« 大江戸 | トップページ | めん処 くら田 »

2015.06.18

らーめん 風伯

風伯 彩り冷し中華

新潟市の「らーめん 風伯」です。
LoveLa2の裏側と言っていいのでしょうか?共進軒などと並びです。
万代エリアでの昼食になりました。オープン当時以来、久々になります。無尽蔵や蔵、大安食堂などを展開するキタカタグループのお店のひとつ、大安食堂同様の季節感のあるものがたべられるんじゃないかと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。この地区のビルの1階ということでとてもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です。午前11時30分過ぎに着きました。他にお客さんはひとり、まだ早いようです。と思ったら後から5人もやってきて賑わい出しました。
メニューは、魚介豚骨しょうゆ、豚骨しお、しろみそ野菜、辛みそ野菜、つけ麺とそれらの味玉増し、炙り焼豚増し、ものにより野菜増しや辛み増しなどがあります。つけ麺は、豚骨魚介スープと海老豚骨スープがあります。最初は魚介豚骨しょうゆを食べました。夏メニューがなかったらしろみそ野菜かなと想定して来ましたが…、1枚もののメニューがありました。彩り冷し中華です。夏野菜と風伯自慢の鶏唐揚げのコラボレーション!茄子、トマト、胡瓜の夏野菜他、彩り豊かな野菜がたっぷり♪風伯自慢の鶏唐揚げとシンプルな中華甘酢のとり合わせがぴったり冷やし中華です!との説明があります。せっかくですから夏を楽しみましょう。ってなことで、彩り冷し中華にしました。
オープン当時は多かったスタッフも今は2人だけ、それでも空いているうちに注文できたのもあって、冷しとは思えない早さで出来上がってきました。
大きめ器の中央に盛られてきました。フレンチかイタリアンかのようです。
麺は、飴色少し透き通ったものです。柿フェノール入りなんでしょうか?細麺の縮れなのに、適度なモチモチ感とコシの良さが楽しめる食べ易い麺です。
つゆは、醤油味と酸味からなる一般的なつゆと違って、説明にあった中華甘酢という言葉が示す通り、冷し中華のつゆと鶏唐揚げにかけたいタレの中間辺りの味付けです。鶏唐揚げからでしょうか?結構細かな油が浮いています。
トッピングは、鶏唐揚げ、錦糸玉子、トマト、茄子、胡瓜、水菜、ねぎ、カイワレ、紫玉ねぎなどです。つゆに浸った鶏唐揚げは、味的にはなかなか楽しめますが、彩り的にはもうひとつです。綺麗に見せたいような気がします。
チャーシューがなくて鶏唐揚げですか?鶏が好きなので良いのですが、一般的にはどうでしょう。いろんな夏の食材を楽しんでの790円、いい線です。

|

« 大江戸 | トップページ | めん処 くら田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61762430

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 風伯:

« 大江戸 | トップページ | めん処 くら田 »