« 喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店 | トップページ | 東京名物 油そば専門店 油や »

2015.08.25

雪だるま弁当

雪だるま弁当 包装

雪だるま弁当 パッケージ

雪だるま弁当

今日も午前中の新幹線移動ですが、いつもより少し遅めです。新潟駅周辺でのラーメンにはまだ早く、いつものように駅弁を食べながらの移動にします。
新幹線の移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入る前、在来線改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところです。普段から種類の多い改札を入る手前の駅弁屋から覗いていこうと思います。
大きな写真付カードで、販売している駅弁の内容や価格など紹介しています。夏休みも半分ほど終わったような状況の中、移動も落ち着いたのでしょうか。お昼前の時間のためか?結構な種類があります。20種類近くありそうです。1種類ですが食べことのない駅弁がありました。三新軒の雪だるま弁当です。何度か見てますが、器が欲しい訳でもなく、もったいないようで買えません。買ってもいかなって時には売っていない。タイミングが微妙にずれてました。今回はそのタイミングもばっちりなようです。雪だるま弁当にしました。
混みも普段に戻った新幹線ですが、予定の新幹線は早めにドアが開きました。ゆったり座って、駅弁をいただきましょう。専用の透明袋に入っています。
白が綺麗なプラスチック製容器です。眉毛や目、鼻は回転させてを遊べます。口は穴が空いています。貯金箱にしてください。いかにも言い出しそうです。カード大の説明の紙が入っています。雪国の温かい心を。と書かれています。新潟県産コシヒカリ100%ともあります。美味しいお米を楽しめそうです。
原材料名は、ご飯(新潟県産)、鶏そぼろ、突コンニャク煮物、鶏照焼、錦糸玉子、味付数の子、山菜水煮、うずら卵、ミートボール、椎茸、蒲鉾、チェリー、付合などです。シンプルそうでなかなか多くの食材を使っています。
あまり購入しようとならない駅弁ですが、なかなかしっかりしたものでした。ご飯が硬めで、ふっくらつやつやしていないのがちょっと好みと違いました。1080円と貯金箱の分だけお高いような感じのする雪だるま弁当でした。

|

« 喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店 | トップページ | 東京名物 油そば専門店 油や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/62156971

この記事へのトラックバック一覧です: 雪だるま弁当:

« 喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店 | トップページ | 東京名物 油そば専門店 油や »