« お食事処 土鍋屋 | トップページ | 和ダイニング ふじ »

2015.11.02

食堂 いなほ

いなほ

秋田県仙北市(旧角館町)の「食堂 いなほ」です。
角館駅から真っ直ぐの駅前通り沿い、駅と武家屋敷の中間辺りにあります。
たまには、ご飯ものをと思います。テレビでの露出の多い稲穂で食べようと思いますが、テレビで取り上げられる「料亭 稲穂」は2000円~4000円とちょっと敷居が高く、賑やか過ぎる女将さんも見たくないです。隣に姉妹店の「食堂 いなほ」で食べます。予算的には1000円~2000円です。
交差点の角にお店があり、その角から階段を登った2階にお店があります。

いなほ 2階入口

2階に登ってすぐ、昔の道具などがあります。懐かしい箱ぞりもあります。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。テーブル席と小上がりが半々ぐらいでしょうか。まあまあ普通の食堂の雰囲気、ちょっと広めです。正午過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、御狩場焼御膳、御狩場まんま、がっこ懐石、塩魚汁鍋、きりたんぽ鍋、稲穂風稲庭うどん、手桶稲庭うどん、、釜揚げ稲庭うどん、山菜稲庭うどん、稲穂風比内地鶏丼などがあります。予定のがっこ懐石にしました。
御狩場の佐竹北家認定書、比内地鶏使用認定証などが貼ってあります。
がっこ懐石の解説も貼ってます。これだけ数あると解説がないと判りません。料理全体について、“がっこ”とは秋田弁で漬け物のこと季節の「がっこ」を創作したお料理が『がっこ懐石』です。ということです。大袈裟でしょう。
団体がいて時間がかかるとのことでしたが、普通に出来上がってきました。

いなほ がっこ懐石

小さな器九品と丼と汁物、京都に泊まったときに食べた朝食に似ています。
ご飯の丼はいぶりがっこの卵とじ丼、汁物はきりたんぽ汁です。九品は…。
・秋田名物じゅんさい土佐酢
・季節の野菜みそ煮(ピーマン)みょうが甘酢
・当店特製いぶりがっこの天ぷら
・おから白玉粉蒸し豆と人参のがっこ入り
・角館納豆といぶりがっこ
・季節の野菜和え物(茄子)きざみ大根のがっこ
・当店特製いぶりがっこ甘露煮
・白菜がっこせん切りと長芋自家製土佐酢和へ
・ミニトマト寒麹漬け
昔から伝わる『お婆ちゃんのお漬物料理』みたいなものを期待してましたが、創作とあった通り新たに作った料理って感じのものでした。懐石らしく軽い食事です。数があるとはいえ漬物、1500円は、ちょっとお高い印象です。

がんばろう東北!

|

« お食事処 土鍋屋 | トップページ | 和ダイニング ふじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/62609852

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂 いなほ:

« お食事処 土鍋屋 | トップページ | 和ダイニング ふじ »