« らーめんあづまや 本店 | トップページ | らーめん 風伯 »

2015.06.17

大江戸

大江戸 冷し中華

新潟市の「大江戸」です。
新潟小学校と中央警察署の間の道を美術館方向へ、道沿い左側にあります。
シーズン中に食べておきたい冷し中華をもとめて大江戸にお邪魔しました。
お店も近くなってきた頃、お店前の看板近くに幟は立っていますが、店前の駐車場に車がありません。お店前に車を停めようとして満車だったことは数知れずありますが、お昼時間中に車が駐車していなかったことはないでしょう。お休みでしょうか?さらに近付くと…、暖簾が下がっていてホッとしました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。ごく普通の食堂といった雰囲気のお店です。午後12時30分頃に着きました。6割~7割のお客さんの入りです。カウンターの奥まった席に座りました。
メニューは、醤油、味噌、それらのチャーシューメン、塩と味噌のたんめん、焼きそば、冷し中華です。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。道沿いにあった温度表示は28℃でした。予定通り冷し中華(並)にしました。
その後もピークは過ぎたもののお客さんがやってきます。それでも普段の混みに比べれお客さんはまだ少なく、普通の待ち時間で出来上がってきました。
つゆの濃い色と麺を隠すように覆った多くのトッピングが嬉しくなります。
麺は、極細の弱縮れ、コシが一層強く、特徴である麺の長さに遊ばれます。
つゆは、見た目の醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさ、程良い甘みと酸味です。途中から辛味を加えます。ひと味加わった冷し中華を楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜です。少し太めに切られていて歯応えを楽しめるようになっています。昨日のあづまやのもやしを珍しく感じてましたが、そうでもないようです。
麺も昨日のあづまやの細くないものでもかなり美味しく感じていましたが、大江戸の極細麺も好きです。冷し中華(並)800円と少しお高い昼食になりましたが、冷し中華では安い方かも知れませんし、見た目以上にボリュームがありことを考えるといい線かと思います。新潟の夏を楽しめた1杯でした。

|

« らーめんあづまや 本店 | トップページ | らーめん 風伯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/61757860

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸:

« らーめんあづまや 本店 | トップページ | らーめん 風伯 »