« シルバーウィーク №1 | トップページ | シルバーウィーク №2 »

2015.09.22

御食事処 郷土料理 むら咲

むら咲 比内地鶏親子丼

仙北市(旧角館町)の「御食事処 郷土料理 むら咲」です。
角館町の街中にありまます。角館駅と武家屋敷の中間辺りの場所になります。作業は好調に進んでいますが、ペンキがなくなりました。購入のため角館町のホームセンターへ、遅い昼食も食べることにします。郷土料理ということでテレビの旅番組などに良く取り上げられるむら咲で食べることにしました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に小上がりの食堂って感じの間取りですが、レンガ調の壁などが洋風食堂って雰囲気です。古民家風を期待していましたが全然違いました。2階に登る階段もあります。午後1時30分頃に着きました。他にお客さんが1人とシルバーウィークなのに空いています。
メニューは、きりたんぽ鍋、比内地鶏料理、御狩場焼き・稲庭うどんなどの郷土料理があり、地酒も豊富に揃っています。比内地鶏 親子丼にしました。
お店のホームページでは、仙北市・神代産「あきたこまち」自家製手作りたんぽが美味しい「きりたんぽ鍋」、 コリコリした食感と歯ごたえがたまらない「比内地鶏」、 その「比内地鶏と卵」で作ったふわふわとろとろの「親子丼」、 昔懐かしい故郷の味「武家飯」。 角館にお越しの際はぜひ「むら咲」にて秋田の味をお楽しみ下さい。 とあります。比内地鶏 親子丼は、鶏ガラから3日かけて出来たきりたんぽ鍋の出汁を使い、あえて甘辛では無くコクのあるスッキリ味に仕上げた親子丼。みそ汁・ガッコ(秋田弁で漬物)付きとの紹介です。お客さんが少ないこともあり早めに出来上がってきました。
ふわとろの言葉が相応しい仕上がりです。説明の通り薄味に感じます。比内地鶏の旨みが自然で優しいものです。鶏肉の食感も楽しめました。
比内地鶏 親子丼は1280円+税、高級な親子丼をいただきました。

がんばろう東北!

|

« シルバーウィーク №1 | トップページ | シルバーウィーク №2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/62367441

この記事へのトラックバック一覧です: 御食事処 郷土料理 むら咲:

« シルバーウィーク №1 | トップページ | シルバーウィーク №2 »