« 一年かきめし | トップページ | 穴子押寿し & 鱒押寿し »

2015.06.11

濃厚鶏そば 麺屋武一

武一

東京都港区の「濃厚鶏そば 麺屋武一」です。
JR新橋駅から南西方向へ、飲食店が多い賑やかな街の端っこにあります。
新橋エリアに勤めている知人から、是非食べてみてはと勧められたお店です。こちらが本当のお勧めのお店で、以前食べた「濃厚鶏そば麺屋武一 はなれ」はその姉妹店です。まあ似たような味でしょうが、楽しみたいと思います。
午前11時30分の開店で、5分前に着きました。すでに4人列んでいます。その後もお客さんが増え、開店時間には、後ろも4人の列びになっています。お店前に看板があり、さらにお店に入る手前左側に食券販売機があります。
開店時間は正確です。入口が開けられ、食券販売機のに電気が入りました。

武一 メニュー

メニューは、濃厚鶏骨醤油そば、濃厚鶏白湯そば、比内地鶏の白湯そば(あっさり)、濃厚鶏骨醤油つけそば、濃厚鶏白湯つけそばの5種があります。それらに味玉を加えたものや特製~などがあります。サイドメニューもあります。比内地鶏の白湯そばも食べてみたいですが、濃厚鶏骨醤油そばにしました。
お店は、奥行きがあり、奥の左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、手前は左右にテーブル席があります。新しくもレトロでもありませんが、なんか落ち着く雰囲気です。すぐに席が埋まりました。
案内されたカウンター席に座り、スタッフに食券を渡します。夫婦でやっていけそうな規模かと思っていましたが、男性3人+女性1人の4人のスタッフでやっています。スタッフの多さもあるのでしょうか?結構待たされることの多い開店直後でも、準備のほどは知りませんが普通に出来上がってきました。

武一 濃厚鶏骨醤油そば

真っ黒じゃない!渋い黒基調の器に、濃そうな鶏骨醤油スープが映えます。
麺は、やや細の縮れ、モチモチ感の強い麺で、なんか食べ易さを感じます。
スープは、濃厚な鶏骨の旨味のあるスープです。かなりのとろみがあります。最初に動物臭を感じますが、徐々に麻痺して食べ終わるころには感じません。ここまで臭いに慣れるラーメンは初です。狐に騙されたような感じです。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、海苔、水菜、ねぎなどです。
濃厚な鶏を楽しむラーメンでした。いい仕上がりかと思いますが、どうも最初の臭いだけはダメです。最後は慣れますが、最初の印象が残ります。780円とまあまあかなとは思いますが、好きなラーメンにはなれないでしょう。

|

« 一年かきめし | トップページ | 穴子押寿し & 鱒押寿し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61729732

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚鶏そば 麺屋武一:

« 一年かきめし | トップページ | 穴子押寿し & 鱒押寿し »