなく、お店の中も7~8割のお客さんの入りです。
メニューは、薫る塩、鳥だし醤油、濃厚醤油ラーメン、つけめんとそれらの半熟煮玉子入り、チャーシュー、特製があります。大盛と特盛は有料で食券で、中盛・無料・スタッフまでと書かれています。食券販売機に限定メニューのボタン設定がありますが、付近に貼紙などがないか探しますが見つかりません。夏のメニューはないようです。残念です。つけめんも夏らしい気もしますが、ラーメン類で食べていなかった濃厚醤油ラーメンにしました。
お店に入るとカウンター席に案内されました。スタッフに食券を渡すと盛りを聞かれます。ただには勝てません。中盛りをお願いして、あとは待ちです。
以前、席で見たお品書きの説明書き(携帯電話収蔵)を見ながら待ちます。

薫る塩は、
魚と鶏をベースに約十時間弱火でじっくり煮込んだ淡麗スープに、ホタテや海老などの海産物の旨みと香りを幾重にも重ねた一杯です。特注の細麺があっさりながらも豊潤な淡麗スープによく合います。

鶏だし醤油は、
あえて生姜も背脂も使わずに大量の鶏を長時間煮込むことで、その芳醇な旨みをスープに閉じ込めました。鶏が主役の一杯、ぜひご賞味下さい。
※魚も使用しております。
濃厚つけめん/濃厚醤油ラーメンは、
薫る塩、鶏だし醤油とは全くの別物の濃厚仕上げ、通常の三倍量の豚と魚を使い、強火で十四時間余り煮込んで濃厚なスープに仕上げました。特注の太麺によく絡む濃厚な旨みをご堪能下さい。

多くのスタッフが働いています。テレビに出てくる有名店のような光景です。賑わいも大したことがないのでしょう。結構早めに出来上がってきました。
見た感じはごく普通のラーメンぽいのですが、スープが確かに濃そうです。
麺は、太麺の縮れ?縮れというよりも手打ち風の捩れといった感じの麺です。コシがしっかりしていて、そのままつけめんの麺でも良さそうな感じです。
スープは、動物系の濃厚な家系に似たものですが、動物臭さがありません。
トッピングは、厚めのチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、カイワレ、海苔、器の端に柚子胡椒です。2日連続で柚子の香りを楽しめました。嬉しい。
麺、スープとも好みではありませんが、柚子の香りで楽しめました。3倍量の豚と魚でしょうが、780円はちょっとお高い昼食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.22

中国家常菜 亜麺坊 新潟店

亜麺坊 醤油冷し麺

新潟市の「中国家常菜 亜麺坊 新潟店」です。
聚楽グループです。新潟駅の東側通路、マツキヨの向かいになります。
新潟駅前でのお昼になりました。美味しそうな夏メニューを見つけられず駅にまで来ました。お店前の表示に何種類かの夏メニューがあり楽しみです。
お店は、右に厨房、その中央寄りにカウンター席、中央にテーブル席、左側と奥に掘りごたつ式の小上がりがあります。正午前に着きましたが半分程度の席が埋まっている状況と思ったよりかなり空いています。
メニューは、麺類、飯類、一品料理まで中華系が揃っています。美味しそうなランチもあります。麺類は、そんなに多くありませんが、中華系を中心に揃っています。夏メニューは、醤油冷し麺、ゴマ風味冷し麺、サラダ米粉麺、ピリ辛冷し麺、冷し担々麺の5品です。無難そうな醤油冷し麺にしました。
ちょうどお客さんが入った後のタイミングのようで待ちのお客さんがかなりい
ます。次々と出来上がってきますが、少し時間がかかりました。
綺麗な模様が映える浅いお皿にトッピングも綺麗で、上品な盛り付けです。
麺は、細麺の縮れ、冷しらしいコシがあり、食べ易い思った通りの麺です。
つゆは、醤油と酸味の一般的な冷し中華のもの、爽やかで少し優しめです。
トッピングは、チャーシュー、くらげ、わかめ、トマト、胡瓜、錦糸玉子、白髪ねぎと充実しています。柚子皮もあり、時々爽やかな香りが楽しめます。
まあまあいい感じの冷し中華でした。価格表示が860円です。レストランなどを展開する聚楽ですから外税でしょう。結構高いお昼になってしまったかと思ってたら内税でした。聚楽ってちゃんとしていました。なかなか品の良い冷し中華を860円で楽しみました。今では標準的な価格、いい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.21

丸寿司 石山店

新潟市の「丸寿司 石山店」です。
県道4号線新潟横越線沿い、中野山地区にあります。
子供達とのお昼、たまには回転寿司でもということになりました。FM PORTのランチ情報などで名前を聞く、丸寿司にお邪魔してみました。
お店は、まあ良くある回転寿司でボックス席に通されました。
魚だしの味噌汁がサービスです。

丸寿司石山店①

丸寿司石山店②

丸寿司石山店③

丸寿司石山店④

丸寿司石山店⑤

丸寿司石山店⑥

丸寿司石山店⑦

丸寿司石山店⑧

丸寿司石山店⑨

丸寿司石山店⑩

で、3人で6000円超でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.20

二王子岳

今週は、新発田市の二王子岳に登ります。5月23日に登ろうとして断念、リベンジになります。翌週休み、その後角田山2週連続と大した負荷がかかっていないのでちょっと大変そうです。山頂からの飯豊連峰、朝日連峰の眺望を楽しみたいところです。山と渓谷社の新潟県の山によると歩行時間6時間、走行距離11㎞、累計標高差+1205m-1205mです。登り3時間30分下り2時間30分ですが、登山口の看板は登り4時間下り2時間30分と表記されています。
コースの詳細は2011年7月23日の記事を、過去の初夏の記事は2013年5月18日の記事をご覧ください。
今日は平野部での天気は持ちそうですが、二王子岳は山頂に雲がかかっていて眺望は難しそうです。駐車場に到着しましたが、前回よりも車が少なめです。準備をして…、トイレの改装が終わり綺麗になっています。登山届を記入してスタートします。

二王子岳①

二王子岳②

登山口周辺から花が咲き乱れています。

二王子岳③

午前10時00分(0時間00分) スタート

二王子岳④

午前10時03分(0時間03分)

二王子岳⑤

気持ちのいい大きな杉の木の林を通ります。
午前10時08分(0時間08分)

二王子岳⑥

午前10時23分(0時間23分)

二王子岳⑦

今回は、足がつらないようポイントポイントで水分補給します。
午前10時25分(0時間25分) 1合目通過

二王子岳⑧

神子岩です。女人禁制の山に登ろうとした女性2人が岩にされたという言伝えが残っています。
午前10時47分(0時間47分)

二王子岳⑨

2合目です。清水で水分補給をして通過します。
午前10時51分(0時間51分) 2合目通過

二王子岳⑩

午前10時53分(0時間53分)

二王子岳⑪

午前10時54分(0時間54分)

二王子岳⑫

杉林からブナ林に変わります。
午前11時07分(1時間07分)

二王子岳⑬

前回の最終到達点を超え、3合目に着きました。また、すれ違い様にまた足が変な感じになりました。痛みまではありませんが、違和感があります。無理をせずに行けるところまで行ってみます。
午前11時13分(1時間13分) 3合目着
午前11時21分(1時間13分) 3合目発

二王子岳⑭

午前11時21分(1時間13分)

二王子岳⑮

午前11時27分(1時間19分)

二王子岳⑯

午前11時34分(1時間26分)

二王子岳⑰

午前11時47分(1時間39分) 4合目通過

二王子岳⑱

午後12時03分(1時間55分) 5合目着
午後12時13分(1時間55分) 5合目発

二王子岳⑲

午後12時35分(2時間17分)

二王子岳⑳

午後12時41分(2時間23分)

二王子岳_21

午後12時41分(2時間23分)

二王子岳_22

午後12時45分(2時間27分) 6合目通過

二王子岳_23

午後12時55分(2時間37分)

二王子岳_24

残雪がコースを覆っています。踏み抜かないよう気をつけて通ります。
午後12時58分(2時間40分)

二王子岳_25

コース最大の急登の難所、油こぼしです。下る人で渋滞しています。張られたロープを補助に登ります。岩がもろくて表面がすぐに崩れます。
午後1時05分(2時間47分)

二王子岳_26

午後1時09分(2時間51分) 7合目通過

二王子岳_27

大きな残雪です。この下に8合目と清水がある筈です。
午後1時41分(3時間23分) 8合目通過

二王子岳_28

午後1時50分(3時間32分)

二王子岳_29

午後1時50分(3時間32分)

二王子岳_30

午後1時50分(3時間32分)

二王子岳_31

午後1時51分(3時間33分)

二王子岳_32

午後1時51分(3時間33分)

二王子岳_33

午後2時01分(3時間43分) 9合目通過

二王子岳_34

途中、雨のため5分+10分ぐらいの2回の雨宿りがありました。雷も鳴っていましたが、赤谷方面で二王子岳方面への影響はありませんでした。いいペースで登れました。足も何とか持ちました。
午後2時07分(3時間49分) 山頂到着

多くの登山客とすれ違いました。山頂で2人組が下山を開始、山頂を独り占めしました。飯豊連峰などの眺望が見られなくてちょっと残念です。

午後2時30分(0時間00分) 下山開始

二王子岳_35

午後2時33分(0時間03分)

二王子岳_36

午後2時34分(0時間04分)

午後2時35分(0時間05分) 9合目通過
午後2時53分(0時間23分) 8合目通過
午後3時06分(0時間36分) 7合目通過 
午後3時23分(0時間53分) 6合目通過
午後3時45分(1時間15分) 5合目着
午後3時55分(1時間15分) 5合目発
午後4時06分(1時間26分) 4合目通過
午後4時25分(1時間45分) 3合目通過
午後4時40分(2時間00分) 2合目通過
午後4時58分(2時間18分) 1合目通過
午後5時16分(2時間36分) 登山口到着

雪解け間もないところもあり、多くのお花を楽しめました。
使用した水類:1.5リットル、予備1リットル、食事・行動食:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.19

めん処 くら田

くら田 ラーメン(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
古町エリアです。本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路にあります。
冷し中華の美味しい季節です。石門子・信吉屋・三吉屋・大江戸など何軒かある夏の間に食べておきたい冷し中華を提供してくれるお店の中の1軒です。
久々のくら田です。午後12時10分過ぎと混雑する時間に着きましたが、心配していたお店の外にまでの列びはありません。入口の戸を開けています。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木が落ち着く小さな下町のお店です。テーブル席に空き席があり、相席で座ることができました。基本的に相席で座るお店です。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあり、夏季は冷し中華もあります。麺の量は、普通盛り(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。細麺の他に平麺も、スープも醤油味の他に塩味も選べます。大盛りまでの麺の量や麺の種類、スープの味を変えても追加料金はありません。冷し中華(大盛り)にしました。
しかし、まだ提供されていませんでした。ラーメン(大盛り)にしました。
親父さんが作っておばさんが配膳と会計をやっています。手際よく作っていますが一度に多くを作らないので時間がかかります。出来上がりを待つお客さんも多く、ある程度の待ちは覚悟してましたが、早く出来上がってきました。
白っぽい器にあっさりそうなスープ、ほのかな煮干し香りにホッとします。
麺は、細い縮れで掬い易く、ツルツル感が良く、気持ち良く喉を通ります。
スープは、透き通った淡い醤油色、醤油味の薄味であっさりしています。優しい旨味と煮干しのほのかな香り、新潟あっさりラーメンらしいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草です。チャーシューは、醤油のいい香りがして、弾力や歯応え、脂の混じり具合など好みのものです。
魚介が香るあっさりしたスープと喉を気持ち良く通る麺、香りのチャーシューなどが500円で大盛りまで楽しめます。お腹もいい感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.18

らーめん 風伯

風伯 彩り冷し中華

新潟市の「らーめん 風伯」です。
LoveLa2の裏側と言っていいのでしょうか?共進軒などと並びです。
万代エリアでの昼食になりました。オープン当時以来、久々になります。無尽蔵や蔵、大安食堂などを展開するキタカタグループのお店のひとつ、大安食堂同様の季節感のあるものがたべられるんじゃないかと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。この地区のビルの1階ということでとてもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です。午前11時30分過ぎに着きました。他にお客さんはひとり、まだ早いようです。と思ったら後から5人もやってきて賑わい出しました。
メニューは、魚介豚骨しょうゆ、豚骨しお、しろみそ野菜、辛みそ野菜、つけ麺とそれらの味玉増し、炙り焼豚増し、ものにより野菜増しや辛み増しなどがあります。つけ麺は、豚骨魚介スープと海老豚骨スープがあります。最初は魚介豚骨しょうゆを食べました。夏メニューがなかったらしろみそ野菜かなと想定して来ましたが…、1枚もののメニューがありました。彩り冷し中華です。夏野菜と風伯自慢の鶏唐揚げのコラボレーション!茄子、トマト、胡瓜の夏野菜他、彩り豊かな野菜がたっぷり♪風伯自慢の鶏唐揚げとシンプルな中華甘酢のとり合わせがぴったり冷やし中華です!との説明があります。せっかくですから夏を楽しみましょう。ってなことで、彩り冷し中華にしました。
オープン当時は多かったスタッフも今は2人だけ、それでも空いているうちに注文できたのもあって、冷しとは思えない早さで出来上がってきました。
大きめ器の中央に盛られてきました。フレンチかイタリアンかのようです。
麺は、飴色少し透き通ったものです。柿フェノール入りなんでしょうか?細麺の縮れなのに、適度なモチモチ感とコシの良さが楽しめる食べ易い麺です。
つゆは、醤油味と酸味からなる一般的なつゆと違って、説明にあった中華甘酢という言葉が示す通り、冷し中華のつゆと鶏唐揚げにかけたいタレの中間辺りの味付けです。鶏唐揚げからでしょうか?結構細かな油が浮いています。
トッピングは、鶏唐揚げ、錦糸玉子、トマト、茄子、胡瓜、水菜、ねぎ、カイワレ、紫玉ねぎなどです。つゆに浸った鶏唐揚げは、味的にはなかなか楽しめますが、彩り的にはもうひとつです。綺麗に見せたいような気がします。
チャーシューがなくて鶏唐揚げですか?鶏が好きなので良いのですが、一般的にはどうでしょう。いろんな夏の食材を楽しんでの790円、いい線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.17

大江戸

大江戸 冷し中華

新潟市の「大江戸」です。
新潟小学校と中央警察署の間の道を美術館方向へ、道沿い左側にあります。
シーズン中に食べておきたい冷し中華をもとめて大江戸にお邪魔しました。
お店も近くなってきた頃、お店前の看板近くに幟は立っていますが、店前の駐車場に車がありません。お店前に車を停めようとして満車だったことは数知れずありますが、お昼時間中に車が駐車していなかったことはないでしょう。お休みでしょうか?さらに近付くと…、暖簾が下がっていてホッとしました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。ごく普通の食堂といった雰囲気のお店です。午後12時30分頃に着きました。6割~7割のお客さんの入りです。カウンターの奥まった席に座りました。
メニューは、醤油、味噌、それらのチャーシューメン、塩と味噌のたんめん、焼きそば、冷し中華です。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。道沿いにあった温度表示は28℃でした。予定通り冷し中華(並)にしました。
その後もピークは過ぎたもののお客さんがやってきます。それでも普段の混みに比べれお客さんはまだ少なく、普通の待ち時間で出来上がってきました。
つゆの濃い色と麺を隠すように覆った多くのトッピングが嬉しくなります。
麺は、極細の弱縮れ、コシが一層強く、特徴である麺の長さに遊ばれます。
つゆは、見た目の醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさ、程良い甘みと酸味です。途中から辛味を加えます。ひと味加わった冷し中華を楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜です。少し太めに切られていて歯応えを楽しめるようになっています。昨日のあづまやのもやしを珍しく感じてましたが、そうでもないようです。
麺も昨日のあづまやの細くないものでもかなり美味しく感じていましたが、大江戸の極細麺も好きです。冷し中華(並)800円と少しお高い昼食になりましたが、冷し中華では安い方かも知れませんし、見た目以上にボリュームがありことを考えるといい線かと思います。新潟の夏を楽しめた1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.16

らーめんあづまや 本店

あづまや 冷し中華そば

魚沼市(旧小出町)の「らーめんあづまや 本店」です。
国道17号線沿いにあります。小出インターに曲がる古新田交差点近くです。
小出での昼食です。久々に好きなあづまやで食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥中央に厨房、奥左側に製麺室、厨房の手前左側と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席があります。新しいお店ではありませんが、そこそこの規模の小奇麗なお店です。午後1時頃に着きました。3割程度のお客さんの入りです。入ってすぐ正面に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、手打ちの特製ラーメン、みそラーメン、辛みそラーメン、塩ラーメンとそれらにチャーシューなどトッピングを加えたものがあります。期間限定とかなんでしょうか?入口近くに野菜塩タンメンの紹介があります。半チャーハンとのセットなども揃っています。ホワイトボードがあって麺の量が書いてあります。ラーメンは並180g・大300g・メガ600gで、つけめんは並300g・大400g・メガ700gです。もうメガを食べれる若さはありません。何にしようか考えていたら、良く見かける縦長の冷し中華そばと書かれた貼紙があります。冷し中華をやってなくても不思議じゃない最近のラーメン屋のような雰囲気もありましたが違いました。その冷し中華そばを食べてみます。
混んでないためか?冷しとは思えないぐらい早めに出来上がってきました。
透明で涼しげなガラスの器が、白いお皿の上にのってきました。大きめに切られた刻み海苔が大量で、その下にあるだろうトッピングを隠しています。
麺は、普通の太さの平打ちっぽいもので、手打ちのような縮れがあります。
つゆは、醤油味と酸味が適度に利いた、昔風の懐かしさを感じさせる味です。子供の頃に好きだったマルちゃんの冷し中華に似ているような気がします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、半熟玉子半個、きゅうり、もやし、紅生姜、刻み海苔などです。冷し中華にもやしというのはかなり珍しいです。
冷し中華は細麺が一般的なため、普通の太さでも太く感じてしまうようです。麺が美味く懐かしい味の冷し中華そばでした。850円といい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.15

蓬来軒

蓬来軒 冷し中華

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
シーズン中に食べておきたい冷し中華を求めて、蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。庶民的な中華料理屋さんの雰囲気です。午後12時20分頃に着きました。4割~5割の席が埋まっている程度です。なんでか空いています。
メニューは、カラー写真と説明入りで判り易くなっています。品揃えは、麺類を中心にご飯ものもあります。麺類は中華系を中心に豊富です。この時期になると小さな写真入りで冷し中華のメニューもあります。冷し中華は普通の冷し中華の他に玉ねぎ入り、納豆入り、チャーシュー入りがあります。シーズン最初なんでシンプルにいきましょう。冷し中華にしました。
手間のかかる中華メニューが多く、混み合っている日は結構時間がかかることもあるのですが、今日はお客さんも少なく早めに出来上がってきました。
白い器と対照的な醤油色のつゆ、トッピングの種類が多く楽しくなります。
辛子を麺に付け、その麺でつゆに掬うように絡ませて口の中へと運びます。
麺は、ラーメンと同じ細く弱い縮れ、シコシコプリプリした歯応えの麺です。ラーメンで好きな美味しい麺が、冷し中華で美味しさがさらに際だちます。
つゆは、まろやかで深みのあるもの、昆布が効いています。しょっぱさと酸っぱさ、甘さのバランスが良く、さっぱりしていながら味に深みがあります。
トッピングは、厚めのチャーシュー、胡瓜の細切り、錦糸玉子、トマト、紅生姜、わかめ、刻み海苔、春雨など、いろんな食感を楽しむことができます。
昆布のだしのまろやかさが、冷し中華全体をまろやかに仕上げてくれてます。
冷し中華のつゆの醤油味と酸味、甘味がバランス良く絡まっています。個人的見解ですが、新潟冷し中華四天王(信吉屋、石門子、蓬来軒、大江戸)の味は確かです。冷し中華が880円、安くはありませんがかなり楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.14

青島ラーメン司菜 ときめき

青島司菜ときめき ラーメン

新潟市のときめきラーメン万代島の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
どれぐらい食べていないのでしょうか?青島ラーメンが食べたくなりました。今回も駐車し易いときめきラーメン万代島で食べようかとお邪魔しました。
イベントなどの時には並ぶ駐車場ですが、1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。D駐車場に車を入れます。かなりの余裕で停められました。
長屋のような建物に8店が入れるようになっていて、駐車場から一番遠い場所に青島があります。お店を見ながら行きます。「中華 丸美」、「伝昔中華そば 港」、「青島ラーメン司祭 ときめき」の3店の入居です。出来た当時を知っているので、寂しい限りです。「中華 丸美」はお休みのようです。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気です。午後4時に着きました。お店から出たお客さんとすれ違い他にお客さんはいません。入口左脇に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りの好きな1スープ勝負のお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量可能になっています。割高にはなりますが、好みにトッピングをアレンジしたラーメンが食べれます。夕食も近いのでラーメンの普通盛りにしました。
普段も出来上がりの早いお店ですが、さらに早めに出来上がってきました。
使い込んだ昔ながらの器に醤油のしっかりした色がとても美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、見た感じ特徴はありませんが、ツルツル感やモチモチ感、旨味やスープの絡み、噛み応えの良さなどバランスの取れた麺です。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。麺を食べるといいバランスで、飲むとしょっぱめですが、いい味しています。最近食べていないためか?お店毎のアレンジなのか?こってり気味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。普通のトッピングだけでラーメンとしてとてもバランスが取れています。
青島は、どのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます。普通のようでなかなかの麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、黒胡椒を挽いて香りも加えます。ラーメン720円とちょっとお高いラーメンになりました。それでもやっぱり時々食べたくなるラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

角田山提灯登山 改め 角田山LED登山 (まき夏まつり 花火大会)

新潟市西蒲区(旧巻町)の「まき夏まつり 花火大会」に行ってきました。
過去、まき夏まつり花火大会は、打ち上げ場所の近くで何度か見ています。
今年は角田山から見たいと思います。山頂手前の観音堂前の広場からです。
そう!過去に行われていた「角田山提灯登山」のように角田山から見ます。
角田山提灯登山は、お盆の時期、午後5時から登山を開始し、午後7時からの花火を見るというものでした。登山と花火が一緒に楽しめる楽しいイベントでしたが中止になりました。復活を期待していますが運営上難しいでしょう。
この時期は日も長く、午後8時からの打ち上げです。午後7時頃に到着してのんびり待つ予定でした。しかし、昼寝をして気付いたら午後6時過ぎ、また寝坊してしまいました。見れるだけ見られればと思いながら出掛けました。

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会①

提灯登山と同じ稲島コースから登ろうと登山口に着きましたが、車の駐車はなく、自転車が2台置かれています。準備をしているともう1台来ました。同じように観音堂前で花火を見ようとする人でした。準備をして出発します。
すでに暗くなっています。最初からヘッドライトをしての登りになります。
午後7時27分 登山開始

稲島薬師堂脇を過ぎる頃に後から駐車場に来た人に追い越されます。

登山口からずっと砂利道が続いていましたが、提灯登山の打ち上げ場所を過ぎると階段になります。提灯登山打ち上げ場所まではまだ車が入れるようになっています。寺社の階段のような石の綺麗な階段が続きます。

観音堂まで100mぐらいのところで花火が良く見えます。ちょうどそのとき下山してくる人が3人、登りもひと休みしたいので止まって道を譲ろうとしたのですが、その場所で写真を撮りたいのでどうぞとのこと。観音堂は、提灯登山の時のように草刈りをしていなしので草が邪魔で打上げ場所までよく見えないとのことです。ここで写真を撮りましょう。

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会②

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会③

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会④

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会⑤

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会⑥

10号がたまにアングルから外れます。いい場所です。

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会⑦

せっかくなので夜の登山を楽しみましょう。ってことで観音堂前まで来ました。福井ほたるの里コースから登ってきたとの9人の若い人のグループがいました。そのグループが去った後、夜景を楽しみました。
午後9時21分 観音堂前

角田山稲島コース&まき夏まつり花火大会⑧

山頂です。だれともすれ違わない角田山の山頂って凄いです。
午後9時40分 角田山山頂

観音堂まで戻って夜景を楽しんで下山しました。

午後10時37分 登山道到着

角田山提灯登山の時は午後11時ごろの下山終了ですから、それに比べると渋滞もなく早い下山です。駐車場に他の車もなく貸し切り状態です。と思ったらこれから登る人もいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.06.12

らぁめん お~や

お~や 冷やし梅しらすらぁめん

新潟市の「らぁめん お~や」です。
新潟島の少し下、東堀通沿いあります。広小路との交差点の下手右側です。
2ヶ月毎に変わる期間限定メニューがあり、次の予告があるときもあります。前回は5~6月の限定メニューで、ムール貝の酒蒸しらぁめんを食べました。それとは別に夏期限定で生姜のきいた塩和え麺(鶏ガラ仕立て)というのが、9月末までの提供になっています。それでも食べようかとお邪魔しました。
お店前に期間限定メニューの説明などが貼り出されています。夏期限定、生姜のきいた塩和え麺は予定通り提供されています。鶏ガラメインの動物スープに塩ダレとすりおろした生姜を合わせました。との説明があります。5月~6月の提供のムール貝の酒蒸しらぁめんがなくなっていて、8月末までで冷やし梅しらすらぁめんに変更になっています。1日10食限定です。梅パウダーをねりこんだ麺と梅スープにネバネバ系の食材と釜揚げしらすを加えてみました。との説明があります。5月から暑いんじゃ変更ぜざるを得ないでしょう。
お店は、奥行きがあります。入口を入ると正面に通路が延びていて通路の右側に製麺室があります。さらに進むと奥の右側に待ち用?のソファがあります。その先で左側が開けます。奥に厨房、手前にカウンター席7席だけの落ち着いた雰囲気の小さなお店です。午後12時15分頃に着きました。他にお客さんは1人です。ソファの向かいに食券販売機、回りに説明の貼紙があります。
メニューは、あっさりのらぁめんとこってりの濃厚らぁめんの2種類に大別されます。あっさりは、らぁめん、鶏らぁめん、梅らぁめん、チャーシューめんがあります。こってりは、濃厚らぁめん、濃厚鶏らぁめん、濃厚辛みそらぁめん、濃厚チャーシューめんがあります。食券販売機を確認すると…、期間限定メニューの冷やし梅しらすらぁめん、夏期限定の生姜のきいた塩和え麺ともに残っています。残っています。悩んで冷やし梅しらすらぁめんにしました。
食券をカウンター上に乗せ、セルフサービスの水を準備しながら待ちます。
後からもう一人、年配のお客さんが来ました。何を食べようか悩んでいます。先からいるお客さんはすでに食べていますが、新聞を見ながらゆったりです。すぐに作り始めてくれてます。多くのメニューを店主一人でこなしています。手際良く丁寧に作っていて、いつもより結構早めに出来上がってきました。
ガラスの透明な器です。冷し中華でガラスのお皿はありますが、ラーメン丼のしっかりした形のものは珍しいです。スープも半透明で器と合っています。
麺は、普通の太さのストレートです。やや平打ちで角がしっかりしています。モチモチ感が強く歯応えも楽しめます。好みの麺とは違いますがいい麺です。説明にある通り、ほのかに梅の風味がします。麺そのものが爽やかなです。
スープは、塩味の冷たいもので、とろみが強くコラーゲンたっぷりそうです。油がないので、こってりしてはしていませんが、なんとも珍しいスープです。スープもほのかな梅の風味が良くて、とろみが強いのにとても爽やかです。
トッピングは、鶏チャーシュー、納豆・布海苔・おくらなど粘りの和え物、かいわれ、刻み大葉、大根おろし、釜揚げしらすなどかなり充実しています。
麺やスープが好みとは違いますが、バランスが良く、梅の風味が爽やかです。ねばねば系のトッピングを始め、大根おろしや大葉などなかなか爽やかです。820円と安くはありませんが、それ以上に楽しまさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.11

穴子押寿し & 鱒押寿し

穴子押寿し パッケージ

穴子押寿し

鱒押寿し パッケージ

鱒押寿し

午後もそんなに遅くならずに帰れるだろうと思っていましたが、帰宅の時間となりました。新潟に帰りましょう。さて、駅弁は残っているでしょうか?
東京駅でいつもの全国の駅弁が揃うお店を覗きます。今日は残っていません。かなり少な目です。何個もの駅弁をかごに入れた若者が何人もいます。会社の研修の関係でしょうか。食べたいものがありません。近くの同系列の他の駅弁屋も覗いてみますがありません。全く違う新潟加島屋のお弁当なども扱うお店を覗くと、中村孝明や陳建一が企画したお弁当があります。そんなに高くないためか美味しそうなものは売り切れています。新幹線ホームに懸けましょう。東北・上越・北陸新幹線のホームの駅弁屋を覗きます。ないですね。もうひとつの別のホームの駅弁屋も覗きます。他で見かけなかった湘南鎌倉の大船軒の穴子押寿し、鱒押寿し、鯵押寿しなど何種類かあります。その中から美味しそうに見えた穴子押寿し鱒押寿しのなんと2種にしました。駅弁の購入だけでも結構歩きました。新幹線に乗っていただきます。
駅弁について特に説明的なものはありませんが、原材料名の記載があります。穴子押寿しは、酢飯(国産米)、焼き穴子、生姜酢漬、他に調味料などです。鱒押寿しは、焼き穴子がサーモントラウトが変わり、他はいっしょです。
食べたいと思ったのは、広島の穴子の駅弁でしたが、入手できませんでした。
穴子をお寿司でいただきましたが、酸味が強くて好みとは違いました。いずれ
も小さめで720円です。ちょっとお高いかなって印象が残った駅弁でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃厚鶏そば 麺屋武一

武一

東京都港区の「濃厚鶏そば 麺屋武一」です。
JR新橋駅から南西方向へ、飲食店が多い賑やかな街の端っこにあります。
新橋エリアに勤めている知人から、是非食べてみてはと勧められたお店です。こちらが本当のお勧めのお店で、以前食べた「濃厚鶏そば麺屋武一 はなれ」はその姉妹店です。まあ似たような味でしょうが、楽しみたいと思います。
午前11時30分の開店で、5分前に着きました。すでに4人列んでいます。その後もお客さんが増え、開店時間には、後ろも4人の列びになっています。お店前に看板があり、さらにお店に入る手前左側に食券販売機があります。
開店時間は正確です。入口が開けられ、食券販売機のに電気が入りました。

武一 メニュー

メニューは、濃厚鶏骨醤油そば、濃厚鶏白湯そば、比内地鶏の白湯そば(あっさり)、濃厚鶏骨醤油つけそば、濃厚鶏白湯つけそばの5種があります。それらに味玉を加えたものや特製~などがあります。サイドメニューもあります。比内地鶏の白湯そばも食べてみたいですが、濃厚鶏骨醤油そばにしました。
お店は、奥行きがあり、奥の左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、手前は左右にテーブル席があります。新しくもレトロでもありませんが、なんか落ち着く雰囲気です。すぐに席が埋まりました。
案内されたカウンター席に座り、スタッフに食券を渡します。夫婦でやっていけそうな規模かと思っていましたが、男性3人+女性1人の4人のスタッフでやっています。スタッフの多さもあるのでしょうか?結構待たされることの多い開店直後でも、準備のほどは知りませんが普通に出来上がってきました。

武一 濃厚鶏骨醤油そば

真っ黒じゃない!渋い黒基調の器に、濃そうな鶏骨醤油スープが映えます。
麺は、やや細の縮れ、モチモチ感の強い麺で、なんか食べ易さを感じます。
スープは、濃厚な鶏骨の旨味のあるスープです。かなりのとろみがあります。最初に動物臭を感じますが、徐々に麻痺して食べ終わるころには感じません。ここまで臭いに慣れるラーメンは初です。狐に騙されたような感じです。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、海苔、水菜、ねぎなどです。
濃厚な鶏を楽しむラーメンでした。いい仕上がりかと思いますが、どうも最初の臭いだけはダメです。最後は慣れますが、最初の印象が残ります。780円とまあまあかなとは思いますが、好きなラーメンにはなれないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年かきめし

一年かきめし パッケージ

一年かきめし

いつもの午前中の新幹線移動です。新幹線での移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所にあって利用しています。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところとなっています。改札を入らない駅弁屋からいつも通り順番に見くことにしましょう。
大きな写真のカードで販売している駅弁の内容を紹介しています。結構種類があります。あまり好みじゃなさそうな食べていない駅弁があります。しかし、最近見かけていなかった好きな駅弁もあります。もっと種類があるかも知れません。改札を入って別の駅弁屋も見たいのですが、見に行くとたぶん戻れないでしょう。①食べていない駅弁にする?②好きな駅弁にする?③さらに食べていない好きそうな駅弁を求め、他の駅弁屋へ行く?悩むところです。好きな駅弁で神尾商事の一年かきめしにします。早速、ときに乗っていただきます。
厚紙のケースには“しっかり育てあげた一年牡蠣”と書かれています。前回は11月に食べましたが、この時期の牡蠣はどうでしょう。期待しながら厚紙のケースから中の駅弁を取り出し、透明プラスチックの蓋を開けます。
一年牡蠣らしい小振りコロコロした牡蠣ですが、前回の11月に食べたものより少し大きいような気がします。内容は、お醤油ご飯(新潟県産米)、かき煮(佐渡産、プルーン煮)、錦糸玉子、酢蓮根、山セリ、桜漬大根です。
牡蠣は小さくて食べ易く、生牡蠣や牡蛎フライのような軟らかいものと違ってあさりの缶詰なんかに似た硬さで、味付けも似た味付け、好みのド真中です。前回の11月に食べたものより若干ですが、ふっくらしたような?感じです。この牡蠣は、温かくなくても美味しく食べれるよう工夫されています。いい味わいでした。1080円ですが、それ以上に楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.10

らうめん 侍の侍

侍の侍

石川県金沢市の「らうめん 侍の侍」です。
北陸新幹線の開業で賑わう金沢駅の駅ビルと言っていいのでしょうか?金沢百番街くつろぎ館という飲食のお店がいろいろ入った建物の3階にあります。
金沢駅周辺でのお昼になりました。いろいろ探すのも面倒ですし、カーナビの古いデータにもあるお店なので大丈夫そうと思いお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせや壁向きのカウンター席、奥や右側にテーブル席があります。グレーっぽい壁に黒のテーブルや椅子の大人のラーメン屋さんといった雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。お店前に椅子が置かれ6人の列びです。10分程でテーブル席に案内されました。
メニューは、和風とんこつ(鰹と昆布の和風だしに臭みの豚骨スープを合わせた深いコクとキレ味。)、とんこつ醤油(大野醤油を使用して、魚介の風味を加えることでまろやかでマイルドな旨味。)、黒香味(和風とんこつをベースに、旨味たっぷりな香味油を加えた香ばしくて深みのある上質な味わい。)、赤香味(マイルドな豚骨スープに斬新で奥行きのある辛さを加えた!熱烈発汗確新麺!)の4味があります。和風とんこつは、こってり高菜、焼豚、手延ワンタン、煮玉子、博多細ねぎ、らうめんがあります。とんこつ醤油は、こってり岩のり、焼豚、手延ワンタン、煮玉子、博多細ねぎ、らうめんがあります。黒香味は、高菜(辛)、焼豚、手延ワンタン、博多細ねぎ、らうめんがあります。赤香味は、博多細ねぎ、焼豚、手延ワンタン、きくらげ、らうめんがあります。麺の固さはハリガネ~ヤワめ、脂の量はこってり・普通・あっさりから選べるようになっています。替え玉もあります。トッピングは、紅しょうが・ごま・にんにく・特製辛味が無料で、煮玉子・激辛高菜・きくらげ・背脂・ねぎ・岩のり・ワンタン・焼豚・極太メンマと豊富にあります。選べるご飯セットがあります。肉めし・ねぎとろろ・梅しらす・明太子・辛し高菜のミニ丼、白めし、餃子セット、唐揚セットです。侍の得ランチがあります。肉めし・辛し高菜のミニ丼が半額で提供されます。らうめんは4味ですが、組み合わせは豊富です。和風とんこつ煮玉子侍の得ランチ辛し高菜にしました。
メニューの表紙に、低加水の細ストレート麺をアルデンテ風に仕上げたとの説明があります。博多ラーメンということで長浜ラーメンのような早い出来上がりを期待しましたが、ごく普通の待ち時間で出来上がってきました。

侍の侍 和風とんこつ 煮玉子

お店のテーブルの色と一緒の黒い器に、対照的なスープの色が印象的です。
テーブル上には何もありません。胡椒すらありません。かなり珍しいです。
麺は極細のストレート、普通の固さでもアルデンテ風に仕上がっています。
スープは、和風って強いものはなく、バランスの良いとんこつスープです。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、青ねぎ、煮玉子とシンプルです。
歯切れの良い麺、バランスの良いスープ、とても好きな博多ラーメンでした。煮玉子もいい固さでした。らうめんが650円で、煮玉子は750円です。

侍の侍 侍の得ランチ 辛し高菜

辛し高菜のミニ丼は、油断ならぬ辛さでした。単品350円、らうめんと一緒で300円、侍の得ランチではなんと150円とお得に提供しています。
もう少し食べれるので替え玉をバリカタをいただきました。100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.09

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町・人情横町の市場風なお店が並ぶ建物、東堀通寄りにあります。
暑さも一段落して梅雨に入りそうな天気になっています。それでも暑さで一度点いた火、前回のつゆ切れもあり、冷し中華のリベンジにお邪魔しました。
午後12時20分に着きました。遠目からですが今日は列びがありません。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広い造りで、あまり綺麗とは言えませんが、それが逆に懐かしさを感じさせてくれる市場の小さな支那そば屋さんです。なんと3席も空きがありました。非常に珍しいことです。
メニューは、支那そば、ワンタン、支那そばとメンマ・チャーシュウ・ワンタンの組み合わせになります。夏の冷し中華が人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。暑くないためか?支那そばやワンタンメンを注文したり食べたりしているお客さんが多い状態です。が、冷し中華(中盛)にしました。
暑さも治まっているためか?冷し中華もつゆ切れになるほど出ていません。
おじさんとおばさんで切り盛りしています。出来上がり待ちのお客さんも多いのですが、明るいおばさんの声を聞いていると待ち時間も苦になりません。
っと言いながらですが、それでも普通の待ち時間で出来上がってきました。
支那そばと同じ黒っぼい渋い器です。冷し中華の具材の色が良く映えます。
胡瓜の緑やレモンの黄色、鳴門の赤、トッピングの彩りがとても綺麗です。
麺は、極細に近い弱い縮れで、シコシコした歯応えが楽しい好きな麺です。
つゆは、魚介が香ばしく酸っぱさやしょっぱさが控え気味です。特に酸っぱさが控えめでレモン(1/8個)を搾って入れると爽やかな酸っぱさと香りが広がります。練り辛子で辛味も楽しめます。ダシが効いた美味しいつゆです。
トッピングは、弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、キュウリ・ハム・鳴門の細切り、金糸玉子です。つゆに搾り入れるレモンでいい香りが広がります。
麺の歯応えと切れ、つゆの魚介風味と爽やかな酸味、ボリュームがあって歯応えのバランスが良いトッピング、楽しまさせていただきました。900円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。今年は何杯食べれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.08

麺食堂 まる七

まる七 冷しごま中華

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面交差点から少し中条寄りです。
新発田でのお昼になりました。好きなまる七で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りにカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあり、木質の明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。午後1時10頃に着きました。車が5台と駐車場が空いていましたが、店内も2割~3割ほどのお客さんの入りと空いています。
メニューは、中華、担々、塩味、背脂、味噌、辛味噌、つけ、担つけに大別され、それぞれに合ったトッピングを加えたものがあります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種からいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥からあげ丼の6種からいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。夏季メニューで冷しごま中華があります。その冷しごま中華にしました。
メニューに、自家製芝麻醤の香りが食欲をそそる!と説明が書かれてます。
その後、お客さんが3組も来て、お昼が終わりかけの賑わいにもどります。
すぐに作り始めて、冷しとは思えないくらい早めに出来上がってきました。
摺りガラスの器が削った氷器のようで、とても涼感を感じさせてくれます。
麺は、普通の太さの縮れ、とてもモチモチ、元気のいい冷しらしい麺です。
つゆは、胡麻風味が豊かでまろやか、醤油味で酸味もしっかりしています。
トッピングは、チャーシュー、海老、メンマ、胡瓜、錦糸玉子と豪華です。
涼しげで良く冷えた冷しごま中華でした。830円も海老を味わえば安くさえ思えます。大盛りが120円増しなので普通量を食べる人にいいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.07

角田山 福井ほたるの里コース

肉離れはグルタミンとビタミンE d-α-トコフェロールが効果があるとのことでサプリメントで補給して普段の生活ではなんら影響がなくなりました。ドクターストップも2週間ということで…。でも、肉離れは繰り返すっていうこともあります。あまり負荷の大きくない角田山に登ろうと思います。角田山は、公的な灯台コース、稲島コース、福井ほたるの里コース、五ヶ峠コース、浦浜コース、五りん石コース、湯之腰コースの7コースがあります。その他にも私的な桜尾根コース、宮前コース、妙高寺コース、小浜コース、此の入沢コースの5コースがあるようです。あまり登ったことない、五ヶ峠コースの次に容易かなと思われる福井ほたるの里コースを登ってみようと思います。山頂が近くなった頃に急登が続きます。調子が悪かったら途中でも引き返す勇気をもって登ることにしました。土曜日朝の雨ももう乾いたでしょう。のんびりしていたら遅くなりました。ヘッドライト+懐中電灯+予備電池と準備万端です。
登山口は旧巻町ほたるの里にあります。福寿温泉じょんのび館の近くです。
登山道前の第一駐車場は、10台ぐらいスペースで半分ぐらいの駐車です。

角田山 福井ほたるの里コース①

角田山 福井ほたるの里コース②

駐車場脇にも花が咲いています。

角田山 福井ほたるの里コース③

第一駐車場脇に登山口があります。スタートします。
午後2時35分(0時間00分)

角田山 福井ほたるの里コース④

登山道に入ってすぐに階段の上り坂です。超ゆっくりとスタートします。
午後2時36分(0時間01分)

角田山 福井ほたるの里コース⑤

階段状のコースを登ると平成福寿大観音殿があります。その敷地内にも駐車場があり、登山者が駐車する場合は駐車料金は100円です。コース横にトイレがあります。
午後2時39分(0時間04分)

角田山 福井ほたるの里コース⑥

階段状の登りが続きます。最初の看板があります。
午後2時40分(0時間05分)

角田山 福井ほたるの里コース⑦

午後2時43分(0時間08分)

角田山 福井ほたるの里コース⑧

午後2時44分(0時間09分)

角田山 福井ほたるの里コース⑧

階段状の登りが終わり、心地良い山歩きの道が続きます。
午後2時53分(0時間18分)

角田山 福井ほたるの里コース⑨

東屋を通過します。階段状の登りが終わり、心地良い山歩きの道が続きます。
午後3時07分(0時間32分)

角田山 福井ほたるの里コース⑩

角田山 福井ほたるの里コース⑪

角田山 福井ほたるの里コース⑫

登ってきた尾根も頂点まで来ました。道標の右半分が下に落ちています。写真は合成です。三角点もあります。左に折れ下ります。結構いい下りです。
午後3時17分(0時間42分)

角田山 福井ほたるの里コース⑬

午後3時25分(0時間50分)

角田山 福井ほたるの里コース⑭

角田山 福井ほたるの里コース⑮

角田山の私的な山の神コースとの合流点を通過します。
午後3時29分(0時間54分)

角田山 福井ほたるの里コース⑯

午後3時30分(0時間55分)

角田山 福井ほたるの里コース⑰

さて、中盤以降最初の階段です。
午後3時36分(1時間01分)

角田山 福井ほたるの里コース⑱

中盤以降2番目の階段です。
午後3時40分(1時間05分)

角田山 福井ほたるの里コース⑲

程良い感じの傾斜の登りになります。
午後3時45分(1時間10分)

角田山 福井ほたるの里コース⑳

角田山 福井ほたるの里コース_21

五りん石コースとの合流点です。ちょっと上にはベンチがあります。ここから490mで山頂ですが、それがキツイです。さてどうなることやら…。
午後3時47分(1時間12分)

角田山 福井ほたるの里コース_22

ロープのある登りですが、階段状に整備されています。
午後3時50分(1時間15分)

角田山 福井ほたるの里コース_23

上部は、最近整備したようです。
午後3時54分(1時間19分)

角田山 福井ほたるの里コース_24

角田山 福井ほたるの里コース_25

コース上に花がいっぱい落ちています。
午後4時07分(1時間32分)

角田山 福井ほたるの里コース_26

角田山 福井ほたるの里コース_27

山頂到着です。標高481.7mです。全然誰もいません。
午後4時11分(1時間36分)

角田山 福井ほたるの里コース_28

午後4時16分

角田山 福井ほたるの里コース_29

観音堂前です。こちらは1人の人が休んでいました。こちらでゆっくり休みます。前回までは茶色だった田んぼが緑色になっています。

角田山 福井ほたるの里コース_30

午後4時51分

角田山 福井ほたるの里コース_31

午後4時52分

足がつらないように水分補給を十分にして、体調を整え下山します。
午後4時53分(0時間00分) 下山スタート
午後5時07分(0時間14分) 五りん石コース分岐通過
午後5時19分(0時間26分) 山の神コース分岐通過
午後5時27分(0時間34分) 尾根頂点通過
午後5時33分(0時間40分) 東屋通過
午後5時54分(1時間01分) 登山口到着

福井ほたるの里コースは、登り始めの階段、途中2カ所の階段、ここまではそこそこ優しいのですが、山頂までの残り490mからの登りがキツイコースです。足も無事に動いてくれました。
使用飲料:1.0リットル、予備1.5リットル、行動食:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.06

小千谷名物へぎそばわたや イオン新潟南ショッピングセンター店

新潟市(旧亀田町)の「小千谷名物へぎそばわたや イオン新潟南ショッピングセンター店」です。
日本海東北道新潟亀田インター近くのイオンモール新潟南の中にあります。
イオンモール新潟南での買い物の途中での昼食です。相方と一緒、ラーメンにこだわることなくレストランをひと巡り、お蕎麦を食べようと思い「小千谷名物へぎそばわたや イオン新潟南ショッピングセンター店」にしました。
ショッピングセンター内のそば屋ってことで、独自建物のそば屋のような古民家風の店内ではなく、明るく現代風の店内です。午後2時前に着きました。レストランには並んでいるお店もありますが、わたやは空席があります。
メニューは、冷たいもの温かいものいろいろあって悩みますがへぎそばでしょう。海苔ののった花巻へぎそば3人前天ぷら舞茸天ぷらにしました。

わたやイオン新潟南ショッピングセンター店 天ぷら+舞茸天ぷら

時間がかかるかと思いましたが、天ぷらが早めに出来上がってきました。

わたやイオン新潟南ショッピングセンター店 花巻へぎそば3人前

へぎそばも結構早めに出来上がってきましたが、ちょっと絵的には…?
つるつるのへぎそば気持ちいいです。鰹出汁のつゆも美味しいです。
天ぷらと舞茸天ぷらも揚げたてで熱々、さくさくした食感を楽しめます。
花巻へぎそば3人前2656円+天ぷら864円+舞茸天ぷら507円で4027円のちょっとリッチな昼食を楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.05

正油ラーメン専門 ちんちん亭

ちんちん亭 チャーシューメン

魚沼市(旧小出町)の「正油ラーメン専門 ちんちん亭」です。
小出駅なんかのある魚野川左岸地域、小出高校のすぐ近く北側にあります。
魚沼市のお昼。好きなちんちん亭のラーメンを食べようかとお邪魔しました。他にも小出には美味しい醤油ラーメンを食べさせてくれるお店がありますが、ラーメンもそうですが、チャーシューが美味しくてリピートしちゃいます。
お店は、間口が広く中央に厨房があり、その左右と手前にカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。昔流行ったどさん子などに似た雰囲気のお店です。午後12時50分頃に着きました。4割~5割の席が埋まる程度のお客さんが入っています。入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。
メニューは、チャーシューワンタンメン、チャーシューメン、ワンタンメン、ワンタンスープ、ラーメン、辛味ラーメン、メンマラーメン、岩のりラーメンなどがあります。主だったメニューは、並・中・大の麺の盛りを選べるようになっていますが、100円~250円増しとお手頃感はありません。正油ラーメン専門店らしく醤油味だけになります。醤油味のスープや麺も好みですが、やっぱりチャーシューを食べたいです。チャーシューメンにしました。この前もチャーシューメンでしたが、メチャ好きなんで勘弁してください。
空いている左側カウンター席に座り、水を持ってきた店員に食券を渡します。すぐに作り始めてもらえているようで、結構早めに出来上がってきました。
龍と雷文模様の器です。器の外側が、龍と同じ鮮やかな青色です。正油ラーメン専門らしい醤油色のスープとたっぷりのチャーシューが美味しそうです。
麺は、やや細めの縮れ。適度なモチモチ感のとても食べ易い好みの麺です。
スープは、見た通りの醤油味がしっかりしたもの。醤油味がしっかりしていながらあっさりも、まろやかもしています。醤油の旨味とダシの旨味、適度な油の旨味が見事に調和しています。野菜からの甘味が特に好みのスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎなど以外とシンプルです。チャーシューは、醤油で味付けされたもので、醤油の味と香りを楽しめます。厚く脂身が少なく歯応えがある昔ながらのものと軟らかめなものがあります。今日はややしょっぱめに感じます。麺と食べるとちょうど良い味付けです。
麺、スープ、チャーシューとも美味く好みのチャーシューメンを食べました。好みのラーメンに好みのチャーシューがたっぷりとトッピングされています。ラーメンが650円で納得の線ですが、チャーシューメンは並でも950円とかなりお高いものなります。それでもリピートしたくなる何かがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.04

村上ラーメン にぼしまじん

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。村上市での昼食になり、フードコート内にあるラーメン店の夏メニューが気になりお邪魔しました。
午後11時過ぎに着きました。国道沿いのショッピングセンターなので車での乗り入れも楽々で、駐車場も広々です。時間が早かったので空いています。

にぼしまじん メニュー2

メニューは、いちおしと印の付いているのが、しょうゆです。にぼしのスープです。あっさりにぼしスープ、5種ブレンドしょうゆ、専用自家製麺と説明があります。次にみそです。にぼし&魚介のスープです。オリジナルブレンドみそ、味噌専用自家製麺、潮の香りオリジナルスープと説明があります。最後に辛みそです。スープや説明はみそといっしょです。塩味が追加されています。いずれにもネギやチャーシューを加えたものが用意されていましたが、さらに野菜、もやし、わかめを加えたものが増えています。トッピングを充実させた小太喜屋の喜びにあたるまじんがあります。夏メニューもありました。にぼ冷やしです。小太喜屋同様大盛りが無料になっています。喜び飯、ミニソフト、ミニソフト引換券付きお子さましょうゆもあります。店頭で注文になります。今日は涼しく温かいものでも良いのですがにぼ冷やし(大盛)にしました。
お金を支払うと番号の書かれた木製の札を渡されます。フードコートのセルフの水を用意して待ちます。お店のこだわりについて書いたものがあります。

「にぼしまじん」は、にぼし好きのお客さまの笑顔のために!
今日もにぼしにこだわっておつくりすることを誓います!!
スープも、麺も「にぼしまじん」の名の通り、とにかくにぼしにこだわった、にぼし好きのための“超”にぼしだしが自慢です!麺は、全て自家製麺。メインのしょうゆにはしょうゆ専用の、みそにはみそ専用の麺を使用。完全無添加で身体に優しい麺です。
美味しさの追求はもちろん、素材手間ひま惜しまずひとつひとつにも村上の地元の皆さまの健康に配慮し、可能な限り身体に良い食材とレシピでおつくりしています。二種類のチャーシューも、もちろん自家製。ご注文ごとに切り出して盛りつけています。
こころを込めてにぼしまじんの「に」は笑顔の「にっ」!お客さまに笑顔をなって頂けるように、スタッフ全員で明るいご挨拶と感謝の心でお客さまをおむかえしています。

時間が早くお客さんも少ないため、冷やしでも普通の待ちで呼ばれました。

にぼしまじん にぼ冷やし(大盛)

透明な器が涼しそうです。いろんなトッピングがあり楽しくなってきます。
麺は、細麺の縮れ、つゆと良く絡みます。冷やしらしいコシの強い麺です。
つゆは、醤油系です。醤油味・酸味ともにしっかり効いています。あっさりして爽やかですが、煮干しの旨味と香りが調和したとても良い仕上がりです。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、わかめ、トマト、大葉、大根おろしなど、味のバリエーションを楽しめるよう山葵と魚粉も添えられています。
細縮れ麺と煮干し薫る爽やかなつゆ、充実のトッピングのにぼ冷やしでした。つゆの酸味を和らげ、薄味にした冷やしラーメンを食べてみたくなりました。とても楽しくいただけました。大盛りにしての700円はかなりお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.03

米澤牛焼肉重松川辨當

米澤牛焼肉重松川辨當 パッケージ 20150603

米澤牛焼肉重松川辨當

慌ただしいお昼でした。夕方から帰りの移動はゆったりしながら帰ります。
全国の駅弁がいろいろ揃うお店を覗きます。まだまだたっぷり残っています。食べたことのない駅弁がたくさんあります。北海道などからのカニやホタテなどが中心となった海鮮系の駅弁、広島をはじめいろんな地区も含めあなごの駅弁があります。いろいろ見て最後に未食の広島あなごめしにしようかと決めようとしたとき、米澤牛焼肉重松川辨當が目に入ってきました。今までもっとも好きな駅弁だったような…、最後の1個になっています。あなごか米澤牛か?米沢市松川弁当店の米澤牛焼肉重松川辨當にしました。あなごは次回かな。
包み紙は、松川弁当店が明治32年米沢駅が開通以来、厳選された牛肉を材料に風味豊かな弁当を作り続けている。とのことが書かれていて、その当時か?よねざわ停車場で駅弁を売っている風景が絵になっています。
原材料の記載があります。ご飯(国内産)、牛肉(味付)、牛肉肉団子(牛肉・玉葱・卵・その他)、赤かぶ酢漬、しょうゆ漬(大根・胡瓜・人参・その他)、にんにくの芽、ごま、付合せなどとなっています。シンプルです。
松川弁当店の牛肉の味付けが好きです。醤油味ですき焼き風なしょっぱさ、甘さ、旨味が見事に整っています。和牛を使用したお弁当の味付けよりも米澤牛を使用したお弁当の方が薄味で上品に仕上げているような気がします。
1600円とかなりお高い駅弁になりますが、それ以上に満足できました。
でも、牛丼を何杯食べれるんだろう?って考えるとなかなか悩みそうです。
次は、あまり見かけていない前沢牛を使用した駅弁を食べたいと思います。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店

TETSU小杉 つけめん

神奈川県川崎市の「つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店」です。
東急東横線武蔵小杉駅構内にあります。昔からの西側改札すぐ先左側です。
駅構内ということで朝7時から夜11時までロングラン営業になっています。午後12時40分頃に着きました。お店前に3人のお客さんか列んでいます。食券を購入してから並ぶシステムになっていますが、食券購入の列びでした。お店に入ると左側にタッチパネルの賢そうな小さな食券販売機があります。
メニューが、朝・昼・夜で別れています。朝は生姜の効いたあっさりスープの中華そば、わんたん、わんたんめんです。昼は豚骨×魚介スープの中華そば、つけめん、まぜそばです。夜は鶏×魚介スープでお昼と同じメニューです。時間がありません。早く食べられるつけめん(豚骨×魚介)にしました。
時間帯毎にメニューを変える必要などがあったりしての賢い食券販売機です。食券は購入でき、席も空いています。前のお客さんの食器等片付け中です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前には向い合わせのカウンター席、右側にテーブル席があります。白い壁と対する木目調の落ち着いた雰囲気のあるお店です。厨房前のカウンター席に案内されました。
スタッフが食券を確認して注文完了です。食券を渡す必要はないようです。
スタッフが良く動いています。混んでますが普通に出来上がってきました。
麺・つけ汁ともに白い器に盛られてきました。普通っぽくて安心できます。
麺は、太麺の自然なウェーブのかかったもの、硬めでモチモチしています。
つけ汁は、動物系旨味と魚介系風味、とろみのあるお手本的なつけ汁です。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、鳴門、刻みねぎ、麺にカイワレがのっています。これもまた普通っぽく安心して食べることができます。
鰹だしスープがポットに入って置いてあります。割りスープを楽しみます。
麺が細めだったり、つけ汁があっさりしているとちょっと個性的で面白く食べれますが、まったくそんなことを微塵も感じさせない普通のつけめんでした。その意味で安心のつけめんで、800円と値段は安心を越えていますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟和牛おこわ

新潟和牛おこわ パッケージ

新潟和牛おこわ

いつもの午前中の新幹線移動です。新幹線での移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所にあって利用しています。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところとなっています。改札を入らない駅弁屋からいつも通り順番に見くことにしましょう。
大きな写真のカードで販売している駅弁の様子を紹介しています。結構種類があります。新発売とポップの付いた駅弁が1種類、食べたことのない駅弁が1種類あります。その中から新発田三新軒の新潟和牛おこわにしました。
新幹線に乗り込みいただきます。今日は、小学生の団体と一緒の移動です。
紙箱には、“もち米の最高級品種「こがねもち」のおこわと豊かな香りと旨味のにいがた和牛を使用しました。”、“新潟県産こがねもち・にいがた和牛”、“ごぼうたけのこ入り”など書かれています。シンプルです。
お品書きはなく、原材料名の記載です。もち米(新潟県産)、玉子焼き、牛肉と牛蒡煮、赤カブ酢漬、筍、わさび菜、桜花漬、ごまなどシンプルです。
良くある、普通、安心できるおこわです。駅弁用ということで変わったおこわだったらどうしようかと思っていましたが、シンプルで懐かしいおこわです。箸で一揆に持ち上がりそうなねばりと口の中での軟らかさや旨味があります。牛肉と牛蒡煮が上品な盛り付けで、もう少しボリュームがあればと思います。これでちょうど1000円です。ちょっとお高いような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.02

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 ワンタンメン

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町・人情横町の市場風なお店が並ぶ建物、東堀通寄りにあります。
暑い日が続いています。冷し中華が美味しい季節になってきました。今月からは、そろっと冷し中華をやっているだろうと勝手に思ってお邪魔しました。
午後12時40分過ぎにお店前に着きました。6人の列びになっています。
10分程待った頃、列びが2人、前のお客さんに続き注文を聞かれました。
メニューは、支那そば、ワンタン、支那そばとメンマ・チャーシュウ・ワンタンの組み合わせになります。夏の冷し中華が人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。冷し中華を注文したり食べたりしているお客さんが多いのですが、支那そばもまだまだ人気があります。冷し中華(中盛)にしました。
冷し中華や支那そばなど、出来上がりを待っているお客さんにゆき渡ってきましたが、冷し中華のつゆが切れそうです。注文内容と確認しているようで…、ちょうどすぐ前のお客さんで終わりだそうです。前回はワンタン切れに遭遇しましたが、今回は冷し中華のつゆ切れに遭遇です。2連敗ですが、前回のリベンジってことでワンタンメンにしました。珍しく普通盛りにしておきます。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広い造りで、あまり綺麗とは言えませんが、それが逆に懐かしさを感じさせてくれる市場の小さな支那そば屋さんです。少し待ったところで右寄りの席が空き、案内されました。
おじさんとおばさんで切り盛りしていまです。出来上がり待ちのお客さんも多いのですが、明るいおばさんの仕事を見ていると待ちも苦になりません。
席に着く頃には食べているお客さんが多く、早めに出来上がってきました。
黒っぽい渋い器に澄んだスープが上品です。結構ボリュームがありそうです。
麺は、かなり細い弱めの縮れ。シコシコした歯応えが楽しい好みの麺です。
スープは、塩で味付けをしたすまし汁のような透き通ったものです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。これが支那そばかと思っています。
トッピングは、脂身のない弾力と歯応えを楽しめるチャーシュー、肉団子近い大きさはあろうかという挽肉を包んだワンタン、メンマ、ほうれん草、鳴門です。輪切りのねぎがスープと絡まり、香りと味わいを楽しませてくれます。
歯切れの良い麺とお吸い物のようなスープのとってもヘルシーな昼食でした。溶ろけるようなワンタンはボリュームもありながら700円とお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.01

豊岡精肉・焼肉店

豊岡精肉・焼肉店

上越市(旧中郷村)の「豊岡精肉・焼肉店」です。
旧中郷村の中心地と言って良いのでしょうか?日本曹達の近くにあります。
Teny新潟一番・ラーメンの旅で紹介され、食べてみたかったお店です。
どう見ても食料品なんかを扱う田舎のお肉屋さんといった懐かしい光景です。道路の向かいにお肉屋さんとしては不釣り合いに広い駐車場があります。
お店は、左側がお肉屋さん、右側が食料品店のようになっていて、入口正面の暖簾のかかった通路の先が焼肉屋さんです。お肉屋さんの自宅にお邪魔するような入りずらさがあります。先の左側に厨房、右側にテーブル席、奥に広い座敷が広がっています。いずれのテーブルにも焼肉用のガスコンロがあります。正午過ぎに着きましたが、半分ぐらいのお客さんの入りとゆったりです。

豊岡精肉・焼肉店 メニュー

メニューは、焼肉、一品料理、定食、丼物、ラーメンの各部に別れています。ラーメンの部もいろいろあります。とんかつラーメン、とんかつ(白)ラーメン、とんかつ(赤)ラーメン、味噌ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、キムチラーメン、ラーメン、半ラーメンなどです。冷し中華の貼紙もあります。お薦めを聞くととんかつラーメンとチャーシューメンでした。さすがお肉屋さんでやっている焼肉屋さんのラーメンです。壁に雑誌に掲載された記事を大きくしたものが貼られています。とんこつラーメンの記事で写真がとても美味しそうに見えす。お肉屋さんのラーメンということでチャーシューメンにしようかと来る前はは思ってましたが、とんかつラーメンに変更です。

豊岡精肉・焼肉店 先付

ハムと春雨のサラダ、沢庵がきました。ラーメンが食事っぽくなりました。
焼肉の定食でしょうか?近い席で焼肉を焼いて食べているお客さんがいます。音と匂いにかなりやられます。焼肉とラーメンのセットがあればと思います。とんかつは時間がかかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。

豊岡精肉・焼肉店 とんこつラーメン

とても美味しそうなとんかつがドーン!と真ん中に鎮座するラーメンです。
麺は、普通の太さの細かい縮れです。普通のゆで加減で食べ易いものです。
スープは、薄い醤油味のような色で、味的には癖のないあっさり塩味です。
トッピングは、キャベツ・もやし・たまねぎ・人参・きくらげのタンメンのような感じで、その上にとんかつ、メンマ、鳴門、ねぎなどがあります。とんかつは、揚げたてで噛んだ時に熱い肉汁で火傷しそうになりました。塩味のあっさりスープに浸ったとんかつは、もうひとつ味がぼやけてしっかりしませす。食べ終わったサラダの小皿に移し、とんかつソースをかけていただきます。
野菜たっぷりのタンメンにとんかつがのった感じでしょう。ラーメンが600円で、とんかつ単品が200円、とんかつラーメンが900円と野菜分の差でしょうか。お高いお昼になりましたが、かなりのボリュームです。次回はとんかつの食べ方も聞いてみたいと思います。ライスも注文して食べようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »