« 元祖支那そば 信吉屋 | トップページ | つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店 »

2015.06.03

新潟和牛おこわ

新潟和牛おこわ パッケージ

新潟和牛おこわ

いつもの午前中の新幹線移動です。新幹線での移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所にあって利用しています。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところとなっています。改札を入らない駅弁屋からいつも通り順番に見くことにしましょう。
大きな写真のカードで販売している駅弁の様子を紹介しています。結構種類があります。新発売とポップの付いた駅弁が1種類、食べたことのない駅弁が1種類あります。その中から新発田三新軒の新潟和牛おこわにしました。
新幹線に乗り込みいただきます。今日は、小学生の団体と一緒の移動です。
紙箱には、“もち米の最高級品種「こがねもち」のおこわと豊かな香りと旨味のにいがた和牛を使用しました。”、“新潟県産こがねもち・にいがた和牛”、“ごぼうたけのこ入り”など書かれています。シンプルです。
お品書きはなく、原材料名の記載です。もち米(新潟県産)、玉子焼き、牛肉と牛蒡煮、赤カブ酢漬、筍、わさび菜、桜花漬、ごまなどシンプルです。
良くある、普通、安心できるおこわです。駅弁用ということで変わったおこわだったらどうしようかと思っていましたが、シンプルで懐かしいおこわです。箸で一揆に持ち上がりそうなねばりと口の中での軟らかさや旨味があります。牛肉と牛蒡煮が上品な盛り付けで、もう少しボリュームがあればと思います。これでちょうど1000円です。ちょっとお高いような気がしました。

|

« 元祖支那そば 信吉屋 | トップページ | つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61692018

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟和牛おこわ:

« 元祖支那そば 信吉屋 | トップページ | つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店 »