« 新潟和牛おこわ | トップページ | 米澤牛焼肉重松川辨當 »

2015.06.03

つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店

TETSU小杉 つけめん

神奈川県川崎市の「つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店」です。
東急東横線武蔵小杉駅構内にあります。昔からの西側改札すぐ先左側です。
駅構内ということで朝7時から夜11時までロングラン営業になっています。午後12時40分頃に着きました。お店前に3人のお客さんか列んでいます。食券を購入してから並ぶシステムになっていますが、食券購入の列びでした。お店に入ると左側にタッチパネルの賢そうな小さな食券販売機があります。
メニューが、朝・昼・夜で別れています。朝は生姜の効いたあっさりスープの中華そば、わんたん、わんたんめんです。昼は豚骨×魚介スープの中華そば、つけめん、まぜそばです。夜は鶏×魚介スープでお昼と同じメニューです。時間がありません。早く食べられるつけめん(豚骨×魚介)にしました。
時間帯毎にメニューを変える必要などがあったりしての賢い食券販売機です。食券は購入でき、席も空いています。前のお客さんの食器等片付け中です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前には向い合わせのカウンター席、右側にテーブル席があります。白い壁と対する木目調の落ち着いた雰囲気のあるお店です。厨房前のカウンター席に案内されました。
スタッフが食券を確認して注文完了です。食券を渡す必要はないようです。
スタッフが良く動いています。混んでますが普通に出来上がってきました。
麺・つけ汁ともに白い器に盛られてきました。普通っぽくて安心できます。
麺は、太麺の自然なウェーブのかかったもの、硬めでモチモチしています。
つけ汁は、動物系旨味と魚介系風味、とろみのあるお手本的なつけ汁です。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、鳴門、刻みねぎ、麺にカイワレがのっています。これもまた普通っぽく安心して食べることができます。
鰹だしスープがポットに入って置いてあります。割りスープを楽しみます。
麺が細めだったり、つけ汁があっさりしているとちょっと個性的で面白く食べれますが、まったくそんなことを微塵も感じさせない普通のつけめんでした。その意味で安心のつけめんで、800円と値段は安心を越えていますが…。

|

« 新潟和牛おこわ | トップページ | 米澤牛焼肉重松川辨當 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61692036

この記事へのトラックバック一覧です: つけめんTETSU 武蔵小杉東急スクエア店:

« 新潟和牛おこわ | トップページ | 米澤牛焼肉重松川辨當 »