« 元祖支那そば おもだかや 女池店 | トップページ | 秋田ふるさと村 »

2015.11.21

麺作 赤シャモジ 新潟東店

赤シャモジ 新潟東店

新潟市の「麺作 赤シャモジ 新潟東店」です。
県道4号線(新潟横越線)沿いにあります。中野山交差点の角になります。
以前に前を通ったら改装工事中で、11月16日オープンと書いていました。連休も初日、新しいお店のラーメンからスタートしようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側奥に小上がり、その手前に製麺室があります。入口を入ったところに3人座れる待ちスペースがあります。待ちの名前を書く用紙もあります。ウッディな内装で、小さな建物のように見えて中は広々しています。窓が広く明るいお店です。外にも待つための椅子があります。午後1時10分頃に着きました。オープン直後の混みですょう、半端ない並びです。20人以上の待ちでしょうか。雁木の下のような雨を凌げそうな造りになっていて、そこに並びます。
席数も多く、すぐに案内されるだろうと思っていましたが、なかなか思ったように進みません。午後1時50分頃、ようやく小上がりに案内されました。
お店前には、熟成しょうゆ、熟成しお、あっさり味噌、つけめん、まぜそばと書かれた看板がありますが、全メニューの提供はまだ少~し先のようです。
メニューは、新発田市の赤シャモジとは全く別のものになっています。濃熟ふわとろスープのあわシャモジ、キレが自慢淡麗スープのうまシャモジ、麺に絡みまくるつけシャモジに大別されています。いずれも天然素材、無化調、大盛無料になっています。濃熟ふわとろスープのあわシャモジは、濃熟醤油らーめん、濃熟味噌らーめん、濃熟辛味噌らーめんの3味があります。キレが自慢淡麗スープのうまシャモジは、淡麗醤油らーめん、淡麗塩らーめんの2味があります。麺に絡みまくるつけシャモジは、濃熟醤油つけめん、濃熟味噌つけめん、濃熟辛味噌つけめんの3味があります。全てに2種の味玉(塩麹たまご・味付煮玉子)、特製、チャーシュー麺などのバリエーションがあります。豊富なトッピングやセットもあります。麺は、あわシャモジ用に全粒枌入り褐色太麺、うまシャモジ用に喉ごし極上麺、つけめん用にダブル全粒枌の大様麺が使用されています。各メニューや麺について説明もあります。残念なことがひとつ。うまシャモジがオープン間もないためか数量限定で、既に売り切れになっています。淡麗から入りたかったのですがしょうがないです。あわ系のスープはそんなに好きじゃないので、濃熟味噌つけめん(大盛)にしました。
オープン期間中とかで本店からの応援があるのでしょうか。7人ものスタッフがいます。それでも普通の待ち時間ぐらいかかって出来上がってきました。

赤シャモジ新潟東店 濃熟味噌つけめん(大盛)

ラーメン丼ではなく、変わった形の器に麺が盛られています。確かに丸い必要はなく、器でも楽しませてくれます。普通でも見映えするトッピングです。
麺は、やや太め平打ちで軽くウェーブがかっています。ツルツル感とモチモチ感の良い、少し硬めのゆで加減です。つけめんでも好きなタイプの麺です。
つけ汁は、最近のつけめんぽいトロミがあり、味噌味が控えめなものです。
トッピングは、チャーシュー、レアチャーシュー、メンマ、味玉半個、かいわれ、白髪ねぎ、つけ汁に万能ねぎと普通でも充実のトッピングになります。
つけめんも麺が好みのものだと結構良い食べ物だと思います。大盛が無料・充実したトッピングで740円とコストパフォーマンスの良いメニューです。

赤シャモジ新潟東店 濃熟醤油らーめん

相方が食べた濃熟醤油らーめん、650円です。

赤シャモジ新潟東店 唐揚げ

唐揚げ、480円です。

混みも解消しているかと思いましたが、帰るときにはまだ10人以上の待ちがありました。スタッフがスープ切れの看板を準備していました。

|

« 元祖支那そば おもだかや 女池店 | トップページ | 秋田ふるさと村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/62743858

この記事へのトラックバック一覧です: 麺作 赤シャモジ 新潟東店:

« 元祖支那そば おもだかや 女池店 | トップページ | 秋田ふるさと村 »