« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015.09.30

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り沿いにあります。三越の並びで、白山神社方向に100m程です。
昨日の今日ですからあっさりしたラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にあまり使われないカウンター席、その手前に4卓のテーブル席があります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人座っても食べられます。狭く小さな昔ながらの中華そばやさんです。午後12時15分過ぎに着きました。いつも通り相席を覚悟して入ります。お客さんは10人ぐらいでしょうか?半分以上の席が埋まっています。予定通り相席です。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンです。夏季の冷し中華は、上に赤で×印が付いています。中華そば(大盛)にしました。
待ちのお客さんもいますが次々と出来上がり、すぐ出来上がってきました。
青の模様が綺麗な器に、派手さのないホッとする仕上がりの中華そばです。
麺は、極細の縮れ。口に入れたとき、舌にあたる麺の縮れが気持ち良いです。プリプリした食感と歯切れが以前より悪く、麺の長さも短くなっています。
スープは、淡く薄く綺麗な醤油色です。醤油味を強調させ過ぎることもなく、ダシがいい具合に効いて、野菜から出ているだろう優しい甘さがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎととてもシンプルです。
なんか麺が変わったのでしょうか?好きだったので少し気になります。極細麺とあっさり醤油のスープ、まだまだ新潟あっさりを代表する一品です。昔懐かしさを感じさせてくれる中華そばで、スープの美味しさが際立っています。中華そば600円+大盛100円で700円です。お手頃に思えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.29

麺屋 あごすけ

あごすけ 正油濁白湯麺

上越市の「麺屋 あごすけ」です。
北陸自動車道上越ICの近く、ホームセンタームサシの向かいにあります。
上越市で早めの時間のお昼です。列びも覚悟であごすけにお邪魔しました。
お店の中、風除室、外と並べるように椅子が配置され、外はビニールの風囲いがあります。午前11時30分過ぎに着きました。並びは覚悟していました。予定通り、椅子の最後近くに座れました。30人程の待ちでしょうか?
少しずつ進み列びから45分ほど経ったでしょうか。店内へと入りました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、その手前に待ちの席があります。木感を活かしたレトロな雰囲気の店内で、厨房の綺麗に手入れされたステンレスが対照的に輝いています。
店内の待ちスペースは5人分程、メニューを見ながら、選びながら待ちます。
メニューは、味わい・漢字名・一般名のように紹介されています。まろは、旨塩鶏麺の塩らーめんです。うま!は、醤油麺の正油らーめんと醤油豚麺の正油ちゃーしゅーめんです。こってりは醤油背脂麺の醤油背あぶららーめんと醤油背脂豚麺の正油背あぶらちゃーしゅーめんです。こくは、正油濁白湯麺の正油とんこつらーめんと正油濁白湯豚麺の正油とんこつちゃーしゅーめんです。まろこくは、昼のみ30食限定で鹽濁白湯麺の塩とんこつらーめんと鹽濁白湯豚麺の塩とんこつちゃーしゅーめんと辣鹽濁白湯麺の辛塩とんこつらーめんと辣鹽濁白湯豚麺の辛塩とんこつちゃーしゅーめんです。くろこくは、夜のみで黒濁白湯麺の黒とんこつらーめんと黒濁白湯豚麺の黒とんこつちゃーしゅーめんです。他につけ麺、豚骨つけ麺、昼のみの塩豚骨つけ麺、夜のみの黒豚骨つけ麺があります。期間限定のメニューは見当たりません。いつも売り切れの早い塩とんこつ系のメニューがまだ残っています。また、つけ麺が、本日最終日ってことになっています。正油濁白湯麺正油とんこつらーめんにしました。
座ってしばらくして注文を聞かれます。先ほど考えた内容を伝えて待ちます。
少ししてカウンター席に案内されました。厨房の作っている様子が見えます。3人のスタッフで4杯までの切れのよい数を作っています。丁寧な仕事です。今日は、オーナーも厨房に入っています。久しぶりに見たような気がします。注文からは普通に出来上がってきました。着いてからちょうど1時間です。
白い器の表面がラーメンスープとは思えないクリーム色で覆われています。
麺は、普通の太さのストレート、ツルツル感モチモチ感を楽しめる麺です。
スープは、醤油味が控えめな濃厚とんこつ味です。とてもクリーミィですが、徐々にクリーミィさがこってり感に変化。最後は背脂並のこってり感です。
トッピングは、角煮のような炙りチャーシュー、メンマ、揚げニンニク、江戸菜、海苔、白髪ねぎ、青ねぎ、焦がしねぎなどとても充実しています。炙りチャーシューは脂身が多くかなりこってり感が強めに感じられます。
とんこつスープと脂身でちょっとこってり感が強いラーメンです。塩とんこつよりもまだ優しいのですが、正油とんこつもきつくなってきました。あごすけはお手頃な正油麺の正油らーめんで700円とちょっとお高く、正油濁白湯麺の正油とんこつらーめんが810円とお高いものになります。和食のような丁寧な仕事から、ラーメン料理が主役の料亭の域になりつつあるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.28

東池袋 大勝軒 新潟

大勝軒新潟 つけ麺(中盛)

新潟市の「東池袋 大勝軒 新潟」です。
県道1号線新潟小須戸三条線沿いにあります。和合線と交差する近くです。
オープン当時に食べて以来です。久々に食べてみようかとお邪魔しました。
お店は右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。ビルの中で窓が少なく落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。ほぼ満席ですが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、つけ麺、つけ野菜、つけ野菜ダブル、つけ赤丸、つけチャーシュー、つけメンマ、つけ岩のり、濃厚つけ麺、濃厚野菜、濃厚野菜ダブル、濃厚チャーシュー、中華そば、限定で特製味噌つけ麺と味噌らーめん、まぜそばなどもあります。つけ麺と濃厚つけ麺は、並盛、中盛、小盛、大盛から盛りが選べるようになっています。中華そばは、並盛、中盛、大盛から盛りが選べます。中華そばもなかなか人気のようですが、つけ麺(中盛)にしました。
混んではいますが食べてるお客さんが殆ど、早めに出来上がってきました。
和食っぽい、個人的意見ですがつけ麺らしい器に盛られてきました。
麺は、やや太のストレート、細めのパスタのような麺です。量があります。
つけ汁は、醤油味でトロミやこってりが控え気味の食べ易いものです。最初はあっさりした感じですが、後半に動物っぽさが感じられ、飽きがきます。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー・メンマ・味玉半個・鳴門・ねぎなど、麺には海苔だけです。変にごちゃごちゃしてなくていいかと思います。
マルシンのような細麺のつけ麺が好きですが、大勝軒の麺も食べ易くて好きです。つけ汁も最後まで好きなままで食べたかったのですが残念です。トッピングも標準的で良かったです。中盛りの820円は、少しお高い印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.27

麺や 武吉兆 山木戸店

武吉兆 山木戸店

新潟市の「麺や 武吉兆 山木戸店」です。
県道3号線(旧国道7号線)沿い、赤道十字路の少し新潟駅寄りにあります。「ラーメン一本槍」だった建物で、だるまやグループでのお店の変更です。
イベント向けに武蔵、吉相、一兆がコラボしてつけめんを提供したのが始まりで、評判が良かったために通常でも食べられるお店にしたのが始まりです。
まだ、食べたていないお店で食べてみようと一昨日に続きお邪魔しました。
お店は、奥中央に厨房、それを囲うようにカウンター席、周辺にテーブル席、左側手前には小上がりもあります。窓が大きく、明るい店内です。午後12時50分過ぎに着きました。入口付近に椅子があり、10人ほどの列びになっています。待ちましょう。スタッフがメニューを持ってきてくれました。
メニューは、中華そば、チャーシューメン、とんこつラーメン、とんこつチャーシューメン、濃厚中華そば、マーボー麺、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、つけ麺、辛つけ麺などがあります。つけ麺はひやもりとあつもりが選べます。9月30日まで期間限定提供の味噌マーボー麺にしました。
待っている間に注文でき、10分程待ってカウンター席に案内されました。
列んでいる間の注文でしたが、混みもありか少し待っての出来上がりです。

武吉兆山木戸店 味噌マーボー麺

白っぽい器にマーボー麺らしい仕上がりです。白ねぎの細切りが映えます。
麺は、太い縮れでやや軟らかめ、好みの麺とは違いますが食べ易い麺です。
スープは、しっかりした味噌味に麻婆の辛味が混じってる不思議な味です。
トッピングは、もやしと豆腐の麻婆でしょうか。片栗粉を使っていないようでトロミがなく、汁が全部スープに混じってしまったようです。もうこの時点で麻婆とは違う食べ物になっています。青ねぎと白ねぎものっています。
小さな器に胡麻のペースとを軟らかくしたようなものが入っています。スープに加えると坦々麺のような胡麻風味のラーメンに変わります。
豆腐ともやしの炒めものがのった味噌ラーメンは、850円と高めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.26

新潟伊勢丹 麺処白樺山荘

白樺山荘 味噌ラーメン

新潟市の「新潟伊勢丹」で催されている『秋の大北海道展』に行きました。
好きながごめ昆布を買うのが目的で、ラーメンも楽しみにお邪魔しました。
会場は、6階の催事場です。午後2時過ぎに着きました。イートインに列ばなきゃと思っていたのですが、ほぼ満席ですが列びがありません。
出展しているお店は、札幌の「麺処 白樺山荘」です。札幌駅前の札幌らーめん共和国にある「麺処 白樺山荘」で過去に食べて以来になります。
メニューは、味噌ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、辛口ラーメンがあります。札幌ならやっぱり味噌ラーメンでしょう。味噌ラーメンにしました。
麺は、普通の太さ強い縮れで少し硬め、札幌味噌ラーメンらしいものです。
スープは、赤味噌が中心のもので味噌の旨みが伝わってきます。背脂も若干使われていて、気にならない程度にコッテリした印象が残るスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、きくらげ、もやし、ねぎ、カイワレなどです。味噌ラーメンでも充実したトッピングだと嬉しくなってきます。
札幌的な味噌ラーメンらしいラーメンでした。ゆで玉子が食べ放題で864円です。安くはないのですが、それなりの質の高い味噌ラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.25

らぅめん 縁

縁

上越市の「らぅめん 縁」です。“えにし”と読みます。
信越線南高田駅の近くにあります。駅の近くで信越線と交差する道沿いです。「担々麺 龍馬軒」が移転後の建物に新しくオープンしたお店になります。
上越市での昼食です。まだ食べていないお店でと思い縁にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席がある小さなお店です。午後1時10分過ぎに着きました。半分ほどの席が埋っています。

縁 メニュー

メニューは、縁らぅめん、肉玉そば、中華そば、豚骨魚介らぅめん、魚介出汁香る油そば、縁のつけ麺などがあります。基本ぽい縁らぅめんにしました。
待ちのお客さんも多かったのですが、普通の待ちで出来上がってきました。

縁 縁らぅめん

どんなのだろうと思いましたが、水色の器に背脂たっぷりのラーメンです。
麺は、平打ちやや太の手打ち縮れです。食べたことのない平べったさです。
スープは、背脂の下に鰹節の香りと旨み、醤油味のあっさりしたものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、キャベツ、海苔、玉ねぎです。背脂に玉ねぎがなんとも良く合います。こってり感がなかなか和らぎます。
今まで味わったことのない平たい麺、背脂の浮いた醤油味のあっさりスープ、700円と充実のトッピングを考えるとそこそこお手頃に思えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.24

お食事処 一平

一平 ラーメン定食

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
羽越線岩船町駅近く、風情のあるJA倉庫が目印、その向かいにあります。
村上市でのお昼になりました。好きなに定食をたべようとお邪魔しました。
午後1時20分に着きました。駐車場はほぼ満車、なんとか停めれました。
もうそれほどの混みはないだろと思っていましたが、お店前の風除室には5人も待っているお客さんが…、5分ほどの待ってお店の中に案内されました。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気の良いとても綺麗な中規模のお店です。お店中央のカウンター席に案内されました。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担々麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあります。組み合わせても楽しめます。いつものラーメン定食にしました。ここのところラーメン定食が定番です。
いつも早めに出来上がってきます。変わらず早めに出来上がってきました。
ラーメンの他にご飯と小皿が3品付きます。豪華な昼食が嬉しくなります。
麺は、細めの弱い縮れのあるもの、食べていると平打ちっぽく感じられます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感、普通のようで良く考えられてます。
スープは、中華風の透き通った淡い醤油色です。煮干しの強い香りがします。あっさりしていながら深みのある旨味と優しい自然な甘さがいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草がのります。あっさりしたラーメンに似合います。チャーシューはかなり軟らかめです。
定食は、ご飯とおかずとお新香になります。おかずは、白身魚のフライ、サイコロステーキ、サラダの3種で、それぞれに合わせた野菜が添えられてます。お新香も3種。いつもことながら定食のしっかりさに関心させられます。
良く考えられた麺、銘品とも言えそうなスープ、おとなしめなトッピングで、バランスの良いラーメンに仕上がっています。ラーメンは582円と結構お手頃ですが、ラーメン定食は810円とお手頃さがさらに充実する定食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.23

荒川らーめん魂 あしら

あしら 特製博多らーめん

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の胎内寄りにあります。
お昼が遅かったので自宅までそのまま行けるかと思っていましたが、お腹が空
きました。お昼に提供していないメニューを食べようかとお邪魔しました。
お店は、見た目はそんなに大きくないのですが、奥行きがあり、席数も結構あります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。どさん子を少し落ち着きのある内装にしたような感じです。午後7時40分過ぎに着きました。駐車場も混んでいますが、お店も10人近くの列びと賑わっています。15分程待って席に案内されました。
メニューは、表紙にあしらのこだわりということで、4種の自家製麺を使い分けていること、醤油・塩・味噌各タレの紹介、アルカリイオン化軟水の使用、餃子の紹介などがのっています。メニューを開けると、味噌らーめん、辛味噌らーめんがあります。トッピングを加えたバリエーション、セットものなどがあります。味噌マーボーめんもあります。全粒粉つけめんもバリエーションがあり、さらに味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレを選べ、並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)を選べるようになっています。うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんなどとトッピングを加えたものやバリエーション、セットものなどがあります。大盛りが無料となっています。15時からの提供される博多とんこつらーめんとトッピングを加えたバリエーションがあります。最初の替玉がサービスです。醤油と味噌があり、麺のかたさも粉落としからやわらかめまで調整可能です。予定通り特製博多らーめんにしました。麺は、普通の硬さにしました。
この時間もお店の混みもあって少し時間がかかって出来上がってきました。
お盆にのってきました。博多らーめんと特製の追加トッピングのようです。
麺は細ストレート。博多ラーメンらしい歯応え、噛み応えの楽しい麺です。
スープは、豚骨の旨みを楽しめ、マー油がまろやか、こってりしています。
トッピングは、ラーメン側に味玉半個・きくらげ・青ねぎ、大皿に味玉半個・チャーシュー2種、別の小皿にもやし・高菜漬・紅生姜が盛られています。
博多ラーメンらしいラーメンでした。博多らーめん670円、特製でトッピングを充実させたものが870円、替玉1回が無料なのでかなりお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事処 土鍋屋

土鍋屋 土鍋ごはん/味噌豚

秋田県仙北市(旧角館町)の「お食事処 土鍋屋」です。
国道46号線沿いですが、バイパスが出来て旧道の扱いになるのでしょうか。一昨日の雲沢観光ドライブイン並び、安藤醸造北浦本館の大きな建物です。
建物は工場と店舗からなり、店舗内には「安藤極撰の味 安藤本店」、「豚まん・鶏まん・ちまき処 せいろ亭」、「お食事処 土鍋屋」などがあります。安藤本店は、味噌や醤油、それらの加工品、味噌漬などを販売しています。
「お食事処 土鍋亭」は、お店左側にある緩やかなスロープを登った中二階のような場所にあり、食事をしながらお店全体を見渡せるようになっています。厨房の前の廊下を通るとその先に広いスペースに落ち着いた雰囲気のテーブル席があります。午後3時前に着きました。数組の数組のお客さんがいます。
メニューは、土鍋ラーメン/醤油・細麺、土鍋ラーメン/旨辛みそ・太麺、土鍋ラーメン/しお・細麺、土鍋焼きそばがあり、半ライス付もあります。土鍋ごはん/鶏醤油、土鍋ごはん/味噌豚などのご飯ものもあります。ご飯物には、味噌汁が付いています。土鍋ラーメンの醤油か旨辛みそにしたいのですが、しおだけにトッピングされる比内地鶏のチャーシューも魅力的です。ラーメン類にしようと思っていたのですが、土鍋ごはん/味噌豚にしました。
フロアの片隅にがっこバーがあります。ドリンクバーやサラダバーは見ますが、がっこ(漬物)バーです。お店で販売している漬物の試食コーナーのようなもの。漬物を楽しんでいると、思いのほか早めに出来上がってきました。
小さな渋い両手用の土鍋と味噌汁のみです。土鍋の蓋が取り皿になります。
お焦げも楽しめるということでかなりの熱々麺です。ボリュームもあります。
さすが醤油と味噌のプロです。味噌と素材の旨味がとてもいいバランスに仕上がっています。これで700円です。アンテナショップ的なお手頃価格です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーウィーク №2

シルバーウィークも4日目。母屋裏側の屋根を塗っている最中にペンキがなくなりました。ペンキの購入のためお出掛け、遅めのお昼に親子丼をいただき、午後もひたすらペンキ塗り、今日でなんとか終わらたい思っていたのですが、母屋裏側の屋根を塗り終わったところで日没のため終了になりました。
5日目。朝、いつもより早め動きだし、お昼まで薪小屋・漬物小屋の屋根のペンキを塗り終わり全ての屋根を塗り終えました。さて新潟に帰りましょう。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.22

御食事処 郷土料理 むら咲

むら咲 比内地鶏親子丼

仙北市(旧角館町)の「御食事処 郷土料理 むら咲」です。
角館町の街中にありまます。角館駅と武家屋敷の中間辺りの場所になります。作業は好調に進んでいますが、ペンキがなくなりました。購入のため角館町のホームセンターへ、遅い昼食も食べることにします。郷土料理ということでテレビの旅番組などに良く取り上げられるむら咲で食べることにしました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に小上がりの食堂って感じの間取りですが、レンガ調の壁などが洋風食堂って雰囲気です。古民家風を期待していましたが全然違いました。2階に登る階段もあります。午後1時30分頃に着きました。他にお客さんが1人とシルバーウィークなのに空いています。
メニューは、きりたんぽ鍋、比内地鶏料理、御狩場焼き・稲庭うどんなどの郷土料理があり、地酒も豊富に揃っています。比内地鶏 親子丼にしました。
お店のホームページでは、仙北市・神代産「あきたこまち」自家製手作りたんぽが美味しい「きりたんぽ鍋」、 コリコリした食感と歯ごたえがたまらない「比内地鶏」、 その「比内地鶏と卵」で作ったふわふわとろとろの「親子丼」、 昔懐かしい故郷の味「武家飯」。 角館にお越しの際はぜひ「むら咲」にて秋田の味をお楽しみ下さい。 とあります。比内地鶏 親子丼は、鶏ガラから3日かけて出来たきりたんぽ鍋の出汁を使い、あえて甘辛では無くコクのあるスッキリ味に仕上げた親子丼。みそ汁・ガッコ(秋田弁で漬物)付きとの紹介です。お客さんが少ないこともあり早めに出来上がってきました。
ふわとろの言葉が相応しい仕上がりです。説明の通り薄味に感じます。比内地鶏の旨みが自然で優しいものです。鶏肉の食感も楽しめました。
比内地鶏 親子丼は1280円+税、高級な親子丼をいただきました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.21

シルバーウィーク №1

今年は、数年に一度のシルバーウィークです。
5連休あれば、朝日連峰か飯豊連邦の縦走も可能ですが、今回は諦めます。
実家の屋根のペンキが剥がれてきて降雪期前までに塗る必要があるからです。お盆期間を予定していたのですが雨のため断念、今回の作業になりました。
次男を巻き込んでの2人力作業。なんとかなる予定ですが、どうでしょう。
初日は、新潟での朝食・酒田での昼食を楽しみながらの移動です。秋田に入りホームセンターで、翌日の作業に必要なペンキ塗り道具の買い物もしました。
2日目、次男には塗り易い所からペンキ塗りを始めてもらい、屋根の雪の滑りを悪くしている屋根に枝を伸ばしている木々の枝切りとBSアンテナの取付を始めます。木々の幹から幹へ、移動しながらの枝を切り落とします。子供の頃に得意だった木々の空中移動も体重が邪魔して大変です。それでもペンキ塗りとBSアンテナ取付の材料の買い増しでホームセンターに出掛け、雲沢観光ドライブインで自動販売機のラーメンを楽しむ(間違った)余裕がありました。木々の枝切りは終了、軽トラック2台分ぐらいの枝を切り落としました。BSアンテナは仮設置まで完了させ“土曜は寅さん”を観ることが出来ました。
3日目は、BSアンテナの設置もすぐに終わり、朝からがんがんペンキ塗りまくりです。暗くなるまでやりましたが、それでも母屋の表と横まででした。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.20

雲沢観光ドライブイン

雲沢観光ドライブイン

秋田県仙北市(旧角館町)の「雲沢観光ドライブイン」です。
国道46号線沿いですが、バイパスが出来て旧道扱いになるのでしょうか。
自動販売機とゲームとトイレのある24時間営業のドライブインです。高校生当時、面白いゲームがあって深夜まで楽しんだドライブインです。その後も何度か訪れ麺類用の自動販売機のラーメンを食べています。あるでしょうか。

雲沢観光ドライブイン 店内

雲沢観光ドライブイン 自動販売機

変わらずにありました。この前まで商品が出てくるところアクリル板が割れていましたが、直っています。いや、ラーメン、そばとうどんの2台があったかと思いますが、ラーメンとうどんの1台です。昔はそばが好きで食べた回数も多かったないのですが、そばは食べれなくなりました。ラーメンにします。
前回と変わらず250円です。お金を入れラーメンのボタンを押します。真空管のような電光表示が20秒からカウントダウンします。やがてゼロになり、取り出し口にゆっくりとラーメンが現れます。両側を押さえ取り出します。

雲沢観光ドライブイン ラーメン

トッピングのない素ラーメンのように見えます。湯切りの時に、遠心力でトッピングが飛ばないよう麺の下にトッピングがされています。

雲沢観光ドライブイン 調味料

テーブルに置かれた七味唐辛子や胡椒の小さな袋物を好きなだけかけれます。生麺にスープをかけただけのように見えますが、きちんと麺をお湯に通し、湯切りをし、スープを注いで出てきます。ラーメンらしい熱さがあります。
誰でも親しめそうな癖のない醤油味のスープに、少し硬めの麺です。トッピングはハム風なチャーシューが1/4枚、メンマ、鳴門、ねぎなどです。
カップ麺がお手頃ですが、生麺で250円ですからこちらもお手頃です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.19

海鮮どんや とびしま

とびしま 外観

山形県酒田市の「海鮮どんや とびしま」です。
酒田港の酒田市みなと市場という観光市場にある人気店、2階になります。
先々週「麺屋酒田inみなと」でラーメンを食べた後で、市場を見たのですが、その時の行列が出来ていて気になっていました。正午過ぎに着きました。大きめ駐車場がありますが、前回同様にちょうど満車ぐらいです。出る車もあり、入れ替わって駐車できました。今回は建物の外までの列びは出来てません。

とびしま 階段

市場の建物に入ると、外までの列びはありませんが階段の1階までの列びが出来ています。少しずつですが進み2階へ上がりました。仕切屋のおばさんがいるようでスピーカから『次の1組はお店の中へ』てな具合で指示されます。

とびしま 店内

お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前が広い座敷になってます。座敷も奥のフローリングと手前の堀こたつがあります。窓が港側と駐車場側にあるため、とても明るい店内です。停止位置があってそこで一旦停止、次の指示で受付のレジに進みます。メニューが壁に写真入で貼り出されています。
メニューは、いろんな海鮮丼や○○ご膳、定食など魚中心の料理が豊富に揃っています。基本的なものが1000円~とかなり割安感があります。そこが人気なんでしょう。普通の海鮮丼1080円を食べようと思っていましたが、レジ近くで王様の海鮮丼というのを見つけました。次にいつ食べられるか判らないので、思いきってその王様の海鮮丼にしました。1620円前払いです。

とびしま 王様の海鮮

とびしま 王様の海鮮丼 アップ

その場で出来上がりを待ちます。席は6~7割しかお客さんが入っていないので、出来上がりの待ちがボトルネックになっているようです。配膳を手伝ってくれるスタッフもいますが、高速道路PAの軽食コーナーのようです。
まあまあ早めの出来上がりました。フローリング席で食べることにします。
メニュー名に王様のって付く割りには、あまり派手さのない仕上がりです。
マグロがかなり美味しい。久々に好みのマグロを食べることが出来ました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手仕事らぁめん 八

八 朝らーめん

新潟市の「手仕事らぁめん 八」です。
新潟駅南の笹出線沿いにあります。とやのショッピングセンター近くです。
さて、シルバーウィークは朝ラーからスタートです。八にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その廻りにテーブル席があります。ゆったりした感じの新しいけど少しレトロっぽい雰囲気のお店です。午前9時過ぎに着きました。朝ラーが定着していないようでお客さんがポツリポツリといる程度です。入口を入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、煮干し中華とつけめんで、濃厚と特製の組み合わせがあります。メニューはシンプルですが、トッピングが豊富です。チャーシュー、メンマ、肉ワンタン、味玉、生卵、ゆずと三ツ葉などいろいろ楽しめるようになっています。つけめんは、並盛と中盛が同じ値段で、大盛や特盛もあります。他にも冷し煮干つけ麺、なつかし中華、旨辛があります。サイドメニューも豊富で、セットもあります。平日ランチタイムは小ご飯無料、8の付く日の麺大盛無料などのサービスもあります。いつでも食べられるそれらのものとは別に朝らーめんがあります。詳しい説明なんかはありません。朝らーめんにしました。
お客さんが少なくスタッフも少なめ、普通の待ちで出来上がってきました。
真っ白な器から煮干しの美味しそうな香りと柚子の爽やかな香りがします。
麺は、細ストレート、煮干し味にどうもしっくりこなくて好きなれません。
スープは、煮干しの香りが強めで煮干しと醤油の旨みのあれあっさりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、白ねぎ、柚子の皮などです。
濃すぎない煮干し味のスープに柚子の香りが爽やか、朝食にちょうど良いですが、麺が好みと違うのが残念です。600円とモーニングぽくないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.18

東堀 石門子

東堀石門子 冷やし(超)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近いところです。
ワンタンメンが人気のお店で、夏季冷やしも人気です。通年食べられます。
お盆休みを過ぎて急に涼しくなりました。しばらく冷し中華でいこうと思っていたのですが、特になければ、今シーズンの〆にしようとお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥に1卓ですが小上がりがあります。右側は、中で待てるように広くなっています。質素な町のラーメン屋さんです。午後12時20分過ぎに着きました。カウンター席はほぼ満席で、奥の小上がりは空いています。ちょうど食べ終わって帰ろうとしているお客さんがいて、入れ代わりでカウンター席に座れました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷やしとそれらにチャーシュー(肉)増しがあります。盛りは、普通、大盛、超盛から選択できます。トッピング追加は、ねぎ、メンマ、わかめがあります。お店に入るとすぐに親父さんが『何にしますか?』と聞いてきます。右側奥の冷水機にセルフの水を取りに行きながら超冷やしと伝えて注文が完了しました。冷水機から水を注いだコップを持って久々の奥の小上がりに移動します。
普通盛と大盛は皿に盛られる冷し中華風です。皿に深みがあり、つゆがたっぷり注がれます。超盛はラーメン丼に盛られる冷しラーメン風です。さらにたっぷりのつゆが注がれます。器を用意し作り始めます。ゆであがった麺を洗い、器に移し、トッピングをし、たっぷりのつゆを注いで出来上がりです。注文を聞くのも早いのですが、出来上がりも冷やし系とは思えないほど早いです。
白い器に冷しらしい緑色の胡瓜と美味しそうな醤油色のスープが映えます。
麺は、細縮れです。プリプリした食感が冷しでも楽しくなる好みの麺です。
つゆは、魚介系ダシの旨味と風味が穏やかなあっさりした醤油味のものです。しょっぱさが控え気味で酸味がほんのり、ラーメンように飲めるつゆです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、胡瓜、わかめ、紅生姜、胡麻です。
石門子の冷やしは、歯応えの楽しい麺とあっさりしたそのまま飲めるつゆの美味しい麺料理です。超盛で950円。さすがにお腹いっぱいになりました。
名前が“冷し中華”ではなく“冷やし”です。しょっぱさを控え、酸味がほんのりのつゆからは、“冷しラーメン”でも良さそうな気もします。だからなんでしょう?“冷し中華”でも“冷しラーメン”でも食べた人が好きなように感じてもらえれば良いように“冷やし”という名前になったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.17

らーめん 風伯

風伯 しろみそ野菜

新潟市の「らーめん 風伯」です。
LoveLa2の裏側と言っていいのでしょうか?共進軒などと並びです。
万代エリアでの昼食になりました。伊勢丹の北海道展でラーメンを食べようかと思いましたが、昼休み中に食べ始めることさえ困難だろうほど並んでます。まだ、食べたことのないメニューのある風伯で食べようとお邪魔しました。
無尽蔵や蔵、大安食堂などを展開するキタカタグループの店のひとつです。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。万代エリアらしいビルの1階ということでとてもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時30分前に着きました。ほぼ満席かのような混み具合ですが、カウンター席に2席でしょうか?空きがあり座れました。
メニューは、魚介豚骨しょうゆ、豚骨しお、しろみそ野菜、辛みそ野菜、つけ麺とそれらの味玉増し、炙り焼豚増し、ものにより野菜増しや辛み増しなどがあります。つけ麺は、豚骨魚介スープと海老豚骨スープがあります。最初は魚介豚骨しょうゆ、夏メニューの彩り冷し中華を食べました。豚骨しおって順番でしょうが、なんとなく食べたい気分でもなく、しろみそ野菜にしました。
メニューに簡単な説明があります。米こうじがたっぷり入った北海道白味噌を使用したマイルドな味わい、野菜たっぷりの味噌らーめんです。とのこと。
偶然?前から居た左隣のお客さんのしろみそ野菜が出来上がってきました。後からの向かいのお客さんもしろみそ野菜を注文しています。殆どのお客さんは魚介豚骨しょうゆのようです。少し時間がかかって出来上がってきました。
艶消しの黒く渋い器に味噌らしいスープ、中央に野菜の山が聳えています。
麺は、平打ちの太い縮れで、ツルツル感が良く、かつモチモチ感も強めです。柿フェノール入りの細い麺は良かったのですが、太麺は違和感があります。
スープは、味噌味がとても優しくこってりで、しょっぱさが控え気味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし・キャベツ・玉ねぎの炒め物、水菜、ねぎなどです。チャーシューはこってりの苦手な味です。
少しこってりのとても優しいラーメンでした。もう少ししょっぱい方が好みです。麺の主張が強いです。820円と充実したトッピングでもお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.16

こまどり

こまどり 味噌ラーメン

こまどり 味噌ラーメンの割りスープ

新潟市(旧巻町)の「こまどり」です。
県道新潟寺泊線の竹野町交差点から稲島方向へ曲がってすぐ右側にあります。お店前に農協の建物が出来て、道路から直接見えなくなってしまいました。
巻地区でのお昼です。久々に濃い味噌味を食べようと思いお邪魔しました。
お店は、入口付近にテーブルの個室があり、中に進むと右側に広い厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に広間を長くしたような小上がり、奥に座敷があります。かなり大きめの、古さもいい感じのお店です。午後12時20分頃に着きました。8人ほど並びですが、すぐ小上がり席に案内されました。
メニューは、味噌ラーメンをはじめ、特製味噌ラーメン、味噌五目ラーメン、味噌チャーシューメン、バター味噌ラーメン、たんたん味噌ラーメン、ごまだれ味噌ラーメン、ねぎ味噌ラーメン、野菜とんこつ味噌ラーメン、とんこつ味噌ねぎチャーシューメン、野菜ラーメン、ねぎチャーシューメン、わかめラーメン、塩バターラーメン、ソース焼そばと豊富に揃っています。麺は、太麺、平麺、細麺の3種類があり、変更も出来ます。味噌ラーメンにしました。
厨房の真ん中にひもが張ってあり、伝票が洗濯物のように下がっています。
かなり広めのお店の満席状態、少し時間がかかって出来上がってきました。
すり鉢の器にたっぷりの野菜、赤味噌が濃い色のスープが美味しそうです。
麺は、丸めの太い縮れです。硬すぎず癖のない味噌ラーメンらしい麺です。
スープは、赤味噌の味が濃厚で甘さや油は控えめです。味噌のしょっぱさを味わえます。薄め用のスープも付きますが、しばらくはそのまま楽しみます。
トッピングは、たっぷりのもやしとキャベツと挽肉の野菜炒めです。味噌味の濃さは、野菜炒めを美味しく食べるためのものだったかのように合います。
麺とスープの絡みがもうひとつ、かなりしょっぱめのスープも、麺を食べるとしょっぱさが足りません。今度は平打ち麺で楽しもうかなと思います。もやし中心の野菜たっぷりで760円は、ちょっとお高いような感じもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.15

青島 西堀通店

青島西掘通店 チャーシューメン(大)

新潟市の「青島 西堀通店」です。
古町エリアの西堀通り沿いにあります。イタリア軒の並び下手になります。
出張者と一緒のお昼です。出張者の好きな「中華のカトウ」で食べようと向かいました。午後12時30分頃に閉まることが多いのですが、午後12時15分と少し余裕をもって着きました。お店前でなんかしている人が…。『よせ!よせ!よしてくれ!』って心の中で叫びましたが、本日は閉店になりました。出張者の次の希望が青島です。比較的動き易い西堀通店にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側奥から手前にかけての長いカウンター席だけのお店です。飾り気がなく、開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時25分頃に着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。今日は少なめです。入口を入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りだけになります。好きな1つのスープで勝負している店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高にはなりますが好みにトッピングをアレンジしたラーメンが楽しめます。大盛りの50円増しも助かります。肉多めでガッツリ食べたい気分。チャーシューメン(大盛)にしました。
カウンター席の手前に空席があります。席に座り、食券を出して待ちます。
スタッフが1名ですが、少し待ったかなって程度で出来上がってきました。
金色の鳳凰と雷文の模様の白い器に、醤油色のスープが食欲をそそります。
黒胡椒を挽きながら掛けます。黒胡椒のいい香りと生姜の香りが絶妙です。
麺は、普通の太さと普通の縮れ具合、これといった特徴のある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランスの良さが楽しいものです。
スープは、醤油色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。その旨みにダシの旨みが加わり、生姜と胡椒がきりりと味を引き締めてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、刻みねぎなどです。たっぷりのチャーシューで肉を食べた!って満足感が得られます。
普通で好みの麺、醤油と生姜が効いたスープ、充実のトッピング、黒胡椒の香りで楽しく最後までいただくことができました。ラーメン720円でお高めですが、チャーシューメンが100円増し、大盛りが50円増しで870円にな
ります。チャーシューメン(大盛)としてはお手頃にさえ感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.14

らーめん 幸

幸 ぷる塩withガーリック

新潟市の「らーめん 幸」です。
県道16号線沿いにあります。北高校の近くの中興野南交差点の角地です。
味の濃いラーメンが続いたので、あっさりしたものを!とお邪魔しました。
建物壁の看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”などと書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めで落ち着いた雰囲気です。午後1時20分過ぎに着きました。8割程のお客さんの入りです。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、あご塩麺・あご正油麺とそれらに鶏ワンタンやチャーシューを加えたもの、マーボー麺、特製みそラーメン、みそ坦坦麺、辛つけ麺などがあります。いずれも玉子かけご飯、チャーシュー丼、マーボー飯とのセットができます。期間限定でKomachiラーメングランプリエントリラーメンのぷる塩withガーリックがあります。限定に引かれぷる塩withガーリックにしました。
食券を購入してもご自由にって雰囲気です。カウンター席に座って待ちます。店員に食券を渡し、セルフサービスの水を用意して出来上がりを待ちます。
お客さんが多いこともあってか、珍しく少し待って出来上がってきました。
店名が大きく入った白い器、塩らしい優しい色のスープが美味しそうです。
麺は、細めで弱い縮れ。もたもたしていたため食べ易い硬さになってます。
スープは、塩らしい透き通ったもの、癖のない塩味であっさりしています。
トッピングは、牛もつ、キャベツ、青ねぎ、白ねぎなどとてもシンプルです。牛もつは、脂が多めですが臭みもなく、食べ易い仕上がりになっています。
細麺とあっさり塩味のスープ、ガーリックは強いものに慣れているためかあまり感じられませんでした。トッピングが、ちょっとお金をかけずに!みたく感じられますが、500円ですから久々のありがたく感じたラーメンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.09.13

医食同源 漢×2

漢×2 漢流トマト麻婆麺(大盛)

新潟市の「医食同源 漢×2」です。
新潟駅前エリア西側、新潟駅のすぐ西側の踏切に入る交差点角にあります。
医食同源などを意識した中華系のラーメンを楽しもうかとお邪魔しました。
駐車場がないため近くのコンビニを利用、帰りにいろいろと購入しました。
お店は、靴を脱いで上がる居酒屋風で、全面フローリングです。左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に普段なら小上がりと言っていますが、フローリングに靴を脱いで上がったらテーブル席でいいでしょう。カウンター席・テーブル席とも堀ごたつ風に足を入れられるようになっていて、座布団に座ります。白い壁などが普通の居酒屋とは違った雰囲気を醸し出しています。午後1時30分過ぎに着きました。6割強のお客さんの入りと空いてます。
メニューは、鶏白湯ラーメン(塩 or 醤油)、鶏白湯生姜ラーメン(塩 or 醤油)、鶏爽湯(torisoutan)ラーメン、鶏辣湯、鶏白湯味噌ラーメン、漢流麻婆麺(汁あり or 汁なし)、鶏白湯坦々麺があります。ランチタイムは、大盛り無料のサービスです。いろいろ興味あるものが多く迷うところですが、加えて期間限定Komachiラーメングランプリエントリラーメンの漢流トマト麻婆麺もあります。期間限定の4字引かれ漢流トマト麻婆麺(大盛)にしました。
スタッフの知り合いらしき常連客が多くて、ちょっと賑やか過ぎる状況です。タイミングなんでしょう、ちょっと時間がかかって出来上がってきました。
黒い渋めの器になんともラーメンに見えないものが目の前に登場しました。
麺は、普通の太さの自然なウェーブ、歯応えなどどうも好みとは違います。
スープは、鶏白湯のまろやかなもの、癖がなく、しょっぱさを控えてます。
トッピングは、麻婆豆腐、目玉焼き、油揚げ、青梗菜、ねぎなどです。麻婆豆腐はトマト入りで、トマトの酸味が自然でいい変化を与えてくれます。辛さも適度で、期待した花椒のシビレがビリビリきます。スープにも入っているのか?溶け出したのか?器の中全体が、麺を食べてもシビレルようになります。
中華系にトマトの新しい組み合わせを楽しませていただきました。880円と結構いい値段ですが、まあまあいいかなってくらい楽しんだ印象です。

漢×2 鶏白湯ラーメン(醤油)

相方の食べた鶏白湯ラーメン(醤油)。680円です。

漢×2 鶏白湯味噌ラーメン(大盛)

子供の食べた鶏白湯味噌ラーメン(大盛)。780円です。

漢×2 漢流麻婆麺(汁なし)

子供の食べた漢流麻婆麺(汁なし)。880円です。

漢×2 鶏辣湯

子供の食べた鶏辣湯。780円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.12

ラーメン亭 鶏和っ賛。

鶏和っ賛。

新潟市の「ラーメン亭 鶏和っ賛。」です。
紫鳥線沿い、弁天橋との交差点近くにあります。ガスト紫竹山店の隣です。
前を通っていて気になっていたお店です。ようやくのお邪魔になりました。
お店は、奥に厨房、その手前左側に向い合わせのカウンター席、左側にテーブル席、中央に小上がりがあります。席の間に胸高ぐらいの仕切りがあります。白系のナチュラルな木質感が特徴的な店内です。午後2時過ぎに着きました。満席でしたが、帰るお客さんも多く、すぐにテーブル席に案内されました。

鶏和っ賛。 メニュー

メニューは、白醤油らーめん、白醤油白湯、白醤油チャーシュー、白醤油白湯チャーシュー、へぎつけ麺、カプチーノらーめんがあります。チャーシュー麺以外の麺類は「豚肉レアチャーシュー」or「豚肉ローストチャーシュー」より選べます。期間限定Komachiラーメングランプリエントリラーメンのマーボー坦々麺もあります。ランチサービスで、おにぎらずハーフ(チャーシューorサラダ)かかき氷があります。マーボー坦々麺にしました。ランチサービスは、おにぎらずハーフ(チャーシュー)をいただくことにしました。

鶏和っ賛。 おにぎらずハーフ(チャーシュー)

先にランチサービスのおにぎらずハーフ(チャーシュー)ができてきました。少なめの半ライスよりも嬉しくなります。初のおにぎらずをいただきます。
お昼の遅い時間も混みもあり、普通の待ち時間で出来上がってきました。

鶏和っ賛。 マーボー坦々麺

白い器にマーボー麺と坦々麺の両方が盛り付けられたような仕上がりです。
麺は、細い縮れで食感、麻婆との絡みも良く、なかなか楽しめるものです。
スープは、麻婆豆腐が強めで、坦々麺の胡麻風味が少し弱めに感じられます。お店基本の鶏白湯なんでしょう。まろやかですが意外にあっさりしています。トッピングされているクリームチーズをスープに溶かしてみます。バターとはひと味違った風味とまろやかさを楽しめます。意外にラーメンに合います。
トッピングは、麻婆豆腐、挽肉の芝麻醤炒め、青梗菜、水菜、かきのもと、クリームチーズなどです。麻婆麺と坦々麺の両方のトッピングを楽しめます。
四川料理の麻婆麺と坦々麺の両方を楽しめるラーメンでした。クリームチーズが斬新で楽しませてもらいました。700円とかなりお得に感じられます。

鶏和っ賛。 白醤油白湯(豚肉レアチャーシュー)

相方の食べた白醤油白湯(豚肉レアチャーシュー)、853円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.11

麺や 麺五郎 竹尾店

麺五郎竹尾店 牛すじラーメン

新潟市の「麺や麺五郎 竹尾店」です。
東総合スポーツセンター前の交差点から木戸方向へ、すぐ右側にあります。
オープン当時のメニューは制覇し、新メニューを期待してお邪魔しました。
午後12時20分頃に着きました。オープン当時は、駐車場が広くないこともあって車を停めるのも大変でしたが、空きがありすんなり停められました。
お店は、仕切られて見えませんが正面にたぶん厨房、その手前に厨房向き・右側手前に振り替えるようにカウンター席、左側手前と右側厨房寄りにテーブル席、右側の壁寄りに小上がりがあります。限られた建物に工夫して席を配しています。ラーメンでも和食でも似合いそうな雰囲気です。半分程のお客さんの入り、ご自由にとのこと、人数もいたので小上がりを使わせてもらいます。
メニューは、こってりがこってり背脂らーめんとそれに磯のりやちゃーしゅーを加えたもの、あっさりがあっさり生姜らーめんと中華そば、煮干しがにぼしらーめんとにぼし磯のりらーめん、つけめんがつけめんとオープン当初のものがそのままあります。味噌のカテゴリーが追加されています。みそらーめんとみそちゃーしゅーめんです。こってり背脂らーめん、つけめん、みそらーめんには、その前に辛子と2文字増えたメニューも追加されています。結構選択の幅が拡がってます。サイドメニューと組み合わせたセットもあります。壁に貼紙があります。特製ゴマラーメンと特選越後牛の牛すじラーメンがあります。期間限定と書き加えられたのが気になり、牛すじラーメンにしました。
お客さんが少ないこともあるのでしょう。早めに出来上がってきました。
青の模様の白い器に、もやしがたっぷりな感じのみそラーメンのようです。
麺は、太く強い縮れ。角がしっかりしていて、いいモチモチ感があります。
スープは、味噌味のしっかりしたものに背脂が浮いています。こってりそうで意外とあっさりしています。ほんの小さな辛味があり、溶かします。辛味は全然ですが、柚子の香りがパーッと拡がります。とても爽やかになります。
トッピングは、越後牛の牛すじ煮、メンマ、味玉半個、もやし、青ねぎなどです。牛すじ煮が駅弁で好きな米沢の松川弁当店のお弁当に似た味付けです。
麺とスープはまあまあかなって感じの味噌ラーメンですが、牛すじ煮でとても好みの味になりました。830円に消費税が加わり896円、やっぱかなりお高いお昼になりました。ラーメンは外税メニューを止めて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.10

青島 西堀通店

青島西掘通店 ラーメン(大)+ねぎ+ほうれん草 

新潟市の「青島 西堀通店」です。
古町エリアの西堀通り沿いにあります。イタリア軒の並び下手になります。
蒸します。まだ冷しでも良さそうですが、食べたくなってお邪魔しました。
青島西掘通店 ラーメン(大)+ねぎ+ほうれん草 お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側奥から手前にかけての長いカウンター席だけのお店です。飾り気がなく、開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時30分前に着きました。涼しくなってお客さんが戻っています。ほぼ満席です。入口を入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りだけになります。好きな1つのスープで勝負している店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高にはなりますが好みにトッピングをアレンジしたラーメンが楽しめます。大盛りの50円増しも助かります。今日はお腹が空いているのでガッツリといきますが…健康的にいきます。ラーメン(大盛)+ほうれん草50円増し+刻みねぎ50円増しにしました。
カウンター席の中間に空席があります。席に座り、食券を出して待ちます。
スタッフが1名ですが、少し待ったかなって程度で出来上がってきました。
鳳凰の綺麗な模様が入った白い器、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
黒胡椒を挽きながら掛けます。黒胡椒のいい香りと生姜の香りが絶妙です。
麺は、普通の太さと普通の縮れ具合、これといった特徴のある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとバランスの良さが楽しいものです。
スープは、醤油色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。その旨みにダシの旨みが加わり、生姜と胡椒がきりりと味を引き締めてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、刻みねぎなどです。増量したほうれん草で野菜をたっぷり採った気になります。増量したねぎの香りと食感でスープを最後まで爽やかに飲み干すことが出来ました。
普通で好みの麺、醤油と生姜が効いたスープ、増量でより充実のトッピング、黒胡椒の香りで楽しく最後までいただくことができました。770円+100円=870円とお高めですが、それ相応に楽しまさせていただきました。

| | トラックバック (0)

2015.09.09

昼ごはん こんごう

こんごう

新潟市の「昼ごはん こんごう」です。
新潟駅前エリア、帝石ビル裏、居酒屋など夜が賑やかな繁華街にあります。
浦咲が新潟駅前に「らーめん浦咲(新潟駅前)」を夜のお店としてオープンしたのは食べました。昼営業を「お昼ごはん こんごう」という名前で始めたのは知っていましたが、ようやくお邪魔することができました。
お店は、奥行きがあり左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、右側に壁側だけ座れるテーブル席があります。最近の渋くお洒落なな雰囲気のお店です。正午前に着きました。他にお客さんが1人、その後、賑わってきました。
夜の時は男性スタッフ3人でやっていましたが、昼営業は2人のようです。
メニューは、焼きあごラーメン(塩/醤油)、潮ラーメン(塩)、南蛮海老ラーメン(塩)、浦咲ラーメンⅡ(醤油)、岩海苔塩ラーメン(塩)、叉焼麺(塩/醤油)、三味叉焼麺(醤油)、焼きあご塩つけ麺(塩)、あっさり醤油つけ麺(醤油)、ラーメン(塩/醤油)などがあります。他に焼きあご鶏白湯ラーメンがあります。特盛り200円増し・大盛り100円増しがランチタイムは無料です。焼きあごラーメン(塩・大盛)煮干飯(小)にしました。
混んできましたが、早めに注文できたので、早めに出来上がってきました。

こんごう 焼きあごラーメン(塩・大盛)

深い青の模様の白い器に、透明感のある塩らしいスープが美味しそうです。
麺は、細くいい感じの縮れです。プリプリした触感と歯応えを楽しめます。
スープは、あっさりした塩味。焼きあごの和を感じさせる旨味があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、水菜、青ねぎなどです。
あっさりしていながら焼きあごのしっかりしたダシの旨味を細麺がいい感じで
絡めてくれます。醤油も食べてみたくなりした。とてもいい仕上がりのラーメ
ンですが、880円かなりお高いラーメンになりました。特盛りが前提か?

こんごう 煮干飯(小)

煮干飯(小)です。ご飯の上に刻んだ煮干しがかけられています。ラーメンのスープをかけて食べてくださいとのこと。ラーメンスープが和のおダシ。そのダシの効いたお茶漬けです。通常100円が、期間限定なのか10円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.08

俺のとんこつラーメン 伝丸

伝丸 ラーメン(黒・細めん)とチャーシュー丼のセット

新潟市の「俺のとんこつラーメン 伝丸」です。
古町地区の西堀ローサにあります。みずほ銀行前から潜るとちょうどです。
夏メニューしか食べていなかったので他も食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に背中合わせでローサの通路向きのカウンター席、右側の広いスペースにテーブル席があります。洋食やスイーツでも似合いそうな雰囲気です。午後12時45分過ぎに着きました。他にお客さんが3人と空いていて、その後もポツリポツリと来る程度です。
メニューは、ラーメン、ねぎラーメン、岩のりラーメン、チャーシューメン、辛ねぎラーメン、辛ねぎチャーシューメン、トッピング全部のせがあります。黒と赤、細めんと太めんの組み合わせから選ぶようになってます。チャーシュー丼・博田明太子丼・ねぎとろ丼のセットもあります。以前のミニチャーハンがねぎとろ丼に変わっています。以前に食べた夏メニューは終わっています。基本のラーメン(黒・細めん)とチャーシュー丼のセットにしました。
お客さんが少ないため?細麺だから?かにり早めに出来上がってきました。
艶消しの黒い器に醤油とんこつのスープがちょっぴり濃厚そうに見えます。
麺は、細めの弱い縮れ、モチモチ感があります。九州ラーメンは違います。
スープは、豚骨らしくまろかやで旨味があります。見た目よりあっさりです。しょっぱさ控え気味でちょうど良く飲めます。黒のマー油も控え気味です。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、海苔、味玉半個、万能ねぎです。
麺が少し好みと違っていましたボリュームがあります。豚骨醤油のスープはがんがん飲めました。単品680円も充実のトッピングなので納得できます。
チャーシュー丼は、ちょっと脂身が多くこってりしていました。マヨネーズやタレのバランスが良く、200円増しもまあまあいい線かな納得できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.07

麺食堂 丸三

丸三 冷たいラーメン(大盛)

新潟市の「麺食堂 丸三」です。“まるさん”と読みます。
新潟西BP小新ICから小針方面へ、大堀幹線との交差点手前にあります。
新潟市西エリアでのお昼です。オープン当時にお邪魔して以来2回目です。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に向い合わせのカウンター席があります。さらに左側に個室的なスペースが2室あります。手前にテーブルのパーティールームのようです。奥は不明です。落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。数名程度のお客さんの入りです。
メニューは、昼メニューと書かれていて、夜もほぼ同じメニューのようです。鶏ガラ、アゴだし魚介のWスープが決めてと説明の醤油ラーメン、笹川流れ塩を使用したあっさりコクのある一杯と説明の塩ラーメン、数種類の味噌をブレンドし、麺との絡みでやみつきにと説明の味噌ラーメンの当初からの3種類に加え、新たに坦々麺、タンメン、野菜坦々麺、海鮮あんかけラーメン、お子様ラーメン、冷たいラーメン(夏季限定)が増えています。麺の大盛りが50円増しとお得で、平日は無料です。ごはん系も昔ながらのチャーハン、具のないカレー、でっかいカツカレー、ラーメンとセットの定食セットに加え、新たに定食も数種類が追加になっています。冷たいラーメン(大盛)にしました。
前も早い出来上がりでしたが、今回もかなり早めに出来上がってきました。
真っ白な器にシンプルな盛り、あっさりしてそうなスープのラーメンです。
麺は、細く弱い縮れです。コシがあって見た目以上に噛み応えがあります。
スープは、醤油のあっさりしたもの。海老の油でしょうか?香りがいます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、多めのねぎなどです。
ややコシの強い細麺と海老香る油のあっさりスープ、冷たいラーメンでした。大盛無料で650円です。かなり得した気分でお店を出ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.06

焼肉

焼肉

子供達と焼肉です。たまには焼肉店へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.09.05

中華そば 石黒

石黒 味噌にぼ

新潟市の「中華そば 石黒」です。
国道113号線空港通り沿い、赤道との交差点から少し市内寄りにあります。いろんなお店などが雑居している3階建ての建物の1階右側になります。
先々週休業だったので食べたいと思っていました。今日は影響しています。
お店は、入口を入ると右側にある通路を奥に進むような造りになっています。通路の左が厨房、その奥の左側にはカウンター席のようにも使える6人掛けの大きなテーブル席が1卓、右側が小上がりで複数の座卓があります。和の雰囲気がたっぷりのお店です。午後1時前に着きました。通路に置かれた椅子に5人程の列びができています。5分程待って小上がりに案内されました。
メニューは、極にぼ、中華そば、あっさり中華の3種とそれぞれチャーシュー増量の肉にぼ、肉そば、肉あっさりがあります。オープン当時は、あっさりから極にぼへと煮干し味の弱から強へと並んでいましたが、今は、煮干し味の強から弱へと並んでいます。後で追加された味噌にぼ、肉味噌にぼもあります。つけめんは2種があります。濃厚太めんの極づけとあっさり細めんのあさづけがあり、並盛1玉160g、中盛1.5玉240g(+0円)、大盛2玉320g(+100円)から選べるようになっています。期間限定Komachiラーメングランプリエントリラーメンの塩にぼもあります。今までに極にぼ、肉にぼ、中華そば、あっさり中華、味噌にぼ、極づけ(中盛)と食べました。秋らしく味噌にぼにしました。
お客さんが多く混んでいますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
和食が似合いそうなちょっと渋めの茶色の器に、品良く盛られてきました。
麺は、普通太の縮れ、適度なモチモチ感で味噌スープといい感じに絡まり。
スープは、味噌の香りが強めで食欲を掻き立てられます。とろみのある煮干しが濃厚なもので赤白合わせ味噌の味も濃厚、つけめんのつけ汁のようです。
トッピングは、チャーシュー、もやし、ヤングコーン、キクラゲ、水菜、味玉半個、玉ねぎ、唐辛子などです。チャーシューはかなり軟らかなものです。
濃厚な煮干しと味噌の組み合わせたスープ、食べ易い麺、充実のトッピングを楽しませてもらいました。今日は、チャーシューが脂っぽく、かなりこってりした後味になりました。前回は780円でしたが、830円に値上がりしていました。いい線いっているかと思っていましたが、少しお高くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.04

麺豪 織蔵

織蔵

三条市の「麺豪 織蔵」です。
国道8号線沿いにあります。三条燕インターなど賑やかなエリアから白根寄り「ラーメンショップ三条店」→「拉麺伝 武神」のあった場所になります。
なかなか訪れないエリアです。近くの「らあめん 福楽」や「侍ラーメン」にどうしても足が向いてしまってました。遅ればせながらお邪魔できました。
お店は、中央に厨房があり、厨房を囲むように左右と手前にカウンター席があります。歴史のある建物、昔からの中規模のラーメン店の雰囲気です。午後1時前に着きました。他にお客さんが2人、その後もぽつりぽつりときます。

織蔵 メニュー

メニューは、ラーメン、チャーシュー、ダブルチャーシューの3品、1スープのお店です。カラメ、カタメの調整ができます。大盛(1.5玉)50円、特盛(2玉)100円です。無料とかかれ野菜(…少なめ・ふつう・まし・ましまし)、ニンニク(…なし・ふつう・まし・ましまし)、アブラ(…少なめ・ふつう・まし・ましまし)の調整ができます。ラーメン二郎インスパイア系です。期間限定で、Komachiラーメングランプリエントリラーメンの笹川流れの塩ラーメンもあります。トッピングは味玉のみです。ライスは終日無料で、おかわりは50円です。このお店では、何を食べようかと選ぶのではなく、ラーメンに何をどれぐらい加えようか?どう調整しようか?ライスを加えようか?を選択していくような感じです。ラーメン(全ふつう)+ライスにしました。
お客さんが少ないこともあってでしょうか、早めに出来上がってきました。

織蔵 ラーメン

白い器にたっぷりの野菜などトッピングが山盛りです。ふつうで良かった。
麺は、太めのゆるい縮れっす。少し硬めで、モチモチ感がかなり強めです。
スープは、醤油豚骨味の二郎系らしいもの、少し動物っぽい臭いがします。
トッピングは、チャーシュー、もやし・キャベツ、ニンニク、少種類です。
県央地区での二郎系ラーメンは、背脂・太麺など自然で違和感がありません。750円とライス無料でいただくことを考えればなかなかいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.03

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間、三越の西側交差点を渡って南側路地を入った先です。
涼しくなって白寿のうま煮そばが食べたくなりました。今日の気温は少し暑さが戻ったような気もしますが、思いは止められずに白寿にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後1時20分頃に着きました。他にお客さんが3人と静かな店内です。そのままかと思いましたが、後からパラパラと5人程お客さんがやって来て、お昼時間と変わらない賑わいです。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけです。さらに大盛りは対応はしていません。サイドメニューもありません。白寿は、うま煮そばが人気のお店です。うま煮そば!と注文しながらセルフサービスの水を取りに行きます。
親父さんとおばさんの2人でやってます。うま煮は、中華鍋で一度に多くを作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違います。残りが少なそうに見えましたが、後からのお客さんまでまわりました。すぐに出来上がってきました。親父さんが次のうま煮の準備を始めました。まだお客さんが来るようです。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れにうま煮が絡まります。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、魚介の香りのあっさりです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけです。ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。今日は、白菜がいつもより小さく切られています。なんか違ううま煮です。
細縮れの麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円とお手頃です。出来上がったままの優しい味と胡椒をかけて引き締まった味を楽しみました。なんともありがたいことです。他のお店も是非見習って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.02

ダルマ食堂 小新店

ダルマ食堂小新店 冷やしトムヤムクン

新潟市の「ダルマ食堂 小新店」です。
新潟西バイパス小新インターの角にあります。小新方面から入り易いです。
少しお高くなったのですが、ちゃんタンメンが食べたくてお邪魔しました。
お店は、右側に厨房があり、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模ちょっとレトロっぽい雰囲気です。午後12時20分に着きましたが、5人ほどの列び、5分程で座れました。
メニューは、あっさりラーメン・こってりラーメン・味噌ラーメンとそれらのチャーシュー、マーボーめん(辛さ調整可能)、ちゃんタンメン、つけめんがあります。夏メニューがあります。昨年なかったので諦めていましたが、どうしたことでしょう。予定を変更して、その冷やしトムヤムクンにしました。
混んでいても出来上がりが早い筈が、普通の待ちで出来上がってきました。
カップヌードルのトムヤムクンがなかなか良かったので食べてみようと思ったのですが、限定1日20食なので心配しましたが、大丈夫だったようです。
青が鮮やかな器に、対するかのように赤が印象的な仕上がりになってます。
麺は、やや細の自然なウェーブがかったもの、冷しらしいコシがあります。
スープは、最初に酸味、後から辛味がきます。冷たいとキムチの汁みたい。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、パクチー、ねぎ、桜えびです。
酸味、辛味、桜えびの香りでトムヤムクンらしい仕上がりです。食べ終わって
一層の辛味が…。まあまあ楽しめましたが910円。ちょっとお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.01

笑美寿亭

笑美寿亭 カスタマイズ担々麺(豆乳+チーズ)とTKG(玉子かけご飯)

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。本町通と上大川前通間の小原小路沿い、竹山病院脇です。
どれぐらい食べていないでしょう。久々に食べてみようとお邪魔しました。
お店に入る前に店先に表示のランチメニューをチェックします。3種類あり、麺のAランチは“カスタマイズ担々麺(豆乳+チーズ)とTKG(玉子かけご飯)”、Bランチは“スタミナ肉野菜炒め定食”、Cランチは“チャーハンとミニ塩ラーメンと杏仁豆腐”です。Aランチも、BCも、美味しそうです。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の中華食堂って雰囲気の中規模のお店です。正午頃に着きました。6割~7割のお客さんの入りです。カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理、紹興酒と幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各ラーメンとそれに葱、チャーシュー、野菜を加えたもの、塩はタンメンもあります。中華麺はあんかけのらーめんや焼きそばなどの多くの種類があります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。白胡麻、汁なし、赤、濃厚つけ、麻辣、黒マー油、海老、グリーンカレー、こってり和風、味噌、にんにくにら、クリーミー、冷やし、激辛、肉の各担々麺で15種類です。期間限定の担々麺があったりもします。Aランチのカスタマイズ担々麺(豆乳+チーズ)とTKG(玉子かけご飯)にします。
列ぶほど混んできました。ちょっと時間がかかり出来上がってきました。
珍しくシンプルな器の担々麺です。ラー油のオレンジ色がとても綺麗です。
麺は、細麺の縮れ、普通で食べ易い麺です。なんか普通が新鮮に感じます。
スープは、胡麻風味ですがあっさり、まろやかでしょっぱさ控え気味です。
トッピングは、チャーシュー、挽肉芝麻醤炒め、ほうれん草、チーズです。
普通で食感のよい麺、豆乳と胡麻でまろやかだけどあっさりしたスープ、ラー油の辛味とチーズの絡みを楽しみました。玉子かけご飯も付いて、セットでも800円です。麺類がしっかりしているとかなりお手頃感が増します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »