« 初代けいすけ 品川店 | トップページ | 上州御用鳥めし松弁当 »

2015.07.31

鰻三昧

鰻三昧 パッケージ

鰻三昧

今朝、新潟駅でいつものように朝食の駅弁を購入し、食べながらの新幹線移動の予定でした。しかし、あまりにいつも通りで変化のない駅弁屋に嫌気が差し止めました。帰りの駅弁を楽しみにしていました。期待していい時間です。
東京駅でいつもの全国の駅弁が揃うお店を覗きます。ほぼ揃っているかのように残っています。最近、牛系の駅弁が多かったので、魚系にします。以前から食べたいと思っていたあなごの駅弁、何種類かあってどれにしようか悩むはずで、何種類かありますが、その間にうなぎや鰻の文字がなぜか目に飛び込んできます。あなごと似た形の魚、うなぎを食べましょう。2000円のうな重という駅弁が美味しそうですが、ただのうな重で面白味がありません。目にも楽しそうな奈良県は吉野、笹八の鰻三昧にしました。お寿司のお弁当です。
パッケージに、濃厚な旨みのうなぎを、自慢の寿司飯でちらしと巻物に仕上げました。さっぱりお召し上がりいただけるお弁当です。と説明があります。
お品書きはなく、原材料の記載があります。すし飯(国内産使用)、鰻蒲焼、伊達巻、玉子焼、煮物(椎茸・人参・蕗・その他)、椎茸旨煮、大根なます、奈良漬、鶏照焼、厚焼卵、煮詰、味付干瓢、錦糸卵、高野豆腐、ごま、はじかみ、焼のり、味みつば、おぼろなどです。うなぎ以外にも豊富な食材です。
いろいろうなぎを楽しめました。1280円とちょっと豪華な駅弁でした。

|

« 初代けいすけ 品川店 | トップページ | 上州御用鳥めし松弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/62001293

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻三昧:

« 初代けいすけ 品川店 | トップページ | 上州御用鳥めし松弁当 »